宇宙・地球・生命の起源と歴史、更に、サピエンスへの進化について

 

「われわれはどこから来たのか、われわれは何者か、われわれはどこへ行くのか」 (ポール・ゴーギャン)

 

宇宙・地球・生命の起源

宇宙の起源 星・銀河の起源 地球の起源 生命の起源 

相転移 元素合成 自己組織化 無生物から生物へ 

 

宇宙・地球・生命の歴史

ビッグヒストリー 宇宙の歴史 星・銀河の歴史 

先カンブリア時代藻類・植物) 古生代昆虫) 中生代恐竜) 新生代鳥類

 

宇宙・地球・生命の進化

宇宙の進化 星・銀河の進化 大陸の進化 大気の進化 海の進化(水) 

生命の進化:進化のメカニズム 大量絶滅 DNA修復 トランスポゾン 胚発生 

 

サピエンスの起源・歴史・進化

 

サピエンスについて サピエンスの起源・歴史 サピエンスの進化 

 

エネルギーと物質

時空間 光速 ダークエネルギー・ダークマター 無限 真空 定数等 

素粒子 元素 準結晶・エキゾチック物質 高分子・超分子 

 

相互作用

相互作用(創発) 基本的相互作用 界面 化学結合 化学反応 

バイオフィルム(クオルモン) 生物群集 真社会性 生活環(細胞分裂・染色体) 有性生殖 細胞周期

 

コドン(核酸とタンパク質) tRNA(mRNAとアミノ酸・タンパク質の構造)

アセチルCoAADP・βアラニン・硫黄、ビタミンB群)

 

宇宙

宇宙 超新星 ブラックホール 銀河 恒星 太陽系外惑星 

天の川 太陽(磁力線) (潮汐力) 地球型惑星 木星型惑星 準惑星

 

地球

地球(生命生存条件) 隕石 氷河期 岩石(黄鉄鉱・リン灰石) クラトン 大陸 大気 

 

生命

ヒトの祖先(ホモ属→有胎盤類) ヒト(生物)の祖先1(哺乳類→無顎類) ヒト(生物)の祖先2(脊索動物→共通祖先)

 

ウイルス分類) 原核生物(真正細菌・古細菌) 極限環境微生物(深海) 

プロテオバクテリア シアノバクテリア ピコ真核プランクトン(真核単細胞生物) 

多細胞動物の起源(カンブリア爆発) 脊索動物(骨・脳・えら) 魚類 有羊膜類(陸上生物・胎生)

 

生命の構成要素

細胞壁 細胞膜 細胞骨格 リボソーム(タンパク質) 小胞(脂質) ゴルジ体(糖)

リソソーム(エンドサイトーシス・オートファジー) 細胞核 ミトコンドリア 葉緑体

 

生命の代謝

膜電位活動電位) 嫌気呼吸 電子伝達系 光合成(酸素発生/非発生) 解糖系 クエン酸回路

イソプレノイド合成(メバロン酸経路・MEP経路) DNA複製 転写 翻訳 DNAメチル化(エピジェネティクス)

 

生体分子

アミノ酸1(葉酸:グルタミン酸・プテリン) アミノ酸2(尿素回路・UMP) アミノ酸3(シキミ酸経路:NAD・フラボノイド) 

イオンチャネル  脂質 テルペン(イソプレン) 核酸塩基 ヌクレオシド三リン酸 

mRNA ncRNA ポルフィリン(補酵素) キノンワールド(脂溶性ビタミン)

 

 

 

 スマホの方は、こちらからどうぞ。

超新星ブラックホールピソウイルスアスガルド古細菌DPANN放線細菌門

 等を加筆し、植物等を、再編集しました。

 

20193月、サピエンスの起源・歴史・進化について、を作りました(eoblogの記事も、引っ越しました)

 

2017331日、eoblog終了に伴い、eoblogへのリンクが切れますので、御注意下さい。

 

  御注意

 拙サイトは、宇宙・地球・生命及びサピエンスの起源・歴史・進化を中心に、幅広く教養を身につける目的で作っています。

 少々難しいと思われる内容もありますが、このサイトに来られる方は、

小生のような年寄りとは違い、バイタリティーがあると思いますので、気楽に読んで下さいね。

 「学びて時に之を習う 亦説ばしからずや」・・・

何度も読み返しているうちに、新たな発見があったりして、楽しくなるといいですね。

 調べれば調べるほど、謎が深まるばかりなので、

内容の追加や修正等により、予告なく更新することがありますが、御了承下さい。

eoblogはすでに終了しており、eoblogへのリンクは切れています(その他のリンクも切れている場合があります)ので、御注意下さい。

 文中の人名等は、敬称略・順不同で記載していますので、御了解下さい。

リンクフリーですが、レポートやまとめサイト等へのコピペはやめましょう。

 内容は、できるだけ正確になるように注意はしていますが、小生は専門家ではありませんので、多々間違いがあると思います。

 また、アマチュアの特権?で、専門家からみると突拍子もないことも書いています。

 更に、古い記事もありますので、内容を鵜呑みにせず、詳細は、最新の成書等で御確認下さい(御利用は、自己責任でお願いします)

 

 老婆心ながら、おかしな所があった場合は、矛盾がないか等チェックするために、他に少なくとも2冊は読んで、比べてみて下さい。

 

 尚、このページのキーワードは、Ctrl + F または_ FMac ) を押して、検索バーを使用すると、見つけやすいです。

 

参考

 ウィキペディア

 

 大人のための図鑑:地球・生命の大進化(新星出版社)

 生命大躍進(NHK出版)

  生命の歴史:進化と絶滅の40億年(サイエンス・パレット)

 発生生物学:生物はどのように形づくられるか(サイエンス・パレット)

 分子からみた生物進化(ブルーバックス)

 新しいウイルス入門(ブルーバックス)

 昆虫はもっとすごい(光文社)

 マンガでわかる無機化学・有機化学(サイエンス・アイ新書)

 化学の基本ノート(有機化学・物理化学)(中経出版)

 よくわかる分子生物学の基本としくみ(秀和システム)

 よくわかる微生物学の基本としくみ(秀和システム)

 身近な数学の記号たち(オーム社)

 身近な物理の記号たち(オーム社)

 完全図解周期表第2版(Newton別冊)

 理系総合のための生命科学(羊土社)

 

 他にも、参考になる本はたくさんありますが・・・

 すき間時間を利用して、幅広く教養を身につけようと思われる方は、新書を、

 より深く、厳密に学ぼうと考えられる方は、専門書を参考にして下さい。

トップ

 

  宇宙・地球・生命の起源

宇宙の起源

宇宙の起源

インフレーション理論

ビッグバン理論(ビッグバン仮説)

 

宇宙の起源 宇宙のふしぎ ベビーユニバース  宇宙創成? 

 

星・銀河の起源

星の起源 星の起源・・・はじまりの星 改 ファーストスター

HD140283(メトシェラ星)

HE 1327-2326HE 0107-5240(低金属量)

UDFj-39546284MACS0647-JD(遠方)

ULAS J1120+0641クエーサー

 

星の種族:種族IIIIIIハロー、銀河の回転曲線問題暗黒物質(ダークマター)・MACHOWIMP・プラズマ宇宙論 

宇宙マイクロ波背景放射:再電離・暗黒時代、超大質量ブラックホールOJ 287NGC 4889ハッブルの法則、プラズマ

 

銀河の起源

トップダウンモデル、ボトムアップモデル 

GN-z11z = 11.09 の銀河

 

地球の起源

地球の起源・・・太陽系の形成  改 

太陽の形成        : 原始惑星系円盤・始星主系列星

惑星の形成       : 降着円盤モデル・地球型惑星木星型惑星・天王星型惑星

太陽系外縁部の形成 エッジワース・カイパーベルト散乱円盤オールトの雲

小惑星帯の形成    ケレスベスタ

衛星の形成と進化    フォボスダイモスエウロパイオ・ガニメデ・カリストタイタンエンケラドゥストリトンカロン

 

 太陽系外惑星準惑星

 

生命の起源

生命の起源・・・我々はどこから来たのか?  

化学進化説 生命誕生のための元素

ユーリーとミラーの実験

粘土説・表面代謝説 黄鉄鉱深海熱水孔地下生物圏チオエステル・ワールド

DNARNA・プロテイン)ワールド仮説 DNAの起源 RNAワールド タンパク質の起源 

パンスペルミア説 「地球外」サピエンス 地球外文明(ETC 

 

キノンワールド??? アナザー生命体 火星生命 人工生命 

 

相転移

相転移・・・鎖状高分子のガラス転移で誕生した生命?

第一種相転移:準安定状態。物質の三態間の状態変化・水の突沸

第二種相転移:秩序‐無秩序。構造相転移・磁気相転移・常伝導⇔超伝導・超流動

 

  ガラス転移点 

 

 固体が液体で、液体が固体? 

 

元素合成

元素合成 ・・・物質の起源について 改

ビッグバン原子核合成

恒星内原子核合成   : D-D反応・陽子-陽子連鎖反応・CNOサイクル・アルファ反応・トリプルアルファ反応・

                 ヘリウム燃焼過程・炭素燃焼過程・ネオン燃焼過程・酸素燃焼過程・ケイ素燃焼過程

超新星元素合成    : S過程・R過程・Rp過程・P過程

宇宙線による核破砕

 

 元素誕生前夜 

 

自己組織化

自己組織化・・・エントロピー減少の法則?で成り立つ、生命 改

熱力学   : 熱力学第1-3法則・0法則・エントロピー・エンタルピー・ギブズ自由エネルギー

自己組織化

散逸構造  : ベナール・セル、ベロウソフ・ジャボチンスキー反応

 

 自己触媒  

 

無生物から生物へ

無生物から生物へ 改 種々有機反応

ホルモース反応 : グリセルアルデヒド解糖系カルビン回路

ストレッカー反応 : アミノ酸

リン酸 : 高エネルギーリン酸結合ポリリン酸リン灰石

 

 生命誕生のための元素 

 

トップ

 

宇宙・地球・生命の歴史 ビッグヒストリー

宇宙の歴史

宇宙の歴史

インフレーション

ビッグバン

プランク時代0?から10-44):時間が定義できない時期

大統一時代10-44秒から10-36):重力が他の力と分離

電弱時代10-36秒から10-11):グルーオン誕生。強い力と電弱力が分岐

粒子時代10-11秒から102

10-11秒後1015K):電弱力から弱い力が分離し、4種類の力が出そろう。素粒子が質量をもつ

100万分の1秒後10K):素粒子誕生

1万分の1秒後1K):陽子・中性子誕生。

100秒後40K):電子と陽電子が対消滅

 

3分後10K):水素・ヘリウム・リチウム等の原子核誕生

38万年後3800 K):宇宙の晴れ上がり宇宙マイクロ波背景放射( CMB  

CMB放射後、最初の恒星が観測されるまで宇宙の暗黒時代

1 - 1.5億年後ファーストスター。参考、メトシェラ星(年齢、136.6億年から152.6億年)

5.5億年後?再電離の時代

9億年後?銀河形成。 参考、GN-z11z = 11.09 (ビッグバン後4億年の銀河)

70億年後?:宇宙、再び加速膨張

90億年後太陽系(地球)誕生 

 

 元素誕生前夜について 

 

星・銀河の歴史

星・銀河の歴史

1世代天体:種族IIIの恒星

宇宙誕生から10億年:銀河バルジ誕生。星形成。超大質量ブラックホール発生

 

メトシェラ星 GN-z11z = 11.09

 

先カンブリア時代

先カンブリア時代 改 地球誕生から、エディアカラ生物までの時代 46億年前から5.4億年前

 

冥王代地球誕生から40億年前(または38億年前)。約6億年

46億年前地球形成形成(ジャイアント・インパクト)

44400万年前、ジルコン粒子(西オーストラリアのジャックヒルズ)

40億年前、地球がで覆われる。陸はまれ。アカスタ片麻岩(最古の大陸地殻の破片?)

40 - 38億年前、隕石後期重爆撃期

 

始生代太古代):40億年前(または38億年前)から25億年前まで。約15億年

共通祖先(原核生物の祖先)誕生後、真核単細胞生物出現までの時代

原始生代:初期。40億年前(または38億年前)から36億年前

古始生代:前期。36億年前から32億年前

中始生代:中期。32億年前から28億年前

新始生代:後期。28億年前から25億年前

38億年前、イスア緑色岩帯(最古の地層)で、生命由来?の炭素の層

35億年前細菌類の微化石

35 - 30億年前27億年前?)、ストロマトライト

27億年前、マントルオーバーターン、大陸形成。ステラン(真核生物由来?)。

シアノバクテリアによる光合成開始、酸素増加。 生物の最初の大絶滅とすみ分け

 

原生代25億年前から54,200万年前まで。約19.6億年

真核生物(単細胞)誕生から多細胞生物出現までの時代

前期 古原生代、25億年前から16億年前

中期 中原生代、16億年前から9億年前

後期 新原生代、9億年前から5.42億年前

24億年前 - 23億年前、ヒューロニアン氷河(最古の氷河時代

21億年前、最古の真核生物の化石(原生生物?)

19億年前ヌーナ(ローレンシア)大陸(初の超大陸

17億年前、アクリターク 

7 - 6.5億年前、スターティアン氷河、マリノアン氷河(スノーボールアース

6億年前多細胞生物出現エディアカラ生物群 

5.44億年前、有殻微小動物群 

 

藻類・植物

一次植物(灰色植物・紅藻・緑藻・陸上植物)、車軸藻 種子 

二次植物(ユーグレナ植物・クロララクニオン植物・クリプト植物・アルベオラータ・ハプト植物・不等毛植物・渦鞭毛植物)

 

裸子植物 被子植物 バラ・ハス 柑橘類 植物の病気 植物の免疫 植物の知性 

 

古生代

古生代 改 無脊椎動物から恐竜登場までの時代 5.4億年前から2.5億年前

 

カンブリア紀 54200万年前から48830万年前まで。約5400万年

5.42億 – 5.3億年前カンブリア爆発(動物門すべてが出現):三葉虫等の節足動物や藻類が発展。

最古の脊椎動物無顎類5.24億年前ミロクンミンギアやハイコウイクチス)登場

5.05億年前バージェス動物群

 

オルドビス紀 48830万年前から44370万年前まで。約4400万年

軟体動物(オウムガイ)、節足動物(三葉虫)、後期には、顎を持つ魚類が登場

4.8億年前昆虫類出現。

オルドビス紀末大量絶滅

 

シルル紀 44370万年前から41600万年前まで。約2800万年

4.25億年前クックソニア(最古の陸上植物)

4.2億年前、赤道直下に、ユーラメリカ大陸(ローラシア大陸)形成。

山脈(カレドニア山地、アパラチア山脈)、河川形成

4億年前有翅昆虫出現

 

デボン紀 41600万年前から35920万年前まで。約5700万年  「魚の時代」

肉鰭類(ハイギョ・シーラカンス)

両生類(アカントステガ・イクチオステガ)

デボン紀後期から石炭紀初期、サンゴ礁を作る赤道域の浅海域で、選択的に大量絶滅

 

石炭紀 35920万年前から29900万年前まで。約6000万年

両生類から有羊膜類出現(3.4億年前ウェストロティアーナが最古?)

単弓類(エダフォサウルス等。哺乳類へ)と竜弓類(双弓類。鳥類を含む爬虫類へ)

石炭紀の終盤、数百万年に渡る氷河期到来、多くの生物が死滅。

 

ペルム紀 29900万年前から25100万年前まで。約4800万年

単弓類・双弓類繁栄

P-T境界、最大規模の大量絶滅。三葉虫絶滅、単弓類もほとんど絶滅。

 

昆虫

特徴・発生・生態

分類無翅亜綱:シミ目・イシノミ目、有翅亜綱旧翅下綱(カゲロウ目・トンボ目)・新翅下綱)、

イシノミ、メガネウラ、変態(完全変態・不完全変態・過変態・無変態)

 

 甲虫 蜻蛉 危険生物 害虫1 害虫2 殺虫剤 シロアリ 真社会性 昆虫脳 

 

中生代

中生代 改 恐竜の時代 2.5億年前から6500万年前

 

 三畳紀 25100万年前から19960万年前まで。約5100万年

2.5 - 2億年前パンゲア大陸

2.5億年前プロロトダクティルス(足跡化石)、主竜類(爬虫類)繁栄。

中期に、主竜類から初期恐竜2.3億年前ヘレラサウルス)出現。末期には竜脚類出現

2.25億年前アデロバシレウス(最古の哺乳形類)。単弓類から最初の哺乳類出現

三畳紀末の大量絶滅

 

 ジュラ紀 19960万年前から14550万年前まで。約5400万年

初期、パンゲア大陸が、北のローレンシア大陸と南のゴンドワナ大陸に分裂開始

恐竜(アロサウルスやステゴサウルス)繁栄。古鳥類の始祖鳥も出現

1.7 - 1.6億年前羽ばたき飛行可能な鳥類登場

 

白亜紀 14550万年前から6550万年前まで。約8000万年

新しい恐竜(ティラノサウルス、トリケラトプス)が進化。

前期に、現生鳥類の直系の祖先(真鳥類)も出現。

6500万年前霊長類、進化開始?

白亜紀末、パンゲア大陸が完全に分裂

K-T境界 恐竜絶滅。ユカタン半島に衝突した隕石(小惑星)による

 

恐竜 

 恐竜の進化と絶滅

 恐竜の特徴(姿勢/歩行・羽毛・気嚢式呼吸・恒温性・生態/社会性)

 下位分類(竜盤類・鳥盤類)

 鳥頸類(ラゴスクス類・恐竜(+鳥類)・翼竜)

 コエルロサウルス類(羽毛恐竜)

 ティラノサウルス科(ディロング・ティラノサウルス・アルバートサウルス・タルボサウルス)

 

最古級の恐竜:ニアササウルス エレラサウルス エオラプトル

恐竜のビッグヒストリー トロオドン 

 

新生代

新生代 改 鳥類と哺乳類の時代 6500万年前から現在

 

古第三紀 6500万年前から2300万年前まで。約4200万年。暁新世・始新世・漸新世

4000万年前、インド亜大陸がアジア大陸に衝突、ヒマラヤ山脈やチベット高原が隆起

3400万年前、南極大陸に巨大氷床形成。

新生代後期氷河時代。アフリカと南アジア以外の霊長類絶滅

生き残った集団が現生の全霊長類の祖先。真猿下目?

 

新第三紀 2300万年前から258.8万年前まで。約2000万年。中新世・鮮新世

1500万年前日本列島、アジア大陸から分離し、誕生

700万年前サヘラントロプス・チャデンシス(最初期のヒト亜族)

 

第四紀 258.8万年前から現在更新世・完新世 人類の時代

30万年前(20万年前?)、アフリカで、現生人類登場

3.65万年前最古の日本人?(山下町第一洞穴)

1.8万年前最終氷期の最盛期、平均気温は今より6℃から7℃低下

 

鳥類

 起源と進化デイノニコサウルス類(ドロマエオサウルス類・トロオドン類)。鳥綱パイゴスティル類 ・始祖鳥)→

 パイゴスティル類鳥胸類・孔子鳥)→鳥胸類真鳥類・エナンティオルニス類)→

真鳥類現生鳥類・ヘスペロルニス類))

 分類古顎類:平胸類(走鳥類。ダチョウ等)・シギダチョウ類、新顎類:キジカモ類(キジ目・カモ目)・Neoaves

 分布と生態系・気嚢・羽毛・コミュニケーション・社会システム

 

現在の「恐竜」 神話の鳥 セキレイ・ハヤブサ ハト カラス 渡り 

 

トップ

 

宇宙・地球・生命の進化

宇宙の進化

宇宙の進化

恒星、惑星、衛星、準惑星、小惑星、彗星

星団

銀河

銀河群、銀河団

超銀河団

銀河フィラメント、銀河ウォール(グレートウォール)、超空洞(ボイド)

 

星・銀河の進化

星・銀河の進化

宇宙誕生から10億年:銀河バルジ出現、超大質量ブラックホール発生、星形成

次の20億年:銀河円盤形成

100億年前まで:銀河の衝突・合体

1千億年後:超巨大楕円銀河?

10兆から100兆年後:「星の時代」が衰え、赤色矮星だけとなり、恒星が誕生しない?

星の時代末期:コンパクト星、褐色矮星、白色矮星や黒色矮星、中性子星、ブラックホールだけの銀河?

最後:超大質量ブラックホールにのみこまれる? ビッグリップ?

 

大陸の進化

大陸の進化・・・超大陸 改

太古の超大陸

19億年前      :ヌーナ大陸ローレンシア大陸

18 - 15億年前 :コロンビア大陸

15 - 10億年前 : パノティア大陸 

10 - 7億年前  : ロディニア大陸

 5 - 1億年前  : ゴンドワナ大陸

2.5 - 2億年前 パンゲア大陸

 2 - 6千万年前ローラシア大陸ユーラメリカ大陸

    1万年前まで   アフロ・ユーラシア・アメリカ大陸

現在の超大陸(アフロ・ユーラシア大陸、アメリカ大陸)

未来の超大陸(アメイジア大陸、パンゲア・ウルティマ大陸)

 

参考、バルティカ大陸

 

大気の進化

大気の進化・・・雪玉が作った?地球の大気 改

地球大気の起源と進化

冥王星の大気タイタンの大気トリトンの大気

 

参考、窒素、アンモニア、ソリン

 

海の進化

海の進化・・・地球は太陽系の外からやってきた?改

地球の海の起源と進化

地球以外の海 : 氷衛星( エウロパ・ガニメデ・カリスト・タイタン・エンケラドゥス)、火星

太陽系外の水 : ケプラー22bHD 85512 bGJ 1214 b、かに座55番星eAPM 08279+5255クエーサー

 

 参考、水、針鉄鉱、ボストーク湖

  

進化のメカニズム

進化のメカニズム 改

自然選択説(群選択・多レベル淘汰・血縁選択説・累積的選択・頻度依存選択・最適化モデル・進化的軍拡競争)

中立進化説

 

参考、適応、前適応、環境収容力、選択、進化的に安定な戦略(ゲーム理論・ナッシュ均衡)、フォーク定理、ミーム

  

大量絶滅

大量絶滅・・・生命の種の入れ替わり 改

ビッグファイブ: オルドビス紀末デボン紀末ペルム紀末(P-T境界)三畳紀末白亜期末(K-T境界)

 

DNA修復

DNA修復・・・失敗は進化のもと 改

DNA修復機構の起源と進化

DNAの損傷

修復機構

 一本鎖の修復(損傷の直接消去・除去修復機構(塩基除去修復・ヌクレオチド除去修復・ミスマッチ修復・校正修復)・

一本鎖切断修復・組換え修復)

 二本鎖の修復(相同組換え・非相同末端再結合)

 SOS修復

 複製後修復Rad51に依存する経路(相同組換え)

 Rad6 に依存する経路(テンプレートスイッチ・損傷乗り越え複製))

 

参考、相同組み換え、フーグスティーン型塩基対

 

トランスポゾン

トランスポゾン・・・起源はDNA修復機構?改

トランスポゾンP因子・トランスポザーゼ)、

レトロトランスポゾンLTR/LTR(LINESINE)Alu 配列・逆転写酵素・インテグラーゼ)

 

参考、逆転写酵素偽遺伝子(プロセス型・重複・突然変異)、ジャンクDNA(非タンパク質コードDNA)、

遺伝子重複(パラログとオーソログ)、ヒトゲノム(核ゲノム・ミトコンドリアゲノム)、一塩基多型SNPs

 

胚発生

胚発生・・・多細胞動物進化の軌跡?改

卵割 : 卵の種類(等黄卵・端黄卵・心黄卵)、卵割様式全割:等割・不等割、部分割:盤割・表割))

胞胚期 : 腔胞胚・盤胞胚・中実胞胚・周胞胚

原腸形成

胚葉の分化 : 外胚葉・内胚葉・中胚葉・神経冠

形態形成

形成体

 

 参考、母性mRNA、モルフォゲン、転写因子

 細胞接着:上皮細胞-細胞接着:接着結合(アドヘレンス・ジャンクション)、

密着結合(タイトジャンクション)、接着斑(デスモソーム)、

 上皮細胞-基質接着:半接着斑(ヘミデスモソーム)、間質細胞-基質接着:接着結合、

 細胞接着分子接着結合:細胞-細胞接着がカドヘリン、細胞-基質接着がインテグリン、

密着結合:クローディン、接着班:デスモグレイン、半接着班:ラミニン・インテグリン

 

トップ

 

サピエンスの起源・歴史・進化

サピエンスについて

サピエンス

地球環境 地形・気候 絶景 地震 石油 異常気象 飢饉 

クラウドの英知と誤謬 債権 IoT社会 月基地 火星ロケット 

 

臓器のネットワーク 骨・脳・えら(肺) 免疫・神経・腸 睡眠 モチベーション 

言語・記憶・情動・共感・リズム 知覚・運動 味覚 免疫 解毒 リンパ・血管 

腸内フローラ 皮膚 尿 生殖 つわり 胎児の発達 老化 疲労 必要カロリー 幸福 

 

サピエンスの進化と病気 腰痛 感染症 アレルギー  動脈硬化 メタボ 認知症 

 

日本

日本列島の起源 日本の気候の歴史 日本の作物 日本の魚 木の文化 

十二支 季節 五節句 二十四節気と七十二候 

 

日本人の起源(父系) 母系 グレートヒストリー 日本の人口推移 元号 家紋 名字 地名 

日本の「衣食住」 日本文化 日本音楽 日本美術 日本の城 六古窯 能・狂言 絵巻物・漫画 アニメ

日本のデータ 予算  年金 労働 エネルギー 発電 ゴミ 住環境 

 

世界

世界人口 世界昔と今 アフリカ中南部 北アフリカ・西アジア 

ヨーロッパ 北ユーラシア 北アメリカ 中南アメリカ 

南アジア 東南アジア 東アジア オセアニア 北極海 南極 

 

サピエンスの起源・歴史

ビッグヒストリー 人類の進化 災厄の歴史 サピエンス以前 

超旧人 1万年以前 1万〜5千年前 5千〜4千年前 

4千〜3千年前 3千〜2千年前 2千〜1千年前 1千年前から現在 

 

先史時代 道具の歴史

石器時代(旧石器時代:前期.中期.後期・中石器時代・新石器時代)

青銅器時代

鉄器時代

 

縄文時代 一万年以上続いた日本の時代

時期区分(草創期・早期・前期・中期・後期・晩期)

気候の変化と縄文文化(縄文海進・落葉広葉樹林・照葉樹林・堅果類)

円筒土器文化圏(三内丸山遺跡・ストーンサークル)

 

日本神話 

神代神話(天地開闢・国産みと神産み・アマテラスとスサノオの誓約/天岩戸・

出雲神話・葦原中津国平定(国譲り)・天孫降臨・山幸彦と海幸彦)

イザナギイザナミ天照大神スサノオ大国主

 

ギリシア神話

世界の始まり   : カオス・ガイア・タルタロス・エロース

ティーターンの神々: クロノス・レアー女神・オーケアノス・コイオス・ヒュペリーオーン・クレイオス・イーアペトス

              テーテュース女神・テミス女神・ムネーモシュネー女神・ポイベー女神・テイアー女神

オリュンポスの神々: ゼウス・ヘーラー女神・ポセイドーン・デーメーテール女神・ヘスティアー女神・アポローン

            アレース・ヘルメース・ヘーパイストス・アテーナー女神・アプロディーテー女神・アルテミス女神

人間の起源英雄

 

ローマの歴史 すべての道はローマに通ず

王政期共和政期帝政期帝国の分裂(東ローマ帝国・西ローマ帝国)

 

ハプスブルク家の歴史(神聖ローマ帝国) 戦争は他家に任せておけ。幸いなオーストリアよ、汝は結婚せよ

スペイン系オーストリア系結婚政策 同時期の日本

 

サピエンスの進化

新石器革命 産業革命 衣服 食事 住居 

 電気 文字・通信 貨幣 化粧 香料 美術 音楽 漫画 アニメ

 石器 顔料・染料 ガラス セラミックス セメント 金属 プラスチック グラファイト等 表面処理

電池 コンデンサ モーター・センサー・アクチュエーター・MEMS・インバータ 人工知能(AI ロボット

 

人類の進化 霊長類の進化

猿人:サヘラントロプス・チャデンシス、オロリン属、アルディピテクス属、アウストラロピテクス属

原人:ホモ・ハビリス、ホモ・ルドルフエンシス、ホモ・ゲオルギクス、ホモ・エレクトス、ホモ・エルガスター、

ホモ・ハイデルベルゲンシス、ホモ・フローレシエンシス

旧人:ホモ・ヘルメイ、ホモ・ネアンデルターレンシス デニソワ人 超旧人 

新人:ホモ・サピエンス・イダルトゥ、ホモ・サピエンス・サピエンス(現生人類)

 

「ことば」の進化 「ことば」と文化との共進化

「ことば」の進化

構造(普遍文法・語彙音韻論・ピジンとクレオール)

メカニズム

「ことば」と心・数

文化(母語・互恵的利他行動・儀式/発話の共進化)

霊長類と鳥類の「ことば」

 

トップ

 

  エネルギーと物質

時空間

時空間

 時空間の起源 ミンコフスキー時空 曲がった空間 空間の量子仮説 空間と時間 ループ量子重力理論 

 

光速

光速・音速・ボウショック・・・超光速で広がる宇宙空間 改

光速 : チェレンコフ放射

音速 : 超音速・衝撃波・ソニックブーム

ボウショック

 

 位相速度、群速度、エバネッセント場、トンネル効果、弾性波、音の壁、熱の壁、よどみ点

 

重力波 重力波について 改

GW150914GW170104

かに座HM

 

 アインシュタイン方程式 : 一般相対性理論、宇宙項(宇宙定数)

 ダークエネルギー・余剰次元・Dブレーン・コンプトン波長

 

衝撃波と超光速 原始重力波 相対論と重力 余剰次元 

 

ダークエネルギー

ダークマター

ダークエネルギーダークマター

暗黒物質と暗黒エネルギー ダークエネルギー ダークマター 

銀河の渦とコリオリの力 超対称性 ファーストスター 銀河の構造 

 

無限

無限について 改

無限                : 無限大、無限小、無限遠点、無限集合(加算/非加算)、無限小数、無限列、超限数、デデキント無限

濃度          : 無限集合の濃度 基数の大小関係 基数の演算

超実数      : 移行原理

無限遠点

リーマン球面    : 自己同型群

 

(結合法則/単位元/逆元:アーベル群(可換群:交換法則)・特殊ユニタリ群)、(分配法則)、体 

 

メビウス変換

 

 参考、巨大数:グラハム数・グーゴル

 

ガロア群 複素数体 

 

真空

真空

系、準安定状態、転移点、転移熱、クラウジウス・クラペイロンの式、

マルテンサイト変態、揮発性・不揮発性、超臨界状態

 

真空の相転移 真空ポンプ 真空膨張 超臨界状態 

 

定数等

定数   : 光速、気体定数、 アボガドロ定数、ボルツマン定数、プランク定数、ファラデー定数、電気素量、宇宙定数

演算子 : ナブラ( ∇ )、勾配(grad )、発散(div )、回転(rot )、ラプラス作用素、ハミルトニアン(

法則   : ファラデーの電磁誘導の法則、レンツの法則、ルシャトリエの原理、角運動量保存の法則(回転運動) 

熱力学の法則 ボイル=シャルルの法則、アボガドロの法則、質量作用の法則 

ランベルト・ベールの法則 キュリーの法則オクテット則ハッブルの法則 

方程式 : マクスウェルの方程式、熱伝導方程式、気体の状態方程式 クラウジウス・クラペイロンの式 

ネルンストの式 アインシュタイン方程式 シュレーディンガー方程式、ディラック方程式 

グロス=ピタエフスキー方程式 ロトカ=ヴォルテラの方程式アレニウスの式 ドレイクの方程式 

行列    : エルミート行列、ユニタリ行列、単位行列、随伴行列、余因子行列、転置行列

 

 渦、伝熱 (対流、熱伝導、熱放射)、 フォトニック結晶 (構造色、薄膜干渉)、レイリー散乱、 酸化還元反応、 フィボナッチ数

 

特異点 臨界点 物理量 超関数 行列と曲がった空間 熱の移動 オイラーの式 

 

素粒子

素粒子について 改

ボソン

 ゲージ粒子  : 光子・ウィークボソンWボソン・Zボソン)・グルーオン・重力子

 スカラー粒子 : ヒッグス粒子

フェルミオン

 クォーク : 上系列( アップ・チャーム・トップ)・下系列(ダウン・ストレンジ・ボトム)、

 レプトン : ニュートリノ( νe ・νμ・ντ )・荷電レプトンe(電子)・μ・τ )

 

基本的相互作用(力): 大統一理論、弦理論

 電磁相互作用・弱い相互作用・強い相互作用・重力相互作用

 

 参考、ハドロン(バリオン<陽子・中性子>・メソン)、カラーチャージ(色荷)、クォークの閉じ込め、電磁波、ガンマ線、

 放射性崩壊(アルファ崩壊・ベータ崩壊・ガンマ崩壊)、スピン角運動量、特殊ユニタリ群、

 ボース=アインシュタイン凝縮、ディラック方程式、グロス=ピタエフスキー方程式

 

ループ量子重力理論 スピンの網(スピンネットワーク) カシミール効果 

ヒッグス粒子とウィークボソンとマイスナー効果 ニュートリノ振動とボース=アインシュタイン凝縮 

ボソンの起源はフェルミオン? 超対称性 反粒子 オーマイゴッド粒子 磁気単極子(モノポール) 

 

元素

元素について 改

1水素アルカリ金属(リチウム・ナトリウム・カリウム・ルビジウム・セシウム・フランシウム)、

2ベリリウムマグネシウムアルカリ土類金属(カルシウム・ストロンチウム・バリウム・ラジウム)、

3族:スカンジウム族希土類元素レアアース:スカンジウム・イットリウム・ランタノイド)とアクチノイド

4族:チタン族元素。チタン・ジルコニウム・ハフニウム・ラザホージウム、

5族:バナジウム族。バナジウム、ニオブ、タンタル、ドブニウム、

6族:クロム族。クロム・モリブデン・タングステン・シーボーギウム、

7族:マンガン族。マンガン・テクネチウム・レニウム・ボーリウム、

8族:鉄族と白金族1。鉄・ルテニウム・オスミウム・ハッシウム、

9族:鉄族と白金族2。コバルト・ロジウム・イリジウム・マイトネリウム、

10族:鉄族と白金族3。ニッケル・パラジウム・白金・ダームスタチウム、

11族:銅族。銅・銀・金・レントゲニウム、

12族:亜鉛族。亜鉛・カドミウム・水銀・コペルニシウム、

13族:ホウ素族。ホウ素・アルミニウム・ガリウム・インジウム・タリウム・ウンウントリウム、

14族:炭素族。炭素・ケイ素・ゲルマニウム・スズ・鉛・フレロビウム、

15族:窒素族。窒素・リン・ヒ素・アンチモン・ビスマス・ウンウンペンチウム、

16族:酸素族。酸素・硫黄・セレン・テルル・ポロニウム・リバモリウム、

17族:ハロゲン。フッ素・塩素・臭素・ヨウ素・アスタチン・ウンウンセプチウム、

18族:希ガス。ヘリウム・ネオン・アルゴン・クリプトン・キセノン・ラドン・ウンウンオクチウム

 

 ランタノイド:ランタン・セリウム・プラセオジム・ネオジム・プロメチウム・サマリウム・ユウロピウム・ガドリニウム・

テルビウム・ジスプロシウム・ホルミウム・エルビウム・ツリウム・イッテルビウム・ルテチウム

 アクチノイド:アクチニウム・トリウム・プロトアクチニウム・ウラン・ネプツニウム・プルトニウム・アメリシウム・キュリウム・

バークリウム・カリホルニウム・アインスタイニウム・フェルミウム・メンデレビウム・ノーベリウム・ローレンシウム

 

価電子、不対電子、磁性:常磁性・強磁性・キュリーの法則、イオン化エネルギー、イオン化傾向、電気陰性度、

遮蔽効果、オクテット則、炎色反応、両性金属、半金属、半導体

  

準結晶・

エキゾチック物質

準結晶 準結晶とウイルスの意外な関係 改

ウイルスの形

準結晶

結晶

液晶

 サーモトロピック液晶

 リオトロピック液晶:ネマティック液晶・スメクティック液晶

アモルファス(潜晶質)

 

結晶構造(基本構造と格子・結晶系・結晶格子(ブラベー格子)・副格子・

 最密充填構造(六方最密充填・面心立方格子(立方最密充填))・

 最密充填ではない構造(単純立方格子・体心立方格子))

平面充填空間充填対称性(並進対称性・回転対称性・鏡像対称性)

シュレーフリ記号(正多胞体・ピーク・リッジ・ファセット)

ペンローズ・タイル双対多面体(アルキメデス双対/カタランの立体)

 

エキゾチック物質等

クォークグルーオンプラズマ ボース=アインシュタイン凝縮体 金属水素 暗黒物質 負の質量 

臨界点 超臨界状態 プラズマ ペロブスカイト マルテンサイト 

 

高分子・超分子

高分子・超分子等

 プラスチック ゴム ガラス フラーレン シリカエアロゲル 

 超分子 包摂化合物 包接水和物 コロイド 錯体 

 

トップ

 

相互作用

相互作用

相互作用・・・創発現象からなる生命 改

 

創発

グラフ理論(有向グラフ・無向グラフ・頂点と辺・重み付きグラフ・接合と隣接・距離と直径・

ループと多重グラフ・部分グラフと親グラフ・次数と正則グラフ・

 ウォークとサイクル・完全グラフとクリーク)

スモール・ワールド現象六次の隔たり現象:エルデシュ数・ベーコン指数、スケールフリーネットワーク・

ブロードスケールネットワーク・シングルスケールネットワーク)

 

超伝導、フォノン

 

  ベイジアンネットワーク クラウドの英知と誤謬 臓器のネットワーク 

 

基本的相互作用

基本的相互作用(力) 物理学における相互作用 素粒子

 電磁相互作用 :光子

 弱い相互作用 :ウィークボソンWボソン・Zボソン

 強い相互作用 :グルーオン

 重力相互作用 :重力子

 

 大統一理論 弦理論 ループ量子重力理論 ワインバーグ・サラム理論 

 

界面

界面・・・エネルギーや物質をやり取りする場 改 界面について

界面、吸着(物理吸着・化学吸着)、

表面科学(表面とバルク・ミラー指数・ダングリングボンド)、

真空(真空ポンプ)、単結晶

 

 表面 

 

化学結合

化学結合 改

分子内結合 : 共有結合、配位結合、金属結合

分子間力   : イオン結合、水素結合、双極子相互作用、ファンデルワールス力

その他    : ジスルフィド結合、ペプチド結合、ホスホジエステル結合、グリコシド結合

 

化学反応

化学反応について

酸化還元反応 さび・電池 人工光合成 中和反応(緩衝液) 重合 付加重合と縮合重合 

フィッシャー・トロプシュ反応 

 

有機合成反応 

 グリニャール試薬、アルドール反応、アルドール縮合、マイケル付加 、ロビンソン環化反応、

マンニッヒ反応、ケト-エノール互変異性化、ロブリー・ドブリュイン=ファン エッケンシュタイン転位、

ウィッティヒ反応 、クネーフェナーゲル縮合、クライゼン縮合、バイヤー・ビリガー酸化、フリーデル・クラフツ反応 、

ディールス・アルダー反応、ローゼムント合成、ベックマン転位、シュミット反応、メイラード反応、ピナコール転位、

クレメンゼン還元、ウォルフ・キッシュナー還元、ヴィルゲロット反応、不斉合成、カップリング反応

 

 シッフ塩基、ニトリル、オキシム、ラクタム、キノン、緩衝液、パラジウム

 

  表面 酵素(触媒。活性化エネルギー) 自己触媒 

 

バイオフィルム

バイオフィルムについて 改 微生物がつくる環境。多細胞化や真核生物の起源?

バイオフィルムEPS(細胞外多糖)

クオルモンクオラムセンシング

フェロモン テルペン 

 リリーサーフェロモン:性フェロモン・道標フェロモン・集合フェロモン・警報フェロモン

 プライマーフェロモン女王物質・性周期同調フェロモン)

  

生物群集

生物群集・・・生物間の相互作用 改

生物群集ニッチ(棲み分け、競争排除、食い分け)、遷移食物連鎖(食物網)ロトカ=ヴォルテラの方程式

 

真社会性

真社会性・・・ハチやアリの社会はすごい 改

真社会性生物真社会性の定義真社会性の進化:前段階(亜社会性・側社会性)・社会性の進化・社会性昆虫の繁栄

分類:ハチ目・シロアリ目・カメムシ目・コウチュウ目・アザミウマ目・十脚目(テッポウエビ科)・哺乳類(ハダカデバネズミ)・群体

群れの運営

 

生活環

生活環・・・成長と生殖のサイクル 改

規則的な生活環(単相単世代型・複相単世代型・単複世代交代型・特殊な型)

可変的な生活環(単為生殖・相変異・幼生による生殖)

体細胞分裂減数分裂

染色体(姉妹染色分体、相同染色体、二価染色体)

 

クマムシの生活環 フジツボの生活環 Y染色体 

 

有性生殖

有性生殖・・・元々は、DNA修復や外来DNAの取り込みのため?改

有性生殖(配偶子、有性生殖の意義、有性生殖のパラドックスに対する仮説:マラーのラチェット

環境に適応するスピード・コンドラショフの効果・赤の女王仮説) 

接合(一般型、特殊型、繊毛虫、細菌) プラスミド

 

 性の起源 

 

細胞周期

細胞周期・・・一つの細胞が二つの細胞になる周期 改

細胞周期の制御(細胞周期エンジン、細胞周期チェックポイント)

間期G1期・S期・G2期)、M(分裂期)、静止期(G0)

チェックポイントG1/Sチェックポイント、S期チェックポイント、G2/Mチェックポイント、M期チェックポイント)

 

 参考、ユビキチン、シャペロン、p53遺伝子、Rb遺伝子、BRCA1遺伝子

 

コドン

コドン・・・核酸とタンパク質をつなぐ暗号 改

核酸タンパク質コードの翻訳コードの共通点コドン表アミノ酸の採用

 

tRNA

tRNA・・・RNAとアミノ酸をつなぐ、アダプター 改

tRNAアミノアシルtRNA合成酵素

 

 タンパク質の構造:一次から四次構造、モチーフ、ドメイン、フォールディング、

アンフィンセンのドグマ、ロイシンジッパー・Znフィンガー

 二次構造

  ヘリックス(αヘリックス、βヘリックス、コラーゲンヘリックス等)

  平面構造(βシート、βヘアピン、βバルジ、αシート、ターン)

  超二次構造(コイルドコイル、ヘリックスターンヘリックス、EFハンド)

 三次構造 

  αフォールド(ヘリックスバンドル、グロビンフォールド、ホメオドメインフォールド、αソレノイド)

  βフォールド(免疫グロブリンフォールド、βバレル、βプロペラドメイン)

  α/βフォールドTIMバレル、ロイシンリッチリピート、フラボドキシンフォールド、チオレドキシンフォールド、三葉結び目フォールド)

  α+βフォールド(フェレドキシンフォールド、リボヌクレアーゼASH2ドメイン)

 

セチルCoA

アセチルCoA・・・タンパク質や、脂質等をつなぐ物質 改

アセチルCoA

ピルビン酸デヒドロゲナーゼ複合体

補酵素AアセチルCoA以外の誘導体:アセトアセチルCoAHMG-CoA、プロピオニルCoA、マロニルCoAスクシニルCoA

ピルビン酸

 

 チオエステル・ワールド

 ビタミンB

  チアミン(B1)、リボフラビン(B2FAD)、ナイアシン(B3NAD)、パントテン酸(補酵素A)、

  ピリドキシン(B6)、ビオチン(B7)、葉酸(テトラヒドロ葉酸)、シアノコバラミン(B12

 複素環式化合物

  ピロール、ホスホール、フラン、チオフェン、イミダゾール、オキサゾール、チアゾール、

  ピリジン、ピリダジン、ピリミジン、ピラジン、プテリジン、プリン、インドール

 

トップ

 

宇宙

宇宙

宇宙について 改

宇宙: 宇宙について・宇宙の起源・宇宙の階層構造・宇宙の未来(ダークエネルギー)・平行宇宙

観測可能な宇宙

宇宙のインフレーション

 

メガパーセク、赤方偏移、極超新星

宇宙のふしぎ 

 

超新星

超新星

I型 :Ia型、.Ia型(ドットいちエー)、Ib型、Ic

II

対不安定型超新星

SN 2006gy

SN 2007bi

SN 1000+0216

SCP06F6

SN 2016iet(太陽質量の200倍)

極超新星

超新星残骸

 

光崩壊 チャンドラセカール限界 ガンマ線バースト

超新星元素合成

 

ブラックホール

ブラックホール

シュワルツシルト・ブラックホール

カー・ブラックホール

ライスナー・ノルドシュトルム・ブラックホール

カー=ニューマン・ブラックホール


恒星質量ブラックホール

中間質量ブラックホール

大質量ブラックホール

超大質量ブラックホール


シュヴァルツシルト半径

トルマン・オッペンハイマー・ヴォルコフ限界(中性子星)

 

参考、チャンドラセカール限界(白色矮星)

  

銀河

銀河について 改

銀河の種類: 楕円型・渦巻型(渦巻・棒渦巻)・その他(リング・レンズ状・不定形)

     矮小銀河、相互作用銀河、スターバースト銀河、活動銀河

銀河の起源銀河の進化大規模構造銀河の未来

 

ボイド銀河

クエーサー(APM 08279+5255ULAS J1120+0641、ライマンαの森、ガン・ピーターソン効果)

 

星雲と星団 

 

恒星

恒星について 改

原始星

主系列星

赤色巨星 : 赤色超巨星

ウォルフ・ライエ星

白色矮星

ケフェイド変光星

ミラ型変光星

超新星

中性子星

ブラックホール

 

クォーク星 : 3C58、はくちょう座V1489

 

太陽系外惑星

太陽系外惑星について 改

ホットジュピター            : ペガスス座51番星b、オシリス、KELT-9b

エキセントリック・プラネット : はくちょう座16番星b、おとめ座70番星 b、HD 80606 b

 

スーパー・アース : グリーゼ876d、ケプラー22b、かに座55番星eMOA-2007-BLG-192Lb

                OGLE-2005-BLG-390LbCoRoT-7b

ホット・ネプチューン

海洋惑星

プロキシマ・ケンタウリb

 

自由浮遊惑星

 

 移動する惑星 

 

天の川

天の川銀河について 改

太陽系

天の川銀河(銀河系)

局部銀河群

おとめ座超銀河団

うお座・くじら座超銀河団コンプレックス

 

ハビタブルゾーン

 

銀河系の年齢 

 

太陽

太陽・・・みそ汁と、電子レンジと、コロナ?改

太陽の構造(中心核・放射層・対流層・光球・彩層・コロナ)

太陽の活動(太陽磁場と周期・太陽の表面現象・太陽風)

ダイナモ理論

太陽活動周期

 

月・・・意外な所に影響する潮汐力 改

月の起源(ジャイアント・インパクト説)、月の性質月の表面月の影響潮汐

  

地球型惑星

地球型惑星・・・岩石でできた惑星 改

水星

金星

地球 : 

火星 : フォボス・ダイモス 火星生命?

 

 磁気リコネクション 熱電効果

 

木星型惑星

木星型惑星・・・ガスと氷でできた惑星 改

巨大ガス惑星

 木星  : イオ、エウロパ、ガニメデ、カリスト、トロヤ群

 土星  : タイタン、エンケラドゥス、羊飼い衛星群、北欧群

巨大氷惑星

 天王星 : ミランダ

 海王星 : トリトン

 

 金属水素

 

準惑星

準惑星についてなど 改

準惑星

 冥王星 : カロン

 エリス

 マケマケ

 ハウメア

 ケレス

太陽系外縁天体

 エッジワース・カイパーベルト天体

 散乱円盤天体

 オールトの雲

小惑星帯 : ケレス、パラス、ベスタ

地球近傍小惑星 :アポロ群:イトカワリュウグウ、アモール群、アテン群

            アルジュナ群、準衛星、潜在的に危険な小惑星( PHA ) 1950DA2011CQ1

 

 軌道共鳴 : 平均運動共鳴・ラプラス共鳴・永年共鳴、軌道傾斜角、軌道離心率

 

トップ

 

 地球

地球

地球・・・多様な生命が生存する惑星 改

地球の構造(中心核(コア:外核と内核)・マントル・地殻・水圏・大気圏・磁気圏)

地球システム地球の運動地球の衛星・一時的な衛星)

  

隕石

隕石・・・生命の起源?大量絶滅の原因?改

隕石(鉄隕石・石鉄隕石・石質隕石)

南極隕石マーチソン隕石アラン・ヒルズ84001ホバ隕石

 

参考、フレデフォート・ドーム、チクシュルーブ・クレーター、ベスタ

  

氷河期

氷河期 改 雪玉(スノーボール)になったこともある地球。現在も氷河期です。

原生代(ヒューロニアン氷期・スターティアン氷期・マリノア氷期)

古生代(アンデス−サハラ氷期・カルー氷期)

最終氷期

ヤンガードリアス期

  

岩石

岩石・・・生命誕生の場?改

黄鉄鉱リン灰石

岩石火成岩火山岩:流紋岩・安山岩・玄武岩・コマチアイト、

深成岩:花こう岩・閃緑岩・斑れい岩・かんらん岩)、堆積岩変成岩

鉱物有色鉱物(雲母・角閃石・輝石・カンラン石・磁鉄鉱)、無色鉱物(石英・長石))

ジルコン

 

参考、圧電効果、半導体

  

クラトン

クラトン・・・古の大陸と生命の意外な関係 改

クラトンの構造クラトンの形成

楯状地(カナダ楯状地・フェノスカンジア(バルト楯状地)・シベリア大陸)

 

参考、リソスフェア(プレート)、アセノスフェア、ホットスポット:タヒチ型・ハワイ型

  

大陸

大陸・・・人類が生活する場 改

ユーラシア大陸アフリカ大陸北アメリカ大陸南アメリカ大陸オーストラリア大陸南極大陸

  

大気

原始生命は、大気中で誕生???

地球の大気

 鉛直構造:対流圏・成層圏・中間圏・熱圏、

 水平構造

  対流圏;ハドレー循環・貿易風、極循環・極東風、フェレル循環・偏西風、その他(ウォーカー循環・季節風)

  中層大気;ブリューワー・ドブソン循環

金星の大気火星の大気

 

参考、二酸化炭素、メタン、フィッシャー・トロプシュ法、蛇紋岩、包接水和物

  

海・・・多様な生物の生息地 改

海水の成分海流(暖流・寒流・深層流)海底の地質海洋性気候海洋生物

  

トップ

 

  生命

ヒトの祖先

ヒトの祖先をたどる 改

ホモ属ヒト属。新人→旧人→原人)→

ヒト亜族(猿人)

ヒト族(ヒト亜族とチンパンジー・ボノボ)→

ヒト亜科(ヒト族とゴリラ)→

ヒト科(ヒト亜科とオランウータン)→

ヒト上科(ヒト科とテナガザル)→

狭鼻下目(ヒト上科とオナガザル上科(オナガザル亜科:マントヒヒ・ニホンザル、コロブス亜科:テングザル・ハヌマンラングール))→

真猿下目(狭鼻下目と広鼻下目:クモザル・ホエザル・オマキザル)→

直鼻猿類(真猿下目とメガネザル下目)→

霊長類(オモミス類(直鼻猿類の祖先)とアダピス類(曲鼻猿類:キツネザル・アイアイ・ロリス)の祖先、メガラダピス)→

真主獣類(霊長類・プレシアダピス類・ツパイ類・ヒヨケザル類)→

真主齧類(真主獣類とグリレス類:ネズミ目・ウサギ目)→

北方真獣類(真主齧類とローラシア獣類:モグラ・コウモリ・牛・クジラ・馬・犬)→

哺乳類の有胎盤類18目。北方真獣類・アフリカ獣類・異節類)

  

ヒト(生物)の祖先1

ヒト(生物)の祖先1 改 哺乳類の祖先をたどる

哺乳類(恒温性と穴居性。有胎盤下綱と原獣亜綱・後獣下綱)(→哺乳形類:アデロバシレウス)→

キノドン類(トリナクソドン・ドヴィニア)→

獣歯類(キノドン類とゴルゴノプス類・テロケファルス類)→

獣弓類(獣歯類とディノケファルス亜目・異歯亜目)→

盤竜類(エダフォサウルス・ディメトロドン・アーケオシリス)→

単弓類有羊膜類(単弓類と竜弓類)→

両生類(アカントステガ・イクチオステガ・チュレルペトン・ペデルペス・エルギネルペトン)→

硬骨魚類肉鰭類シーラカンス・ハイギョと、条鰭類)→

軟骨魚類(サメ・エイ・ギンザメ・ジンベエザメ)?→

無顎類(円口類:ヤツメウナギ類・ヌタウナギ類)

  

ヒト(生物)の祖先2

ヒト(生物)の祖先2 改 脊椎動物の祖先をたどる

脊索動物脊椎動物と原索動物(頭索動物:ナメクジウオ・尾索動物:ホヤ類))→

左右相称動物後口動物と前口動物)→

真正後生動物三胚葉動物と刺胞動物・有櫛動物)→

後生動物(真正後生動物と海綿)→

ホロゾア(後生動物と襟鞭毛虫等)→

オピストコンタ(ホロゾアと真菌:糸状菌・酵母・地衣類等)→

ユニコンタ(オピストコンタとアメーボゾア:アメーバ類・粘菌類)→

アモルフェア?→

真核生物

生物界3ドメイン説:真核生物と、原核生物の古細菌・真正細菌)→

共通祖先LUCA:プロゲノート・コモノート・センアンセスター)

  

ウイルス

ウイルス・・・複製システムの起源?改 ウイルスサテライトウイロイド

 

分類 ボルティモア分類 :DNAウイルス・RNAウイルス

1( 2本鎖DNA) :ポックスウイルス科・ヘルペスウイルス科・アデノウイルス

2( 1本鎖DNA) :パルボウイルス

3( 2本鎖RNA) :レオウイルス科

4 (1本鎖RNA+鎖) :コロナウイルス科・ピコルナウイルス科・トガウイルス科・フラビウイルス科・カリシウイルス科

5(1本鎖RNA − 鎖) :パラミクソウイルス科・ラブドウイルス科・フィロウイルス科・オルトミクソウイルス科・

アレナウイルス科・ブニヤウイルス科

6(1本鎖RNA逆転写) :レトロウイルス科

7(2本鎖DNA逆転写) :ヘパドナウイルス科

 

 ファージ ピソウイルス

 

原核生物

原核生物・・・最も共通祖先に近い生命 改 真正細菌と古細菌

 真正細菌 グラム陽性/陰性菌

アクウィフェクス門

プロテオバクテリアNasuia deltocephalinicola・リケッチア目(ペラジバクター)・リゾビウム目(アグロバクテリウム)・

クロマチウム目(紅色硫黄細菌)・紅色非硫黄細菌

クロロビウム門

緑色硫黄細菌

シアノバクテリア

フィルミクテス門

バシラス綱(納豆菌)・エリシペロトリクス綱・ネガティウィクテス綱・

クロストリジウム綱(ヘリオバクテリアAlkaliphilus transvaalensis)・テルモアナエロバクテル綱

クロロフレクサス門

クロロフレクサス綱(緑色非硫黄細菌)・テルモミクロビウム綱・アナエロリネア綱・

カルディリネア綱・クテドノバクテル綱・デハロコッコイデス綱

デイノコックス・テルムス門

テネリクテス門

モリクテス綱:マイコプラズマ・ファイトプラズマ

放線細菌門

プランクトミケス門

その他

 

 古細菌

ユリアーキオータ(ユーリ古細菌)

テルモコックス綱(サーモコッカス綱):テルモコックス属

テルモプラズマ綱

テルモプラズマ目:テルモプラズマ属・フェロプラズマ属・ピクロフィルス属(Picrophilus oshimae

ハロバクテリウム綱(高度好塩菌)

メタノピュルス綱(メタノピュルス・カンドレリ

クレンアーキオータ(クレン古細菌)

テルモプロテウス綱(サーモプロテアス目):

スルフォロブス目

デスルフロコックス目:イグニコックス属Aeropyrum pernix

タウムアーキオータ門

コルアーキオータ門

DPANN

パルウ古細菌(ARMAN)・ナノ古細菌(N. equitans)・ナノ好塩古細菌・ディアフェロトリテス・アエニグム古細菌

 

 参考、スルフォロブス目(スルフォロブス属)、タウムアーキオータ門、Nasuia deltocephalinicola

 

 古細菌 未培養系統を含む系統

ユーリ古細菌界

 ユーリ古細菌門

  テルモコックス綱

  メタノマダ(クラスIメタン菌):メタノバクテリウム綱メタノコックス綱メタノピュルス綱

  アルカエオグロブス綱

  テルモプラズマ綱Marine Group II

  ステノス古細菌:メタノミクロビウム綱(クラスIIメタン菌):ANME I-III

            メタノナトロナルカエウム綱・ハロバクテリウム綱

プロテオ古細菌界

TACK系統(フィル古細菌)

  クレン古細菌門タウム古細菌門アイグ古細菌門コル古細菌門バテュ古細菌門

アスガルド古細菌

  ロキ古細菌ヘイムダル古細菌門・オーディン古細菌門・トール古細菌門

DPANN系統

  ディアペロトリテス門パルウ古細菌門ARMAN )・ミクル古細菌

アエニグム古細菌門ナノ好塩古細菌門ナノ古細菌門N. equitans

 

細胞壁がない原核生物 細胞大型化や有性生殖の起源?

古細菌テルモプラズマ綱(テルモプラズマ目:テルモプラズマ属・フェロプラズマ属・ピクロフィルス属)、

テルモコックス属イグニコックス属

真正細菌(マイコプラズマ、ファイトプラズマ)

 

その他、Pyrococcus yayanossiMoritella yayanosii 超微小微生物 

 

極限環境微生物

極限環境微生物・・・原始生命の生き残り?改

極限環境微生物(好熱菌・好アルカリ菌・好酸菌・好塩菌・好圧菌・溶媒耐性菌・放射線耐性菌)

深海生物

深海(中深層・漸深層(上部・下部)・深海層・超深海層)

 

極地にも生息する菌類 

  

プロテオバクテリア

プロテオバクテリア・・・ミトコンドリアの起源 改 

分類

アルファ プロテオバクテリア綱: ミトコンドリアは、このグループに由来。ペラジバクター(ペラギバクター・ユビーク)

ロドスピリルム目

  ロドスピリルム科: Rhodospirillum Rhodocista

  アセトバクター科 : Rhodopila

ロドバクター目

  ロドバクター科: Rhodobacter Rhodovulum

リゾビウム目

  Bradyrhizobiaceae Rhodopseudomonas

  Hyphomicrobiaceae Rhodomicrobium Blastochloris Rhodoplanes

  Rhodobiaceae Rhodobium

ベータプロテオバクテリア綱

化学合成無機栄養性:ニトロソモナス等

光合成性 RhodocyclusRubrivivax

ガンマプロテオバクテリア綱

腸内細菌科、ビブリオ科、シュードモナス科、光合成細菌(紅色硫黄細菌)等

デルタプロテオバクテリア綱

 粘液細菌、硫酸還元細菌(デスルフォビブリオ等)、硫黄還元細菌等

イプシロンプロテオバクテリア綱

 牛のWolinella、病原体(ヘリコバクター、カンピロバクター)、熱水噴出口に住む好熱菌

ゼータ プロテオバクテリア綱: 深海に生息する鉄酸化細菌、Mariprofundus ferrooxydans

オリゴフレクスス綱:サハラ砂漠の砂れきから発見されたOligoflexus tunisiensis

 

参考、リゾビウム、紅色細菌、リポ多糖TLR4 ・ 自然免疫 )

  

シアノバクテリア

シアノバクテリア(藍藻)・・・葉緑体の起源 改

シアノバクテリアの細胞分化

分類(クロオコッカス目・プレウロカプサ目・ユレモ目・ネンジュモ目・スティゴネマ目・グロエオバクター目)、

起源光化学系I:フィルミクテス門(ヘリオバクテリア)・光化学系II:クロロフレクサス門(緑色非硫黄細菌))、光合成

 

 葉緑体

 

参考、グラム陽性菌(フィルミクテス門・放線菌門・デイノコックス・テルムス門・クロロフレクサス門・テネリクテス門)、グラム陰性菌

 フィルミクテス門(バシラス綱・クロストリジウム綱等)、クロロフレクサス門、デイノコックス・テルムス門

  

ピコ真核プランクトン

ピコ真核プランクトン・・・真核生物の起源?改

真核生物(オピストコンタ・アメーボゾア・エクスカバータ・アーケプラスチダ・SAR

ピコ真核プランクトン(プラシノ藻)

SAR(ストラメノパイル、アルベオラータ、リザリア) 

 

参考、ユーグレノゾア、ハテナ

   

多細胞動物の起源

多細胞動物の起源・・・カンブリア爆発 改

エディアカラ生物群

バージェス動物群

 

参考、ディッキンソニア、オパビニア、襟鞭毛虫、地衣類、変形菌、海綿動物、刺胞動物、コラーゲン

  

脊索動物

脊索動物・・・骨と脳とえらの意外な関係 改

脊索 :骨(脊椎)、神経管 : 脳・脊髄、鰓(えら) : 胸腺・副甲状腺、咽頭弓 : 顎(あご)

 

参考、甲状腺、甲状腺ホルモン、カルシトニン、パラトルモン

  

魚類

魚類について 改

進化と系統生息環境分類

体の構造えらひれ(胸鰭・背鰭・腹鰭・臀鰭・尾鰭・脂鰭・小離鰭・頭鰭)・うろこ(楯鱗・硬鱗・円鱗・櫛鱗)・ひょう(浮袋)

繁殖

変態真骨魚類:ヒラメ/カレイ・ウナギ(レプトケファルス幼生)・チョウチョウウオ(トリクティス)・アンコウ・ミツマタヤリウオ・

無顎類:ヤツメウナギ(アンモシーテス)

 

参考、ミロクンミンギア、ラティメリア(シーラカンス)

 

 渡り 

 

有羊膜類

有羊膜類・・・陸上への大躍進 改

有羊膜類

胎生: 胎児・子宮・胎生を行う動物(獣亜綱・アブラムシ・ツェツェバエ・サソリ・カギムシ・ウミタナゴ・サメ)・種子

 

参考、羊膜、羊水、卵黄、卵白、卵黄嚢、アルブミン、輸卵管、PEG10、ゲノムインプリンティング

 

 最古の動物いろいろ 

  

トップ

 

生命の構成要素

細胞壁

細胞壁・・・成分の起源は、タンパク質?糖?改

植物の細胞壁菌類の細胞壁真正細菌の細胞壁古細菌の細胞壁

 

参考、セルロース、キチン、ペプチドグリカン、S層とシュードムレイン、ペリプラズム、ジアミノピメリン酸

  

細胞膜

細胞膜・・・膜だけだった?原始生命体 改

リン脂質膜タンパク質(内在性膜タンパク質・表在性膜タンパク質)、糖鎖

 

参考、分泌、イオノフォア、非リボソームペプチド

  

細胞骨格

細胞骨格・・・細胞の形態維持や運動に関わる、小器官 改

真核生物の細胞骨格(アクチンフィラメント・中間径フィラメント・微小管)、

原核生物の細胞骨格(アクチン様タンパク・クレセンチン・FtsZ

 

参考、アクチン、チューブリン、分子クラウディング効果、アナログ、ホモログ

  

リボソーム

リボソーム・・・起源はRNA ポリメラーゼ?改

リボソームリボソームRNAリボソームタンパク質

 

参考 、RNAポリメラーゼ、沈降速度

     非リボソームペプチド

  

小胞体

小胞体・・・タンパク質や脂質等の合成工場 改

粗面小胞体滑面小胞体

 

参考、シトクロム、シトクロムP450、小胞体ストレス、ユビキチン、プロテアソーム

  

ゴルジ体

ゴルジ体・・・糖鎖付加工場 改

ゴルジ体(シスゴルジ網・ゴルジ層板(シス嚢・中間嚢・トランス嚢)・トランスゴルジ網)

ゴルジ小胞と小胞輸送

ゴルジ体の機能(タンパク質の修飾・多糖類の合成・低分子化合物の分泌・タンパク質の選別)

 

参考、グリコシル化N-結合型 ・O-結合型 ・GPIアンカー ・C-マンノシル化)、メイラード反応

  

リソソーム

リソソーム・・・細胞の消化器官 改

 

リソソーム

エンドサイトーシス(飲作用・食作用)エキソサイトーシス

エンドソーム、クラスリン

オートファジー(マクロオートファジー・ミクロオートファジー・シャペロン介在性オートファジー・プログラム細胞死)

液胞

 

リソソームの起源 エンドサイトーシスの謎 オートファジーの起源

 

細胞核

細胞核・・・遺伝情報の保存場所 改

核膜核膜孔核質核小体クロマチンラミン

 

参考、核様体、プラスミド

 

    染色体ヒトゲノム

  

ミトコンドリア

ミトコンドリア・・・真核生物のエネルギー産生器官となったバクテリア 改

ミトコンドリアの起源(ペラジバクター) プロテオバクテリア

構造(外膜・膜間腔・内膜・マトリックス)

機能(エネルギー産生(クエン酸回路電子伝達系・β酸化)・熱産生・アポトーシス・カルシウム貯蔵)

ミトコンドリアゲノム

 

参考、アーケゾア、ステロイド、ヘム、リンゴ酸、グリオキシル酸、ミトコンドリアのシャトル系、

アミノ基転移、S-アデノシルメチオニン、メチルトランスフェラーゼ、ペルオキシソーム、細胞融合

 

葉緑体

葉緑体・・・光合成を行う小器官 改

葉緑体の起源形状機能藻類の葉緑体

 

シアノバクテリア

 

参考、ピレノイド、カルボキシソーム、盗葉緑体現象

  

トップ

 

生命の代謝

膜電位

膜電位・・・細胞膜ワールド 改

膜電位の原理:静止電位の形成・

イオン分布の差を引き起こす要素(イオンポンプによる移動・イオンチャネルによる移動・膜電位そのものによるもの)

平衡電位、静止膜電位、脱分極と過分極、ナトリウム-カリウムポンプ、カリウム漏洩チャネル

 

 活動電位 

活動電位の仕組み :静止電位・刺激・脱分極・ピーク・再分極・過分極・不応期・閾値・回路モデル

活動電位の伝導 :無髄線維・有髄線維

電位依存性Na+チャネル

 

嫌気呼吸

嫌気呼吸・・・エネルギー代謝の起源? 改

嫌気的解糖硝酸塩呼吸硫酸塩呼吸炭酸塩呼吸その他

 

電子伝達系

電子伝達系について 改

複合体III複合体III複合体IV

電子伝達:NADH複合体Iプロトンポンプとキノンサイクルでプロトンを膜外に放出)→

ユビキノン複合体IIコハク酸デヒドロゲナーゼ)でも生じます)→

 複合体III(スカラー反応)→シトクロムC(真正細菌はキノン)→

 複合体IV(プロトンポンプ、真正細菌はスカラー反応)→酸素が生成))、

ATP合成酵素

 

光合成

光合成・・・起源は、電子伝達系と解糖系?改

光合成(酸素発生型・酸素非発生型・ロドプシン型

葉緑体

光化学反応

 酸素発生型(非循環的電子伝達系(電子伝達:光(赤色)→PSIIキノン型。クロロフィル680nm)→プラストキノン→シトクロムb6/f複合体

プラストシアニン→PSI鉄硫黄型。クロロフィル700nm)→フェレドキシン→NADPHCFo-CF1ATP合成酵素→光リン酸化)・循環的電子伝達系)・

 酸素非発生型紅色細菌PS IIに対応、電子伝達:光(赤外線P870バクテリオクロロフィル)→ユビキノン

シトクロムbc1複合体呼吸鎖複合体III)→シトクロムc2シトクロムオキシダーゼ呼吸鎖複合体IV)→酸素)・

緑色硫黄細菌PS Iに対応、電子伝達:光(赤外線)→P840バクテリオクロロフィル)→フェレドキシンNAD+呼吸鎖複合体Iメナキノン (ビタミンK2)

シトクロムbc1複合体呼吸鎖複合体III) →シトクロムcP840)・バクテリオロドプシン

 

カルビン回路D-リブロース-1,5-ビスリン酸・ 3-ホスホグリセリン酸2,3-ホスホグリセリン酸・1,3-ビスホスホグリセリン酸・

グリセルアルデヒド-3-リン酸・ジヒドロキシアセトンリン酸・セドヘプツロース-7-リン酸・リボース-5-リン酸・キシルロース-5-リン酸・

フルクトース-1,6-ビスリン酸・フルクトース-6-リン酸・エリトロース-4-リン酸)

 

参考、光受容体タンパク質赤色:フィトクロム、青色:クリプトクロム・フォトトロピン、可視光線・紫外線・赤外線)

ポリリン酸、ニトロゲナーゼ、亜硫酸酸化酵素、モリブデン、亜硫酸還元酵素、フェレドキシン

  

解糖系

解糖系について 改

 エムデン・マイヤーホフ経路EM経路 :グルコース・グルコース-6-リン酸・フルクトース-6-リン酸・フルクトース-1,6-ビスリン酸・ジヒドロキシアセトンリン酸/

グリセルアルデヒド3-リン酸1,3-ビスホスホグリセリン酸・3-ホスホグリセリン酸2-ホスホグリセリン酸・ホスホエノールピルビン酸・ピルビン酸 )、

 エントナー・ドウドロフ経路ED経路 :グルコース・グルコース-6-リン酸・6-ホスホグルコン酸・2-ケト-3-デオキシ-6-ホスホグルコン酸・

ピルビン酸+ グリセルアルデヒド-3-リン酸)、

 ペントースリン酸経路PP経路 :グルコース-6-リン酸・6-ホスホグルコノ-1,5-ラクトン・6-ホスホグルコン酸・リブロース-5-リン酸・リボース-5-リン酸

キシルロース-5-リン酸・グリセルアルデヒド-3-リン酸・セドヘプツロース-7-リン酸・フルクトース-6-リン酸・エリトロース-4-リン酸)

 

クエン酸回路

クエン酸回路(TCA回路)改

クエン酸回路オキサロ酢酸 + アセチルCoA・クエン酸・cis-アコニット酸・イソクエン酸・オキサロコハク酸・

α-ケトグルタル酸スクシニルCoA・コハク酸・フマル酸・L-リンゴ酸)

還元的クエン酸回路

 

イソプレノイド合成

イソプレノイド合成・・・メバロン酸経路 非メバロン酸経路 改

メバロン酸経路 :酢酸 → アセチルCoA(活性酢酸) → アセトアセチルCoA → HMG-CoA → メバロン酸 →

  5-ホスホメバロン酸 → 5-ジホスホメバロン酸 → イソペンテニル二リン酸(IPP ) → ジメチルアリル二リン酸(DMAPP

非メバロン酸経路 ピルビン酸 グリセルアルデヒド- 3-リン酸 DOXP MEP

  CDP-ME CDP-MEP MecPP HMB-PP IPP又はDMAPP

 

イソペンテニル二リン酸(IPP )とジメチルアリル二リン酸(DMAPP )の合成経路

 

参考、プレニル化反応

  

DNA複製

DNA複製と、その起源について 改

複製開始(イニシエーターによる巻き戻し・プライマー合成・親鎖への娘鎖伸長に関わるタンパク質の集合)

伸長段階(リーディング鎖合成・ラギング鎖合成)

終結

DNA複製酵素 :ヘリカーゼ、プライマーゼ、DNA ポリメラーゼ、DNAトポイソメラーゼ、DNAリガーゼ、テロメラーゼ、逆転写酵素、リボヌクレアーゼ

 

参考、ローリングサークル型複製、複製フォーク、複製バブル、レプリコン、プライモソーム、複製装置(レプリソーム)DNAクランプ、クランプローダー、

半保存的複製、半不連続的複製、リーディング鎖、ラギング鎖、岡崎フラグメント、一本鎖DNA結合タンパク質(SSB)、ニックトランスレーション、

よじれ解消機構(スイベル)、カテナン、脱カテナン化、末端複製問題

  

転写

転写・・・遺伝子から、RNAを合成する反応 改

開始伸長終結

 

参考、アボーティブ転写産物

  

翻訳

翻訳・・・mRNAの情報から、タンパク質を合成する反応 改

細菌の翻訳真核生物の翻訳古細菌の翻訳

 

参考、シャイン・ダルガノ配列

  

DNAメチル化

DNAメチル化・・・DNA誕生や、DNAとタンパク質のコラボの立役者?

DNAメチル化(ほ乳類、植物、真菌、細菌)

エピジェネティクス

  

トップ

 

生体分子

アミノ酸1

タンパク質構成アミノ酸1 改 グリシンアラニンセリントレオニンシステインメチオニン

 

参考、葉酸5,10-メチレンTHF5-メチルTHF5,10-メテニルTHF 10-ホルミルTHF)・

テトラヒドロ葉酸、SAMS-アデノシルメチオニン)、3-ホスホグリセリン酸、インテイン

 

 酵素 

 

アミノ酸2

タンパク質構成アミノ酸2 改 アスパラギン酸グルタミン酸アスパラギングルタミンアルギニンヒスチジンリシンプロリン

 

参考、オキサロ酢酸、α-ケトグルタル酸、

尿素回路(カルバモイルリン酸・オルニチン・シトルリン・アスパラギン酸・アルギニノコハク酸・フマル酸・アルギニン・尿素)、

ウリジル酸(UMPピリミジンの生合成 )、ヒストン

 

アミノ酸3

タンパク質構成アミノ酸3 改 バリン、ロイシン、イソロイシン、フェニルアラニン、チロシン、トリプトファン

 

参考、シキミ酸経路ホスホエノールピルビン酸・エリトロース-4-リン酸・シキミ酸・コリスミ酸)、

フラボノイド(クマル酸CoA マロニルCoA→カルコン→フラバノン→フラボノイド。アントシアニン・カテキン・イソフラボン)、

植物ホルモン(オーキシン、ジベレリン、サイトカイニン、アブシシン酸、エチレン、ブラシノステロイド、

ジャスモン酸類、フロリゲン、ストリゴラクトン、植物ペプチドホルモン、サリチル酸等)

 

イオンチャネル

イオンチャネル・・・起源はプロトンポンプ?改

イオンチャネルナトリウムチャネル・カリウムチャネル・カルシウムチャネル・アクアポリン)

プロトンポンプ

ポリン

 

糖・・・生体高分子の起源?改

糖の構造性質

分類

 単糖グリセルアルデヒド・ジヒドロキシアセトン、エリトロース・トレオース・エリトルロース、リボース・キシロース・アラビノース・アピオース、

リブロース・キシルロース、グルコース・マンノース・ガラクトース・フルクトース・ソルボース、セドヘプツロース)・

 二糖オリゴ糖多糖デオキシ糖ウロン酸アミノ糖糖アルコール

 

参考、アルデヒド、ケトン、アセタール、グリコールアルデヒド

 

脂質

脂質・・・細胞膜の起源を考える 改

単純脂質(アシルグリセロール・セラミド)

複合脂質

 リン脂質(ホスファチジルコリン(レシチン)・ホスファチジルエタノールアミン(セファリン)・

ホスファチジルセリン・ホスファチジルイノシトール・ホスファチジルグリセロール・

ジホスファチジルグリセロール(カルジオリピン)・スフィンゴミエリン)

 糖脂質(セレブロシド・ガングリオシド・糖スフィンゴリン脂質)

誘導脂質

 脂肪酸

  飽和脂肪酸(パルミチン酸)

  不飽和脂肪酸(ステアリン酸・オレイン酸・

ω-6脂肪酸(リノール酸・γ-リノレン酸・アラキドン酸)・

ω-3脂肪酸(α-リノレン酸・EPADHA)))

 イソプレノイド

 

テルペン

テルペン・・・イソプレン(C5 )からできる生体物質 改

テルペンの生合成

 分類

ヘミテルペンC5。プレノール・ドリコール・チグリン酸・アンゲリカ酸・イソ吉草酸)

モノテルペンC10ゲラニル二リン酸から生成。

 非環式:ミルセン・オシメン・イプスジエノール・シトラール・イオノン・シトロネラール・ローズフラン・ペリレン・ゲラニル酸

 単環式:チオテルピネオール・イリドイド・リモネン・テルピノレン・テルピノレン・

メントール・カルベオール・ジヒドロカルベオール・ユーカリプトール

 二環式3-カレン・ツジェン・ピノカルボン・カンファー)

セスキテルペンC15ファルネシル二リン酸から生成。

 非環式:ファルネソール・デンドロラシン・アブシジン酸・幼若ホルモン

 単環式:ジンジベレン・ビサボレン・ビサボール

 多環式:カリオフィレン・カジナジエン・プソイドグアジャネン類・ヒマカラン・ダウカン・メルリジアール・カミグラン)

ジテルペンC20ゲラニルゲラニル二リン酸から生成。フィトールは、ビタミンE・Kの前駆体)

トリテルペンC30スクアレンから生成。リモニン・ラノステロール・ファシクロール(EF))

テトラテルペンC40。フィトエンから生成。カロテン・キサントフィル))

 

参考、コレステロール、脂質ラフト

 

核酸塩基

核酸塩基 改

プリン塩基(アデニン、グアニン)、ピリミジン塩基(ウラシル、シトシン、チミン)

 プリン塩基    :リボース5リン酸 PRPP → → イノシン酸(IMP ) → AMP GMP

 ピリミジン塩基 カルバモイルリン酸 → → オロチン酸 → → ウリジル酸(UMP ) → CTP(アミノ化) ・dTMP(メチル化)

 

ヌクレオシド三リン酸

ヌクレオシド三リン酸 改 元々は、生命反応のためのエネルギー貯蔵庫?

ATP

GTPGTP 結合タンパク質:Gタンパク質・低分子GTP 結合タンパク質・タンパク質翻訳で働く因子・チューブリン・グアニル酸シクラーゼ)

CTPCDPコリン・CDPエタノールアミン)

UTPUDPグルコース・UDPガラクトース・UDPグルクロン酸)

 

参考、高エネルギーリン酸結合、低分子GTP結合タンパク質Ras )、

グリセロリン脂質(レシチン・ホスファチジルエタノールアミン・ホスファチジルセリン)、

糖ヌクレオチドUDP-グルコース・UDP-ガラクトース・UDP-グルクロン酸)、ビタミンCビタミンE、ラジカル

 

mRNA

mRNA・・・起源は一本鎖プラス鎖RNAウイルス?改

伝令RNA(mRNA

mRNA前駆体、5' 非翻訳領域、3' 非翻訳領域 

5'キャップ、poly ( A ) 鎖、オープンリーディングフレーム、転写減衰、RNAエディティング、Aluエレメント

 

ncRNA

ノンコーディングRNA(ncRNA) 改 タンパク質に翻訳されずに機能するRNA

tRNArRNAmRNAncRNAmRNAの非翻訳領域snRNAsnoRNAmiRNAdsRNAtmRNA

 

参考、リボザイム、リボスイッチ、イントロン、レトロトランスポゾン、その他 :シスエレメント・オペロン・RNAi・スプライシング

 

ポルフィリン

ポルフィリン・・・酵素(タンパク)の起源?改

金属タンパク質補酵素キノン・ビタミン)、ポルフィリン

 

参考、化学結合

解離定数、酸解離定数、質量作用の法則、アレニウスの式、吸光係数(ランベルト・ベールの法則)、

アミノレブリン酸シンターゼ、スクシニルCoA、コハク酸、コハク酸デヒドロゲナーゼ(複合体II

 

 酵素 

 

キノンワールド

キノンワールド・・・細胞膜で活躍する分子たち 改

キノン

脂溶性ビタミン

 ビタミンA(レチノール・レチナール・レチノイン酸・ロドプシン)

 ビタミンD(エルゴカルシフェロール・コレカルシフェロール・カルシウム)

 ビタミンE(抗酸化物質)

 ビタミンK(フィロキノン・メナキノン・電子伝達体

 

水溶性ビタミン: ビタミンB ビタミンC 

 

トップ

  

Copyright(C) 2014- 2020 kotetu  All rights reserved.