宅建士試験に独学で合格するために必要な勉強時間や勉強方法などをご紹介します!

独学で資格取得 - 目指せ!宅建士 -
宅建士の資格取得を『独学』で目指す皆さんに役立つ情報を発信します

宅建士(宅地建物取引士)

独学で資格取得 - 目指せ!宅建士 - 」ホーム宅建士に独学で合格するための勉強方法、勉強時間など

宅建士の勉強方法、勉強時間など

 ここでは、宅建士試験に独学で合格するために要した私の勉強方法、勉強時間などを紹介します。

 宅建士は、非常に人気のある資格であるとともに、国家資格の中でも取得しやすい資格です。テキスト1冊をしっかりと読み、問題集(過去問)を複数回繰り返すだけで、短期間での合格も十分に可能な資格だと思います。

宅建士に独学で合格するための勉強期間

 私が宅建士試験に合格するまでに要した勉強期間は、次のとおりです。

・約6ヶ月間

↑トップへ戻る

宅建士に独学で合格するための1日の勉強時間

 私が宅建士試験に独学で合格するために取り組んだ1日の勉強時間は、次のとおりです。

・前半3ヶ月間は約1時間。後半3ヶ月間は約2時間

 毎日、仕事を終えて家に帰ってきてから寝るまでの時間で勉強をしていました。

 単純計算すると、1時間×3か月と2時間×3か月で合計270時間の勉強時間ということになります。
 一般的に、初学者が宅建士試験に合格するためには300時間程度の勉強時間が必要と言われており、私の勉強時間も概ねこれに一致しています。
 人それぞれ、1日に確保できる勉強時間や予備知識がどれだけあるかなど違いがありますので、300時間というのはあくまでも目安となりますが、とりあえずはみなさんも、この勉強期間・勉強時間を参考に、学習計画を立てていただければと思います。例えば、1日に3時間の勉強時間が確保できる方であれば、3か月強の期間になりますし、1日に1時間しか勉強時間が確保できない方であれば、10か月程度の期間が必要になると考えていただければよいかと思います。

↑トップへ戻る

宅建士に独学で合格するための試験対策費用

 私が宅建士試験対策に要した費用は、次のとおりです。

・テキスト、問題集等の購入費用 : 16,200円

 独学ならではのお安さです。

 私が実際に購入したテキスト等の教材は以下のとおりです。使用方法を含め、詳細については、「宅建士の独学におすすめのテキスト、問題集等」のページでご紹介していますので、そちらをご覧になって、独学に最適なテキストと問題集の組み合わせで学習を進めていただければと思います。

【テキスト 1冊】

  • 宅建学院「らくらく宅建塾」 ・・・メインのテキストとして、この1冊のみを使用しました。

【問題集 3冊】

  • 宅建学院「宅建士問題集 過去問宅建塾〔1〕〔2〕〔3〕」 ・・・メインの問題集として、この3冊のみを使用しました。

【その他参考書 1冊】

  • 宅建学院「ズバ予想宅建塾直前模試編」 ・・・直前期に、法改正や出題予想ポイントの解説など情報収集に使用しました。

↑トップへ戻る

宅建士に独学で合格するための勉強方法

 それでは、宅建士試験に独学で合格するための具体的な勉強方法についてご紹介したいと思います。

 まず、テキストらくらく宅建塾 』を一通り読み、そのあと再度、テキストを各章ごとに読み、それぞれの章に対応する過去問宅建士問題集 過去問宅建塾 』を順に解いていくという流れで勉強を進めました。(使用したテキスト、問題集等については、「宅建士の独学におすすめのテキスト、問題集等」のページで詳しくご紹介しています。)

 上記の手順で過去問を一通り解き終わった後は、1日の勉強時間の中で、問題を解く時間とテキストを読む時間とを分けて、双方を平行して繰り返しました。この際は、テキストと問題集とは、できるだけ異なる範囲(離れた範囲)をするようにしていました。例えば、学習範囲が1章から10章まであるとしたら、テキストの1章を読む日は問題集の6章を解き、テキストの2章を読む日は問題集の7章を解く、という具合です。
 もし仮に、テキストも問題集も順に1章から進めていくとすると、10章をやっている頃には、1章の内容をすっかり忘れてしまっているという事態に陥ってしまうため、テキスト通読と問題集演習とは、できるだけ離れた範囲をすることによって、覚えた知識を忘れにくくすることができます。

 それと、最後の1ヶ月ぐらいは、テキストに掲載されていたゴロ合わせや重要事項をまとめた表などのコピーをとって、通勤途中などのスキマ時間に見るようにしていました。

↑トップへ戻る

宅建士試験の独学による受験結果

平成16年度合格 : 50点満点中、42点 (合格ラインは 32点)

これが、合格証書です。財団法人 不動産適正取引推進機構 理事長の名で発行されています。

↑トップへ戻る

六角脳枕

ホーム

管理人へのお問合せは、こちら。当サイトはリンクフリーです。  
Copyright (C) 2007 独学で資格取得 - 目指せ!宅建士 - All Rights Reserved.