宅建試験の短期集中(初学者向け)/学習経験者向けのおすすめ通信講座をご紹介します!- 宅建試験の合格を目指す! -

独学で資格取得 - 目指せ!宅建士 -
宅建士の資格取得を目指す皆さんに役立つ情報を発信します!
宅建士(宅地建物取引士)の通信講座
「独学で資格取得 - 目指せ!宅建士 - 」ホーム宅建士のおすすめの通信講座宅建士の短期集中/学習経験者向けのおすすめ通信講座
宅建士の短期集中(初学者向け)/学習経験者向けのおすすめ通信講座

更新日:2019年10月1日

宅建士のSTUDY

 宅建試験まで、もう時間がないけれど、なんとかして今年の試験に合格したい!といった場合の頼みの綱、初学者向けの「短期集中講座(速修講座)」といったものが資格予備校で用意されています。

 また、宅建試験に一度は破れ、2年目に再チャレンジする場合に、改めて一から学習をやり直すのではなく、得点力を付けたい!応用力を養成したい!といった場合に役立つ「学習経験者(中上級者)向け講座」といったものも用意されています。

 このような予備校各社の短期集中(初学者向け)/学習経験者(中上級者)向けの通信講座について、おすすめの講座をご紹介したいと思います。

※「宅建士のおすすめ通信講座」のページでは、通信講座専門校ばかりを上位でご紹介していますが、通学講座も開講している資格予備校では、様々な受験生に対応した多様な講座を提供してくれていますので、このページでは、そちらを中心にご紹介します。

宅建士の短期集中(初学者向け)のおすすめ通信講座

 宅建士の短期集中(初学者向け)の通信講座として、LECとTACのそれぞれの講座をご紹介したいと思います。

最短3ヶ月で宅建試験の合格を目指す!(LEC)

 LECは、初学者向けのスタンダードな通信講座では、通信講座専門の資格予備校に比べて、教室運営をしている関係で受講料が高額となるため、当サイト内の「宅建士のおすすめ通信講座」のページでは、下位のランキングとなっていました。

 しかし、LECでは、様々な受験生に対応した多様な講座を提供しており、こういった短期集中講座など、通信専門の資格予備校では提供されていない講座がありますので、ここでは一押しの講座として、ご紹介したいと思います!

 通常、宅建士に合格するための学習期間は、6ヶ月程度の日程でカリキュラムが組まれますが、LECでは、速習・短期学習者向けのコースとして、まさに残りあとわずかという時期に、まったくの初学者を対象に、超短期間での合格を目指す講座「宅建士 ウルトラ合格ライトコース」という講座が用意されています。

 ただし、次にご紹介するTACのように2ヶ月や4ヶ月といった具体的な超短期の期間は示されていませんが、カリキュラムを見る限りでは、最短3ヶ月で合格を目指せるコースになっています。

LEC宅建士通信講座

 宅建士 ウルトラ合格ライトコース(2019年試験向け)

カリキュラム

【インプット】
・短期合格を目指す宅建スタートダッシュ講座(3回)
・ウルトラ速習35時間完成講座(15回)
【アウトプット】
・ウルトラ演習解きまくり講座(6回)
・全日本宅建公開模試実戦編(3回)
・ファイナル模試(1回)

 このコースでは、まず、導入として「短期合格を目指す宅建スタートダッシュ講座」で基礎的知識に触れてから、「ウルトラ速習35時間完成講座」で、合格に必要な知識を凝縮してインプットしていきます。そして、「ウルトラ演習解きまくり講座」で「〇×問題」の演習を通して知識の定着と解答力を養成し、8月からの直前期に4回の模擬試験で最後の総仕上げを行うというカリキュラムになっています。

使用教材

・〔別売〕どこでも宅建士 とらの巻(2019年版)
 2,376円

・〔別売〕出る順宅建士ウォーク問過去問題集(2019年版)
【権利関係】1,620円
【宅建業法】1,620円
【法令上の制限・税・その他】1,944円

受講料

[Web通信講座] 89,640円
[DVD通信講座] 93,960円 

たったの2ヶ月で宅建試験の合格を目指す!(TAC)

 次にご紹介するのは、不動産系の資格の分野で非常に定評のある資格予備校であるTACの短期集中講座です。

 TACの短期集中講座としては、まずご紹介するのは、たったの2ヶ月で合格を目指す「まるかじり本科生」です。

 この講座は、開講26年を迎えたTAC定番の講座であり、試験範囲を100論点に絞った市販の書籍「まるかじり宅建士最短合格テキスト」と「まるかじり宅建士逆転合格ゼミ」の著者である相川眞一講師が、その書籍を使用して、超短期間で合格へと導く講座になっています。

TAC宅建士通信講座(超短期)

 TAC 宅建士 まるかじり本科生(2019年試験向け)

カリキュラム

・まるかじり講義(12回)
・まるかじりミニテスト(自習)
・過去問ドリルで復習(自習)
・基礎テスト(1回)
・ハイレベル論点講義(1回)
・ハイレベル答練(1回)
・逆転合格ゼミ(2回)
・全国公開模試(1回)
・まるかじり的中答練(1回)
・ファイナルチェックゼミ(1回)

 カリキュラムは、「まるかじり講義」で、50点満点中30点程度の実力をつけ、逆転合格ゼミ、各種答練、ファイナルチェックゼミで、40点前後を取れるレベルにまで引き上げていくカリキュラムとなっています。

使用教材

・まるかじり宅建士最短合格テキスト ・・・TAC出版の市販教材
・まるかじり宅建士逆転合格ゼミ ・・・TAC出版の市販教材
・まるかじり過去問ドリル
・その他、テストや各種答練の問題、解説冊子など

受講料

[Web通信講座] 64,000円
[DVD通信講座] 70,000円

4ヶ月で宅建試験の合格を目指す!(TAC)

 TACの短期集中講座として次にご紹介するのは、初学者が4ヶ月の短期間で合格を目指すことができる講座「宅建士 チャレンジ本科生」です。

TAC宅建士通信講座(短期)

 TAC 宅建士 チャレンジ本科生(2019年試験向け)

カリキュラム

・チャレンジ講義(21回)
・ミニテスト(自習)
・基礎答練(自習)
・トレーニングで復習
・応用答練+解説講義(3回)
・直前答練+解説講義(4回)
・全国公開模試(1回)

 この講座では、4ヶ月の間に、TACが誇るノウハウを全て結集させたオリジナル講義が提供されます。

 チャレンジ講義では、頻出事項や重要論点に絞り込み、ポイントを押さえたものになっており、学習途中で消化不良にならないよう合格に直結する知識を丁寧かつ徹底的に解説してくれる講義となっています。

使用教材

・基本テキスト(4冊)
・トレーニング(4冊)
・ミニテスト(21回分)
・その他、各種答練の問題、解説冊子など

受講料

[Web通信講座] 94,000円
[DVD通信講座] 100,000円

宅建士の学習経験者(中上級者)向けのおすすめ通信講座

 次は、学習経験者(中上級者)が、2年目以降に再チャレンジする場合に活用するおすすめの宅建士講座として、LECの通信講座をご紹介したいと思います。

 多様な講座が提供されているLECでは、学習経験者に特化したカリキュラムも提供されていますので、ここでも一番のおすすめとして、ご紹介したいと思います。

学習経験者が圧倒的な演習量で得点力を磨く!

 学習経験者の場合は、初学者と同じように基礎からじっくりと学習をやり直すというのは効率的ではありませんので、問題演習を中心とした学習で得点力を養うという学習方法が効果的です。

 そこで、LECから提供されている「宅建士 再チャレンジ合格フルコース」をご紹介したいと思います。

 この講座は、応用論点・頻出論点の演習を中心とした学習経験者向けコースで、圧倒的な演習量を誇り、本試験を突破するための出題パターンと解法テクニックを習得していくことができるような講座内容になっています。

LEC宅建士通信講座(学習経験者向け)

 LEC 宅建士 再チャレンジ合格フルコース(2020年試験向け)

カリキュラム

【理解】
・スーパー合格講座(34回)
・ハイレベル合格講座(18回)

【答練】
・分野別ベーシック答練(6回)
・総合実戦答練(3回)

【模試】
・全日本宅建公開模試(5回)
・ファイナル模試(1回)

【直前対策】
・過去問対策ナビゲート講座(2回)
・直前バックアップ総まとめ講座(3回)
・ラスト1週間の重要ポイント見直し講座(1回)

受講料

[Web通信] 148,500円
2019年11月末まで→ 111,380円
[DVD通信] 165,000円
2019年11月末まで→ 123,750円

ホーム

管理人へのお問合せは、こちら。当サイトはリンクフリーです。  
Copyright (C) 2007 独学で資格取得 - 目指せ!宅建士 - All Rights Reserved.