希書自慢 西洋経済古書収集


20世紀




 旧HPで「稀覯書の棚」に分類していた本です。世紀をまたがって著作した学者は、著書の発行年にかかわらず、主として活躍した時代に分類しました。ヴェブレン、フィシャーの本は、ここに入れております。 順番は、初版本発行年順にしました。私蔵本で初版本でないものは、発行年の後ろに*を付けました。



  著  者 /  書   名 / 初版発行年  本の詳細
ページへ
FISHER, I. Appreciation and Interest 1896
フィッシャー  『増価と利子』
 
VEBLEN, T. The Theory of Leisure Class 1899
ヴェブレン 『有閑階級の理論』
 
PIGOU, A.C. Robert Browning... 1901
ピグー      『宗教教師としてのロバート・ブラウニング』
 
TUGAN-BARANOWSKY,M. Studien zur Theorie und Geschichte.... 1901
ツガン-バラノーフスキー     『英国恐慌史論』
 
HOBSON, J. A. Imperialism A Study 1902
ホブソン       『帝国主義論』
WEBER, M. Die protestantische Ethik und der "Geist" des Kapitalismus 1905
マックス・ウェーバー  『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』
 
BORTKIEWICZ, L. von Wertrechnung und Preisrechnung im Marxschen System 1906-07
ボルトキェヴィッチ  「マルクス体系における価値計算と価格計算」
 
BORTKIEWICZ, L. von Zur Berichtigug der grundlegenden theoretischen Konstruktion..1907
ボルトキェヴィッチ  「『資本論』第三巻におけるマルクスの基本的理論構造の修正について」
 
BARONE, E. Principi di Economia Politica 1908
バローネ     『経済学原理』
BARONE, E. The Ministry of Production in the Collective State 1908*
バローネ     「集産主義国家における生産省」
 
SCHUMPETER, J. A. Das Wesen und der Hauptinhalt... 1908
シュンペーター       『理論経済学の本質と主要内容』
 
HILFERDING, R. Das Finanzkapital 1910
ヒルファディング   『金融資本論』
MISES, L. v. Theorie des Geldes und der Umlaufmittel 1912
ミーゼス     『貨幣及び流通手段の理論』
 
PIGOU, A.C. Wealth and Welfare 1912
ピグー       『富と厚生』
 
SCHUMPETER, J. A. Theorie der Wirtschaftlichen Entwicklung 1912
シュンペーター       『経済発展の理論』
 
MITCHELL, W.  Business Cycle 1913
ミッチェル       『景気循環』
 
SCHUMPETER, J. A. Die Krise des Steuerstaates 1918
シュンペーター       
『租税国家の危機』
 
KNIGHT, F.H. Risk, Uncertainty and Profit 1921
ナイト        『危険・不確実性および利潤』
  
FISHER, I. The Making of Index Numbers 1922
フィッシャー   『指数の作成』
 
KEYNES, J. M. Reconstruction in Europe 1922
ケインズ       『ヨーロッパの再建』
 
KEYNES, J. M. Pamphlets 1925
ケインズ       『パンフレット』
 
ROBERTSON, D. H. Banking Policy and the Price Level 1926
ロバートソン        『銀行政策と価格水準』
 
HAYEK, F. A. Prices and Production 1931
ハイエク      『価格と生産』
  
BERLE & MEANS The Modern Corporation and Private Property 1932
バーリ=ミーンズ   『近代株式会社と私有財産』
 
STACKELBERG, H. MARKTFORM UND GLEICHGEWICHT 1934
シュタッケルベルグ   『市場形態と均衡』
 
KEYNES, J. M. The General Theory 1936
ケインズ       『一般理論』
 
HICKS, J. R. Value and Capital 1939
ヒックス      『価値と資本』
  
SCHUMPETER, J. A. Business Cycles 1939
シュンペーター       『景気循環論』
 
LEONTIEF, W.W. The Structure of American Economy 1941
レオンチェフ       『アメリカ経済の構造』
  
ROBINSON, J.V. The An Essay of Marxian Economics 1942
ジョーン・ロビンソン  『マルクス経済学』
 
SCHUMPETER, J. A. Capitalism, Socialism and Democracy 1942
シュンペーター     『資本主義、・社会主義・民主主義』
 
SWEEZY, P. M.  The Theory of Capitalist Development 1942
スウィージー      『資本主義発展の理論』
 
KALECKI, M. Studies in Economic Dynamics 1943
カレツキー    
『経済動学研究』
 
HAYEK, F. A. Road to Serfdom 1944
ハイエク      『隷属への道』
 
NEUMANN & MORGENSTERN Theory of Games and Economic Behavior 1944
ノイマン=モルゲンシュテルン    『ゲームの理論と経済行動』
 
SAMUELSON, P. A. ECONOMICS 1948
サムエルソン       『経済学』
 
ARROW, K. E. Social Choice and Individual Values 1951
アロー        『社会的選択と個人的価値』
 
SCHUMPETER, J. A. History of Economic Analysis 1954
シュンペーター       
『経済分析の歴史』
  
SRAFFA, P. Production of Commodities by means of... 1960
スラッファ    『商品による商品の生産』
 
 FRIEDMANHUN. M. Capitalism and Freedom 1962 & Free to Coose 1980
フリードマン   『資本主義と自由』
 および『選択の自由』
 
KHUN, T.H. The Structure of Scientific Revolutions 1962
クーン      『科学革命の構造』
 
 MORISHIMA, M.  Marx's Economics 1973
 森嶋通夫      『マルクスの経済学』
 

test


HOME