独学で資格取得 | モアライセンス

宅建試験の解答速報&合格ライン・合格点予想のまとめ掲示板【2022年】

独学で資格取得 - 目指せ!宅建士 -
宅建士の資格取得を『独学』で目指す皆さんに役立つ情報を発信します!
宅建の解答速報・合格点
宅建試験の解答速報&合格ライン・合格点予想まとめ【2022年】

更新日:2022年11月22日

2022年宅建試験の予想合格ライン
宅建の予想合格ライン

令和4年度 宅建試験の合格点

 2022年(令和4年)の宅建試験が、10月16日(日)午後1時から3時に実施されました。

 よっしゃー!できたー!という手応えのある人も、くそー!ダメだった〜、、という人も、試験を受けた後は、自分の解答が合っているのかどうか合格点に届いているのかどうかというのは、ものすごく気になりますよね。

 すぐに自己採点できるように、問題用紙に自分が選んだ解答をしっかりメモしておくことが大切です。

 宅建試験の資格予備校では、試験当日の夕方から解答速報合格点・合格ラインの予想を行っています。

 このページでは、解答速報や合格点予想の情報をまとめてご紹介していきますので、参考にしてください。

 これを見て、安心するか、落ち込むか、、、ボーダーラインのギリギリというのが一番困りますよね。安心していいのやら、落ち込んでいいのやら。。

【執筆者】
㈱モアライセンス代表 大西雅明(宅建士)

市役所に22年間勤めた元公務員。宅建、行政書士、司法書士、土地家屋調査士などの資格試験に合格し、15年以上にわたって当サイトで情報発信している。
2022年 司法書士開業!Twitter

執筆者 大西雅明のプロフィール写真(宅建士、行政書士、マンション管理士、土地家屋調査士などの合格証書)
執筆者紹介
このページの目次
【関連記事】

令和4年度 宅建試験の解答速報【2022年度】

 それでは、資格予備校各社で実施される宅建試験の合格点予想解答速報の実施サイトについて、速報時間が早い順にまとめてご紹介していきます。

アガルートの解答速報

アガルート解答速報
⇒アガルート 解答速報

 アガルートでは、宅建試験当日10月16日(日)18:3015:16〜に前倒し)から解答速報が順次公開されます。

 また、18:30から、工藤美香講師・林裕太講師・小林美也子講師による解答速報&総評動画の配信が始まります。この総評動画では、全体的な難易度や、個数問題などの形式面、科目ごとの出題傾向などについて、簡単な講評が行われます。

 そして、21:30からは、合格ライン&合格点予想動画の配信も始まる予定です。

解答速報 2022年
10月16日(日)18:30 15:16
総評動画 10月16日(日)18:30〜
合格ライン予想動画 10月16日(日)21:30〜
公式サイト アガルート解答速報 公式サイト

ユーキャンの解答速報

ユーキャン解答速報
⇒ ユーキャン解答速報

 ユーキャンでは、宅建試験当日の10月16日(日)15:15頃15:18)から、順次、解答速報が開始されます。

 その他、画面に自分の解答を入力すると自動で採点してくれる「自動採点サービス」も実施しています。

解答速報 2022年
10月16日(日)15:15頃 15:18
自動採点サービス 【受付期間】
 10月16日(日)〜11月6日(日)
公式サイト ユーキャン解答速報 公式サイト

フォーサイトの解答速報

フォーサイト解答速報
⇒ フォーサイト解答速報

 フォーサイトでは、宅建試験当日10月16日(日)16:00から解答速報・講評動画がライブ配信されます。

 これと並行して、解答速報についても順次公開されていきます。

 なお、事前登録をした方には、解答速報が出揃ったタイミングで通知されるようです。

 その他、合格点の予想や、自己採点機能(画面上で自分の解答を入力すると、自動的に採点される機能)も公開される予定です。

ライブ配信(解答速報・講評動画) 2022年
10月16日(日)16:00〜
解答速報 10月16日(日)16:00〜順次
公式サイト フォーサイト解答速報 公式サイト

TACの解答速報

TAC解答速報
⇒ TAC 解答速報

 資格の学校TACでは、宅建試験当日10月16日(日)16:30から解答速報を公開予定です。

 そして、16:30からは解答速報会のライブ配信が予定されています。

 その他、TACでは、「無料Web採点サービス」も実施しています。全国の受験生から解答データを収集することで、精度の高い得点分析結果が提供されるというサービスで、得点・順位・平均点・正答率などが確認できるようになっています。

解答速報 2022年
10月16日(日)16:30
解答速報会 10月16日(日)16:30〜18:00
無料Web採点サービス 【登録期間】
 10月16日(日)15:00〜11月4日(金)23:59
【結果閲覧期間】
 10月27日(木)15:00〜11月21日(月)11:00
公式サイト TAC解答速報 公式サイト

LECの解答速報

LEC解答速報
⇒ LEC解答速報 公式サイト

 LECでは、宅建試験当日10月16日(日)16:30から解答速報会の配信が開始され、17:00以降順次、解答速報を公開予定です。

 また、同日19:00頃から本試験講評の公開も予定されています。

 その他、LECでは、「無料成績診断」も実施しています。これは、全国の受験生のデータを元に、得点分布・正答率を集計・分析するというサービスです。自分の解答を入力すると、ScoreOnlineというシステムで、データ登録者の中での順位や偏差値など、自身の成績状況を確認することができるようになります。

解答速報会 2022年
10月16日(日)16:30〜19:00
解答速報 10月16日(日)17:00
本試験講評 10月16日(日)19:00〜
無料成績診断 【登録期間】
 10月16日(日)15:00〜10月27日(木)23:59
【診断結果閲覧】
 (第1弾)10月21日(金)17:00〜
 (第2弾)10月28日(金)17:00〜
公式サイト LEC解答速報 公式サイト

日建学院の解答速報

日建学院 解答速報
⇒ 日建学院 解答速報

 日建学院では、宅建試験当日10月16日(日)16:15から、解答速報&直前スペシャルとして、YouTubeライブ配信が予定されています。

 また、17:30頃から解答速報が公開される予定です。

 その他、本試験で解答した番号を入力すると採点結果をメールでお知らせする「Web採点サービス」も実施しています。

解答速報&直前スペシャル 2022年
10月16日(日)16:15〜
解答速報 10月16日(日)17:30頃〜
Web採点サービス 10月16日(日)15:00〜10月17日(月)12:00
公式サイト 日建学院 合格点予想&解答速報 公式サイト

クレアールの解答速報

クレアールの解答速報
⇒ クレアール解答速報

 クレアールでは、宅建試験当日10月16日(日)19:00から解答速報が公開される予定です。

 また、10月31日(月)12:00からは、氷見敏明講師による「本試験分析会」の動画配信も予定されています。

解答速報 2022年
10月16日(日)19:00
本試験分析会 10月31日(月)12:00〜
公式サイト クレアール解答速報 公式サイト

資格の大原の解答速報

資格の大原の解答速報
⇒ 資格の大原 解答速報

 資格の大原では、宅建試験当日10月16日(日)解答速報が公開される予定です。

 また、本試験採点サービスも実施しています。

 そして、10月22日(土)11:00から、合格ライン予想会をZOOMでライブ配信する予定になっています。

解答速報 2022年
10月16日(日)
本試験採点サービス 【受付期間】
 10月16日(日)19:30〜10月25日(火)9:00
合格ライン予想会(ZOOM) 10月22日(土)11:00〜11:30
公式サイト 資格の大原 解答速報 公式サイト

Kenビジネススクールの解答速報

Kenビジネススクールの解答速報
⇒ Kenビジネススクール 解答速報

 Kenビジネススクールにおいては、宅建試験当日10月16日(日)本試験終了後随時解答速報が公開される予定です。

 また、解答速報&講師討論会のライブ配信も予定されています。

 その他、自動採点フォームも開設予定です。

解答速報 2022年
10月16日(日)随時
解説速報会&講師討論会 10月16日(日)
 16:30〜 解答速報
 18:45〜20:15 講師討論会
自動採点 10月16日(日)18:30頃〜
公式サイト Kenビジネススクール解答速報 公式サイト

住宅新報の解答速報

住宅新報の解答速報
⇒ 住宅新報 解答速報

 住宅新報においても、宅建試験当日に解答速報が公開されます。

解答速報 2022年
10月16日(日)
公式サイト 住宅新報 解答速報 公式サイト

資格スクール大栄の解答速報

資格スクール大栄 合格点予想&解答速報
⇒ 資格スクール大栄 解答速報

 資格スクール大栄においても、例年、解答速報が公表されています。

 また、合格点の予想も行っています。

解答速報 2022年
未定
公式サイト 資格スクール大栄 合格点予想&解答速報 公式サイト

宅建試験 解答速報まとめ【2022年度】

 上記でご紹介した2022年の宅建試験における各資格予備校の解答速報一覧と、その中の割れ問などについてご紹介します。

解答速報一覧

 各資格予備校の解答速報は、以下の表のとおりです。

 各社の模範解答に不一致があった場合は、次項の「割れ問・複数解」のところに記載していきます。(問37で割れ問発生⇒翌日にはすべて解消)

解答速報実施サイト 解答速報実施日時 
アガルート 10/16 15:16〜
ユーキャン 10/16 15:18〜
フォーサイト 10/16 16:00〜
TAC 10/16 16:30〜
LEC 10/16 17:00〜
日建学院 10/16 17:30〜
クレアール 10/16 19:00〜
資格の大原 10/16 19:00〜
Kenビジネススクール 10/16 随時
住宅新報 10/16 未定
資格スクール大栄 10/16 未定

解答速報の割れ問・複数解

 「割れ問」というのは、各資格予備校が発表した模範解答が食い違っている問題です。

 単に間違っている場合もありますし、問題自体が不適切で、解釈によって解答が複数考えられるようなケース複数解)もあり得ます。

 2022年度試験においては、問37で割れ問が発生していましたが、翌日には、すべて解消されました。

 当所は、問37の解答を「1」としている予備校が6社「2」としている予備校が1社という形勢でしたが、その後次々と解答が修正され、「2」が優勢になりました。10月16日を終えた段階で、「1」が2社、「2」が7社にまで形勢が逆転し、10月17日に、全て「2」に統一されました。

解答速報動画の配信タイムテーブル&動画一覧

 予備校各社から配信される宅建試験の解答速報動画の配信日時を整理しましたので、そのタイムテーブルを掲載します。

解答速報動画の配信タイムテーブル
配信日 配信時刻 配信内容 予備校
2022年
10月16日(日)
16:00〜 解答速報・講評動画 フォーサイト
16:15〜 解答速報&直前スペシャル 日建学院
16:30〜19:00 解答速報会 LEC
16:30〜18:00 解答速報会 TAC
16:30〜 解答速報&講師討論会 Kenビジネススクール
18:30〜 総評動画 アガルート
21:30〜 合格ライン予想動画 アガルート
10月22日(土) 11:00〜11:30 合格ライン予想会(ZOOM) 資格の大原
10月31日(月) 12:00〜 本試験分析会 クレアール

フォーサイト解答速報・講評動画

10月16日(日)16:00〜
フォーサイトの解答速報・講評動画


日建学院の解答速報&直前スペシャル

10月16日(日)16:15〜
日建学院の解答速報&直前スペシャル


LEC 解答速報会

10月16日(日)16:30〜19:00
LECの解答速報会


TAC解答速報会

10月16日(日)16:30〜18:00
TACの解答速報会


Kenビジネススクール解答速報&講師討論会

10月16日(日)16:30〜(18:45〜講師討論会)
Kenビジネススクールの解答速報&講師討論会


アガルート総評動画

10月16日(日)18:30〜
アガルートの総評動画


アガルート合格ライン予想動画

10月16日(日)21:30〜
アガルートの合格ライン予想動画

解答の公式発表

 宅建試験の合格発表は、令和4年11月22日(火)9:30に行われます。この合格発表の際に、試験問題に対する公式な「正解」が発表されます。

一般財団法人 不動産適正取引推進機構(宅建試験)

 また、過去から直近までの試験問題と正解番号がPDF形式でダウンロードできるようになっています。

合格点とは?

 次は、宅建試験の合格点(合格ライン)について、解説していきます。

合格点とは”合格者の点数の最低ライン”

 宅建試験の合格点とは、何点以上取れば合格という、合格者の点数の最低ラインのことです。ボーダーラインと言ったりもしますね。

 例えば、合格点が38点の場合は、38点取れば合格ですし、37点なら不合格ということになります。

 宅建の合格点(合格ライン)については、過去10年では、50点満点中31点〜38点となっており少し幅があります。

 これは、宅建試験は、「何点取れば合格」というのがあらかじめ決められているような絶対評価方式ではなく、「上位何%(又は上位何人)に入れば合格」という”相対評価方式”が採用されているからです。

 つまり、宅建試験は、大学入試などと同じ競争試験ということになりますね。

 ちなみに、宅建に限らず国家試験の多くは、この相対評価方式が採用されています。例えば、社労士や司法書士、マンション管理士なども、すべて相対評価です。

 一方、絶対評価で有名なのは、行政書士試験ですね。

宅建の合格点とは?
  • 合格点とは、合格者の点数の最低ライン(合格ライン・ボーダーライン)
  • 過去10年は、50点満点中”31点〜38点”の間で幅がある
  • 相対評価方式”が採用されているため変動する⇒競争試験

合格ラインの決め方

 宅建試験において、合否の判定基準はあらかじめ公表されていないため、合格ラインの決め方も公表されていません。

 しかし、過去の合格点や合格率の推移から推測すると、おおむね15%程度の合格率になるように(又は、おおむね3万人前後の合格者数になるように)合格点が決められていると考えられています。

 このため、難しい問題が多く出題された年の合格点は下がり、逆に、易しい問題が多かった年は合格点が上がる、ということになります。

合格点の推移(過去10年)

宅建試験の合格点の推移グラフ

 宅建試験の過去10年間の合格点の推移は、下表のようになっています。

 このように、変動の幅がかなりありますが、おおむね35点前後と考えておけばいいのではないでしょうか。

年度 合格率 合格点
H25
(2013)
15.3% 33点
H26
(2014)
17.5% 32点
H27
(2015)
15.4% 31点
H28
(2016)
15.4% 35点
H29
(2017)
15.6% 35点
H30
(2018)
15.6% 37点
R1
(2019)
17.0% 35点
R2
(2020)
(10月)17.6%
(12月)13.1%
38点
36点
R3
(2021)
(10月)17.9%
(12月)15.6%
34点
34点
R4
(2022)
17.0% 36点

合格ライン一覧表【合格点の予想まとめ】

 それでは次は、合格点予想とは何なのか、そして、合格点予想のまとめについてご紹介します。

合格点予想とは

 宅建試験の合格点については、毎年変動するため、皆さんも試験を受験し、自己採点を終えた後は、とにかくこの「合格ライン」というものが気になりますよね。

 ということで、各資格予備校において、その年の本試験問題の出題内容や難易度を分析し、過去のデータと照らし合わせながら、合格点の予想が行われます。

 LECやTACなど、受験生のデータリサーチを行っている予備校では、そこで集計されたデータに基づき、予想合格点が出されます。(2020年12月試験以降は、データリサーチに関わらず、即日で予想合格点を発表するように変化したようです。)

 一方、その他の予備校や講師個人は、出題の難易度などに基づき、これまでの経験や感覚的なところから、合格点の予想を行っています。

合格ライン・合格点予想一覧表【2022年度】

 下の表に、2022年度宅建試験の合格点予想をまとめていきますので、参考にしてください。

 この合格点予想によると、2022年度宅建試験の合格点は35点が有力でしたが、正式な合格点は36点と発表されました。

不動産適正取引推進機構(宅建試験)

Twitterによる合格点の先行発表(2022/11/22 0:00)
不動産ココ by住宅新報
日刊不動産経済通信/不動産経済研究所

合格点予想一覧表【2022年】
合格点予想者 予想合格点
日建学院 36±1点 10/16 速報ページ
⇒10/17修正
LEC 36±1点 10/16 速報ページ
ユーキャン 36±1点 10/16 速報ページ
Kenビジネススクール 36±1 点 10/17 速報ページ
LEC(水野講師) 36 or 35点 10/16 動画内
LEC(友次講師) 35〜36点 10/16 ブログ
宅建みやざき塾 36・35点 10/16 動画内
宅建吉野塾 36 or 35点 10/16 動画内
フォーサイト 35±1点 10/16 速報ページ
TAC 35±1点 10/16 速報ページ
資格の大原 35±1点 10/16 速報ページ
アガルート(工藤講師) 35±1点 10/16 動画内
クレアール 34 or 35点 10/31 動画内
アガルート(林講師) 34点 10/16 動画内
アガルート(小林講師) 34点 10/16 動画内
タキザワ宅建予備校 34点前後 10/16 動画内
住宅新報 34点 10/18
資格スクール大栄 34点 10/18 速報ページ
合格点は、36点に確定!
予想合格点集計グラフ
(2022年度 宅建試験)
予想合格点集計グラフ

合格基準点の公式発表

 宅建試験の正式な合格基準点は、正式解答と同じく、令和4年11月22日(火)9:30の合格発表の際に公表されます。

一般財団法人 不動産適正取引推進機構(宅建試験)

合格ラインに届かないことがわかったら

 解答速報で自己採点をした結果、合格ラインに届かないことが分かった場合は、来年に向けてどうするのか考えないといけませんね。

 即、来年に向けて勉強をスタートする人もいらっしゃるかもしれませんが、しばらく休息をとってから再スタートを切るという方が多いかと思います。

 なかには、今年を最後に撤退するという方もいらっしゃるかもしれません。せっかく勉強してきたのに合格できないまま撤退するというのは、とても辛いことですよね。。

 とにかく、再スタートを切る場合は、自分に何が足りなかったのか分析し、来年に向けて勉強計画を立てていきましょう。

 独学の方は、宅建の独学に必要な勉強時間【おすすめ勉強法】宅建の独学におすすめのテキストのページを参考にしてください。

 また、独学ではちょっとムリかなと感じる方は、宅建通信講座ランキングのページを参考に、講座の受講を検討してみてください。

合格ラインを突破できたら

 合格ラインを突破し、めでたく合格できた方は、宅建士の資格登録に向けて手続を進めていきましょう。

 もちろん、宅建試験の合格者としての地位は一生有効ですので、資格登録をせずにそのまま放置しておいても問題ありません。

 宅建士になるためには、2年以上の実務経験がない場合は、登録実務講習を受講してから資格登録の手続に進みます。

 詳細は、以下のページをご参照ください。
宅建合格後の流れは?登録から宅建士証の交付まで徹底解説!
宅建登録実務講習とは?おすすめ4社の日程・会場・費用を一覧表で比較!

(参考)合格点予想一覧 【過去分】

 参考資料として、過去に実施された宅建試験の合格点予想を掲載しておきます。

【2021年12月実施試験(令和3年)】

 下の表に、2021年度12月宅建試験の合格点予想をまとめていきますので、参考にしてください。

 この合格点予想によると、2021年12月宅建試験の合格点は、36点が有力でしたが、正式な合格点は34点と発表されました。

合格点予想一覧【2021年12月】
合格点予想者 予想合格点
フォーサイト 37点±1 12/19発表
資格の大原 36・37 12/19発表
アガルート(工藤講師) 36±1 12/19発表(動画内)
クレアール 36点±1点 12/19発表
住宅新報 36点前後 12/20発表
アガルート(林講師) 36 12/19発表(動画内)
ユーキャン 35点±1点 12/19発表
Kenビジネススクール 35±1点 12/19発表
資格スクール大栄 35問 12/19発表
LEC 34±1 12/20発表
TAC 33±1点 12/19発表
日建学院 33点 ±1 12/19発表
合格点は34点に確定!
予想合格点集計グラフ
(2021年12月宅建試験)
予想合格点集計グラフ

【2021年10月実施試験(令和3年)】

 2021年10月実施分の宅建試験の合格点予想の一覧表です。

 この合格点予想によると、2021年12月の宅建試験の予想合格点35点が有力でしたが、正式な合格点は「34点」と発表されました。

Twitterによる合格点の先行発表(2021/12/1 0:00)
不動産ココ by住宅新報
日刊不動産経済通信/不動産経済研究所

合格点予想一覧【2021年10月】
合格点予想者 予想合格点
タキザワ宅建予備校 35点±1 10/17 動画内
ユーキャン 35点±1点 10/17 速報ページ
アガルート(工藤講師) 35・36 10/17 動画内
アガルート(林講師) 35 10/17 動画内
フォーサイト 36±1点 10/17 動画内→速報ページ
住宅新報 36点±1 10/17 動画内
LEC 35±1 10/17 速報ページ
TAC 35点±1 10/17 速報ページ
日建学院 35点±1点 10/17 動画内→速報ページ
資格の大原 35±1 10/17 速報ページ
Kenビジネススクール 35点±1 10/17 速報ページ
資格スクール大栄 35問 10/18 速報ページ
34点に確定!
予想合格点集計グラフ
(2021年10月宅建試験)
2021年10月宅建試験 予想合格点集計グラフ

【2020年12月実施試験(令和2年)】

 2020年12月実施分の宅建試験の合格点予想の一覧表です。

 この合格点予想によると、2020年12月の宅建試験の予想合格点38点が有力でしたが、正式な合格点は「36点」と発表されました。

合格点予想一覧【2020年12月】
合格点予想者 合格点予想
ユーキャン 37点±1点 12/27発表
アガルート(工藤講師) 37点 12/27発表
アガルート(林講師) 38点 12/27発表
フォーサイト 38点(±1) 12/27発表
TAC 38±1点 12/27発表
LEC 37±1 12/27発表
クレアール 37〜38点 12/27発表
Kenビジネススクール 38点 or 39点 12/27発表
資格の大原 36点 12/27発表
日建学院 38点±1 12/28発表
資格スクール大栄 36問 12/28発表
36点で確定
合格点予想集計グラフ
(2020年12月宅建試験)
2020年12月宅建試験合格点予想集計グラフ(36点:4票、37点:7票、38点:8票、39点:4票)

【2020年10月実施試験(令和2年)】

 2020年10月実施分の宅建試験の合格点予想の一覧表です。

 各資格予備校の合格点予想によると、2020年10月の宅建試験の予想合格点は、36点が有力でしたが、正式な合格点は「38点」と発表されました。過去最高の合格点でした。

合格点予想一覧【2020年10月】
合格点予想者 予想合格点
ユーキャン 37±1点
タキザワ宅建予備校 36点前後
フォーサイト 36点
TAC 36±1点
日建学院 38±1点
アガルート 35・36点
LEC 37±1点
Kenビジネススクール 37±1点
クレアール 36点前後
資格の大原 39±1点
資格スクール大栄 38点
住宅新報出版 36、37点
38点で確定
(2020年10月宅建試験)
予想合格点集計グラフ
予想合格点集計グラフ(35点:4票、36点:9票、37点:8票、38点:6票、39点:2票、40点:1票)

ホーム

当サイトはリンクフリーです。
Copyright (C) 2007-2022 株式会社モアライセンス All Rights Reserved.
 
menu