宅建入門のマンガ版テキストおすすめランキング!【宅建マンガ徹底比較!】

独学で資格取得 - 目指せ!宅建士 -
宅建士(宅地建物取引士)の資格取得を『独学』で目指す皆さんに役立つ情報を発信します!
宅建士(宅地建物取引士)のマンガ
宅建入門のマンガ版テキストおすすめランキング!【宅建マンガ徹底比較!】

更新日:2021年10月23日

宅建入門のマンガ版テキストおすすめランキング!

 宅建の独学用のテキストには、いわゆる「基本テキスト」のほか、本格的な学習に入る前に読むことが想定された、入門書的な位置づけの「マンガ版テキスト(宅建マンガ)」も出版されています。

 通常、「基本テキスト」と呼ばれるものは、完全な初学者がイチから学習を始められるように作成されているため、敢えて入門書としてマンガを読む必要性はないわけですが、それでも「もう何年も勉強なんてしたことがない」という方や、「法律の学習なんてしたことがない」という方など、「基本テキスト」を読むことに拒絶反応を示してしまう方もいらっしゃるかと思います。

 このマンガ版テキストでは、宅建士の業務のイメージを掴みつつ、宅建試験の基礎知識や全体像をバクっと理解できるように工夫されているため、宅建試験の難しい用語にも自然と馴染みながら楽しくサクサクと読み進めていけるようになっています。

 このようなマンガ版テキストで、宅建士の業務や基礎知識に馴染んでおけば、独学でもスムーズに本格的な学習に入っていくことができると思います。

 それでは、各社から出版されている宅建のマンガ版テキストについて、私自身も実際に購入して読んでみましたので、それぞれ比較しながら、ランキング形式でご紹介していきたいと思います。

 なお、宅建士の基本テキストについては、宅建のおすすめテキスト【人気テキスト徹底比較!】のページでご紹介しています。

【執筆者】
㈱モアライセンス代表 大西雅明

市役所に22年間勤めた元公務員。在職中に、宅建、行政書士、マンション管理士、土地家屋調査士等の資格試験に合格し、10年以上にわたり当サイトで情報発信している。

執筆者 大西雅明のプロフィール写真(宅建士、行政書士、マンション管理士、土地家屋調査士などの合格証書)
執筆者紹介

宅建のマンガ版テキストの選び方

 それでは、各社から出版されている宅建のマンガ版テキスト(宅建マンガ)について、順にご紹介していく前に、どのような宅建マンガをおススメすべきなのか、ここで私なりの考えを整理しておきたいと思います。

宅建マンガは専門用語に慣れ、大まかなイメージを掴むもの

 私が考える宅建のマンガ版テキストは、専門用語に慣れることや、宅建試験の学習範囲の大まかなイメージを掴むこと目的として読むものと考えていますので、詳細な解説や細かい暗記事項の記載までは不要と考えています。

 ですから、マンガ版テキストは、あくまでも学習の導入として読むもので、マンガを読むことに時間をかけてはいけません。

宅建マンガは本格的な学習前の足慣らし、橋渡し

 宅建マンガは、基本テキストを使った本格的な学習を始める前の足慣らしであり、橋渡しの役割を果たすものですので、あまり詳しい解説をし過ぎることは、そのあとの本来の学習の邪魔になるおそれがあります。

 マンガ版テキストで、中途半端に詳しい説明が並び、それを覚えようとしてしまうと、その後の基本テキストで、本当に覚えるべき事項を覚えるときに、逆に、マンガで覚えた中途半端な知識が邪魔になってしまう可能性もあります。

 知識は1ヶ所(ひとつのテキスト)に集約すべきですから、宅建マンガで覚えようとしてはいけないのです。知識は、基本テキストに集約させるべきです。

 そういう意味でいうと、ストーリー性があり、勉強している気持ちにならず、マンガに集中できるもの。つまり、文章による解説が少なく、マンガ中心のものがよいと私は考えます。

宅建マンガの選び方のポイント!
  • マンガテキストは、あくまでも学習前の足慣らし・橋渡し
  • ストーリー性があり、マンガに集中できるもの
  • 文章による解説が少なく、マンガ中心のもの

宅建入門のマンガ版テキストおすすめランキング!【宅建マンガ徹底比較!】

 それでは、上記の考え方をベースに、各社から出版されている宅建のマンガ版テキストについて、ご紹介していきたいと思います。

宅建マンガ No.1
これだけ!まんが宅建士(日建学院)

 まず始めにご紹介するのは、日建学院の「これだけ まんが宅建士」です。「宅建士 一発合格!」シリーズの宅建マンガです。

※画像・書籍名は、Amazonへリンクしています。
宅建マンガ これだけ! まんが宅建士(2022年度版)新刊!

著者: 日建学院 (監修),小沢カオル (イラスト)
出版社: 建築資料研究社
発売日: 2021/10/15
ページ数: 364ページ
サイズ: 14.8 x 1.9 x 21 cm

価格:
2,420円

 この宅建マンガは、印刷は赤系の2色刷りです。

 1テーマにつき6ページの構成で、マンガは、全体を通したストーリーに沿って、@宅建業法→A法令・税その他編→B権利関係編の順で展開していきます。

 この宅建マンガは、全てがマンガになっているというのが大きな特徴です。登場人物のセリフでほぼ全て解説してくれますので、まさに「宅建マンガ」と呼ぶにふさわしいものですね!(セリフ以外に、テーマごとに、6〜7行程度で学習のポイントが記載されています。)

これだけ!まんが宅建士サンプル画像
出典:Amazon

 不動産管理会社に勤めていた宅建士である主人公が、会社を辞めて不動産会社を立ち上げ、ド素人の従業員二人に、宅建業の知識を教育、指導しながら学んでいくというストーリーになっています。

 コミカルなタッチになっていますので、マンガとして楽しみながら読み進められると思います。

 絵のタッチも綺麗ですので、期待通りの宅建マンガだと思います。私としては、一番のおススメです!

ポイント!

これだけ!まんが宅建士

  • 赤系の2色刷り
  • 1テーマにつき6ページの構成
  • 全体を通したストーリー性あり
  • 全てがマンガの中で解説される
  • コミカルなタッチで、マンガとして楽しめる
  • 絵のタッチも綺麗で、宅建マンガとして一番のおススメ!

宅建マンガ No.2
うかる!マンガ宅建士入門(日本経済新聞出版社)

 次にご紹介するのは、日本経済新聞出版社の「うかる!マンガ宅建士入門」です。「うかる!宅建士」は、シリーズとして基本テキストと問題集も出版されていますが、あまり見かけないですし、当サイトでも全くノーマークのシリーズです。

 しかし、宅建マンガとしては、かなり人気があるようですね。

※画像・書籍名は、Amazonへリンクしています。
宅建マンガ うかる! マンガ宅建士入門(2021年度版)

著者: 斎藤 隆亨, ほづみりや, サイドランチ
出版社: 日本経済新聞出版
発売日: 2020/12/25
ページ数: 256ページ

価格:
2,420円
※2022年度版の予約販売開始(11/25発売予定)

 このマンガ版テキストは、赤系の2色刷りの印刷で、冒頭の30ページほどがフルカラーになっています。

 2020年版は全てがマンガで構成されていましたが、2021年版では著者の変更に伴って構成も刷新され、マンガ部分のほかに、解説文章のページも入るようになりました。

 1テーマにつき4ページ+解説2ページの構成で、マンガは、全体を通したストーリーに沿って展開していきます。

うかる!マンガ宅建士入門サンプル画像
出典:Amazon

 不動産会社に勤める主人公が宅建士の資格取得に向けて、不動産屋に訪れたお客様とのやり取りを通じて、宅建士の資格を持っている同僚の女性に基礎知識を教えてもらいながら学んでいきます。

 4ページ読むごとに、そこまでの内容を整理・補足する解説文章が入ります。基本的には、マンガ部分だけで最低限の解説はできていますので、マンガ部分だけを読んでいってもいいかもしれませんね。

 全体のストーリーがありますので、マンガとして楽しみながら読めますし、絵のタッチも綺麗です。

 ただ、全てがマンガになっている上記の「これだけ!マンガ宅建士」に比べると、マンガ部分以外に解説文章も入っているという点で、「解説文章が少なく、マンガ中心のもの」をおススメするという当ページのコンセプトから、おススメは2番手にしておきたいと思います。

ポイント!

うかる!マンガ宅建士入門

  • 赤系の2色刷り。冒頭の30ページはフルカラー
  • 1テーマにつき6ページの構成
  • 4ページのマンガの後に、2ページの解説文章(整理・補足)
  • 全体を通したストーリー性あり
  • マンガとして楽しめて、絵のタッチもキレイ
  • 解説文章が入るため、おススメは2番手

宅建マンガ No.3
ユーキャンの宅建士 まんが入門(U-CAN)

 次にご紹介するのは、ユーキャンの宅建士シリーズのラインナップのひとつ「ユーキャンの宅建士 まんが入門」です。

※画像・書籍名は、Amazonへリンクしています。
宅建マンガ ユーキャンの宅建士 まんが入門(2022年版)新刊!

著者: ユーキャン宅建士試験研究会
出版社: U-CAN
発売日: 2021/10/11
ページ数: 272ページ
サイズ: 21 x 14.8 x 1.8 cm

価格:
2,420円

 この宅建マンガは、赤系の2色刷りの印刷になっており、巻頭の導入部分のみフルカラーのページがあります。

 ページの構成は、1テーマにつき1ページが基本で、4コマ漫画になっています。そして、1ページの左半分がマンガ右半分が解説文章という構成が中心ですが、テーマによっては、1ページ丸々マンガのページや、丸々解説文章といったイレギュラーのページもあります。

 4コマ漫画ですが、全体を通したストーリー性はあります。不動産屋に勤め始めた主人公(男性)が、これから宅建試験の勉強を開始するという設定で、社長の娘(宅建士)に教わりながら、宅建試験の基礎知識を学んでいくというストーリーです。

ユーキャンの宅建士まんが入門サンプル画像
出典:Amazon

 この宅建マンガは、同じく4コマ漫画のマンガ宅建塾(後でご紹介します)よりもスムーズに頭に入ってきますね。マンガ部分で、宅建士がちゃんとセリフで解説してくれますので、ある程度の理解ができます。そして、その続きを解説文章で解説するという流れがとてもスムーズですね。

 なお、各テーマごとに、ユーキャンの基本テキストである「きほんの教科書」のページ数の記載もありますので、併用すると便利です。

ポイント!

ユーキャンの宅建士 まんが入門

  • 赤系の2色刷り。巻頭の導入部分のみフルカラー
  • 1テーマにつき1ページの4コマ漫画
  • 1ページの左半分がマンガ、右半分が解説文章
  • 全体を通したストーリー性あり
  • 「マンガのセリフで解説→続きを解説文章で解説」の流れがスムーズ

宅建マンガ No.4
マンガ宅建士 はじめの一歩(住宅新報出版)

 次にご紹介するのは、住宅新報出版の「マンガ宅建士 はじめの一歩」です。

 住宅新報出版というと、「パーフェクト宅建」シリーズや「楽学宅建士」シリーズがありますが、特にそれらのシリーズには属さず、独立した宅建マンガになっています。

※画像・書籍名は、Amazonへリンクしています。
宅建マンガ マンガ宅建士はじめの一歩(2022年版)新刊!

著者: 久保 望 (著), 井上 のぼる (イラスト)
出版社: 住宅新報出版
発売日: 2021/10/20
ページ数: 401ページ

価格:
2,750円

 この宅建マンガは白黒印刷です。

 1テーマにつき6ページの区切りになっており、そのうち5ページがマンガで、最後の1ページが解説文章というページ構成になっています。

 マンガ部分が多いですので、登場人物のセリフの中に、しっかりと基礎知識の説明が入っています。そして最後の解説ページで、マンガで出てきた内容を改めて文章で整理し直してまとめるという構成です。

マンガ宅建士はじめの一歩サンプル画像
出典:Amazon

 全体を通したストーリー性はありませんが、各テーマごとに5ページ分のマンガになっていますので、各テーマの中では、それなりのストーリーはあります。(登場人物は固定されておらず、日常の1コマを題材にした1テーマごとのオムニバス形式のマンガです。)

 セリフの文字数は多くなっていますが、あくまでもマンガのセリフですので、スムーズに読み進められると思います。

 ただ気になるのは、マンガのタッチが古いということ、、サザエさんやコボちゃんを連想してしまいますね。。

ポイント!

マンガ宅建士 はじめの一歩

  • 白黒印刷
  • 1テーマにつき6ページの構成
  • 5ページがマンガ、最後の1ページが解説文章
  • 全体を通したストーリー性なし
  • 日常の1コマを題材にした1テーマごとのオムニバス形式
  • マンガのタッチが古い

宅建マンガ No.5
マンガ宅建塾(宅建学院)

 次にご紹介するのは、宅建の独学におすすめのテキストのページで、一番のおススメとしてご紹介している「らくらく宅建塾」の姉妹書「マンガ宅建塾」です。

※画像・書籍名は、Amazonへリンクしています。
宅建マンガ マンガ宅建塾(2021年版)

著者: 宅建学院
出版社: 宅建学院
発売日: 2020/11/13
ページ数: 258ページ

価格:
2,640円
※2022年版の予約販売開始(11/11発売予定)

 この宅建マンガは、赤系の2色刷りの印刷になっており、巻頭ページのみフルカラーになっています。

 ページの構成は、1テーマにつき1ページが基本で、4コマ漫画になっています。そして、1ページの左半分がマンガ右半分が解説文章という構成が中心ですが、1ページ丸々がマンガのページもけっこうある印象です。


出典:Amazon

 全体の半分近くがテキスト的な解説文章になっているため、それなりに勉強にはなりますが、逆に言うと、マンガとはいえ、読むのは若干しんどい部分があります。これはやはりテキストですね。しかし、テキストを丸々読むよりは全然ラクに読み進められるとは思います。

 全体にストーリー性はあまりなく、テーマごとに、ぶつ切りの4コマ漫画になっていて、10歳で宅建士の資格を持っているというスーパー少女とその家族を中心に、ドタバタ劇が繰り広げられるといった内容です。

 他の宅建マンガに比べると、マンガ部分だけではよくわからないというか、マンガ部分で話をとっ散らかして、解説文章でやっと内容が理解できるというパターンが多いです。この2段階が、ちょっと読むのがしんどいなぁと私は感じてしまいました。。

ポイント!

マンガ宅建塾

  • 赤系の2色刷り。巻頭ページのみフルカラー
  • 1テーマにつき1ページの4コマ漫画
  • 1ページの左半分がマンガ、右半分が解説文章
  • 全体の半分近くが解説文章のため、読むのが若干しんどい
  • 全体のストーリー性はあまりない
  • マンガ部分だけではよくわからない。解説文章でやっと内容が理解できる

【2021年度版の出版なし】
クラウド宅建士まんがdeINPUT(テキスト)(資格スクエア)

※2021年度版の出版はありませんでした。

 次にご紹介するのは、法律系のオンライン資格講座を展開する「資格スクエア」の鬼頭政人代表がプロデュースしている「クラウド宅建士」シリーズのインプットテキスト「クラウド宅建士まんがdeINPUT(テキスト)」です。

※画像・書籍名は、Amazonへリンクしています。
宅建マンガ クラウド宅建士まんがdeINPUT(テキスト)(2020年版)

著者: 資格スクエア、いぢちひろゆき
出版社: プラチナ出版
発売日: 2019/12/11
サイズ: 21 x 15 x 1.8 cm
ページ数: 243ページ

価格:
2,200円(送料無料)

 この宅建マンガは、赤系の2色刷りの印刷になっています。(フルカラーページはありません)

 これは、はっきり言って、他の宅建マンガとは全く違うコンセプトになっています。

 他の宅建マンガは、基本テキスト(基本書)に入る前の足慣らし的な位置づけで読むことを想定していますが、この「クラウド宅建士まんがdeINPUT」は、これのみがインプット用のテキストになっていて、この次は、すぐに問題集に入っていくことが想定されているというものです。

 ページの構成は、1テーマにつき見開き2ページとなっており、@左ページの3分の2程度がマンガ(4コマ漫画)、A残り3分の1程度が基礎知識(暗記事項・要点)の列記、B右ページ全体がAに関する詳細解説という構成になっています。

クラウド宅建士まんがdeINPUT(テキスト)サンプル画像
出典:Amazon

 これは、宅建マンガというよりも、やはりテキストですね。通常の基本テキストにイラストや図解が挿入されていることはよくあることですが、それを一定のルール(見開きの左上部分)で必ず入れていき、それが4コマ漫画になっているというものです。

 宅建マンガとして紹介すべきか、基本テキストとして紹介すべきか、迷うようなマンガですね。

 資格スクエアのクラウド宅建士シリーズは、とにかく独特の書籍で、他にないもの・これまでになかったものになっています。

 インプットはマンガ付きのテキストでとにかく速く終わらせて、次はテキストの役割も兼ね備えたような問題集を使って速やかにアウトプット学習に入っていく。う〜ん、これまでにないですね、、これが、脳科学に基づく究極の学習法というわけですね!

 とにかく基礎知識や重要事項をポイポイと頭に放り込んでいき、有無を言わさず問題を解かせるというイメージです。これで問題が解けるようになるわけですから、早い早い!超効率的な学習法ですね。

人気宅建マンガ比較ランキングのまとめ

 以上のとおり、宅建のマンガ版テキスト(宅建マンガ)について、順にご紹介してきました。

 最後に、特徴などを一覧表で整理しておきますので、比較検討する際の参考にしていただければと思います。

※画像は、Amazonへリンクしています。
人気宅建マンガのポイント比較表
宅建マンガ/著者/出版社/ページ数/価格 特徴など 印刷
管理人の評価
No.1 新刊!
これだけ まんが宅建士(2022年度版)

宅建マンガ

日建学院、小沢カオル/建築資料研究社/364ページ/2,420円

  • 1テーマにつき6ページ
  • 全体を通したストーリー性あり
  • 全てがマンガの中で解説される
  • コミカルなタッチでマンガとして楽しめる
  • 絵のタッチも綺麗
  • 2色刷り(赤系)
  • フルカラーなし
  • 一番のおススメ!
No.2
うかる!マンガ宅建士入門(2021年度版)

宅建マンガ

斎藤 隆亨, ほづみりや, サイドランチ/日本経済新聞出版社/256ページ/2,420円

  • 1テーマにつき6ページ
  • 全体を通したストーリー性あり
  • 4ページのマンガの後に、2ページの解説文章(整理・補足)
  • マンガとして楽しめて、絵のタッチも綺麗
  • 2色刷り(赤系)
  • 冒頭の30ページほどがフルカラー
  • 解説文章が入るため、おススメ2番手
No.3 新刊!
ユーキャンの宅建士 まんが入門(2022年版)

宅建マンガ

ユーキャン宅建士試験研究会/ U-CAN/272ページ/2,420円

  • 1テーマにつき1ページ
  • 4コマ漫画(全体を通したストーリー性あり)
  • 1ページの左半分がマンガ、右半分が解説文章
  • 2色刷り(赤系)
  • 巻頭のみフルカラー
  • セリフで解説⇒続きを解説文章で解説の流れがとてもスムーズ
No.4 新刊!
マンガ宅建士 はじめの一歩(2022年版)

宅建マンガ

久保望,井上のぼる/住宅新報出版/401ページ/2,750円

  • 1テーマにつき6ページ
  • 全体を通したストーリー性なし。オムニバス
  • 5ページがマンガ、1ページが解説文章
  • マンガのタッチが古い
  • 白黒印刷
  • フルカラーなし
  • スムーズに読み進められる。
No.5
マンガ宅建塾(2021年版)

宅建マンガ

宅建学院/宅建学院/258ページ/2,640円

  • 1テーマにつき1ページ
  • 4コマ漫画(全体を通したストーリー性なし)
  • 1ページの左半分がマンガ、右半分が解説文章
  • マンガはかわいいキャラクター
  • 2色刷り(赤系)
  • 4ページのみフルカラー
  • マンガ部分だけではよくわからず、解説文章でやっと理解できる。
2021年度版の出版なし
クラウド宅建士まんがdeINPUT(テキスト)(2020年版)

宅建マンガ

資格スクエア、いぢちひろゆき/プラチナ出版/243ページ/2,200円

  • 他の宅建マンガとは全く違うコンセプト
    ⇒これのみがインプットテキスト
  • 1テーマにつき見開き2ページ
    @左ページの3分の2程度がマンガ(4コマ漫画)、A残り3分の1程度が基礎知識(暗記事項・要点)の列記、B右ページ全体がAに関する詳細解説
  • マンガにストーリー性なし
  • 2色刷り(赤系)
  • これは、テキストそのものです。
宅建試験に通信講座で絶対合格!イメージ写真

独学の学習が不安な方は、宅建の通信講座を合格者がおすすめ!【比較ランキング!】のページをご参照ください。
最安値は19,800円!

ホーム

当サイトはリンクフリーです。
Copyright (C) 2007-2021 株式会社モアライセンス All Rights Reserved.
 
menu