スマホだけで独学による宅建試験の合格が目指せる宅建のKindle版(キンドル版)テキストをご紹介します!

独学で資格取得 - 目指せ!宅建士 -
宅建士(宅地建物取引士)の資格取得を『独学』で目指す皆さんに役立つ情報を発信します!
宅建士(宅地建物取引士)のテキスト
宅建のおすすめKindle版テキスト【スマホで独学!】

更新日:2021年1月21日

 宅建試験に独学で合格を目指す場合、製本された市販のテキストと問題集を購入し、机に広げて勉強する、というのが一般的な勉強方法かと思います。

 しかし、最近では、スマホを使って読むことができるテキストや、アプリ版の過去問題集なども出回るようになってきました。

 そこで、このページでは、そのようなスマホを使って独学で勉強できるKindle版テキストについて、ご紹介していきたいと思います。

 なお、過去問アプリについては、宅建のおすすめ過去問アプリ【スマホで独学!】のページでご紹介していますので、Kindle版テキストと過去問アプリを駆使すれば、スマホだけで独学による宅建試験の合格が目指せます!

執筆者 大西雅明
市役所に22年間勤めた元公務員。在職中に、宅建士、行政書士、マンション管理士、土地家屋調査士などの資格試験に合格し、10年以上にわたって当サイトで情報発信している。

執筆者 大西雅明のプロフィール写真(宅建士、行政書士、マンション管理士、土地家屋調査士などの合格証書)
執筆者紹介

Kindle(キンドル)とは

 Kindle(キンドル)というものについて、既にご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、ご存じない方のために、まず最初に、「Kindle」というのが一体何なのか、ご説明しておきたいと思います。

 Kindleというのは、Amazonが提供している電子書籍や、電子書籍を読むためのタブレット型の電子書籍リーダー(Kindle端末)などの電子書籍関連サービスのことをいいいます。

 このKindleで提供されている電子書籍は、Kindle端末を購入しなくても、アプリをダウンロードすればスマホで読むこともできるようになっています。

 Kindleで提供されている電子書籍は、1冊ずつ購入することもできますし、月額980円の利用料で、電子書籍200万冊以上が読み放題になるというサービスもあります。この読み放題のサービスを、Kindle Unlimitedといいます。

 なお、KindleUnlimitedに初めて登録する場合は、30日間の無料期間も用意されていますので、使いにくいと思った場合は、30日以内に解約すればお金はかかりません。

 ということで、Kindleの概要について、ご理解していただけたかと思いますので、Kindle版の宅建テキストについて、ご紹介していきたいと思います。

Kindle Unlimited【読み放題】で読むことができる宅建テキスト

おすすめNo.1
宅建士合格講座テキスト

 Kindle Unlimitedで、宅建試験の全範囲を解説するテキストとして提供されているのが、「宅建士合格講座テキスト」です。

 「である調」で教科書的な記述ではありますが、図解などは適宜入っており、一応、図解や表の枠線などはフルカラーになっています。

 ただし、文章そのものは、黒・赤の2色刷りで、デザイン的には、ひと昔前のテキストといった雰囲気です。やはり、読み放題のコンテンツですので、大手出版社が手間暇かけて編集した市販テキストのようなデザインを期待してはいけませんね。

 その他の特徴としては、章ごとに一問一答式の問題が収録されており、知識を確認しながら学習できるようになっています。

 とにかく、月額980円の読み放題(最初の30日間は無料)で、宅建試験に合格するために必要な知識を一通り提供してくれるという意味で、スマホで学べる宅建テキストとしては、こちらが一番のおススメということになります。

※画像・書籍名は、Amazonへリンクしています。
宅建Kindleテキスト 2021宅建士合格講座テキスト 1 権利関係新刊!

著者: 合格DVD
形式: Kindle版
推定ページ数: 320ページ

価格:
1,250円(Kindle Unlimited会員は無料
宅建Kindleテキスト 2021宅建士合格講座テキスト 2 宅建業法新刊!

著者: 合格DVD
形式: Kindle版
推定ページ数: 153ページ

価格:
1,250円(Kindle Unlimited会員は無料
宅建Kindleテキスト 2021宅建士合格講座テキスト 3 法令上の制限、税その他新刊!

著者: 合格DVD
形式: Kindle版
推定ページ数: 244ページ

価格:
1,250円(Kindle Unlimited会員は無料

動画講義について

 さらに、Amazonプライム(月額500円/最初の30日間は無料)に加入すれば、上記テキストに対応した動画講義(約55時間)を視聴することもできます。

 私自身、Amazonプライムに加入していますので、実際に講義を視聴してみました。

 講師の堀川寿和先生は、関西出身のようで、関西弁の親しみやすい言葉で、手元に置いた紙のテキストを画面に映し出して、そこにペンで指したり、メモ書きをしたりしながら解説してくれます。

 講義としては、わかりやすく丁寧に解説してくれていると思いますね。

2020 宅建士合格講座 権利関係

講師: 堀川寿和
講義時間: 約29時間
価格: Amazonプライム会員は
無料
2020 宅建士合格講座 宅建業法

講師: 堀川寿和
講義時間: 約12時間
価格: Amazonプライム会員は
無料
2020 宅建士合格講座 法令上の制限・税その他

講師: 堀川寿和
講義時間: 約14時間
価格: Amazonプライム会員は
無料

過去問題集について

 また、この宅建士合格講座テキストと同シリーズで、「宅建士試験 過去問題集 10年分」という年度別の過去問題集(解説付き)も、提供されています。

 ただし、過去問がズラッと表示されるだけですので、スマホで解くというのは、かなり解きにくいと思います。

 このため、過去問については過去問アプリを活用することをおすすめします。⇒宅建のおすすめ過去問アプリ【スマホで独学!】

宅建Kindle問題集 2021宅建士試験 過去問題集 10年分新刊!

著者: 合格DVD
形式: Kindle版
ページ数: 700ページ

価格:
1,250円(Kindle Unlimited会員は無料

Kindle Unlimited対象外の宅建テキスト

  では次は、Kindle Unlimitedの対象となっていないテキスト、つまり、1冊ずつ購入する必要があるKindle版テキストについて、ご紹介したいと思います。

おすすめNo.1
宅建士 合格のトリセツ

 まずご紹介するのは、LECの「宅建士 合格のトリセツ 基本テキスト」です。上記の読み放題コンテンツとは違い、綺麗なフルカラーになっています。さすが大手出版社のテキストですね。

 こちらは、単行本としても出版されているテキストで、単行本として購入すると3,300円ですが、Kindle版なら若干安く買えます。

 図表・イラストも豊富ですし、フルカラーを駆使して覚えるべきポイントなどメリハリをつけて記載されています。

 また、要所に過去問を掲載し、知識を確認しながら読み進められるようになっています。

 初学者向けに、わかりやすい文章で、かつ、シンプルに記述されていますので、かなり良いテキストだと私は思います!

 Kindle版テキストとしては、ナンバーワンです!

※画像・書籍名は、Amazonへリンクしています。
宅建Kindleテキスト 宅建士 合格のトリセツ 基本テキスト(2021年版)新刊!

著者: 友次正浩, 東京リーガルマインド LEC総合研究所
形式: Kindle版
出版社 : 東京リーガルマインド
発売日: 2020/10/30
推定ページ数: 552ページ

価格:
3,135円

おすすめNo.2
合格しようぜ!宅建士 基本テキスト

 次にご紹介するのは、宅建ダイナマイト合格スクール代表の大澤茂雄先生が執筆しているテキスト「合格しようぜ!宅建士 基本テキスト」です。

 大澤講師は、「世界一おもしろいぶっちぎり講師」と呼ばれている有名な講師ですね。(2019年に、ヒューマンアカデミー宅建講座の講師も担当されていました。)

 このテキストは、黒・赤の2色刷りになっており、難しい法律用語は日常的な言葉に置き換えて、わかりやすく記述してあります。

 さすが、世界一おもしろい ぶっちぎり講師と呼ばれる著者だけあって、テキストの記述もおもしろいです。

 基本テキストとしては異例の「対話形式」という個性的な記述で、おもしろおかしく会話しながら、解説が進んでいきます。

 さらに、このテキストには、35時間の音声講義も付属しています。私も講義を聴いてみましたが、たしかに、おもしろくてインパクトがありますね!この講師の講義なら、面白くない勉強でも、飽きずに続けられるのではないでしょうか。

 ただし、やはり、対話形式のテキストということで、好みが分かれるところかもしれません。

※画像・書籍名は、Amazonへリンクしています。
宅建Kindleテキスト 合格しようぜ!宅建士 基本テキスト(2021年版)新刊!
著者: 宅建ダイナマイト合格スクール 大澤 茂雄
形式: Kindle版
出版社: インプレス
発売日: 2019/10/18
推定ページ数: 752ページ

価格:
2,926円

おすすめNo.3
出る順宅建士 合格テキスト

 次にご紹介するテキストは、LECの「出る順 宅建士 合格テキスト」です。印刷は、赤系の2色刷りになっています。

 このテキストは、3冊(@権利関係 A宅建業法 B法令上の制限・税・その他)に分けて出版されていますので、それぞれ購入する必要があります。

 このテキストの特徴は、とにかく情報量随一を誇るという点にあります。条文・判例知識まで完全網羅し、万全の知識を身に付け、どんな問題が出題されても答えられるハイレベルな実力を身に付けられるというのが、このテキストのセールスポイントです。

 このため、3冊合計で約1,200ページという、宅建のテキストとしては最大のページ数になっています。他社のテキストは、500〜700ページ程度が主流のため、なんと約2倍のページ数です!

 ただ、文字のフォントは大き目で読みやすくなっており、余裕を持ったレイアウトで、1ページ当たりの文字数は少なく抑えられています。

 しかし、他の分量の少ないテキストでも十分合格できるわけですから、これほどまでの分量を、基本書として読み込む必要はないのではないかと思ってしまいますね。

※画像・書籍名は、Amazonへリンクしています。
宅建Kindleテキスト 出る順宅建士 合格テキスト 1 権利関係(2021年版)新刊!

著者: 東京リーガルマインド LEC総合研究所
形式: Kindle版
出版社: 東京リーガルマインド
発売日 : 2020/12/25
ページ数: 456ページ

価格:
2,440円
宅建Kindleテキスト 出る順宅建士 合格テキスト 2 宅建業法(2021年版)新刊!

著者: 東京リーガルマインド LEC総合研究所
形式: Kindle版
出版社: 東京リーガルマインド
発売日: 2020/12/25
ページ数: 338ページ

価格:
1,986円
宅建Kindleテキスト 出る順宅建士 合格テキスト 3 法令上の制限・税・その他(2021年版)新刊!
著者: 東京リーガルマインド LEC総合研究所
形式: Kindle版
出版社: 東京リーガルマインド
発売日: 2021/1/5

価格:
3,060円

宅建のおすすめKindle版テキストまとめ

 以上、スマホで学べる宅建のKindle版テキストについて、ご紹介してきました。

 Kindle Unlimitedの月額読み放題のテキストについては、やはり、読み放題レベルのデザイン・編集のテキストではありますが、内容自体の質が悪いというわけではなさそうです。

 一方、Kindle Unlimitedの対象外のテキスト(単行本のテキストとしても出版されているテキストのKindle版)については、さすが市販されているだけあって、デザイン・編集の面では、圧倒的にUnlimitedのものよりも優れています。

 どちらを選ぶか、、ですね。

 宅建テキストを、とにかく安く手に入れたいという目的なら、Unlimitedのもので構わないでしょうし、安さの問題ではなく、「スマホで読みたい」という目的なら、Unlimitedの対象外の、しっかりとしたテキストを購入した方がいいのではないかと思います。

 ということで、当ページを参考に、スマホで独学による宅建試験の合格を目指してください!

 なお、宅建の過去問アプリについては、宅建のおすすめ過去問アプリ【スマホで独学!】のページでご紹介していますので、そちらも併せてご覧ください。

宅建試験に通信講座で絶対合格!イメージ写真

独学の学習が不安な方は、宅建の通信講座を合格者がおすすめ!【比較ランキング!】のページをご参照ください。
最安値は19,800円!

ホーム

当サイトはリンクフリーです。
Copyright (C) 2007-2021 株式会社モアライセンス All Rights Reserved.
 
menu