宅建の通信講座各社の人気講師やカリスマ講師など看板講師を徹底的にリサーチし、比較してご紹介します!

独学で資格取得 - 目指せ!宅建士 -
宅建士の資格取得を目指す皆さんに役立つ情報を発信します!
宅建士(宅地建物取引士)の通信講座
講師を徹底リサーチ!宅建通信講座

更新日:2020年4月25日

宅建士のSTUDY

 宅建士の通信講座を選ぶ際に、重要なポイントとなるのが「講師」です!

 通信講座というのは、教材を使って、講師に教えてもらいながら学習を進めていくものですから、通信講座の良し悪しは、「講師」と「教材」で決まると言っても過言ではないと思います。

【関連記事】

 講師の良し悪しは、講師自身の知識レベルの高さはもちろんのことですが、講師としての蓄積された経験が非常に重要になってきます。

 試験に精通した深い知識や、知識と知識の関連性などもすべて網羅した知識レベルを備えていなければならないことは当然として、本試験でどこがどのように問われるのか、どこに受験生がつまづくのか、などを把握したうえで、どのように教えれば理解できるのかという観点から工夫を凝らして指導することが必要になってきます。

 また、受験生のやる気を起こさせる喋り方、聞き取りやすい喋り方、聞き手を惹き付ける喋り方、退屈させない喋り方なども重要になりますし、見た目の印象や、信頼できる雰囲気なども、講師としては重要です。

 このように、講師の良し悪しを決めるポイントは、挙げれば切りがありませんが、講師としての実績や実力を量る目安として、このページでは、プロフィール著書などをまとめ、サンプル講義へのリンクを貼る形でご紹介していきたいと思います。

 会ったこともない講師を選ぶというのは、とても難しいと思います。すべての講義を事前に体験して確認するのが一番だと思いますが、なかなか大変だと思いますので、宅建士通信講座の各社の人気講師やカリスマ講師など看板講師について、できるだけわかりやすく、徹底的にリサーチしてご紹介したいと思います!

 難しい勉強の手助けとなる講師。ここで紹介している情報を参考に、しっかり検討して選んでください!

 なお、宅建の通信講座について、講師・講義のほか、受講料、テキスト、合格実績、サポート体制、セールスポイントなどから総合的に評価したおすすめ通信講座は「宅建の通信講座を合格者がおすすめ!【人気15社比較ランキング!】」でご紹介していますので、参考にご覧ください。

【関連記事】

執筆者 大西雅明
市役所に22年間勤めた元公務員。在職中に、宅建士、行政書士、マンション管理士、土地家屋調査士などの資格試験に合格し、10年以上にわたって当サイトで情報発信している。

執筆者 大西雅明のプロフィール写真(宅建士、行政書士、マンション管理士、土地家屋調査士などの合格証書)
執筆者紹介

宅建通信講座の講師を徹底リサーチ!

講師を徹底リサーチ!
フォーサイト宅建通信講座

 フォーサイトは、教室を持たない通信教育専門の会社であり、広告宣伝等をあまり行っていないため、一般的な知名度は低いかもしれませんが、宅建士をはじめ、行政書士やマンション管理士、社会保険労務士など、様々な通信講座を開講しており、通信講座の業界では非常に高い実績と人気を誇っている資格予備校です。

 当サイト内の「宅建の通信講座を合格者がおすすめ!【人気15社比較ランキング!】」のページでは、おすすめNo.1の通信講座としてご紹介しています。

 このフォーサイトの宅建士講座の講師を務める「窪田義幸」講師について、ご紹介したいと思います。

宅建士の通信講座 フォーサイト の看板講師
フォーサイト宅建士通信講座 窪田義幸講師
⇒ フォーサイト 公式サイト

講師

〜 業界ナンバーワンの驚異の合格率を生み出す! 〜
窪田 義幸 講師

プロフィール

  • 1970年生まれ
  • 立命館大学文学部卒業
  • マンション管理士、管理業務主任者、宅地建物取引士、行政書士等の資格を保有

著書

  • 「3ヵ月で宅建 本当は教えたくない究極の宅建合格メソッド(最短合格シリーズ)」

講義サンプル

⇒ サンプル動画が掲載されているページ(フォーサイト公式サイト)

講義スタイル

講義は、通信講座専用に収録されます。画面に手元のフルカラーテキストを映し出しながら解説するスタイルです。

管理人コメント

窪田講師は、もともとは、フォーサイトのアルバイトで採点をしていたのが始まりだそうです。その後、教材の製作に携わるようになり、現在はフォーサイトの専任講師として、宅建講座の講師を務めています。

現在のフォーサイト宅建講座は、講義内容の作成からテキストの執筆まで、すべて窪田講師が一貫して担っており、これほどまでの高い合格率を誇る通信講座となっています。

窪田講師の講義を聴いてみると、講義は決してスマートな話術ではありませんが、その話し方は誠実で、人柄が現れているように思います。

この人になら、宅建試験合格まで任せても大丈夫!ときっと思えると思います!

公式サイト


フォーサイト宅建士通信講座
【関連記事】

講師を徹底リサーチ!
スタディング宅建通信講座

 「スタディング」は、スマホやタブレット等を使い、スキマ時間を使って、場所と時間を選ばずに効率的に宅建士の勉強をすることができるようになっているオンライン資格講座です。受講料についても、ITを活用した革新的な学習システム・運営システムを開発し、運営コストを大幅に削減した結果、おどろきの低価格となっています。

 当サイト内の「宅建の通信講座を合格者がおすすめ!」のページでは、おすすめNo.3の通信講座としてご紹介しています。

 このスタディング宅建士講座の講師を務める「竹原 健」講師について、ご紹介したいと思います。

宅建士の通信講座 スタディング の看板講師
スタディング宅建士通信講座 竹原健講師
⇒ スタディング 公式サイト

講師

〜 宅建士をはじめ、行政書士、マンション管理士など受験指導界のカリスマ講師! 〜
竹原 健 講師

プロフィール

  • 1963年生まれ
  • 早稲田大学社会科学部卒業
  • 宅建士をはじめとして、行政書士、マンション管理士など数多くの国家資格や検定試験について、20年以上にわたりその教材作成や講師を務める。
  • 他の資格学校(クレアールやヒューマンアカデミー)でも講師を務めてきたカリスマ講師
  • 特定行政書士、マンション管理士、管理業務主任者、宅地建物取引士、一級知的財産管理技能士(特許専門業務・コンテンツ専門業務・ブランド専門業務)などの資格を保有

著書

  • 「リトライ合格宅建士」
  • 「不動産教科書 宅建 完全攻略ガイド」
  • 「宅建試験 これだけやれば36点」
  • 「宅建 出る! 出る! 用語集 740」

ほか、行政書士、マンション管理士、賃貸不動産経営管理士などの受験指導書を含め、著書多数

講義サンプル

⇒ サンプル動画を見るための無料会員登録ページ(スタディング公式サイト)

講義スタイル

講義は、通信講座専用に収録されます。大画面の前に立ち、作り込まれたフルカラーのスライドを表示しながら解説するスタイルです。

管理人コメント

スタディング宅建士通信講座の講師は、現在も他の資格学校(クレアール)でも講師を務めるなど大活躍中の「竹原 健」講師が担当しています。

竹原講師は、これまでにヒューマンアカデミーやクレアールなど、数多くの学校等で、宅建士をはじめ、行政書士、マンション管理士などの資格試験の受験指導に携わっており、講師歴20年のカリスマ講師です。

現在は、スタディングで宅建講座のほか、行政書士講座もマンション管理士/管理業務主任者講座も、賃貸不動産経営管理士講座も担当しており、業界随一の信頼できる講師といえます。

私自身も、スタディングのマンション管理士講座を受講し、竹原講師の講義により、見事に合格を勝ち取った経験がありますので、自信をもっておススメします!

スタディングは、受講料がダントツに安いですが、低価格だからといって講義の質が劣るなどという心配は一切ありません!

公式サイト


スタディング宅建士通信講座
【関連記事】

講師を徹底リサーチ!
資格スクエア宅建通信講座

 資格スクエアは、2013年に開講し、スマホ等によるオンライン学習サービスを提供する資格予備校です。

 資格スクエアでは、独自の学習メソッドとITの技術を掛け合わせることで、これまでになかった新しい教育サービスを提供することを特徴としています。

 この資格スクエアの宅建士講座の看板講師について、ご紹介したいと思います。

宅建士の通信講座 資格スクエア の看板講師

資格スクエア宅建士通信講座 田中祐介講師
⇒ 資格スクエア 公式サイト
講師

〜”学歴なし職歴なしお金なし”から合格を果たした〜
田中 祐介 講師

プロフィール

  • 2011年 行政書士合格
  • 2013年 司法書士試験合格(10番台で合格)
  • 2014年 宅建試験合格
  • 法律のエキスパートである司法書士として働きながら(司法書士ハスティーク法務事務所 代表司法書士)、宅建講座の講師を務める。
  • その他、介護職員初任者研修修了(旧ホームヘルパー2級)、 シニア福祉アドバイザー、ファイナンシャルプランニング技能士3級の資格を有する。

著書

−−−

講義サンプル

⇒ サンプル講義を見るための公式サイト(メニューの「会員登録(無料)」から)

講義スタイル

講義は、通信講座専用に収録されます。画面にスライドを表示しながら解説するスタイルです。

管理人コメント

田中講師は、学歴なし職歴なしお金なしの状態から、行政書士試験、司法書士試験、そして宅建試験に合格された方で、資格スクエアで講師を務めるまでは、特段、講師経験はないため、まだ講師としての経験は浅いと言えます。

サンプル講義を聴く限りでは、丁寧に淡々と解説を進めるイメージで、話し方も特に気になるような点はなく、ごく標準的な講義といった印象ですが、「簡単に言ってしまえば○○」という具合に、難解な法律用語を日常的な言葉に置き換えて説明してくれる点はわかりやすいと思います。

公式サイト


資格スクエア宅建士の通信講座
【関連記事】

講師を徹底リサーチ!
クレアール宅建通信講座

 クレアールは、「非常識合格法」を提唱する通信講座専門の資格学校です。この非常識合格法というのは、徹底的に無駄を省き、合格に必要な範囲だけに論点を絞り込んで効率的に学習するという考え方であり、つまり、満点を目指すのではなく、合格点のクリアを目指す学習法とされています。

 このクレアールの宅建士通信講座の講師を務める「氷見 敏明」講師について、ご紹介したいと思います。

宅建士の通信講座 クレアール の看板講師
クレアール宅建士通信講座 氷見敏明講師
⇒ クレアール 公式サイト

講師

〜 宅建受験界の合格請負人 〜
氷見 敏明 講師

プロフィール

  • 宅建指導歴27年
  • 不動産会社、金融機関、専門学校、大学、財団法人、社団法人、住宅新報社等で、延べ1万人以上の指導に携わっています。
  • 近年では公認会計士試験対策の民法の論文指導、解説等を行うなど、精力的にその活躍のフィールドを広げています。

著書

  • 「楽学宅建士 基本書」
  • 「楽学宅建士一問一答」

その他、マンション管理士、管理業務主任者、行政書士などの受験指導書を含め、著書多数。

講義サンプル

⇒ サンプル動画が掲載されているページ(クレアール公式サイト)

講義スタイル

講義は、通信講座専用に収録されます。背景にスライド等を表示しながら解説するスタイルです。

管理人コメント

氷見敏明講師は、「楽学宅建士」の著者として有名な講師ですね。宅建の講師歴27年という大ベテランです。

講義を聴いてみると、さすが大ベテランといった風格で、ちょっと堅苦しそうな雰囲気も感じ取れますが、落ち着きのある話し方で、ゆっくりじっくりと講義が進んでいきます。

大ベテランですから、安心して任せられると思います。

公式サイト


クレアール宅建士通信講座
【関連記事】

講師を徹底リサーチ!
アガルートアカデミー宅建通信講座

 アガルートアカデミーは、2015年1月に開校した比較的新しい資格予備校で、オンラインによる講義の配信を中心とした通信講座を提供しています。

 アガルートアカデミーの宅建通信講座は、合格者全額返金制度+合格祝い金制度を設けながら、フルカラーテキストを提供するという画期的な講座を開講し、しかも、回数無制限の質問対応まで用意されています。

 このアガルートアカデミーの宅建士講座の講師を務める「工藤美香」講師について、ご紹介したいと思います。

宅建士の通信講座 アガルートアカデミー の看板講師

アガルートアカデミー宅建士通信講座 工藤美香講師
⇒ アガルートアカデミー 公式サイト
講師

〜 不動産資格の「女王」 〜
工藤 美香 講師

プロフィール

  • 2016年
    不動産会社 入社
    宅地建物取引士試験 合格
  • 2017年
    宅地建物取引士登録
    マンション管理士試験 合格
    管理業務主任者試験 合格
    賃貸不動産経営管理士試験 合格

著書

−−−

講義サンプル

⇒ サンプル動画が掲載されているページ(アガルートアカデミー公式サイト)

講義スタイル

講義は、通信講座専用に収録されます。背景にテキスト等を表示しながら解説するスタイルです。

管理人コメント

アガルートアカデミーの宅建士試験講座では、初学者向け講座は、元LEC講師の「小林美也子」講師が担当し、中上級者向け講座を「工藤美香」講師が担当しています。

通常であれば、初学者向け講座の担当講師であり、LECで講師を務めた経験もある小林美也子講師をここでご紹介すべきところですが、私の独断で、「看板講師」という言葉に相応しいのは工藤美香講師であろうと判断し、ここでご紹介させていただくことにしました。

そもそもアガルートアカデミーの公式サイトでも、工藤講師の顔写真がメインに掲載されていますので、この判断で問題ないかと思います。要するに、若くて綺麗ということで。。

もちろん、それだけではありません。不動産会社に入社した年に宅建試験に合格し、その翌年には、管理業務主任者試験、マンション管理士試験、賃貸不動産経営管理士試験に立て続けに合格するという離れ業をやってのけるという、まさに不動産資格の女王という名に相応しい講師だと思います。

講義は、初々しさが残りますが、丁寧に解説してくれますし、好感をもって受講することができると思います。

公式サイト


アガルートアカデミー宅建士通信講座

講師を徹底リサーチ!
L・A<エル・エー>宅建通信講座

 エル・エーは、オリジナルのテキストを用意せずに、市販されている宅建士のテキストを利用することにより、テキスト代は市販の書籍を購入するのと同額に抑え、そのテキストを利用して、プロの講義を提供するというのが、エル・エーの神髄です。

 このエル・エーの宅建士講座の講師を務める「山口 朝重」講師について、ご紹介したいと思います。

宅建士の通信講座 エル・エー の看板講師

エル・エー宅建士通信講座 山口 朝重 講師
⇒ エル・エー 公式サイト
講師

〜宅建試験のプロフェッショナル〜
山口 朝重 講師

プロフィール

  • 千葉大学法経学部卒
  • 現役の行政書士として活躍するかたわら、住宅新報社など大手出版社の宅建講座、マンション管理士講座などで長年にわたり受験指導を行ってきたプロフェッショナル

著書

  • 一問一答合格力up!宅建試験対策短答問題集(秀和システム)

講義サンプル

⇒ サンプル動画が掲載されているページ(エル・エー公式サイト)

講義スタイル

講義は、通信講座専用に収録されます。黒板の前に立ち、板書しながら解説するスタイルです。

管理人コメント

エル・エーは、通信講座専門の資格学校でありながら、黒板の前に立って、チョークで板書するという、古風な講義スタイルになっているところに、まず注意が必要です。

山口講師自身は、講師として十分な経験がありますので、サンプル講義でも、安定感が感じられます。ただ、通信専門で、黒板にチョークというのは。。

公式サイト


L・A<エル・エー>宅建士通信講座

講師を徹底リサーチ!
ヒューマンアカデミーたのまな宅建通信講座

 次にご紹介する「ヒューマンアカデミーたのまな」は、ペット、ネイル、医療、カウンセラー、保育などから、ビジネス資格、Web、趣味・実用、語学まで、多種多様にわたる講座を開講していることから、皆さんもよくご存知の講座だと思います。

 こういった多様な講座の中に、実は、宅建士や行政書士などの資格講座も開講しており、多様な受講生を対象に培ってきた通信教育のノウハウが活かされています。

 このヒューマンアカデミーたのまなの宅建士通信講座の講師を務める「大澤 茂雄」講師について、ご紹介したいと思います。

宅建士の通信講座 ヒューマンアカデミーたのまな の看板講師

ヒューマンアカデミー宅建士通信講座 大澤茂雄講師
⇒ヒューマンアカデミー公式サイト
講師

〜世界一おもしろいぶっちぎり講師〜
大澤 茂雄 講師

プロフィール

  • 1988年〜 資格の大原で宅建講師を務める。
  • 2004年 独立し、「宅建ダイナマイト受験倶楽部」を立ち上げ(2012年から「宅建ダイナマイト合格スクール」に名称変更)、宅建士の受験指導にあたり、宅建講師歴30年
  • 2016年からは、明海大学不動産学部で宅建士講座の講師も務めている。

著書

  • 合格しようぜ!宅建士 基本テキスト
  • 合格しようぜ!宅建士 過去15年問題集
  • 合格しようぜ!宅建士 テーマ別ベストセレクト問題集

講義サンプル

⇒ サンプル動画が掲載されているページ(ヒューマンアカデミー公式サイト)

講義スタイル

講義は、通信講座専用に収録されます。大画面(電子黒板)の前に立ち、テキストを表示して解説

管理人コメント

「大澤茂雄」講師は、「世界一おもしろいぶっちぎり講師」と呼ばれています。私もサンプル講義を聴いてみましたが、たしかに、おもしろくてインパクトがありますね!

この講師の講義なら、面白くない勉強でも、飽きずに続けられるのではないでしょうか。

公式サイト


ヒューマンアカデミー宅建士通信講座

講師を徹底リサーチ!
LEC宅建通信講座

 次は、誰もが聞いたことのある業界最大手の資格予備校LECをご紹介します。

 LECは、1979年に、司法試験の予備校として創立して以来、司法試験のほか司法書士、行政書士などの法律系資格や宅建試験その他の不動産系資格などの通学教室を展開していくかたわら、通信講座にも事業を拡充し、今なお通学講座・通信講座双方の講座を提供する資格予備校として、数多くの合格者を輩出し続けています。

 LECはとにかく事業規模が大きいため、通学・通信講座のほか、市販テキストの出版から全国公開模試の実施など、資格試験の世界では非常に大きな存在感を持っています。

 このLECの宅建士通信講座のエース講師「水野 健」講師について、ご紹介したいと思います。

宅建士の通信講座 LEC の看板講師


⇒LEC公式サイト
講師

〜超効率的合格理論で法律初学者も一気に合格へ!「理論性」と「気迫」の講義〜
水野 健 講師

プロフィール

  • 立教大学法学部国際比較法学科卒業
  • 法務事務所(司法書士事務所)勤務時代、不動産のトラブル解決や登記業務を行う。
  • 現在は独立し、「水野行政法務事務所」の所長を務め、行政書士、マンション管理士、海事代理士として実務に携わっている。
  • また、不動産業「株式会社ファーストエステート」代表取締役として不動産実務にも携わっている。
  • 宅地建物取引士、行政書士、マンション管理士、管理業務主任者、海事代理士、簿記、ファイナンシャルプランナーなどの資格を保有
  • オールアバウト宅建試験ガイド

著書

  • 「ゼロからスタート! 水野健の宅建士1冊目の教科書」
  • 「本気で学ぶ LECで合格る DS宅地建物取引主任者」

講義サンプル

⇒ サンプル動画が掲載されているページ(LEC公式サイト)

講義スタイル

講義は、通信講座専用に収録されます。適宜、手元のテキストや資料を画面に映し出しながら講義を進めるスタイルです。

管理人コメント

大手資格予備校LECの看板を背負うエース講師「水野 健」講師は、冠テキストも執筆している人気講師です。

水野講師は、「超効率的合格理論で法律初学者も一気に合格へ!”理論性”と”気迫”の講義」をキャッチコピーとしており、非常に元気のある講義で、受講生を引っ張っていってくれます。

また、長年の宅建受験指導や不動産経営者としての実務経験から、身近な事例や表現でわかりやすく面白く説明してくれるのが特徴です。

公式サイト


LEC宅建士通信講座

宅建通信講座の講師を徹底リサーチした結果【まとめ!】

 以上のとおり、宅建士の通信講座各社の看板講師について、リサーチしてきました。

 ここで、私なりに、各社の看板講師から受けるイメージに基づき、独断で整理し、講師主導の通信講座なのか、組織主導の通信講座なのか、という2種類に大きく分類してみたいと思います。

講師のイメージによる宅建通信講座の分類
講師主導の通信講座

 まず、講師主導の通信講座というのは、講師の色が強く現れている講座で、教材もカリキュラムも、すべて担当講師自身がゼロから作成していると考えられる講座です。

 カリスマ講師や大ベテラン講師など、多数の著書もあり、数多くの場で講師経験を積み重ね、独立して講師業を営んでいるイメージのある講師の担当講座を、こちらに分類しています。

宅建士通信講座の看板講師の分類表(講師主導)
カリスマ講師 竹原健講師
(スタディング)

クレアール、ヒューマンアカデミー、スタディングなどの資格予備校の講師をわたり歩き、著書も多数。

講師歴は20年を超え、宅建士のほか、行政書士、マンション管理士、管理業務主任者、賃貸不動産経営管理士などの資格講座の講師も務め、まさに資格試験の受験指導界のカリスマと呼ばれる講師です。

大ベテラン講師 氷見敏明講師
(クレアール)

不動産会社、金融機関、専門学校、大学、財団法人、社団法人、住宅新報社等で、長年にわたり、数多くの受験指導に携わってきた講師歴27年の大ベテラン講師。

著書も多数あり、特に「楽学宅建士」シリーズは有名です。

大澤茂雄講師
(ヒューマンアカデミー)

大手資格予備校(資格の大原)で講師を務めた後、独立して宅建指導校を設立し、講師歴30年を超える大ベテラン講師。

著書「合格しようぜ!宅建士」シリーズは有名です。

講師のイメージによる宅建通信講座の分類
組織主導の通信講座

 次に、組織主導の通信講座というのは、講師の色が薄く、教材やカリキュラムなどが組織として作成されていると考えられる講座です。

 逆に言うと、運営会社の色が強い講座と言えます。

宅建士通信講座の看板講師の分類表(組織主導)
フォーサイト
(窪田義幸講師)

フォーサイトで採点のバイトからスタートし、教材制作に携わるようになり、現在の専任講師に至っています。

教材やカリキュラムは、現在では窪田講師が一貫して作成していますが、それまでフォーサイトが築き上げてきたものを引き継ぎ、改良を加えているという意味ですので、基本的には窪田講師の完全オリジナルではないと考えられます。

資格スクエア
(田中祐介講師)

2014年宅建試験合格で、まだ講師経験が浅く、テキストは、資格スクエアの代表者 鬼頭政人氏がプロデュースする「クラウド宅建士」が使用されるなど、指導内容は鬼頭代表のコンセプトがベースになり、鬼頭代表の色が強く出ている講座になっていると考えられます。

アガルートアカデミー
(工藤美香講師)

2016年宅建試験合格で、まだ講師経験が浅く、初々しさが残る講義が魅力です。

なお、工藤講師は「中上級講座」を担当しており、「初学者向け講座」は、大手資格予備校(LEC)で、長年にわたり受験指導を行ってきた小林美也子講師が担当しています。

エル・エー
(山口朝重講師)
講師経験は豊富にありますが、エル・エーは、「授業屋」として、市販されている普遍的な教材を使って、その内容をわかりやすく伝えることをコンセプトとしているため、カリキュラムも教材も、講師の色は当然薄くなります。
LEC
(水野健講師)
講師経験は豊富にあり、冠テキストも出版するほどの人気講師ですが、大手資格予備校の専任講師ということで、原則的には組織として共通のカリキュラムと教材に沿って指導することになっていると思われます。
 

講師のイメージで分類した宅建通信講座のまとめ

 以上のように、講師主導の通信講座と、組織主導の通信講座に分類してみましたが、だからといって、どの通信講座が良い、という答えが出るものではありません。

 結局のところ、講師は、自分との相性の問題が大きいと思いますので、最終的にはご自身でサンプル講義を聴くなどして、判断していただく必要があるかと思います。

 その際、自分との相性がよくわからなければ、カリスマ講師や大ベテラン講師を選んでおけば間違いないかと思いますが、ただし、自分に合わない場合もありますので注意が必要です。

 また、通信講座は、講師だけで決めるものでもありませんので、教材やカリキュラムなども含めて検討する必要があります。

 ですので、講師、教材、カリキュラムを総合的に検討する際の「ひとつの材料」として、このページを参考にしていただければと思います。

 なお、宅建士の通信講座について、講師・講義のほか、受講料、テキスト、合格実績、サポート体制、セールスポイントなどから総合的に評価したおすすめ通信講座は「宅建のおすすめ通信講座【人気15社比較ランキング!】」でご紹介していますので、参考にご覧ください。

【関連記事】

ホーム

当サイトはリンクフリーです。
Copyright (C) 2007-2020 株式会社モアライセンス All Rights Reserved.