司法書士試験に独学で合格を目指すためのテキスト、問題集、勉強方法などをご紹介します!

独学で資格取得 - 目指せ!司法書士 -
司法書士の資格取得を『独学』で目指す皆さんに役立つ情報を発信します
司法書士
はじめに

司法書士

 このサイトでは、私が独学で取得を目指している司法書士の試験に関し、勉強方法おすすめのテキスト、問題集、六法、おすすめの通信講座や模試、答練などについてご紹介したいと思います。(当サイトは、2010年に開設して以来、2021年現在も、常に最新情報に更新し続けています。)

 私の他のサイト(土地家屋調査士、行政書士、宅建士、管理業務主任者、マンション管理士、測量士補)とは異なり、この司法書士については、私はまだ受験生であり、合格者ではありませんので、説得力のある内容にはなりませんが、現時点での私の勉強方法等について、ご紹介したいと思います。

【2020年度受験結果】午前32問、午後32問、記述26.5点 →総合得点は合格点を13点上回りましたが、記述で足切り。

【2021年度受験結果(自己採点)】午前35問、午後29問、記述5〜6割程度。今年こそは記述の足切りを突破したい。。超えてくれー!!

 司法書士は、不動産の権利に関する登記及び商業登記の手続代理を中心的な業務としていますが、「成年後見制度」などにおいても活躍の場を広げており、さらに、認定司法書士になれば、簡易裁判所の訴訟代理業務を行うことも可能であるなど、「くらしの法律家」として、今、注目されている国家資格のひとつです。

 司法書士試験は、難関な資格であり、独学での合格は困難であるといわれています。しかし、私はこれまで、土地家屋調査士や行政書士等の試験に、独学で合格してきましたので、そのノウハウを活かせば、司法書士試験についても、独学での合格は可能であると考えています

 ただし、現実問題として、独学で合格できる方は、ごく少数です。ただでさえ合格率3%という狭き門の中で、合格者の大半を通信/通学講座の受講生が占めているわけですから、そこに独学で合格するというのは困難を極めるということを覚悟して取り組む必要があると思っています。

 ちなみに、試験科目の多くが被っている「行政書士」とのダブルライセンスを狙う方も多いようです。

 とにかく、このページでは、私の経験をもとに、これから独学で合格目指す皆さんのお役に立てるような情報を発信するとともに、独学での学習に不安を感じられている方のために、通信講座や通学講座に関する情報についても、併せて発信していきたいと思います。

執筆者
㈱モアライセンス代表 大西雅明

市役所に22年間勤めた元公務員。在職中に、土地家屋調査士、宅建士、行政書士、マンション管理士などの資格試験に合格し、10年以上にわたって当サイトで情報発信している。現在、司法書士の猛勉強中。

執筆者 大西雅明のプロフィール写真(宅建士、行政書士、マンション管理士、土地家屋調査士などの合格証書)
執筆者紹介

Menu

司法書士試験関連リンク
法務省(司法書士試験) 法務省の公式ホームページです。司法書士試験の案内や試験結果などの情報が掲載されています。

司法書士受験指導校

司法書士の通信講座等の受講はせずとも、司法書士試験の情報を入手したり、解答速報を見たりするなど、受験指導校のサイトは役立つ情報が満載です。

 
 
運営者情報 プライバシーポリシー お問い合わせ 当サイトはリンクフリーです。
Copyright (C) 2007-2021 株式会社モアライセンス All Rights Reserved.
 
menu