黄体機能不全-大阪駅の次 JR塚本駅1分の不妊鍼灸院

ご予約・お問い合わせはTEL.06-7504-3269

大阪市西淀川区柏里2-1-10(JR塚本駅西口から1分)

大阪市西淀川区と淀川区の境、JR塚本駅から徒歩1分の黄体機能不全治療の鍼灸院です。

 黄体機能不全

  •  黄体機能不全

    黄体は排卵した後に卵胞が変化した内分泌器官で、黄体ホルモン(プロゲステロン)を分泌します。黄体ホルモンは子宮内膜に働きかけて子宮内膜の成熟とそれを維持します。したがって、黄体の働きが上手く行えていない状態を黄体機能不全と呼び、病院では黄体ホルモン薬が処方(内服・注射)されます。
    ただ、
    黄体は排卵後に卵胞が変化したもの、言わば、卵の殻で、良質に卵にはもれなく良質な卵の殻(黄体)になるともされ、黄体機能不全はその周期の卵の質が悪かったとする考え方があります。欧米では、この考え方が主流です。
    現に、
    黄体機能不全と診断されても、原因を説明されることはなく、黄体ホルモン薬が処方されても思うような効果が得なれないことが往々にしてあります。また、黄体の問題ではなく、黄体ホルモンに対する子宮内膜の反応性が弱いこともあります。
    そこで、
    プラスアルファの治療として鍼灸治療をご活用(ご併用)下さい。非薬物治療のためにお薬との相性を気にする心配がなく、お薬との相乗効果も期待できます。

    ▶当院の『不妊治療』へ


鍼灸専門の小西鍼灸院

診察室 院長 治療室

日本鍼灸師会大阪府鍼灸師会会員
〒555-0022
大阪市西淀川区柏里2-1-10
TEL 06-7504-3269