不妊症の鍼灸治療-大阪府・日本鍼灸師会の鍼灸院

ご予約・お問い合わせはTEL.06-7504-3269

大阪市西淀川区柏里2-1-10(JR塚本駅西口から1分)

大阪市西淀川区と淀川区の境、JR塚本駅徒歩1分、不妊治療の鍼灸院です。

 不妊症の鍼灸治療

  • はじめに

    院長写真
    院長の小西雄二です。
    何等かの不妊原因を指摘され、その薬を服用しているにもかかわらず思うように妊娠できないことが往々にしてあり、原因不明の場合は尚更です。当院では「妊娠するための身体づくり」の鍼灸治療を行っています。病院だけでなく鍼灸治療をご活用(ご併用)下さい。
    鍼灸治療は古代中国を発祥とする伝統医学ですが、現代医学からも、薬の代替医療や薬だけでは対応に苦慮する症候への補完医療などに活用される医療です。

    「妊娠するための身体づくり」

    1.恒常性(自律神経)の矯正
    2.卵巣・子宮の血流促進
    3.心(こころ)の安寧
    4.治療効果と妊娠参考症例

    1.恒常性(自律神経)の矯正

    恒常性とは、生体が置かれている外的・内的環境の絶え間ない変化に応じ、生体の機能性を安定した状態に保持する(回復させる)機能です。この恒常性を主動するのが自律神経で、自律神経が変調すると内分泌(ホルモン)に影響することがあります。それは生命活動(概日リズム)が優先され、月経活動(概月リズム)が劣後になるためです。過労、心労、寝食の不摂生などから生理不順に陥るのはそのためです。よって、自律神経の変調を矯正・調整し、月経活動への影響を最小限にすることが大切と考えます。
    自律神経(活動系の交感神経と休息系の副交感神経)は、中国医学では経脈(活動系の陽の経脈と休息系の陰の経脈)がそれにあたります。よって、陽の経脈と陰の経脈の調和(変調の矯正)を計る施術を行います。当院では種々の文献を参考に臨床経験から考案した独自の調整術を行います。

    2.卵巣・子宮の血流促進

    ホルモンは血液に乗って標的(卵巣・子宮)に運ばれます。卵巣・子宮の血流が悪いと、卵巣・子宮がホルモンに十分に暴露されず、十分にホルモン作用を受けることができないため、卵巣の場合は卵胞の発育・排卵に影響し、子宮の場合は内膜の肥厚・成熟、ひいては着床・妊娠に影響することがあります。中国医学では「血は月経の根本であり、血は上焦では乳汁、下焦では血海となり、血が旺盛であれば、月経、妊娠、出産、哺乳は順調となる。」と説いています。よって、卵巣・子宮の血流促進することが大切と考えます。
    当院では西洋医学・中国医学の両視点から卵巣・子宮の血流を促進する施術を行います。具体的には腹部、下腹部(骨盤より上、ビキニラインより上)へのお灸、および腰・仙骨部(お尻の中央部)への鍼・灸頭鍼の施術を行います。とは言え、先の恒常性の矯正を併せた全身治療を行います。

    3.心(こころ)の安寧

    卵胞の発育・排卵に関わるFSH:卵巣刺激ホルモン・LH:黄体形成ホルモンは脳下垂体から分泌されますが、脳下垂体は上位中枢の大脳新皮質や大脳辺縁系の影響を受けます。過度のストレスやストレスの持続から生理不順に陥るのはそのためです。中国医学では「一般に女性は、心が揺れ動きやすく、思い、慕い、恋し、愛憎、嫉妬などの感情に襲われやすく、その感情の鬱積が月経に影響する。」と説き、月経不順などが現れたものを肝気鬱結と呼びます。よって、心(こころ)を安寧させることが大切と考えます。
    当院では肝気鬱結だけでなく総合的に心(こころ)の安寧を計る施術を行います。学術研究では多幸感に関与するβエンドルフィンが活性化すると報告されています。尚、問題となる悩みは医師の説明不足による治療にまつわる話が多く、できる限りそのお悩みに応じ、そのストレスの軽減にも努めています。

    4.治用効果と妊娠参考症例

    鍼灸治療は、ホルモン薬のように服用終了から効果が完結するのではなく、週に1回の施術による1回1回の効果の積み重ねから効果が発揮され、『妊娠しやすい身体』に整って行きます。ある意味、体質改善で、「ローマは1日にして成らず」と言うように、「妊娠しやすい身体は1日にして成らず」とご理解下さい。
    また、妊活中だからと言って、仕事や生活(家事など)が変わるわけではなく、様々な要因から心身が不調になることがあり、それが妊娠に影響することもあります。気になる症状があれば受診の際にご相談下さい。
    以上のことは『妊娠参考症例』をもってご理解頂ければ幸いです。これを機会に当院の鍼灸治療をご活用(ご併用)下さい。

    ▶▶HOMEへ

    診療日・時間、施術料、周辺地図、よくある質問など。

鍼灸専門の小西鍼灸院

診察室 院長 治療室

日本鍼灸師会大阪府鍼灸師会会員
〒555-0022
大阪市西淀川区柏里2-1-10
TEL 06-7504-3269