本文へスキップ

後頭神経痛-大阪駅梅田から1駅の頭痛治療の鍼灸院

ご予約・お問い合わせはTEL.06-7504-3269

大阪市西淀川区柏里2-1-10(JR塚本駅西口から1分)

後頭神経痛の治療-大阪駅梅田から1駅JR塚本駅1分の小西鍼灸院

 後頭神経痛と鍼灸治療

  •  後頭神経痛と鍼灸治療

    特徴は頭皮に一瞬(長くても数分まで)の頭皮の鋭い痛みや、その部位から放散する痛みです。後頭神経は第2・3頚神経より始まり、3つに枝分れして後頭部・側頭部・頭頂部の頭皮の知覚を支配しています。頚神経から始まる様に、後頭神経痛によくある原因は頚(首)の凝りです。首こりを引き金に後頭神経の感受性が高まって発症すると考えられています。
    後頭神経は首すじの髪の生え際の奥の第2~3頚椎部(第2~3頚神経)から始まり、後頭下筋群の間隙から出て、その部位より後頭部から頭頂部へ、後頭部から側頭部へ上行(延伸)する知覚神経で、その走行から大後頭神経、小後頭神経、大耳介神経に分類されます。
    後頭下筋群は首すじの髪の生え際の奥(第2~3頚椎部辺り)にある小さな筋肉で、大後頭直筋、小後頭直筋、上頭斜筋、下頭斜筋の4つの筋肉が左右にあり、後頭下筋群の凝り(筋緊張)を持続すると、後頭下筋群の間隙から頭部へ上行する後頭神経の神経痛を発症します。
    とは言え、後頭下筋群は髪の生え際の奥(深層)にあり、マッサージでは頭蓋骨や表層の筋肉が邪魔になり、その効果は得にくいでしょう。また、小さな筋肉のためにストレッチ効果も得にくいでしょう。そこで、当院の鍼灸治療をご活用下さい。
    当院では、あなたから症状をよくお伺いし、後頭下筋群の凝り(筋緊張)の緩和や、後頭神経(大後頭神経、小後頭神経、大耳介神経)の走行を鑑みた神経痛覚の鎮静、言うまでもなく肩こりなどへの治療、それに加えて総合治療を行います。
    総合治療とは自然治癒力を高める全身治療です。ヒトには自然治癒力(生体が外的・内的環境の絶え間ない変化に応じて、その形態的・機能的状態をある範囲の安定した状態に保持復元する機能)があり、何等かの事情から自然治癒力が低下すると回復までの時間が遷延します。そのための全身治療です。

    治療効果は比較的に即効性がありますが、症状の程度によっては幾度かの治療が必要になることもあります。その場合でも、週に1回程度の治療効果の積み重ねから症状は軽減・回復に向かって行きます。何かおかしいと感じたら、特に日頃から肩こりをよく起こす方は、その都度または定期的に鍼灸治療を受けることが、辛い首こり(肩こり)、頭痛、めまいの軽減、緩和、予防に繋がります。

    ▶▶診療案内へ

    診療時間、施術料、周辺地図、初診Q&Aなど。

鍼灸専門の小西鍼灸院

診察室 院長 治療室

日本鍼灸師会大阪府鍼灸師会会員
〒555-0022
大阪市西淀川区柏里2-1-10
TEL 06-7504-3269