本文へスキップ

腰痛の原因-大阪駅の次 JR塚本駅1分の鍼灸院

ご予約・お問い合わせはTEL.06-7504-3269

大阪市西淀川区柏里2-1-10(JR塚本駅西口から1分)

大阪市淀川区と西淀川区の境、JR塚本駅から徒歩1分の腰痛治療の鍼灸院です。

 腰痛の原因

  • 腰痛の原因は3つ

    ①脊椎構造に由来する腰痛、②内臓疾患に由来する腰痛、③筋肉などに由来する腰痛がありますが、最も多いのが「筋肉などに由来する腰痛」です。

    1.脊椎構造に由来する腰痛

    いわゆる整形外科疾患で、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症などが有名です。

    2.内臓疾患に由来する腰痛

    腎結石、胆石、膵炎、十二指腸潰瘍など内臓の疾患から起るもので、関連痛(実際に原因のある部位から離れたところに感じる痛み)と呼ばれるもの。病気ではありませんが、生理に伴う腰痛も関連痛です。

    3.筋肉などに由来する腰痛

    整形外科の受診患者の内、X線、MRI、CTから画像診断できる腰痛は約15%とされ、残りの約85%は「筋肉などに由来する腰痛」とされています。専門的には非特異性腰痛と呼び、画像診断検査では分かりにくい筋力低下、筋肉のこわばりや凝り、血行不良、神経過敏(痛みに敏感になる)、心理的なストレスなどが重なって腰痛を引き起こしていると考えられています。
    例えば、腰痛が起きると腰をあまり動かさないようになります。すると腰の筋肉がこわばって血流が減少し、いわゆる凝り(こり)から痛みが現れます。また、動かさないことが続くと筋力が低下します。加えて痛みの持続や頻発は神経自体が興奮しやすくなりますし、痛みによる不安から痛みに敏感になることもあります。
    <腰痛になりやすい人>
    ※立ち仕事・座位姿勢が長い、中腰・回旋動作の多用。
    ※重労働や運動のし過ぎで筋肉疲労がある。
    ※運動不足で足腰の筋力が低下している。
    ※体がかたく、筋肉が緊張しやすい。
    ※きつい下着をつけて血行が悪くなっている。
    ※些細なことが気になる人(痛みを感じやすい)。
    湿布をしても症状が改善されない場合、病院で治療しても症状が改善しない場合は、鍼灸治療をご活用下さい。

    詳しくは「当院の腰痛治療」をご覧下さい。


鍼灸専門の小西鍼灸院

診察室 院長 治療室

日本鍼灸師会大阪府鍼灸師会会員
〒555-0022
大阪市西淀川区柏里2-1-10
TEL 06-7504-3269