本文へスキップ

大阪駅梅田-尼崎駅間のJR塚本駅徒歩1分の鍼灸院

ご予約・お問い合わせはTEL.06-7504-3269

大阪市西淀川区柏里2-1-10(JR塚本駅西口から1分)

大阪市淀川区と西淀川区の区境、大阪駅梅田-尼崎駅間のJR塚本駅徒歩1分の鍼灸専門鍼灸院です。

治療メニューのご案内

当院は、不妊症、つわり、逆子、腰痛、坐骨神経痛、首こり肩こり、頭痛、眼精疲労、自律神経失調症、顔面神経麻痺などを治療しています。症状の解説は以下の頁を、鍼灸の解説はこちら(鍼灸医学)をご覧下さい。

  • 不妊症(不妊治療編

    不妊症の3人に1人は原因が特定できない不妊とされ、病院で治療しても思うように妊娠できない方が意外に多いです。鍼灸治療のご活用(併用)をお勧め致します。
  • 不妊症(妊娠症例編

    こちらでは、妊娠症例(病院診断名、年齢、受診動機、治療経過、日常愁訴)を紹介しています。自然妊娠から体外受精まで、様々な妊娠症例が参考になれば幸いです。
  • つわり

    つわりは我慢するしかないと思われていますが、鍼灸治療は遥か昔から「つわり」に用いられてきた療法です。吐き気、嘔吐、よだれ、頭痛、腰痛に鍼灸治療をご活用下さい。
  • 逆子のお灸

    逆子のお灸は遥か昔から逆子(骨盤位)の矯正に用いられてきた療法です。28週頃から始めるのが良いですが、30~34週頃に慌てて来院し、逆子が矯正できる方は多いです。
  • 腰痛(非特異性腰痛)

    腰痛の約85%は原因を特定できない非特異性腰痛で、筋緊張から発症し、神経学的要因などが重なって長引きます。遥か昔から腰痛に用いられてきた鍼灸治療をご活用下さい。
  • 坐骨神経痛(お尻の痛み

    病名(椎間板ヘルニアなど)ではなく、坐骨神経痛と診断された場合はお尻の筋緊張によるものが多いです。遥か昔からお尻の痛みなどに用いられてきた鍼灸治療をご活用下さい。
  • 首こり・肩こり

    首こり・肩こりという症候は、長引いたり、寝違えの様に痛んだり、頭痛・めまいの原因になることもあります。遥か昔からその治療に用いられてきた鍼灸治療をご活用下さい。
  • 頭痛の治療・予防

    頭痛で最も悩みとなるのは、頭痛を繰り返すことと、頭痛薬を服用してもスッキリしないことです。遥か昔から頭痛の治療・予防に用いられてきた鍼灸治療をご活用下さい。
  • 眼精疲労

    そもそも眼精疲労は、点眼薬では改善し難い病態です。特に最も悩みとなる目の奥、目の周囲、こめかみ等の痛みは改善し難いですので、鍼灸治療をご活用下さい。
  • 自律神経失調症

    よく用いられる診断名ですが、自律神経失調症は「身体的自覚症状に対して原因も特定できないもの」をいいます。様々な症状に対応できる鍼灸治療をご活用下さい。
  • 顔面神経麻痺(ベル麻痺)

    末梢性顔面神経麻痺の大部分は原因を特定できない麻痺で、ベル麻痺はその診断名です。ビタミンB12の服用と経過観察を続けるだけでなく、鍼灸治療をご活用下さい。
  • 上記にない症状・病気

    上記にない症状・病気の治療についてはお問い合せ下さい。
    電話:06-7504-3269、メール:k-shinkyuu@zeus.eonet.ne.jp
  • 鍼灸等のリンク先

    日本鍼灸師会大阪府鍼灸師会明治国際医療大学明治東洋医学院