直線上に配置       


Topics      


  リカステは暑さを嫌うので環境がもろに・・・・・・
エアコンが整備された温室のある趣味家だけしか・・・・・.
住宅が立て込んで風通しが悪いし、暑い。 エアコンの排熱が  ・・・温室もない。
このような環境でのリカステ栽培にトライしています。

                                 



Gallery 2008年に移動します。



GALLERY
2022/01/07
 更新しました



        Topics 1








Top に戻る
睦月    容量が厳しくなりました。(2015/12)
  構成を見直すことにしました。(2016/01)
  修正を始めました。(2016/01/23)
  栽培実験日記

 

 自己紹介





ミニ掲示板 「ここだけのはなし」


病気でお困りの方の参考になれば

参考文献が見つかりました

植え込み材を準備しました  2021/12/25更新

秋に植え替えてみませんか
 2021/10/06更新

リカステを仕立てます  2021/12/27更新

   色々試しながらリカステと遊んでいます。

 
睦月   1月の栽培実験日記  2022/01/01〜01/31 更新中
師走   12月の栽培実験日記  2021/12/01〜12/31
霜月   11月の栽培実験日記  2021/11/01〜11/30
  神無月     10月の栽培実験日記  2021/10/01〜10/31
 長月      9月の栽培実験日記 2021/09/01〜09/30
葉月     8月の栽培実験日記 2021/08/01〜08/31
文月   7月の栽培実験日記 2021/07/01〜07/31
水無月   6月の栽培実験日記 2021/06/01〜06/30
皐月  5月の栽培実験日記 2021/05/01〜05/31
卯月    4月の栽培実験日記 2021/04/01〜04/30
弥生    3月の栽培実験日記 2021/03/01〜03/31
如月  2月の栽培実験日記 2021/02/01〜02/28
1月末に削除します



 
2022年の研究テーマ
フラスコ苗を育成する。→フラスコ苗の育成は難しい。今年こそは何んとかする。

2021年の研究テーマ
フラスコ苗を育成する。→
フラスコ苗の育成は難しい。何んとか生育率を50%にしたい。
実験結果
フラスコ苗200株の22%をAサイズまで育成できました。凡そ目標の半分でした。
原因はナメクジに依る食害と遮光不足なのが判明しました。フラスコ苗は光に弱いことが判明しました。

2020年の研究テーマ
「冷凍保存した花粉で交配できるか」→失敗しました。1年冷凍保存した花粉で受粉は不可でした。

2019年の研究テーマと結果
引き続きフラスコ苗を育成する。→育成中。単鉢に上げました。
もう1〜2リカステ(交配)に挑戦する。→2種類交配しました。ラボでフラスコ作成中

2018年の研究テーマと結果
フラスコ苗を育成する。→10フラスコ育成中。単鉢に上げました。
自分だけのリカステ(交配)に挑戦する。→2種類交配しました。ラボでフラスコ作成中


2017年の研究テーマと結果
フラスコ苗の育成方法を検討する。
植え込み材料の適性を調べる。→ 植え込み材は「みずごけ」、集合植えが良い結果でした。
納豆菌の効果を検証する。→納豆菌の効果を確認しました。

2016年の研究テーマと結果
バイオゴ−ルドの効果を検証する。
洋蘭を趣味にする先達の方から発酵酵素肥料バイオゴ−ルドが洋蘭栽培に著効があるとの情報を得ました。
実際に使用されている方の株を拝見しましたが、バルブが巨大で花芽が多数ついていました。
2016年は効果を検証します。
実験結果
バイオゴ−ルドの効果が確認できました。
置き肥と薄い液肥を通年与えると生育&花付きが良くなりました。
成長期にモルコ−トを併用すると成長が促進されました。

2014〜2015年の研究テーマと結果
鉢内環境を整える。
洋蘭液肥の灌注→灌水→殺菌剤の灌注→灌水→石灰水の灌注→灌水→殺虫剤の灌注→灌水→洋蘭液肥の灌注
のサイクルで鉢内の糸状菌、細菌、微生物、線虫、虫の駆除&pH調節で鉢内環境を整えることを検討します。
実験結果
1/1000倍マラソン乳液に浸漬しても成長期、開花期を通じてリカステに障害がでないことを確認しました。
1時間浸漬しても大丈夫でした。実験数は400以上です。
マラソンに浸漬して害虫を駆除すると株の成長が良好になる傾向が見られました。
1/1000倍ダコニ−ルを灌中すると成長阻害、開花期では花芽が落ちる、ステムが伸びないなどの弊害が予想される結果でした。
引き続き、用量と用法について検討を続けています。

2013年の研究テーマと結果
花を大きく、鮮やかにする。
何回も失敗している大鉢作りに挑戦します。
やはり根の伸びが却って悪くなりました。
大鉢に合った水の与え方を工夫する必要がありそうです。

2012年の研究テーマと結果
石灰水の投与方法を検討する。
実験例を増やす。
実験結果

夏場4回/月、冬場2回/月、投与して薬害は認められない結果でした。
全持ち株で実験して2011年と同等の効果を確認しました。
フラワートップとの併用で花芽&新芽分化促進効果が認められました。
石灰
水と併用することで夏場の施肥が可能になりました。

2011年の研究テーマと結果
軟腐病に対抗できる方法を・・・・。
方法
石灰水を投与する。
実験結果
予防効果と治療効果が認められました。
発根促進効果、根腐れ防止効果、成長促進効果が認められました。
リカステへの毒性は認められない結果でした。
鉢についた藻が駆除されました。
反省:実験数が少ない。


2010年の研究テーマと結果

「温室なし栽培」で年末にリカステを開花させる。
方法:7月中旬から生育の良い株にフラワートップを施肥して花芽分化を促進させる。
実験結果:夏場にフラワートップを与えて開花を促進させることは可能でした。
反省:夏場にフラワートップを与えるのは無謀でした。
2010年夏の猛暑も重なり、かなりの株を失いました。
 


直線上に配置