編成表(2両編成)

1.初代S編成(113系800番台)

3両編成に組替えられるまで主だった動きはなく塗色変更、冷房改造などが行われた程度でしたが、七尾線電化用にクモハ113が11両転出。残されたクモハ112は入れ替わりに転入してきたモハ113・クハ111と組んで3連(Y編成)になりました。 
 S3・S7・S9の3編成は残りましたが転入車のクハ111と組んでこちらも3両編成となりました。その後、山陰本線園部−福知山間電化で山陰本線用となり、再び2連として300番台と共に活躍するようになり、その際ワンマン化・湘南色化・自動解結装置取付.少し遅れて応荷重装置を取付て5800番台となりました。

2.2代目・S編成(113系300番台(5300番台))

300番台は園部−福知山間電化の時M+M’300番台を種車として先頭車化したもので、800番台とほぼ同様の仕様となっています。ただ耐寒耐雪化されておらず別区分となっています。(扉の半自動化は当初より、舞鶴線運用を控え耐雪ブレーキをのちに取付。最終的に耐寒耐雪化工事を受けて800番台と同様の装備になったのですが改番されていません。) また、S1・S6・S8の編成番号は欠番になっています。(当初改造を予定していたのを800番台の3編成の転用で中止になったのかもしれません。)また、改造区所で特徴が見られます。

3.R編成(115系)

舞鶴線電化開業用に2連・ワンマン化改造のうえ配置されたグループ。全車リニューアル改造施工済みで塗色も変更、クモハ114は種車の番号を継承しています。運用はS編成と共通。改造施行工場でクモハ115のスカートの切り欠きに有無が見られます。

223系・F編成の投入によりR2〜R5編成が広島支社へ転属しました。現在R1編成が残っています。

4.N編成(113系3800番台)

N編成は福知山線篠山口〜山陰本線城崎間ワンマン化に伴い113系800番台のY編成を再び2連化にしたもので新たに3800番台になりました。車番は元番+3000で通し番号ではありません。今回先頭車化されたクモハ113は切妻型で非常に特徴のある顔立ちになりました。

2008(H20)7・22より一部運用が223系に変更され運用の減少が始まり、福知山線では8・10の2539Mが最終運用に、山陰本線では翌11日の440Mが最終運用となり定期運用から離脱。両日の最終運用にN2編成が入りました。

N編成外観上の相違点

ワンマン運転装備

▲戻る

S編成

(冷房は配置当初の状態です)
番号 冷房  クモハ113・112  改造所  備 考(1)   備 考(2)  吹田回送日
 S1  ○   801 (135)  幡生
 S2  ○   802 (134)  広島
 S3  ×   803 ( 81)  小倉 冷改済み
 S4  ×   804 ( 80)  幡生 冷改済み
 S5  ○   805 (163)  小倉
 S6  ○   806 (175)  小倉
 S7  ×   807 (169)  小倉 冷改済み
 S8  ×   808 (160)  小倉 冷改済み
 S9  ×   809 ( 72)  広島 冷改済み
S10  ○   810 (115)  小倉
S11  ○   811 (145)  小倉
S12  ○   812 (148)  小倉
S13  ○   813 (219)  大船
S14  ○   814 (230)  大船
S33  ○   803 (元S3)  吹田 ワンマン対応
+5000番
2パンタ H22.6.25
S77  ○   807 (元S7)  吹田    〃  H21.2. 4
S99  ○   809 (元S9)  吹田    〃 H21.2. 4
 S2  ○   302 (329)  鷹取    〃 リニューアル車
 S3  ○   303 (330)  後藤    〃 緑単色化
 S4  ○   304 (331)  吹田    〃 リニューアル車
2パンタ
 S5  ○   305 (332)  鷹取    〃 
 S7  ○   307(6335)  吹田    〃
 S9  ○   309(6337)  吹田    〃 2パンタ
                   ▲戻る

S編成(2代目)

S編成・4連運用

※S編成(2代目)は画像確認となっています。

R編成

番号  クモハ115   クモハ114 改造所 備  考 フチ区転出日  転属回送     回送関連備考
 R1 6510 (1510) 6123 (1106)  吹田 2パンタ
 R2 6536 (1536) 6106 (1123)   〃 2パンタ H20.10.24 H20.12.18 広島R色・元番復帰・広セキ
 R3    6537 6621 (6621)  鷹取 H21. 1.15 H21. 2.20 広島R色・広セキ
 R4    6538 6625 (6625)  吹田 H20.11. 4 H20.11. 4
 R5    6539 6627 (6627)  鷹取 H20.11. 4 H20.11. 4
                                   ▲戻る

N編成

番号 クモハ113 クモハ112 改造所 備  考 吹田回送日
 N1  3819  3802  吹田 2パンタ H20.9. 8
 N2  3801  3804   〃 H20.9.12
 N3  3815  3805   〃 2パンタ H20.8. 4
 N4  3816  3806   〃 H20.9.12
 N5  3810  3810   〃 H20.9.24
 N6  3811  3811   〃 2パンタ H20.8. 4
 N7  3812  3812   〃 H20.8.22
 N8  3813  3813   〃 H20.8.22
 N9  3814  3814   〃 2パンタ H20.9. 8
                ▲戻る

N編成(3800番台)

編成表(4両編成)

トップページに戻る

編成表(3両編成)