独学で資格取得 | モアライセンス

行政書士のおすすめ六法【合格者が徹底比較!】

独学で資格取得 - 目指せ!行政書士 -
行政書士の資格取得を『独学』で目指す皆さんに役立つ情報を発信します
行政書士の六法
行政書士のおすすめ六法【合格者が徹底比較!】

更新日:2022年10月29日

行政書士のおすすめ六法

 行政書士の受験勉強をする際に、六法は必要なの?必要だとしたら、どんな六法を使えばいいの?など、疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

 そこで、このページでは、行政書士試験の合格者である管理人が、六法の必要性や六法の選び方、そして、おすすめの六法についてご紹介したいと思いますので、是非参考にしてください。

【執筆者】
㈱モアライセンス代表 大西雅明

市役所に22年間勤めた元公務員。行政書士、宅建士、司法書士、土地家屋調査士などの資格試験に合格し、15年以上にわたって当サイトで情報発信している。
2022年 司法書士開業!Twitter

執筆者 大西雅明のプロフィール写真(行政書士、宅建士、マンション管理士、土地家屋調査士などの合格証書)
執筆者紹介

行政書士試験に六法は不要?

 行政書士の受験勉強のために、六法は必要なのでしょうか?

 確かに、合格に必要な知識はテキストに載っていますので、六法を使わずに勉強しようと思えば不可能ではありません。

 しかし、そもそも行政書士という資格は、「街の法律家」として活躍が期待される士業ですので、法律をテキストで学ぶだけでなく、やはり六法を引き、条文に慣れ親しんでおくことは必須であると思います。

 試験に通ったはいいけれど、条文を読んだこともないし、六法も引けないような法律家になりたくないですよね?

 それに、行政法など、科目によっては条文から直接勉強した方が理解が早い科目もありますので、行政書士の試験勉強には、必ず六法を使うことをお勧めします。

行政書士試験に六法が必要な理由
  • ”街の法律家”として活躍するためには、条文に慣れ親しんでおくことは必須
  • 条文から直接勉強した方が理解が早い科目(行政法など)もある

行政書士の六法の選び方

 では、行政書士の受験勉強では、どんな六法を使えばいいのでしょうか。

 一般に市販されている六法としては、コンパクトなデイリー六法(三省堂)やポケット六法(有斐閣)、判例六法(有斐閣)などがあります。

 さらに言えば、模範六法(三省堂)や判例六法Professional(有斐閣)といった、いわゆる六法全書をイメージするような六法もあります。

 また、そういった一般的な六法とは別に、特に行政書士試験専用に編集された六法も出版されています。

一般的な六法

 一般に市販されている六法の中では、行政書士試験で使うとすれば、デイリー六法ポケット六法あたりまでで十分だと思います。

 それ以上のものは、あまりにも余計な情報が多すぎて、邪魔になるだけだと思いますので。

 そもそも、デイリー六法やポケット六法にしても、行政書士試験には全く関係のない法令の方が多いですから。

 行政書士試験用の六法では、収録法令数は30件前後ですが、デイリー六法やポケット六法は、200件以上の法令が収録されています。つまり大部分は、無関係で使わない法令ということです。

 これって、無駄が多すぎますよね。。しかも、文字が小さくて、読みづらいです。

※ デイリー六法、ポケット六法を含め、市販の六法を網羅的に比較したページはこちら⇒司法書士のおすすめ六法

行政書士試験用の六法

 一方、行政書士試験用に編集された六法は、まさに行政書士試験のための六法ですので、無駄な法令は含まれずコンパクトです。しかも、文字も大きくて読みやすいです。

 ですので、行政書士の受験勉強には、行政書士試験用の六法が使いやすくておススメですね。

 なお、行政書士試験用の六法としては、「判例が収録されているタイプ」と、「判例が収録されていないタイプ」の2種類があります。

 「判例収録あり」の六法は、判例の調べものをする際に便利ですが、逆に、条文を引く際には、やや手間取ることや、本が分厚くて持ち運びに不便という難点があります。

 逆に、「判例収録なし」は、判例はもちろん調べられませんが、条文を引く際にスピーディーに引くことができますし、コンパクトで持ち運びに便利というメリットがあります。

 最近は、テキストの別冊付録として判例収録のないコンパクトな六法が付属するようになってきました。

 例えば、伊藤塾の「うかる!行政書士 総合テキスト」や早稲田経営出版の「合格革命 行政書士 基本テキスト」、LECの「行政書士 合格のトリセツ 基本テキスト」など、メジャーなテキストには全て六法が付属しています。

 私自身も、行政書士の受験勉強では、条文しか掲載されていないタイプの六法をメインに使用していましたので、最低限、「判例収録なし」のものがあれば、試験対策としては足りると思います。(一応、判例収録ありの六法も持っていましたが、ほとんど使いませんでした。)
※ そもそもデイリー六法やポケット六法には判例は収録されていません。

 ということで、現在出版されている行政書士試験用の六法について、「判例収録あり」と「判例収録なし」の2種類について、それぞれおすすめの六法をご紹介していきたいと思います。

行政書士の六法の選び方
  • 一般に市販されている六法(デイリー六法・ポケット六法など)
    ⇒ 収録法令の大部分は無関係で使わない法令
    ⇒ 文字が小さくて読みづらい
  • 行政書士試験用の六法
    ⇒ 無駄な法令は含まれずコンパクト
    ⇒ 文字も大きくて読みやすい
  • 行政書士試験用の六法がおススメ!
    ⇒ 判例収録の”あり”と”なし”があるが、最低限”判例なし”があれば足りる。

行政書士のおすすめ六法 (判例収録あり)

 それではまずは、「判例収録あり」の六法からご紹介したいと思います。

 判例が詳しく掲載されている行政書士試験用の六法を購入するとすれば、東京法経学院の「行政書士受験必携六法」か早稲田経営出版(Wセミナー)の「行政書士試験六法」のいずれかの2択になるかと思います。

No.1:行政書士受験必携六法(東京法経学院)

行政書士受験必携六法

 東京法経学院の「行政書士受験必携六法」は、行政書士試験に必要な法令を収録した専用の六法で、重要な法令の条文ごとに「判例要旨」が収録されています。

 また、重要な条文には、「ワンポイントアドバイス」としてコメントが記載されていたり、重要なフレーズ・語句をゴシック体で強調することで、その条文のキーワードをはっきりと認識できるようになっていますので、とても読みやすいと思います。

 レイアウトは、横書き2段組になっているというのが特徴です。

 個人的には、横書きの六法は、2段組みになっている方が圧倒的に見やすいと感じますので、この六法は使いやすいと思います。

 また、六法を引く際は、各ページの端にインデックスとして「第〇条」という表示がないと引きにくいと思いますが、この六法は、各ページの上部にバッチリ「第〇条−第〇条」というインデックスがついています。この点からも、東京法経学院の六法をおススメしたいですね!

 なお、この六法は白黒印刷ですが、六法なら2色刷りでなくても、特に気にならないと思います。

 ただ、「条文」と「判例」との見分けがつきにくいということが、唯一の欠点かと思います。2色刷りなら、色を分けたりできるんでしょうけれど。。

※画像・書籍名は、Amazonへリンクしています。
行政書士 六法 行政書士受験必携六法(2022年版)

著者: 東京法経学院編集部
出版社: 東京法経学院
発売日: 2021/12/22
ページ数: 1,091ページ
サイズ: 14.8 x 3.8 x 21 cm

価格:
3,960円

※Amazonが在庫なしで購入できない場合は、東京法経学院オンラインショップへどうぞ

 最後に、収録法令については、案外ネットで検索しても出てきませんので、以下に記載しておきます。

「行政書士受験必携六法」収録法令

【憲法編】

  • 日本国憲法

【民法・商法・会社法編】

  • 民法
  • 借地借家法
  • 年齢計算に関する法律
  • 法の適用に関する通則法
  • 商法(抄)
  • 会社法(抄)

【行政法編】

  • 行政法の一般的な法理論
  • 行政手続法
  • 内閣法
  • 内閣府設置法(抄)
  • デジタル庁設置法
  • 国家行政組織法
  • 行政代執行法
  • 行政不服審査法
  • 行政事件訴訟法
  • 国家賠償法
  • 地方自治法

【その他の法令編】

  • デジタル社会形成基本法
  • 行政機関の保有する情報の公開に関する法律
  • 個人情報の保護に関する法律
  • 行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律
  • 情報公開・個人情報保護審査会設置法
  • 情報通信技術を活用した行政の推進等に関する法律
  • 民間事業者等が行う書面の保存等における情報通信の技術の利用に関する法律(e-文書法)
  • 電子署名及び認証業務に関する法律(電子署名法)
  • 電子消費者契約に関する民法の特例に関する法律
  • 不正アクセス行為の禁止等に関する法律(不正アクセス禁止法)
  • 特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(プロバイダ責任制限法)
  • 特定電子メールの送信の適正化等に関する法律(特定電子メール法/迷惑メール防止法)
  • 行政書士法

No.2:行政書士試験六法(早稲田経営出版)

行政書士試験六法

 次は、早稲田経営出版(Wセミナー/TAC系列)の「行政書士試験六法」です。

 この六法は、条文ごとに、「判例」のほか、条文に関連する「過去問」を一問一答式で掲載しているということが特徴です。

 また、2色刷り(青系)になっているため、東京法経学院の六法の唯一の欠点であった「条文と判例の見分けがつきにくい」という点を、見事にクリアしています。

 判例は背景が青く網掛けで掲載され、過去問は青文字で印刷されるという形で見やすくなっています。

 ただし、この六法は、横書きになっているという点では、上記の東京法経学院の六法と同じですが、2段組みではなく、1段組になっているというのが残念なところです。。

 これは、過去問を収録し、その答えや出題年度を掲載するために欄外余白を使ってしまっているため、どうしても2段組みにはできないというレイアウト上の問題ですので、やむを得ないと思います。

 なお、2022年版から、各ページの上端に第〇条というインデックスが付くように改善されました。

※画像・書籍名は、Amazonへリンクしています。
行政書士 六法 行政書士 試験六法(2022年度)

著者: 行政書士試験研究会
出版社: 早稲田経営出版
発売日: 2022/1/23
ページ数: 1268ページ
サイズ: 21 x 14.8 x 2.5 cm

価格:
3,740円
※2023年度版の予約販売開始(12/28発売予定)

 最後に、収録法令を記載しておきます。「行政書士法」の収録がないのは、なぜでしょうか。確かに試験範囲ではありませんが。。

「行政書士試験六法」収録法令

【憲法】

  • 日本国憲法

【行政法】

  • 行政法総論(行政法の基本概念)
  • 内閣法
  • 国家行政組織法
  • 行政手続法
  • 行政代執行法
  • 行政不服審査法
  • 行政事件訴訟法
  • 国家賠償法
  • 損失補償(過去問のみ)
  • 地方自治法(抄)

【民法】

  • 民法
  • 年齢計算ニ関スル法律(抄)
  • 失火ノ責任ニ関スル法律
  • 生殖補助医療の提供等及びこれにより出生した子の親子関係に関する民法の特例に関する法律(抄)
  • 借地借家法

【商法】

  • 商法(抄)
  • 会社法(抄)

【情報関連法】

  • 情報通信技術を活用した行政の推進等に関する法律(デジタル行政推進法)
  • 民間事業者等が行う書面の保存等における情報通信の技術の利用に関する法律(e-文書通則法)
  • 行政機関の保有する情報の公開に関する法律 (行政機関情報公開法)
  • 個人情報の保護に関する法律 (個人情報保護法)
  • 行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(番号利用法)
  • 情報公開・個人情報保護審査会設置法
  • 不正アクセス行為の禁止等に関する法律(不正アクセス禁止法)
  • 特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(プロバイダ責任制限法)
  • 特定電子メールの送信の適正化等に関する法律(迷惑メール防止法)
  • 電子消費者契約に関する民法の特例に関する法律(電子消費者契約法)
  • 電子署名及び認証業務に関する法律(電子署名法)
  • 電子署名等に係る地方公共団体情報システム機構の認証業務に関する法律(公的個人認証法)
  • 公文書等の管理に関する法律(抄)

【関連記事】

行政書士試験に通信講座で絶対合格!イメージ写真

独学の学習が不安な方は、行政書士のおすすめ通信教育講座のページをご参照ください。

行政書士のおすすめ六法 (判例収録なし)

 次は、「判例収録なし」のコンパクトな六法について、ご紹介したいと思います。

 判例の収録がない六法については、基本的には、テキストの別冊付録として付属している六法で十分ですが、行政書士試験用の六法として出版されている六法には、別冊付録にはないメリットもありますので、以下でご紹介したいと思います。

No.1:ケータイ行政書士 ミニマム六法(三省堂)

ケータイ行政書士 ミニマム六法

 判例の収録がない六法として、三省堂から「ケータイ行政書士 ミニマム六法」が出版されています。

 この六法は、判例の収録はなく、条文のみが掲載されたとてもコンパクトな六法になっています。

 上記の「判例収録あり」の六法はいずれもA5サイズで厚みが4cm程度ありますが、こちらのミニマム六法は、B6サイズ(よりも若干小さい)で厚みも2cm程度しかありません。

 そして、別冊付録では収録し切れていない法令も載っており、行政書士試験で必要な法令が網羅されています。

 印刷は2色刷り(青系)で、各条の見出しと、条文内の重要なキーワードが青く着色されていますので、読みやすいですね。

 また、もうひとつ特徴的なのが、条文の「カッコ書き」をすべてカットして、欄外(各ページの最下部)に注釈として記載していることです。こうすることで、読みにくい条文もスムーズに読むことができますね。

 さらに、過去の行政書士試験での出題履歴も、出題年度を「H〇」といった形で表示することで、把握できるようになっています。

 もちろん、レイアウトは、読みやすい横書き2段組みが採用されています。

 コンパクトな六法としては、かなり完成度の高い六法だと思います。さすが、「三省堂」ですね!

 ただ1点、ページの端の「第〇条」のインデックスがないということだけは、残念でなりませんが。。

 ですが、条文だけ引けるようなコンパクトな六法が必要な場合は、この「ケータイ行政書士 ミニマム六法」を購入して間違いはないと思います。

※画像・書籍名は、Amazonへリンクしています。
行政書士 六法 ケータイ行政書士 ミニマム六法 2023新刊!

著者: 植松和宏
出版社: 三省堂
発売日: 2022/10/26
ページ数: 328ページ
サイズ: 18.8 x 11.8 x 1.9 cm

価格:
1,760円

 最後に、収録法令を記載しておきます。

「ケータイ行政書士 ミニマム六法」収録法令

【憲法】

  • 日本国憲法

【行政法】

  • 国会法
  • 内閣法
  • 内閣府設置法
  • 国家行政組織法
  • 行政手続法
  • 行政代執行法
  • 国家賠償法
  • 土地収用法
  • 行政不服審査法
  • 行政事件訴訟法
  • 地方自治法

【民法】

  • 民法

【商法・会社法】

  • 商法
  • 会社法

【基礎法学・一般知識】

  • 法の適用に関する通則法
  • 裁判所法
  • 刑法
  • 刑事訴訟法
  • 民事訴訟法
  • 個人情報の保護に関する法律
  • 行政機関の保有する情報の公開に関する法律
  • 情報公開・個人情報保護審査会設置法
  • 公文書等の管理に関する法律

No.2:テキストの別冊付録として付属する六法

 次は、行政書士の基本テキストに、別冊付録として付属しているタイプの六法についても、ご紹介しておきます。

 別冊付録の六法は、下記のとおり、メジャーなテキストにはほぼ全て付属するようになりました。

「うかる!行政書士」ハンディ行政書士試験六法

 伊藤塾の「うかる! 行政書士 総合テキスト(2022年度版) 」では、別冊「ハンディ行政書士試験六法」という名称になっており、印刷は白黒印刷で、条文のみが掲載されています。

 別冊六法の付属は、伊藤塾が最初に2014年版から始め、その後、他社が次々と追随してきている状況です。

【収録法令】日本国憲法、民法(抄)、行政手続法、行政代執行法、行政不服審査法、行政事件訴訟法、国家賠償法、地方自治法(抄)、個人情報の保護に関する法律

「合格革命 行政書士」 別冊六法

 早稲田経営出版の「合格革命 行政書士 基本テキスト(2022年度) 」も、「合格革命 行政書士 別冊六法」が付属しており、条文のみが掲載されています。印刷は2色刷り(赤系)で、特に重要なキーワードが赤字で表示されています。(2021年版から付属)

【収録法令】日本国憲法、行政代執行法、行政手続法、行政不服審査法、行政事件訴訟法、国家賠償法、地方自治法(抄)、民法、個人情報の保護に関する法律、行政機関の保有する情報の公開に関する法律

「合格のトリセツ基本テキスト」行政書士試験六法

 LECの「行政書士 合格のトリセツ 基本テキスト(2022年版) 」では、第5分冊が「行政書士試験六法」となっており、印刷は白黒印刷で、条文のみが掲載されています。(2020年版から)

【収録法令】日本国憲法、民法、行政手続法、行政代執行法、行政不服審査法、行政事件訴訟法、国家賠償法、地方自治法(抄)、個人情報の保護に関する法律

「みんなが欲しかった!」行政書士試験六法

 TACの「みんなが欲しかった! 行政書士の教科書(2022年度) 」では、第5分冊「みんなが欲しかった!行政書士試験六法」となっており、同じく条文のみが掲載されています。印刷は2色刷り(赤系)で、特に重要なキーワードが赤字で表示されています。(2018年版から付属)

【収録法令】日本国憲法、民法(抄)、行政手続法、行政不服審査法、行政事件訴訟法、国家賠償法、地方自治法(抄)、個人情報の保護に関する法律

 このような別冊六法が付属しているタイプのテキストを使用する場合は、別途、「判例収録なし」の六法を購入する必要性は低いかと思います。

 ただし、上記の収録法令をご覧いただくとわかると思いますが、収録されている法令が、「ケータイ行政書士 ミニマム六法」よりも少ないことがわかります。

 基本的には、六法を引いて確認するのは主要な法令だけでも十分だと思いますが、もし、別冊付録だけでは不便だと感じた場合は、上記の三省堂のミニマム六法を購入すればいいのではないでしょうか。

No.3:六法アプリ

 メインの六法としては使いにくいかと思いますが、アプリ版の六法も、外出先で六法が手元にない場合など、スマホに入っていれば便利ですよね。

 私が入れている六法アプリは、無料で利用できる「And六法」というアプリです。

 このアプリは、探したい条文に一発で飛べるというのが、とても気に入っています。

行政書士の六法アプリ アプリ版六法

 上記の左側の画像で、一番下の黒いところに、1から0までの数字と「の」があると思いますが、この数字をタップすれば、その条文にジャンプしてくれます。

 例えば、「13条」なら、1→3と順にタップすれば13条に飛んでくれますし、「32条の2」なら、3→2→の→2とタップすればOKです。

And六法
And六法
開発元:Yoshihiro Saotome
無料
posted withアプリーチ

行政書士六法の使い方

 行政書士の六法の使い方としては、私の場合は、条文を引くときは条文に素早く辿り着けるように判例なしの六法を使用しました。

 そして、判例を調べるときにのみ判例ありの六法を使用しました。

 やはり、「条文」を引く頻度の方が圧倒的に高いため、素早く引けるコンパクトな六法をメインに使用する方が便利ですね。

 一方、判例については、重要な判例は、「テキスト」の本文に掲載されていますので、基本的にはそれで十分かと思います。

 ただ、過去問を解きながら、テキストに掲載されていない判例が出てきたときに、どうしても気になる場合もありますので、そういった場合にのみ「判例収録あり」の六法で調べる、といった使い方でよいのではないかと思います。

 なお、六法は、テキストや過去問の解説に出てくる条文は必ず確認するようにし、鉛筆で線を引くようにしていました。

 ラインマーカーなどでカラフルに線を引くという方法もありますが、私は、黒鉛筆で十分と思います。

行政書士のおすすめ六法まとめ

 ということで、行政書士の六法について、ご紹介してきました。

 最後のまとめとしては、

行政書士六法のまとめ!
  • 条文を引くには、「判例収録なし」のコンパクトな六法が便利!
  • コンパクトな六法は、テキストの別冊付録で基本的には足りる
  • もし不足を感じた場合は、「ケータイ行政書士 ミニマム六法」がおススメ!
  • 判例の調べものには、「判例収録あり」の六法があると便利! (必ずしも必要ではない)
  • 「判例収録あり」の六法は、東京法経学院と早稲田経営出版があるが、東京法経学院の「行政書士受験必携六法」がおススメ!
  • なお、外出先では、六法アプリがあれば便利

という形になります。

 それでは、行政書士の六法を購入する際は、当ページを参考にしてみてください。

【関連記事】

行政書士試験に通信講座で絶対合格!イメージ写真

独学の学習が不安な方はこちら⇒初心者向けの行政書士通信講座を徹底比較!
10万円以下で人気講座が受講できます!

ホーム

当サイトはリンクフリーです。
Copyright (C) 2007-2022 株式会社モアライセンス All Rights Reserved.
 
menu