独学で資格取得 | モアライセンス

資格スクエア行政書士講座の評判・口コミは?2022年開講「森Tの4ヵ月合格講座」を徹底レビュー!

独学で資格取得 - 目指せ!行政書士 -
行政書士の資格取得を目指す皆さんに役立つ情報を発信します!
資格スクエア行政書士講座
資格スクエア行政書士講座の評判・口コミ【森Tの4ヵ月合格講座を徹底レビュー!】

更新日:2022年7月13日

資格スクエア行政書士「森Tの4ヵ月合格講座」

 資格スクエアの行政書士講座が、満を持して、2022年6月29日ついに開講しました!

 昨年まで、伊藤塾の人気講座「行政書士 短期集中講座」を担当していた”森T”こと「森 広志」講師が開発した『森Tの4ヵ月合格講座』です!

 このページでは、森Tの伊藤塾時代の短期集中講座に関する情報や、今回、資格スクエアの資料請求で仕入れた情報、そして、従来の資格スクエアの行政書士講座の情報に基づき徹底レビューしますので、ぜひ参考にしてください!

【執筆者】
㈱モアライセンス代表 大西雅明

市役所に22年間勤めた元公務員。在職中に、行政書士、宅建士、マンション管理士、土地家屋調査士などの資格試験に合格し、10年以上にわたって当サイトで情報発信している。
2021年度 司法書士試験合格!Twitter

執筆者 大西雅明のプロフィール写真(行政書士、宅建士、マンション管理士、土地家屋調査士などの合格証書)
執筆者紹介

資格スクエア行政書士講座の評判・口コミ

資格スクエア行政書士講座の評判・口コミ

 まずはじめに、資格スクエアの行政書士講座に関する評判・口コミからご紹介していきます。

 ただし、今年新たに開講した講座ですので、伊藤塾時代の森講師に関する口コミをもとに、私が感じた代表的な評判をご紹介したいと思います。

資格スクエア森Tの伊藤塾時代の評判・口コミ

  • すごく噛み砕いて教えてくれる
  • わかりやすくて目から鱗
  • 講義に無駄がない
  • 森Tのおかげで合格できた
  • コメディアンみたいな先生で勉強が楽しい
  • 笑いながら講義が受けられる
  • 森Tの大ファンになりました

 このように、森Tの講義に関しては、”わかりやすい”、”面白い”といった良い評判であふれています。

【評判①:面白い】森Tは伊藤塾では異色の講師だった

 そもそも森Tは、かつての伊藤塾においては、異色の講師だったんですよね。

 私自身、伊藤塾行政書士講座のメルマガを拝読しているのですが、当時、そのメルマガの中でも、森講師は、”モリエール”の時間として、息抜きの日といった位置づけで、いつもちょっとふざけたコーヒーブレイク的な記事が配信されていました。

 法律資格の専門校である伊藤塾は、”真の法律家を育成する”という理念を掲げていますが、森講師は、そこからかけ離れた講師だったのではないでしょうか。

 森Tは、伊藤塾時代は、3ヶ月の短期集中講座を担当していました。そもそもたったの3ヶ月で、真の法律家が育成できるはずがありません。

 とにかく”試験に合格すること”だけを目標に指導していたわけですよね。しかも、コメディアンのような講義で・・・。

【評判②:わかりやすい】森Tは短期合格の凄腕講師

 ところが、たったの3ヶ月という短期集中講座において、毎年多くの合格者を生み出していたわけですから、森Tの”短期間で合格させる講師”としての実力は相当なものです。

 噛み砕いて、わかりやすく教えることで、新しい知識・難しい知識もどんどん吸収していける。さらに、その年の本試験に出題される論点に絞り込んで指導することで学習範囲もグンと減らすことができる。

 これがまさに、短期合格のスペシャリストたる所以ですよね。

資格スクエア行政書士講座とは?開講に至る経緯や特徴を解説

資格スクエア行政書士講座とは?

 それでは、資格スクエア行政書士講座とは、どんな講座なのか、おおまかな概要・特徴からご紹介します。

資格スクエア行政書士講座とは?
  • 2020年度に一旦閉講したが、2022年に伊藤塾から”森T”が移籍し、新たに開講!
  • 講師歴20年の短期合格のスペシャリスト”森T”が、”今年の本試験に出うる論点”に絞込み、短期合格に導いてくれる究極の講座!
  • ”固い”法律を、具体例を交えて”やわらかく”説明してくれるのも大きな特徴!

資格スクエアの概要・行政書士講座開講に至る経緯

 資格スクエアは、法律系の資格を中心としたオンライン学習サービスで、IT技術と脳科学を駆使し(「資格スクエアクラウド」と「脳科学ラーニング」は革新的学習システムとして特許を取得)、これまでになかった新しい教育サービスを提供することを特徴としています。

 資格スクエアは、2013年にサービスを開始し、行政書士講座は、その翌年(2014年)から開講していましたが、2020年度をもって、一旦閉講することとなりました。

 ところがそこへ、伊藤塾の異端児”森T”こと森 広志 講師が、短期合格講座を引っ提げて、資格スクエアに移籍してきたというわけですね。

 開講に至る経緯などは、以下のブログ・Youtubeで見ることができます。

行政書士の通信講座
資格スクエア

資格スクエアの行政書士講座「森Tの4ヵ月合格講座」
⇒資格スクエア行政書士講座

通信講座名/受講料

行政書士 森Tの4ヵ月合格講座2022年向け】

[Web講座] 99,000円
リリース記念キャンペーン→ 69,300円

公式サイト

資格スクエア行政書士講座

たったの4ヶ月で行政書士試験の合格を目指す!

 通常、行政書士講座は、半年~1年程度の日程でカリキュラムが組まれますが、資格スクエア「森Tの4ヵ月合格講座」は、行政書士試験まで残りわずかしかないという時期に、初学者が、たったの4ヶ月という短期間で合格を目指す講座になっています。

 講師歴20年、短期合格のスペシャリスト”森T”が、徹底的に無駄を省いたカリキュラム”今年の本試験に出うる論点”に絞込み、効率的に短期合格に導いてくれる究極の講座です!

 ”固い”法律を、具体例を交えて”やわらかく”説明する劇場型の講義!

資格スクエア”森T”こと森広志講師のプロフィール

資格スクエア行政書士講座「森広志」講師
出典:資格スクエア行政書士講座

  • 平成15年度の行政書士試験(合格率2.89%)に3ヶ月の学習期間で一発合格
  • 行政書士事務所の代表を務めながら大学受験指導塾(国語)での講師経験を活かし、伊藤塾で行政書士試験の指導を開始
  • 20年の講師歴で磨きあげた”固い”法律を、具体例を交えて”やわらかく”説明する劇場型の講義スタイルで、毎年多くの合格者を輩出
  • 2021年末、資格スクエアに移籍し、2022年度試験向け『森Tの4ヵ月合格講座』を開発

資格スクエア『森Tの4ヵ月合格講座』の講義は200コマ100時間

資格スクエア行政書士講座のカリキュラム
出典:資格スクエア行政書士講座

 資格スクエア行政書士講座『森Tの4ヵ月合格講座』は、4ヶ月で合格するための専用カリキュラムとなっており、以下のとおり、200コマ100時間で構成されています。

  • インプット講義(152コマ、76時間)
  • アウトプット講義(48コマ、24時間)

 まず、最初の3ヶ月は、インプットを集中的に行っていきます。ただし、単にインプットをするだけでなく、講義の中で、本試験での問われ方についても言及することで、本試験で使える知識へと高めていきます。

 さらに、講義の復習(自習)として、講義に対応した過去問も解いていきます。

 そして、インプットが完了した4ヶ月目からは、集中的にアウトプットを行っていきます。ここでは、アウトプット講義で、特に重要な過去問を講師と一緒に解いていくことで、解答テクニックを養い、実践力を身につけていくことができます。

 そして最後の1週間”超直前期”には、テキストの見直しや過去問・条文のチェックをして総仕上げを行い、本試験を迎えるというカリキュラムですね。

資格スクエア行政書士講座では森Tオリジナルテキストと市販教材を併用

 森Tの4ヵ月合格講座では、森Tが新たに書き下ろしたオリジナルテキストをメイン教材とし、一般知識用のテキスト1冊と過去問題集については、市販の教材が併用されます。

 一部市販教材が併用されるのは、おそらく資格スクエアに移籍してから開講するまでに時間的な余裕がなく、今年度は市販のものを使用することになったものと推測されます。

 森Tが伊藤塾時代に使っていた教材は、著作権の関係で一切使用できませんので、まったくのゼロから森Tが作成する必要があるわけですね。

  • オリジナルインプットテキスト(6冊)
     森Tが新たに書き下ろしたオリジナルテキストです。
    ※ その他、一般知識用に市販テキストを1冊使用(受講料に込み)
  • 問題集(1冊)
     市販の過去5年問題集を使用(受講料に込み)

 なお、製本版テキストのほか、PDF版テキストもダウンロード可能ですので、外出先などテキストの持ち運びができない場所でも、勉強できますね。

 ちなみに、使用されるテキストは、下記の森Tのツイートで紹介されています。

5回までの質問サービス&月1回の森TとのZOOM相談会

 資格スクエアの講座では、講義画面からワンクリックで質問を送信できるシステムになっていますが、この行政書士講座では、残念ながら、質問サポートは用意されていません。

⇒ 当初は質問機能は搭載されない予定でしたが、なんと、5回を上限(月1回)に質問できることになりました!【ワンクリック質問機能】

 さらに、他の受講生が質問した内容とその回答も参照できますので、自分で質問しなくても疑問が解消できるケースもありそうですね。【みんなの質問機能】

 さらに、月に1回、森TとのZOOM相談会(多人数形式)が開催されることになっています。(7月~11月の計5回)

 このZOOM相談会では、学習の進捗相談や勉強法に関する相談ができるようです。

リリース記念30%OFF!資格スクエア行政書士講座の料金

 資格スクエア行政書士講座の料金(費用)は99,000円ですが、リリース記念キャンペーンとして、30%OFFの69,300円で購入できます!

 行政書士講座の価格の相場は6万円~9万円ですので、この価格なら相場どおりの値段ですね。

 さらに、この講座を受講して行政書士試験に合格した場合には、合格お祝い金1万円がもらえます!(合格体験記の提出などの条件あり)

資格スクエア 行政書士講座
⇒資格スクエア行政書士講座 公式サイト
受講料 行政書士「森Tの4ヵ月合格講座」2022年試験向け】
[Web通信] 99,000円
リリース記念キャンペーン→
69,300円
  • 合格者にはお祝い金1万円をプレゼント!
開講日 2022年6月29日開講
講師 ”森T”こと森広志講師
カリキュラム ・インプット講義(152コマ、76時間)
・アウトプット講義(48コマ、24時間)
<合計 200コマ、100時間>
  • 初心者がたったの4ヵ月で合格を目指す究極の短期合格講座!
教材(テキスト・問題集) ・オリジナルインプットテキスト(6冊)
※ その他、一般知識用に市販テキストを1冊使用(受講料に込み)
・問題集(1冊)
※市販の過去5年問題集を使用(受講料に込み)
  • 講師歴20年、短期合格のスペシャリスト”森T”が書き下ろしたオリジナルテキスト!
サポート体制 ・質問サポートなし⇒5回まで(月1回)
・月1回、森TとのZOOM相談会を開催
公式サイト 資格スクエア行政書士講座 公式サイト

資格スクエア行政書士講座がおすすめできる人・できない人

 ここまでのレビューを踏まえ、資格スクエア行政書士講座がおすすめできる人と、おすすめできない人を整理しておきたいと思います。

おすすめできる人

 資格スクエアの行政書士講座は、とにかく短期合格のみを目指す専用カリキュラムになっています。

 さらに、森Tならではの”堅い”法律を”やわらかく”解説する講義も大きな特徴ですので、以下のような方におすすめですね。

資格スクエアがおすすめできる人
  • 行政書士試験まで、あと4ヶ月しかない!
  • とにかく今年絶対に合格したい!
  • 効率的に勉強したい!
  • 楽しく勉強したい!

おすすめできない人

 逆に、当たり前の話ですが、短期合格を目指さないような人は、敢えてこの講座を受講する必要はありません。

 また、この資格スクエア行政書士講座には、”質問サポートがないの上限が5回まで”という点と、カリキュラムに”模試が含まれていない”という点が欠点です。

 以上から、下記のような方にはおすすめではありませんね。

資格スクエアがおすすめできない人
  • 試験範囲の全てをしっかりと勉強したい。
  • 質問サポートで何度でも質問したい。
  • 模試も受けたい。

 ただし、模試に関しては、他社の模試が5,000円ぐらいで受験できますし、市販の予想問題集なら1,500円ぐらいで購入できますので、模試がない点については、これらを利用することでクリアできます

資格スクエア「行政書士 森Tの4ヵ月合格講座」まとめ

 以上、まだ情報が少ない状況ですが、資格スクエア『行政書士 森Tの4ヵ月合格講座』について、ご紹介してきました。

 この4ヵ月合格講座は、昨年まで伊藤塾の人気講座「短期集中講座」を担当していた”森T”こと「森 広志」講師により開発された短期合格講座です。

 森Tは、講師歴20年のベテラン講師で、これまでにも数多くの短期合格者を輩出してきました。

 森Tの講義は、とにかく”固い”法律を、具体例を交えて”やわらかく”説明してくれるのが特徴で、”本試験に出うる論点”に絞り込むことで、効率的に短期合格へと導いてくれます!

 まだ諦める必要はありません。4ヵ月あれば間に合います!

 短期合格を目指すなら、資格スクエアの「行政書士 森Tの4ヵ月合格講座」を一番におすすめします!

資格スクエア 行政書士 森Tの4ヵ月合格講座
⇒資格スクエア行政書士講座 公式サイト

ホーム

当サイトはリンクフリーです。
Copyright (C) 2007-2022 株式会社モアライセンス All Rights Reserved.
 
menu