司法書士試験の試験科目、試験日程、合格率・難易度等をご紹介します!

独学で資格取得 - 目指せ!司法書士 -
司法書士の資格取得を『独学』で目指す皆さんに役立つ情報を発信します
司法書士の試験概要
「独学で資格取得 - 目指せ!司法書士 - 」ホーム司法書士試験の概要(試験科目、試験日、合格率・難易度等)
司法書士試験の概要(試験科目、試験日、合格率・難易度等)

 司法書士試験の概要(試験科目、試験日、合格率・難易度等)は、以下のとおりです。

司法書士試験の内容(試験科目)

  1. 憲法民法商法(会社法その他の商法分野に関する法令を含む。)及び刑法に関する知識
  2. 不動産登記及び商業(法人)登記に関する知識(登記申請書の作成に関するものを含む。)
  3. 供託並びに民事訴訟民事執行及び民事保全に関する知識
  4. その他司法書士法第3条第1項第1号から第5号までに規定する業務を行うのに必要な知識及び能力

↑トップへ戻る

司法書士試験の方法

筆記試験
午前の部(9時30分〜11時30分:2時間)
 【択一式】憲法、民法、商法、刑法
午後の部(13時〜16時:3時間)
 【択一式】不動産登記法、商業登記法、供託法、民事訴訟法、民事執行法、民事保全法、司法書士法
 【記述式】不動産登記法、商業登記法

口述試験
 試験範囲は筆記試験と同様

↑トップへ戻る

司法書士試験の受験資格

年齢、性別、学歴等の制約なし

↑トップへ戻る

司法書士試験の試験日

筆記試験:毎年1回、7月第1日曜日
口述試験:筆記試験合格者のみ、10月中旬ごろ実施

平成31年度(2019年度)
 【申込期間】
  令和元年5月7日(火)〜5月17日(金)
 【筆記試験】
 ・試験日: 令和元年7月7日(日)
 ・合格発表: 令和元年10月3日(木)

 【口述試験】
 ・試験日: 令和元年10月15日(火)
 ・最終合格発表: 令和元年11月5日(火)

↑トップへ戻る

司法書士試験の受験手数料

8,000円

↑トップへ戻る

司法書士試験の合格率・難易度(過去10年間)

 司法書士試験の合格率は、下表のとおり、おおむね3〜4%程度で推移しており、非常に高い難易度となっています。

年度 受験者数 合格者数 合格率
H21 26,774 921 3.4%
H22 26,958 947 3.5%
H23 25,696 879 3.4%
H24 24,048 838 3.5%
H25 22,494 796 3.5%
H26 20,130 759 3.8%
H27 17,920 707 3.9%
H28 16,725 660 3.9%
H29 15,440 629 4.1%
H30 14,387 621 4.3%

 司法書士試験は、法律系の資格の中では、司法試験に次ぐ難易度の試験とされています。

↑トップへ戻る

司法書士試験の公式サイト

 司法書士試験は、法務省が実施しています。

法務省の資格試験のページ(公式サイト)

↑トップへ戻る

ホーム

管理人へのお問合せは、こちら。当サイトはリンクフリーです。   
Copyright (C) 2010 独学で資格取得 - 目指せ!司法書士 - All Rights Reserved.