平成十七年十二月十一日)、南海電車主催の熊野街道ウォークでの、特別公開をいたしました。寒い中ではありましたが、約九百人の方が来られました。当日は樽井駅での歓迎太鼓で始まり、当家での吉宗公とツーショットや、古代史博物館での、平安女人衣装着付け体験など、色々なイベントも企画され、途中には休憩所や、青空市が設けられていて、参加された方々が、結構喜んでおられたと、後ほど南海電車の企画担当の方より、お礼状を頂きました。今回とても評判が良かったので、今年(十八年)は、十一月五日(日)の予定で、前回とは逆周りのルートで、企画されると言う事なので、公開することを、快く引き受けさせて頂きました。

勝手門前にて

泉南市の文化財総合調査の一環として、教育委員会で予算を取って頂き、六日間を掛けて、当家の古文書調査して頂きました。奈良市の(財)元興寺文化財研究所より、専門の方が来られ、手紙などは開き、帳面なども一ページづつ、カメラに撮り、史料の目録を作る為の作業を、黙々と、続けておられました。古文書担当の方の話では、古いものでは、寛永年間(1624〜43年)頃のものもあり、全国的に見ても、本陣関係の史料が少ない中で、貴重な史料が数多く残っているとの事で、色々と考えて、有意義な保存、活用をしないといけないと、改めて感じました。 

吉宗公とツーショット

古文書調査風景

熊野街道ウォーク

(江戸時代)

百人一首 

(かるた)