労務管理 安全・健康・労災補償 2021


江戸町社労士ファーム吉村事務所



労災補償 事務所ご案内
直近の予定等
就業規則 雇用 年金・けんぽ 出張教育




土日祝も営業

メールで

mmm2010sw@ares.eonet.ne.jp


お気軽に問い合わせください。


吉村由紀夫

元労働基準監督署長

(直ちに、或いは出張から戻り次第ご返事いたします。)

 事務所
〒674-0094
明石市二見町西二見157-118

資格関係

●労働安全コンサルタント
●労働衛生コンサルタント (労働衛生工学)
社会保険労務士
●林業労働安全指導者


兵庫県社会保険労務士会


事務所ご案内
直近の予定等

ブログ


江戸町社労士ファーム吉村事務所明石市内2021年( 労働基準行政に精通)


NEW情報
(こちら)新型コロナウイルス感染症制御における「換気」に関してQ&A
            法改正のご案内(こちら
テレワーク総合ポータルサイト

サテライトオフィスで働く 通勤時間を短縮

厚生労働省 新型ウイルス 企業向けQ&A

雇用調整助成金

溶接ヒュームが特定化学物質に  こちら

衛生管理者受験 通信講座 ネット


NEW  e-ラーニング特別教育が無効の場合について(こちら)





(1)労働者雇入れの場合
 雇入れ時の手順

 まずは法令順守    確かめよう 労働条件
 不明なことは   労働相談Q&A で検索します。
 ハローワーク手続き
 社会保険関係手続
 所轄労働基準監督署への届け出は、 兵庫労働局 様式集 

関係法令を遵守しない場合は
 令和2年3月21日付けで公表されている兵庫労働局管内の送検事例合計25件のうち労基準法第15条で送検されているのが1件あります。「労働条件締結の際に労働条件通知書を提示しなかった」とあります。


 
(2)給料計算・賃金規定は
 労働者雇い入れ時に労働条件を明示しなければなりません(労働基準法第15条)。そのうち、賃金の決定、計算及び支払いの方法、賃金の締め切り及び支払いの時期並びに昇給に関する事項(労働基準法施行規則第5条)については、書面の交付が求められています。

 賃金計算に関しては法令違反のケースも多く、強制捜索した事業場において割増賃金の計算にあたり算入すべき手当が加算されていなかったことがあり、違反として送検したことがあります。

 毎月の給料計算事務のために従業員が多くの労力を費やすよりも、もっと生産性の上がる分野にその労力を振り向けるべきは当然です。また、重要な社内機密が賃金計算事務担当者に把握されてしまっている事態を社長はそのように考えておられますか。

 機密情報が守秘され、また、法令順守、専門分野への業務集中などの業務改善等を考慮いただき、専門家へのアウトソーシングをご検討いただきます様ご案内申し上げます。

 
賃金規定において 「最高でも最低賃金、最低でも最低賃金」の企業は、労働生産性を検討すべきです。おそらく、最低賃金の働きをしているはずです。もし、キーエンスの賃金を支払えば、相応の働きをすると思料します。


 
(3)労働時間の管理は
労働時間管理相談室
改正労基法に関するQ/A 厚生労働省(こちら
副業の労働時間
 2019年12月11日付けの読売新聞では、副業の労働時間について政府の方針が報道されています。時間外労働の労働時間のカウントは以前から通達がありましたが、例えば、過重労働を判断するときに、それぞれの事業場だけを見るのではなく、通算で診るべきであって、また、報酬も両者を合わせたものをベースに労災補償を考えるべきとされています。技術的な課題もあるようですが、「労働の在り方」への変化が見られます。
  「労働時間を年金に反映」という報道がされました。今の制度は、標準報酬月額により算定された年金保険料や納付期間をベースに受給年齢から支給されていますが、別の要素を加えるべきという意見があります。過重労働の場合もありますが、当該労働者が働いたその総合的な労働時間数、これを年金額の算定に反映させたらというものです。
 時間給に換算するとそれは差が出ますが、働いた労働時間数そのものを年金金額に反映させるという。
 社会に貢献しているその度合いは、労働時間数で把握・換算することに異論があるのでしょうか。みんなで社会を支えているのであって、上級の仕事は底辺のそれがあるから実施できるといえます。上級の仕事をしたからといって、老年になってからよりよい待遇が与えられるのはいかがでしょうか。社会への貢献とは何でしょうか、それは、労働時間数で把握すべきではないでしょうかという。少なくとも、要素のひとつにするべきであって、すると、不公平感も減少し、」社会の安定も進むと思料されるという。
2019年12月5日N社について「有罪後も違法残業」と新聞報道されました。
 所轄労働基準監督署から36協定を超える時間がん労働をさせていたこと、及び、安全衛生委員会では半数を労働側委員にすべきところ違反していたという。


自動車運転者の労働時間等の改善のための基準

 第1条 この基準を理由として労働条件を低下させてはならないことはもとより、その向上に努めなければならない。こちら

トラックドライバー
2019年7月1日よりトラックドライバーの働き方改革に向けた新制度がスタートします。 厚生労働省こちら
陸上貨物運送事業労働災害防止協会(陸災防) こちら
積み荷のロープ掛けの後、荷主の工場から外に出て、シート掛けをしています。
 フルハーネス型墜落制止用器具の使用・特別教育の実施が求められます。
こちら
積み込んだ荷の有害性・危険性への理解が必要です。 こちら



社会保険労務士対応
労働基準法の遵守状況診断



労働基準法第36条第1項の協定で定める労働時間の延長及び休日の労働について留意すべき事項等に関する指針(告示)こちら




  働き方改革テレビ番組から
@ その事業場では、大阪から東京までの運行を一人のトラックドライバーがになっていましたが、積み込みに時間がかかり、また、積み降ろしに時間がかかるという状況で、さらに、途中渋滞などに巻き込まれたり、途中休憩をとるにしてもサービスステーションが満車で他を探し回ったりで、計画運行のスケジュールを逸脱する事が多いのが現状でした。
 改善策として、トラック2台で運行計画を樹立。静岡に中継支店を開設し、東京―静岡、静岡―大阪の担当者を別にしました。この中継支店で、荷を取り代えて、大阪のドライバーはUターンします。休憩場所を探す必要もなく、休憩そのものが必要なくなりました。日勤勤務となり毎日家族と過ごすことができて、疲れも取れるし、何より家族と過ごす時間ができたことが、改善です。
 トラックを2台にすることはこれまで考えにくかったですが、ドライバーを中心に考えたときに、行きついた対策です。

A その事業場ではGPSを使用してトラック運転手の運行を再検討しました。すると、荷主のところでの待機時間が最大6時間になるような事態を把握しました。直ちに社長が荷主のところに行き、改善を求めたのですが、現場でそのようなことがおきていることを荷主は把握していませんでした。発送や荷受けの準備ができていないのに漫然と配車手配をしていました。
 そのほか、運転手に片づけを手伝わせらり、ゴミを引き取るように求められたりもありましたが、無理解の荷主とは取引停止も辞さない方針で臨んでいます、という。


B その事業場では、飲食店ですが、そもそも採用の面接時に「過重労働のブラック企業で働いていました。」という方に、「ここでは時間外労働で稼ごうということができません」といい、自分の生活を中心に、子育て、そういう時間が取れるということを柱に営業をしていますという。具体的には、毎日きっちりと100食限定で営業を行い、仕入れから始まり、100食完売すれば午後3時に仕事が終わるわけです。この時間しか就労しないわけですから、仕込み、準備、本営業、片付けに至るまで充実した就労をします。利益については、長く営業を続けることから生まれる信用があれば、それでよしとし、従業員へ手厚く、また、お客様への還元をはかっています。

C 労働者側からは経理担当で、請求書とか一人でになっていましたが、情報の独占ではなく、他の社員もできるようにしたところ、長期間の休暇を取得することができました。

D 副業を認める動きもあります。時間を捻出するには、仕事を所定時間何に片付けしないといけないから、そして、その仕事の姿勢は、他の従業員にも影響を及ぼし、相乗効果が出ている、という。


 過労死等防止啓発月間は11月です。

 過労死防止対策推進法

長時間労働削減に向けた取り組み(厚生労働省)

厚生労働省(報道発表資料)こちら

36協定の締結 届け出 




危険・有害業務の時間外労働の制限

労働基準法(時間外及び休日の労働)

第三十六条 (中略)

E 使用者は、第一項の協定で定めるところによって労働時間を延長して労働させ、又は休日において労働させる場合であっても、次の各号に掲げる時間について、当該各号に定める要件を満たすものとしなければならない。

坑内労働その他厚生労働省令で定める健康上特に有害な業務について、一日について労働時間を延長して労働させた時間 二時間を超えないこと。


 労働基準法施行規則

第十八条 法第三十六条第六項第一号の厚生労働省令で定める健康上特に有害な業務は、次に掲げるものとする。

 多量の高熱物体を取り扱う業務及び著しく暑熱な場所における業務

 多量の低温物体を取り扱う業務及び著しく寒冷な場所における業務

 ラジウム放射線、エックス線その他の有害放射線にさらされる業務

 土石、獣毛等のじんあい又は粉末を著しく飛散する場所における業務

 異常気圧下における業務

 削岩機、鋲打機等の使用によって身体に著しい振動を与える業務

 重量物の取扱い等重激なる業務

 ボイラー製造等強烈な騒音を発する場所における業務

 鉛、水銀、クロム、砒素、黄りん、弗素、塩素、塩酸、硝酸、亜硫酸、硫酸、一酸化炭素、二硫化炭素、青酸、ベンゼン、アニリン、その他これに準ずる有害物の粉じん、蒸気又はガスを発散する場所における業務


 

前各号のほか、厚生労働大臣の指定する業務



(4)派遣労働者の管理は、
労働者派遣事業関係取扱い要領(厚生労働省)こちら  

(5)労働災害発生の場合は
労災保険(特別加入制度 一人親方その他の自営業者)こちら
休業ある場合は、労働者死傷病報告を提出します。
休業日数は、災害発生時刻が所定労働時間内であればその日が第1日目、所定の終業時刻後(残業中)であれば翌日が第1日目となる。
 通勤災害の場合は、出勤中はその日が第1日目、帰宅中であれば翌日が第1日目となる。
度数率等の解説 用語の定義 厚生労働省

(6)大規模な自然災害発生の場合は
大規模気象変動に対応


テレワーク総合ポータルサイト

厚生労働省 新型ウイルス 企業向けQ&A

雇用調整助成金


(7)労働基準行政との窓口は
 S社が、残業手当の計算方法を間違えていたと記者発表。所轄労働基準監督署の是正勧告に対してその受け止め方も指摘されています。事業場トップが謝罪
 法違反等については未然防止が求められますが、こういう事案発生の場合にどのように受け止め、対処するべきかトップ事業者が決断されますが、このとき外部専門家の活用をお勧めします。




 以下2019年12月14日付けネットでの指摘事項です。
 給料計算の計算式が間違っていたために、記録が残っている2012年3月以降、8129店舗の30.405人に対して4.9億円の不払いとなっているという。
 具体的には、精勤手当、職責手当を算定の基礎額に入れていなかったという。2001年6月に所轄労働基準監督署の是正勧告を受けたが、割増を1.25倍とするべきところ、0.25倍として適用していたという。

 法令に対する理解不足があり、また、ミスに気付ける体制になっていなかったと釈明。給料明細には総額しか記載がなく、発覚しなかった要因としている。労働基準監督署に是正勧告されたことを公表していいなかったことを隠ぺい体質と指摘されています。

労働基準監督年報

労働安全衛生法違反で送検の場合
厚生労働省
労働基準関係法令違反事業場の公表(こちら)
 

 送検時の所轄労働基準監督署長の意見が重要です。「厳重処分」「寛大処分」「然るべく」など。

 もちろん、根拠に基づいて意見を付すわけです。

 災害は既に出ているわけですが、事業場としましては、同業他社の状況や補償の内容 再発防止対策が説明できる。 

 そして、災害に至った経緯や平素の安全管理面において法令違反の有無等が捜査前に把握できていて、説明できることが重要です。

(受け身の捜査は、その間、事業場トップ、担当者、事故現場の職員等に多くの心理的負担をもたらします。)


 

(8)社員のキャリアアップは
中小企業経営者の方に
キャリアアップ助成金(こちら


(9)高年齢社員には
エイジアクション

(10)年金関係は

平成29年3月厚生労働省年金局発表



(11)各種ご質問等は

090-5882-3271
兵庫県内の社会保険労務士 吉村由紀夫まで


Emailmmm2010sw@ares.eonet.ne.jp

(お問い合わせ先)