兵庫労働局長登録

建築物石綿含有建材調査者講習



兵庫労務安全教育研究会





お気軽に問い合わせください。


吉村由紀夫





資格関係

 ●労働安全コンサルタント
 ●労働衛生コンサルタント             (労働衛生工学)
 ●建築物石綿含有建材講習インストラクターコース修了


ヘルメットステッカー




事務所

〒674-0094
兵庫県明石市二見町西二見157-118

Email
mmm2010sw@ares.eonet.ne.jp
石綿含有建材データベース
石綿飛散漏洩防止対策徹底マニュアル(こちら
付録U(こちら
アスベストデータベースに関連する社名の変遷(こちら

通達(こちら

建築物に係る石綿の事前調査における主な留意点について

アスベスト含有仕上塗材・下地調整塗材に関するアンケート結果(こちら)日本建築仕上材工業会

建築物石綿含有建材調査者講習(調整中)


  

ご案内


 
 

        

受講申込書様式


申込書をメールに添付して送信願います。

mmm2010sw@ares.eonet.ne.jp


申し込みの手順ご案内




開催のご案内
費用: 調整中
  
テキスト税込み5280円 その他資料は別料金です)
 テキストは、中災防発行の「石綿含有建材調査者テキスト」


日程
会場
申し込み状況
調整中
(開催時刻にご留意願います。
兵庫県中央労働センター
視聴覚室(こちら)
神戸市中央区下山手通6丁目3番28号
調整中
申込者数が定員に満たない場合は開催を中止することがあります。この場合は1週間前までにご連絡いたします。


1日目、2日目を受講


スケジュールの例

開始
終了
科目
時間
  1日目
9:20 11:30 建築物石綿含有建材調査に関する基
礎知識12
2時間
11:30 12:30 昼食
12:30 17:00 建築物石綿含有建材の建築図面調査 4時間
開始
終了
科目
時間
  2日目
9:20 11:30 現場調査の実際と留意点 2時間
11:30
12:30
昼食
12:30
17:00
現場調査の実際と留意点
建築物石綿含有建材調査報告書の作
3時間


合計11時間
17 :00
18:00
修了試験


講師に関する表示

講師氏名
科目
吉村由紀夫

建築物石綿含有建材調査に関する基礎知識1

吉村由紀夫 建築物石綿含有建材調査に関する基礎知識2
吉村由紀夫 建築物石綿含有建材の建築図面調査
吉村由紀夫 現場調査の実際と留意点
吉村由紀夫 建築物石綿含有建材調査報告書の作成




★受講資格


建築物石綿含有建材調査者講習受講資格の基準

 次のいずれかに該当する者であることを講義の受講資格とする。

イ 労働安全衛生法別表第十八第二十三号に掲げる石綿作業主任者技能講習を修了した者

ロ 学校教育法による大学(短期大学を除く。)において、建築に関する正規の課程又はこれに相当する課程を修めて卒業した後、建築に関して二年以上の実務の経験を有する者

ハ 学校教育法による短期大学(修業年限が三年であるものに限り、同法による専門職大学の三年の前期課程を含む。)において、建築に関する正規の課程又はこれに相当する課程(夜間において授業を行うものを除く。)を修めて卒業した後(同法による専門職大学の前期課程にあっては、修了した後。ニにおいて同じ。)、建築に関して三年以上の実務の経験を有する者

ニ 学校教育法による短期大学(同法による専門職大学の前期課程を含む。)又は高等専門学校において、建築に関する正規の課程又はこれに相当する課程を修めて卒業した後、建築に関して四年以上の実務の経験を有する者(ハに該当する者を除く。)

ホ 学校教育法による高等学校又は中等教育学校において、建築に関する正規の課程又はこれに相当する課程を修めて卒業した後、建築に関して七年以上の実務の経験を有する者

ヘ 建築に関して十一年以上の実務の経験を有する者

ト 労働安全衛生法等の一部を改正する法律(平成十七年法律第百八号)による改正前の労働安全衛生法別表第十八第二十二号に掲げる特定化学物質等作業主任者技能講習を修了した者で、建築物石綿含有建材調査に関して五年以上の実務の経験を有する者

チ 建築行政に関して二年以上の実務の経験を有する者

リ 環境行政(石綿の飛散の防止に関するものに限る。)に関して二年以上の実務の経験を有する者

ヌ 労働安全衛生法第九十三条第一項の産業安全専門官若しくは労働衛生専門官又は同項の産業安全専門官若しくは労働衛生専門官であった者

ル 労働基準監督官として二年以上その職務に従事した経験を有する者

ヲ ロからルまでのいずれかに該当する者と同等以上の知識及び経験を有する者



平成8年3月29日付け基発第188号
こちら
建築物の耐火等吹付け材の石綿含有率の判定方法について
(平成18年8月21日基発第0821002号により廃止)

こちら
検量線 検出下限


兵庫労務安全教育研究会


Email でお気軽にご連絡ください。


mmm2010sw@ares.eonet.ne.jp