弥生の興亡、1

魏志倭人伝から見える日本 Index

スリム化に努力しましたが、それでもファイルサイズが大きいので分割しておきます。
 (pdfファイルの閲覧にはアドビリーダーが必要です。)

html1    pdf1

  第一章、邪馬台国か邪馬壱国か?
   1、はじめ
   2、邪馬台国か邪馬壱国か
   3、漢音か呉音か

html2    pdf2

 第二章、魏志倭人伝の解読、分析
   1、各国の位置に関する考察
     a、朝鮮半島から対馬、壱岐へ
     b、北九州の各国、奴国と金印
     c、投馬国から邪馬壱国へ
     d、北九州各国の放射式記述説批判
     e、その他の国々と狗奴国
   2、倭人の風俗、文化に関する考察
     a、陳寿が倭を越の東に置いたわけ
     b、倭人の南方的風俗と文化

html3    pdf3

   3、倭国の政治と社会、事件
     a、統治機構
     b、使訳の通じない謎の土地
     c、魏志における倭と倭人の使い分け
     d、万二千余里の意味
     e、魏との交流
     f、卑弥呼の死と箸墓について
     g、三輪山の神が南方系風俗を持つこと
     h、壱与の即位と張政の帰国
   4、その後の邪馬壱国

html4    pdf4

 第三章、三角縁神獣銘文から読み取れる倭人の過去
   1、銘文の解釈、分析
   2、邪馬壱国は越人の国であることとその移住時期
   3、再び三角縁神獣鏡について

html5    pdf5

 第四章、魏志倭人伝の補足
  1、倭人とは何か
  2、鬼道とは何か
  3、卑弥呼は何処に住んでいたか
  4、狗奴国と紀の国
 結び
 参考文献