本文へスキップ
                                  



・・統合失調症のグループ(集団)療法専門クリニック・・
新規メンバーの申込受付は停止しています。申し訳ありません。
 

実施内容   ・・ 現在の治療と併用して下さい ・・ 通常の精神科外来はありません ・・

1 かんたん統合失調症教室 〜病気と上手くつきあって、一歩前へ〜
    患者ご本人むけ心理教育グループ。 月1回 × 全10回
    少人数制でゆっくり、やさしく行います。
                    
 医師の話    テキスト公開中
     
・ 統合失調症はどんな病気?
・ 症状について
・ 経過とリハビリテーション
・ 慢性の症状との付き合い方
・ 薬について
・ なにがあっても大丈夫〜働く・暮らす・使える制度〜
・ 再発を避けるために
       + 個別ポイント整理
    みんなで話そう 

    
病気のことも、それ以外のことも、
   クラスメートと気楽に話しましょう。

                  
     
 
 
2 追加講座 (選択制) 
     対象 かんたん統合失調症教室登録者。
     ※追加講座のみのお申込みはお受けしていません。
 
    ア) 幻聴対処講座    全5回、約2か月間
          
慢性の幻聴に悩んでいるかたに
          テキスト公開中

    
イ) ときどき妄想対処講座   全4回、約1か月間
          回復期に入ってもときどき出てくる妄想がつらいかたに。詳細は本ページ下※をご覧ください↓↓
          テキスト公開中
    
    
3 社会資源情報 (選択制)
     対象 かんたん統合失調症教室登録者
     統合失調症情報ステーション(カフェ)などを活用し、利用できる支援機関や当事者の活躍にふれます。
     
     (過去の実施例はこちら

4 「4コマ漫画統合失調症との付き合い方 当事者100人の経験」作成
     困りごとやその対処方法、さまざまな経験を話し合い、似た悩みをもつ人のために役立てます。    
   みんなの工夫をブログ「4コマ漫画 統合失調症との付き合い方 当事者100人の経験」で発表中!
 

<その他>
・「認知機能リハビリテーション(NEARまたはJ-CORES使用)」を例年実施していましたが、現在休止中です。
・「家族教室」を例年実施していましたが、現在は他団体による「家族セミナー」をご紹介しています。
     (過去の家族教室実施例はこちら
・2年目以後の方の「継続クラス」を実施していましたが、自助グループに移行予定です。



※「ときどき妄想対処講座」について
「周囲のいろいろなことがらに、自分にとっての悪い意味を感じることが多くてしんどい」方が対象です。
 場面を問わず、以下のように感じやすくてしんどい方に・・・

 ・人の言葉や動作、ものごとを、自分に向けられていると感じる。
     (実際の人の場合も、テレビやネットからの場合も含む)
 ・見られている
 ・笑われている
 ・うわさされている、悪く言われている
 ・監視されている
 ・自分のことが皆に分かられてしまっている
 ・変に思われている。不快感を与えている。
 ・どこでも悪意を向けられる。
 ・誰かが危害を加えてこないかと怖い
       など


                                                      
ニック

〒601-8048
京都市南区東九条中殿田町11-2

ご連絡はメールで
okamoto.mental@gmail.com
 
 *完全予約制*

通常の精神科外来はありません