【2021年】賃貸不動産経営管理士のおすすめ模試をご紹介します!

独学で資格取得 - 目指せ!賃貸不動産経営管理士 -
賃貸不動産経営管理士の資格取得を『独学』で目指す皆さんに役立つ情報を発信します
賃貸不動産経営管理士の模試
賃貸不動産経営管理士のおすすめ模試(模擬試験)

更新日:2021年10月8日

賃貸不動産経営管理士のおすすめ模試

 賃貸不動産経営管理士試験が近づいてくると、いよいよ模試シーズンの到来ですね。

 受験予定の皆さんも、模試を受けようかどうしようか、受けるとしたらどこの模試にしようか、、と悩んでいることと思います。

 そこで、このページでは、各社で実施される賃貸不動産経営管理士の模試について、日程や受験料などを予備校ごとに整理してご紹介していきたいと思いますので、是非参考にしてください!

【執筆者】
㈱モアライセンス代表 大西雅明

市役所に22年間勤めた元公務員。在職中に、賃貸不動産経営管理士のほか、宅建士、行政書士、マンション管理士、土地家屋調査士などの資格試験に合格し、10年以上にわたって当サイトで情報発信している。

執筆者 大西雅明のプロフィール写真(宅建士、行政書士、マンション管理士、土地家屋調査士、賃貸不動産経営管理士などの合格証書)
執筆者紹介

模試を受験するメリット・デメリット

 独学で賃貸不動産経営管理士試験を受験する場合でも、模試(模擬試験)は受験しておいた方がよいと言われることがありますが、これはなぜでしょうか。

模試のメリット

 まず、模試を受験することにより、自分の学習の進み具合の確認ができ、自分の苦手分野、弱点を把握することができますし、順位が出ますので自分の実力を知ることができます。

 このように、自分の弱点や実力を把握することで、本試験に向けて集中的に補強していくことができます

 また、受験指導校が過去の出題傾向を分析したうえでの予想問題が出題されるため、その年の本試験に出題される可能性が高い問題を押さえることもできます。

 さらに、模試は本試験と同じ時間・形式で行われるため、解答の時間配分やマークシートの解答形式、本試験での緊張感に慣れることなどの効果も期待できますね。

模試を受験するメリット
  • 自分の苦手分野・弱点を把握することができる
  • 受験生の中での自分の実力を知ることができる
  • 本試験の出題可能性が高い問題を押さえることができる
  • 解答の時間配分マークシートの解答形式本試験での緊張感に慣れることができる

模試のデメリット

 では逆に、模試を受験することにデメリットはあるのでしょうか。

 考えられるデメリットとしては、まず、金銭的な負担ですね。当然、模試を受験するには費用の負担(1回あたり3,000円〜5,000円程度)を伴いますので。ただし、費用対効果を考えると、かなり安価な価格設定になっていると思います。

 次に、時間的なロスというのもありますね。十分な勉強時間がなく、模試を受けられるような知識レベルに仕上がっていないような場合は、特にそう感じますね。

 こういった、金銭的な負担や時間的なロスが気になる場合は、市販の問題集を活用するという方法もあります。2回分や3回分の模試(予想問題集)が1,500円〜2,000円程度で販売されていますので、「賃貸不動産経営管理士のおすすめ問題集(予想問題集)」を参考にご覧ください。

 ということで、こういったデメリットもあるものの、模試は、受験するメリットの方が圧倒的に大きいと思いますので、できるだけ受験することをおすすめします!

LECの賃貸不動産経営管理士の模試【2021年

 まず、ご紹介するのは、業界最大手の資格予備校「LEC」の模試です。

 LECでは、賃貸不動産経営管理士の模試として、「全国公開模擬試験」が用意されています。

 この模試では、本試験出題予想を踏まえた新作50問が出題されますので、本番シュミレーションと最終チェックで総仕上げを行い、本試験に臨むことができます。

 成績表は、Webで参照することができるようになっており、問題ごとの正解率や平均点などもわかりますので、自身の弱点を把握し、復習に活かすことができるようになっています。

 また、解説は解説冊子のほか、解説講義をWeb又はDVDから選ぶことができます。

 模試は、全国23会場で開催され、日程は会場により異なりますので、公式サイトでご確認ください。なお、自宅での受験もできますので、開催会場が近くにない場合は、自宅受験(通信)を選択してください。

 賃貸不動産経営管理士の模試を、どれかひとつだけ受けるとすれば、全国の各会場で受験できるLECの「全国公開模擬試験」を受験することをおすすめします!

 LEC 賃貸不動産経営管理士 全国公開模擬試験

LEC賃貸不動産経営管理士の模試
⇒LEC 模試 公式サイト
模試の日程

賃貸不動産経営管理士 全国公開模擬試験

◆会場受験
2021年10月31日(日)〜11月13日(土)
※会場により日程は異なります。

・札幌本校 11/3(水・祝)
・渋谷駅前本校 11/3(水・祝)、11/10(水)
・新宿エルタワー本校 11/3(水・祝)
・池袋本校 11/3(水・祝)
・水道橋本校 11/6(土)
・横浜本校 11/6(土)、11/13(土)
・千葉本校 11/3(水・祝)
・大宮本校 11/10(水)
・静岡本校 11/3(水・祝)
・名古屋駅前本校 10/31(日)、11/10(水)
・富山本校 11/3(水・祝)
・梅田駅前本校 10/31(日)、11/3(水・祝)、11/11(木)
・京都駅前本校 11/3(水・祝)
・神戸本校 11/3(水・祝)
・岡山本校 11/3(水・祝)
・広島本校 11/3(水・祝)
・高松本校 11/3(水・祝)
・山口本校  11/3(水・祝)
・福岡本校 11/3(水・祝)
・新潟校(提携校) 11/3(水・祝)
・金沢校(提携校) 10/31(日)
・佐世保駅前校(提携校) 10/31(日)、11/7(日)
・水戸見川校(提携校) 11/6(土)、11/13(土)

◆自宅受験
問題冊子発送 2021年10月21日(木)
答案返送期限 2021年11月9日(火)

受講料

[会場受験]
 解説Web:4,180円
 解説DVD:5,280円
[自宅受験]
 解説Web:3,080円
 解説DVD:4,180円

公式サイト LEC賃貸不動産経営管理士の模試公式サイト

TACの賃貸不動産経営管理士の模試【2021年

 次にご紹介するのは、不動産系の資格分野で定評のある「TAC」です。

 TACでも、賃貸不動産経営管理士の模試が実施されます。

 TACの模試も、新作問題50問が出題されますので、本試験の予行演習として、また、直前の弱点補強にも最適です。

 成績表は、Webで参照できるようになっており、自分の実力を把握し、弱点の克服に活かすことができるようになっています。

 なお、解説は、解説冊子のほか、Webで解説講義が配信されます。

 TACの賃貸不動産経営管理士の模試は、全国19会場で開催され、日程は会場により異なりますので、公式サイトでご確認ください。なお、会場が近くにない場合は、自宅受験もできるようになっています。

 TAC 賃貸不動産経営管理士 全国公開模試

TAC 賃貸不動産経営管理士 全国公開模試
⇒ TAC 模試 公式サイト
模試の日程

賃貸不動産経営管理士 全国公開模試

◆会場受験
2021年11月7日(日)

・札幌校 11/7(日)
・仙台校 11/7(日)
・水道橋校 11/7(日)
・新宿校 11/7(日)
・池袋校 11/7(日)
・渋谷校 11/7(日)
・八重洲校 11/7(日)
・立川校 11/7(日)
・町田校 11/7(日)
・横浜校 11/7(日)
・大宮校 11/7(日)
・津田沼校 11/7(日)
・名古屋校 11/7(日)
・京都校 11/7(日)
・梅田校 11/7(日)
・なんば校 11/7(日)
・神戸校 11/7(日)
・広島校 11/7(日)
・福岡校 11/7(日)

◆自宅受験
問題冊子発送 2021年10月20日(水)
答案提出締切 2021年11月5日(金)

受講料

[会場受験・自宅受験共通]
4,000円

公式サイト TAC賃貸不動産経営管理士の模試公式サイト

ホーム

当サイトはリンクフリーです。
Copyright (C) 2007-2021 株式会社モアライセンス All Rights Reserved.
 
menu