阪口シンロク市長に聞きました

ふるさと高石市の未来を明るいものに! 
どこに行くのも来るのも便利 〜コンパクトなまちに6つの鉄道駅が〜

 本市は人口約5万8千人、面積約11Kuのコンパクトな都市ですが、臨海部は約5Kuの工業地で、内陸約6Kuの市街地に6つの鉄道駅があります。大阪中心部から鉄道で約15分〜20分、自動車でも高速道路で20〜30分、南の関西国際空港へも鉄道で30分、高速道路で約30分で到着できます。さらに、関空開港にあわせて阪神高速湾岸線や近畿自動車道や第2京阪道が整備されたことにより、神戸や京都の中心部にも1時間圏内のどこへ行くにも便利の好立地にあります。
 それが最近さらに効果として表れてきました。昨今の少子化の時代に市内にある高校とくに私学が男女共学になったことで生徒数が増え、JR鳳駅からの連絡線の羽衣にあるJR東羽衣駅が3両から4両に増輛となり、ホームも延長となりました。本年8月に南海羽衣駅前の再開発にあわせて、両駅のバリアフリー化とともに、JRと南海の両駅がデッキでつながり、さらに利便性が向上します。
高石市長 大阪府市長会会長
関西国際空港推進協議会会長
経産省2050経済社会構造部会委員
清風南海高・同志社大(経)卒 62歳
 

クリックして拡大
 
 

羽衣駅前再開発
〜空中回廊(ペデストリアンデッキ)完成!
 


  RESULT OF THIS TERM 〜今期の成果〜


    芦田川ふるさと広場完成! 防災とともに健幸ウォーキングロード・親水公園に

    子育てするなら高石へ ”たかい たかい、たかーい市”

    健幸のまちづくり ”健幸ポイント”で健康長寿社会を!

    本年8月 羽衣駅前再開発 〜空中回廊(ペデストリアンデッキ)完成!

    災害復旧支援 大阪北部地震・西日本豪雨・台風21号〜自治体間の相互支援体制




  FUTURE PROBLEMS 〜今後の課題〜


    国保一元化と国保料軽減の要望 〜”健幸づくり”の必要性〜

    地域活性化・シティプロモーション




  EPILOGUE 〜最後に〜


    秋の園遊会に招かれました

    市政タウンミーティングと地方創生シンポジウム

 





画像等に関して、市のHP等から抜粋しているものがあります。