BCC32Cを使ってみた

プログラミング・メニュー


サンプルプログラム

1)コンソールプログラム
  1-1)sample101(空白・タブ・改行のカウント)
  1-2) sample102(複数ソースからなるプログラム:バブルソート・二分検索、呼び出し)
  1-3) sample_103 (データ型のサイズ・最大値・最小値)

2)Windowsプログラム
  2-1)sample_201(Windows Skelton プログラム )
  2-2)sample_202(Dialog Sample プログラム )

3)DLLプログラム
  3-1)sampleDLL(DLL ダイナミック・リンク・ライブラリ)

フリーソフトの利用

1)「C言語を始めよう!」(C/C++の学習用ミニ開発環境)
   青倉克浩(AOK)さんが、開発・公開されているC/C++の学習用ミニ開発環境を紹介します。

2)SQLite(C言語で利用できる組込み用のSQLデータベースエンジン)
 2-1)SQLite 
    SQLiteをEmbarcadero C++ Compiler で利用する手順、プログラムへの組込み方を紹介します。

 2-2)SQLiteその2
    実践的なプログラミングの組み方を紹介します。

3)NKF(Network KANJI Filter)
   日本語の文字コードのコード変換ツールで、プログラムから呼び出すようにdll(NKF32.dll、NKF32.h)が提供されています。ここでは、SJIS<->UTF-8変換に使います。

4)リソーエディタ(RisohEditor)、MsgCrack
  リソーエディタ (RisohEditor) はWin32開発用のフリーのリソースエディタです。MsgCrackもWindowsアプリ開発を支援するソフトです。

自作ソフトの紹介

1)フリーウエア(CSVデータの読込み関数)
  1-1)フリーウエア、CSVasAPI32b.dll
     CSV(カンマ区切り)ファイル、TSV(タブ区切り)ファイルを使うための関数を提供。
  1-2)ソートプログラム、TAB_sort.exe
     ファイルを読み込み、指定した項目名(フィールド)、(昇・降)順でソートし、ファイルに出力します。
  1-3)集計プログラム、TAB_sum.exe
     ファイルを読み込み、指定した項目(フィールド)の内容(複数指定可能)が、前の行と一致していたら、合計(整数、浮動小数点)します。

ホーム