HP開設前に修理を行わせて頂いた パイオニアExclusive M4a です。パワ-Trショートの為電源が入らない状態でした。
同じ型番のTrは入手出来ない為、代替のTrを使用致しておりますが、お客様には大変喜んで頂く事が出来ました。
DENON POA-8000

HPを開設後、初めて修理を行なわせて頂いたアンプです。
電源を入れるとメ-タ-が振り切れ発振している状態でした。
モノラルアンプの為2台併せてお預かりいたしました。
(2台共同じ症状です)

2005年1月
ALTEC 1579A

アルテックのプロ用EQアンプ1579Aです。
1ペアー分お預かり致しましたが各chで使用部品が異なり
EQの特性を測りながら修理を行なわせて頂きました。
このアンプは単独では動作せず別途専用の電源が必要です。


2005年2月
DIATONE DA-A100

三菱電機製のパワ−アンプ DA-A100 です。
電源は入るのですが音の出ない状態でした。

2005年3月

McIntosh C-32

メンテナンスを行わせて頂いた C32 です。
出力端子に直流電圧が発生しパワーアンプと
接続が出来ない状態でした。

2005年5月


Technics SE-A5

上記 C32 と同じお客様の商品です。
C32 の故障が原因で此方のアンプも壊れてしまいました。
保護回路が働き音が出ない状態でした。

2005年5月

VICTOR M-7050

お客様のご要望により
SPリレーの交換を含む各部のメンテナンスをさせて頂きました。
POA-8000と同じお客様の商品です。

2005年5月

Ferrograph F307

1960年代の後半に英国で発売された
半導体プリメインアンプです。
R,chの音が出ない故障でした。

2005年6月

marantz Pm-6a

米国製半導体プリメイインアンプ Pm-6a です。
VRを絞り切ってもノイズが出ている故障でした。
A級動作のアンプですので、かなりの発熱量です。

2005年6月

Ferrograph F-308

1970年代の前半に英国で発売されたプリメインアンプです。
F-307と同じお客様の商品です。
VRを絞ってもノイズが出ている故障でした。
出力段の回路構成は OCL です。

2005年7月

YAMAHA B-6

1981年に発売されたピラミッド形のパワーアンプです。

右chからノイズが発生する症状でした。

2005年8月

McIntosh MA6200

マッキントッシュ社製の半導体プリメインアンプです。
音途切れが発生する症状でした。
お客様は アルテック612C と組み合わせて
ご使用中です。

2005年9月

Acoustic Research  AR lm2

アコーステックリサ-チ社製のプリアンプです。
時々ハムノイズの発生する故障でした。


2005年10月


PIONEER EXCLUSIVE M4a

パイオニア製 A級50W+50Wのパワ−アンプ M-4a です。
音が途切れてしまう症状でした。
故障箇所の修理と併せて各部のメンテナンスを
行わせて頂きました。

2005年11月
YAMAHA C-2a

1978に発売されたプリアンプです。
電源は入るのですが音が全く出ない故障でした。

2005年12月
McIntosh C-32

米国マッキントッシュ社製のプリアンプC-32です。
両チャンネル共音が途切れてしまい「音楽」を聴くことが出来ない症状でした。
お客様はダイナコMkV、D130、075と組み合わせて
ご使用中です。

2005年11月
SANSUI BA-F1

上記CA-F1と同じお客様の商品です。
片chノイズ及び保護回路が働き音が出なくなる故障でした。

2005年12月
DIATONE DA-A100

三菱電機がダイヤト−ンのブランドで発売していたパワ−アンプ DA-A100 です。
保護回路が働き音が出ない症状でした。
お客様はこのアンプを大変気に入っておられ、故障箇所の修理以外にも
各部点検修理をして欲しいとのご要望でした。
2S-305と組み合わせてご使用中です。

2006年1月

PIONEER EXCLUSIVE M10

パイオニア製のパワ−アンプ エクスクルーシブM10 です。
電源は入るのですが音が出ない故障でした。
キャビネットを外した状態でお預かり致しました。

2006年2月

McIntosh C34V

修理のご依頼を頂いた プリアンプ C34V です。
音が出なくなる症状でした。
上記、M10と同じお客様の商品です。
オリンパスS8R アルテックA5と組み合わせて御使用中です。

2006年3月


PIONEER SA-620

1970年代の前半に発売されたパイオニア製のプリメインアンプです。
右ch音出ず、左chノイズ等 複合故障が発生致しておりました。

2006年4月
NAKAMICHI PA-7AU

1980年代の後半に米国で発売されたナカミチ製のパワ-アンプです。
(国内の型番は PA-70CE です。)
電源を入れてから数分間ノイズの出る症状でした。

2006年4月


NAKAMICHI CA-7A

上記、PA-7AUを御使用中のお客様の商品です。
同時期に発売されたプリアンプですが音量VRの左右のバランスが
立ち上がりの際大変悪く同じVRでは有りませんが選別を行った同等品と
交換させて頂きました。
本機とPA−7AUを2台組み合わせ4344MKUを
バイアンプ駆動で御使用中です。

2006年5月


PHILIPS 380

フィリップス製のDCパワ-アンプ 380 です。
保護回路が働き音が正常に出ない故障でした。

2006年5月

marantz DAC-1

マランツ製のコンパクトなプリアンプです。
電源が入らない故障でした。
上記 380 と同じお客様の商品です。

2006年5月

YAMAHA A2000

修理のご依頼を頂いたプリメインアンプ A2000 です。
時間が経つとノイズの出る故障でした。

内部を見ますと、かなりの物量を投資して
作られたアンプで有る事が分かります。

2006年6月

SANSUI AU-707

1977年に発売されたプリメインアンプです。
お客様はメ-カ-様に一度修理に出されたのですが
修理不能として返された商品です。

修理完了後お客様には大変喜んでいただく事が出来ました。

2006年7月

NEC A-10TYPEV

メンテナンスを行わせて頂いた A-10TYPEV です。
ノイズが発生し音が出なくなる故障でした。

25Kg近い重量が有り物量投資のアンプです。

2006年8月
COPLAND CTA505

6550を出力段PPで使用致した管球式の
パワ-アンプです。
Lchはノイズが発生しRchは音が出ない故障でした。

2006年8月

ONKYO integra M508

オンキョ-製のパワ-アンプ M508です。
スピ−カ−端子等の交換及び
各部の点検、調整等行わせて頂きました。

2006年8月

フィガロオ−ディオ PHONO EQ AMP

フィガロオ-ディオ製のライン入力切替付き
フォノイコライザ-アンプです。
ハムノイズの出ている症状でした。
EQ AMPにはシ-メンス ECC83 を使用しています。

2006年9月

SANSUI AU−α607DR

修理を行わせて頂いたサンスイ製のプリメインアンプです。
音が途切れる故障でした。

15年程御使用されたアンプですが大変綺麗にお使いです。
ボンネットを開けた際も新品の匂いが残っていました。

2006年9月

NEC A-10TYPEW

NEC製のプリメインアンプ A-10TYPEWです。
電源は入るのですが音が出ない症状でした。

このシリ-ズのアンプは大変重く動かすのも一苦労ですが
よく出来た「作り」のアンプです。

2006年10月

PIONEER C-Z1

1980年に発売されたプリアンプです。
お客様からオ-バ-ホ-ルのご依頼を受けさせて頂いた商品ですので
入力切り替リレ-、電解コンデンサ-等合計40点近い部品を
交換をさせて頂きました。

2006年10月

PIONEER SM-3000

1970年代の初めに発売されたパワ-アンプです。
各スイッチを動作させた際にノイズが発生する故障でした。
(スイッチその物の故障では有りません。)
及び各部点検オ-バ-ホ-ルをさせて頂きました。

2006年10月

SONY TAF-555ESXU

修理のご依頼を頂いたプリメインアンプ TA-F555ESXU です。
電源は入るのですが音が出ない故障でした。

25Kg余りの重量物です.
大変確りとした作りになっています。

2006年11月


VICTOR P-L10

1981年に発売されたプリアンプです。
音が途切れてしまう症状でした。
故障箇所の修理と併せ各部のメンテナンスを
行わせて頂きました。

2006年11月

Technics SU-A6

修理を行わせて頂いたプリアンプ SU-A6 です。
ト-ンコントロ-ル回路をONにした際
ノイズが発生する症状でした。

2006年11月

Technics SE-A5

上記 SU-A6と同じお客様の商品です。
Lchが歪む症状でした。

どちらの商品も年数の事を考えますと綺麗な商品です。

2006年11月

DENON PRA-2000Z

メンテナンス行わせて頂いたPRA2000Zです。
AUXの片chが鳴らない症状でした。
大変綺麗にお使いの商品です。

2006年12月

DENON POA-3000Z

上記、PRA2000Zと同じお客様の商品です。
両ch共音が途切れてしまう症状でした。

2006年12月

Accuphase  C-240

1978年に発売されたプリアンプです。
右chの音が途切れる症状でした。

2006年12月
McIntosh MC2105

マッキントッシュ社製のパワ-アンプです。
電源は入るのですが音が出ない故障でした。
お客様はC-26、オリンパスS8Rと組み合わせて
ご使用中です。

2006年12月

PIONEER EXCLUSIVE C3a

1979年に発売されたパイオニア製のプリアンプです。
ウッドケ-スを取り外した状態でお預かり致しました

Phono回路からノイズが発生する症状でした。

2006年12月

NEXT

TOP

□ HP開設から2006年12月迄にメンテナンスを行なわせて頂いた機種を記載致しております。
SANSUI CA-F1

1979年に発売されたプリアンプです。
音が途切れる故障でした。

2005年12月
SONY TA-D900

1981年に発売されたマルチアンプ用chデバイダ−です。
電源は入るのですが音が出ない状態でした。

2006年12月

大阪  アンプ修理  ステレオ修理  オ−ディオ修理



531-0076
大阪市 北区 大淀中 3-9-1

テクニカルオ−ディオ


MAIL

FAX  06-6453-5666               

アンプ修理   2007年 2008年 2009年 2010年
2011年 2012年 2013年 2014年
2015年 2016年 2017年 2018年
修理一覧 2019年 2020年 2021年

アンプ修理