独学で資格取得 | モアライセンス

アガルート司法書士講座の評判・口コミは?あらゆる角度から徹底レビューします!

独学で資格取得 - 目指せ!司法書士 -
司法書士の資格取得を目指す皆さんに役立つ情報を発信します!
アガルート司法書士講座
アガルート司法書士講座の評判・口コミ【徹底レビュー!】

更新日:2022年10月15日

アガルート司法書士通信講座

  • カリスマ講師「三枝りょう」先生の「演習総合カリキュラム」新規開講!

 アガルートの司法書士講座は、司法書士の通信講座を徹底比較のページで一番のおススメとしてご紹介している通信講座です。

 最近は、ウサギ先輩とカメ後輩のテレビCM「最短ルート アガルート」のキャッチコピーでお馴染みですね。

 アガルートは、業界最低水準の低価格を維持しながら、合格への最短ルートを実現する必要十分な凝縮した講義とフルカラーテキスト、そして、Facebookを利用したスピーディーで回数無制限の質問対応という、これまでにない画期的な司法書士講座を開講してくれました!

 このページでは、アガルート司法書士講座の特徴や、どのような点が優れているのか、また、どのような点が残念なのかについて、様々な評判・口コミを踏まえ、掘り下げてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください!

【執筆者】
㈱モアライセンス代表 大西雅明

市役所に22年間勤めた元公務員。宅建士、行政書士、司法書士、土地家屋調査士などの資格試験に合格し、15年以上にわたって当サイトで情報発信している。
2022年 司法書士開業!Twitter

執筆者 大西雅明のプロフィール写真(宅建士、行政書士、マンション管理士、土地家屋調査士などの合格証書)
執筆者紹介

アガルート司法書士講座の評判・口コミ

アガルート司法書士講座の評判・口コミ

 まずは、アガルート司法書士講座に関する評判・口コミから確認しておきたいと思います。

 アガルートについて調べたところ、そこから私が感じた代表的な評判としては、以下のようなものが挙げられます。

良い評判・口コミ

  • 全額返金制度・お祝い金制度があり、お得。
  • 司法書士講座として格安にもかかわらず、講座内容はしっかりしていて、コストパフォーマンスが高い
  • テキストはフルカラーで見やすい。イラストや図表入りでわかりやすい。
  • 通信講座専用に収録されているため講義1コマが短かく、スキマ時間に勉強しやすい。
  • 大手予備校に遜色のない充実した講義量で、記述対策も充実している。
  • 回数無制限の質問サービス、月1回のホームルーム、定期カウンセリングなどフォロー制度が充実している。
  • Facebookで気軽に質問できる。他の受講生の質問を見るだけでも勉強になる。
  • 法律系資格で高い実績がある。

悪い評判・口コミ

  • 司法書士講座の合格実績が公表されていない。
  • 答練・模試に採点サービスがない。記述問題の添削サポートがない。

 このように、アガルートの司法書士講座には、数多くの良い評判がある一方で、いくつかの悪い評判も存在していますね。

評判・口コミの分析

 それでは、これらの評判・口コミについて、私なりに分析してみたいと思います。

価格面のメリットが大きい

 まずは、受講料の安さや返金制度など、価格面のメリットが大きいことがわかりますね。

大手予備校に遜色がない充実した講座内容

 そして、安いからといって、講座内容が悪いわけではなく、大手予備校に遜色のない充実した講義やわかりやすいフルカラーテキスト、さらに、充実のサポートまで受けられることもわかります。

 また、短く刻んだ講義やFacebookによるサポートといった、アガルート独自のメリットまでありますね。

 じゃあ、アガルートは、すべてが完璧なの??と一瞬錯覚を起こしそうになりますが、もちろん欠点もあります。

最大の欠点は目に見える合格実績がまだないこと

 最大の欠点は、合格実績が公表されていない、という点ではないでしょうか。

 アガルートの司法書士講座は、そもそも2018年に開講したばかりですので、2020年度が初受験ということになります。

 一般に、合格者の平均受験回数は4回ですので、現時点で目に見える合格実績がないのは当然と言えますね。

もうひとつの欠点は、模試・答練が手薄なこと

 もうひとつの欠点は、模試・答練に採点サービスがないことです。採点サービスがないということは、記述式の添削サポートもありません。

 模試・答練というのは、多くの受験生を集めて、全体の順位を出したり、傾向を出したりすることに意味がありますが、現時点のアガルートには、そこまでの受験生を集めることはできませんので、採点・添削サービスの体制を整えることができないのも、無理はありません。

 ですので、模試に関しては、大手のLECや伊藤塾を利用するのがいいかもしれませんね。

評判・口コミの分析まとめ

 以上、アガルート司法書士講座の評判・口コミを分析した結果をまとめると、以下のようになります。

アガルートの評判・口コミの分析結果
  • 安さ、返金制度、お祝い金制度など価格面のメリットが大きい。
  • フルカラーテキスト、充実の講義、充実のサポートなど講座内容は大手予備校に遜色がなく、コストパフォーマンスが高い。
  • さらに、短く刻んだ講義やFacebookによるサポートなどアガルート独自のメリットもある。
  • ただし、目に見える合格実績がないが、開講してから年数が浅いため、やむを得ない。
  • 模試は手薄なので、大手予備校の模試を活用しよう。

 ということで、模試を除けば、講座内容そのものは大手予備校と遜色がなく、さらに独自のメリットもありますので、コストパフォーマンスの高さが光りますね。

 あとは実績に関しては、年数の経過とともに蓄積されていきますので、心配は無用です!

アガルート司法書士通信講座
⇒アガルート司法書士講座 公式サイト

アガルート司法書士講座の概要

 それでは改めて、アガルート司法書士講座の概要について、簡単にご紹介したいと思います。

 株式会社アガルートが運営するアガルートアカデミーは、オンラインによる講義の配信を中心とした資格予備校です。

 2015年1月に開校し、司法書士試験のほか、司法試験、弁理士試験、社労士試験など、法律系の難関資格を得意としています。(司法書士講座は2018年に開講)

 アガルート(AGAROOT)には、資格の取得を目指す受験生のキャリア、実力、モチベーションが上がる道(ルート)になり、出発点・原点(ROOT)になるという思いが込められているそうです。

 司法書士の受験指導界では、長い間、大手資格予備校の高額な講座が中心でしたが、そこへ「スタディング」や「資格スクエア」などの予備校が安価なオンライン講座を展開するようになってきたものの、テキストや問題演習もオンライン学習となるため、オンライン学習が苦手な方には、なかなかとっつきにくい学習形態でした。

 しかし、アガルートは、業界最低水準の低価格でありながら、冊子版のフルカラーテキストを提供するという画期的な講座を開講し、しかも、Facebookを利用したスピーディーで回数無制限の質問対応まで用意されています。

 開講してからまだ年数は浅いですが、期待度はNo.1です!

司法書士の通信講座
アガルート

アガルート司法書士通信講座
⇒アガルート司法書士講座 公式サイト
通信講座のラインナップ/受講料

@司法書士 入門総合カリキュラム(ライト)2024年向け】
[Web]217,800円
2022年12月20日まで→ 196,020円

A司法書士 入門総合カリキュラム(フル)2024年向け】
[Web]272,800円
2022年12月20日まで→ 245,520円

B司法書士 入門総合カリキュラム2023年向け】
[Web]173,800円
2022年12月20日まで→ 156,420円

C司法書士 演習総合カリキュラム2023年向け】
[Web]173,800円
2022年12月20日まで→ 156,420円

  • 合格者全額返金合格祝い金3万円あり!
  • カリスマ講師「三枝りょう」先生が講義を担当!(演習総合カリキュラム)
公式サイト

アガルート司法書士講座公式サイト

アガルート司法書士講座を徹底レビュー!

 それでは、アガルートの司法書士講座について、講座を構成する以下の項目ごとに、詳しくレビューしていきたいと思います。

  • 講義・講師
  • 教材(テキスト・問題集)
  • eラーニング
  • カリキュラム
  • 合格実績
  • サポート体制
  • 受講コース・価格

※ 初心者向け講座「入門総合カリキュラム」を中心に、適宜、学習経験者向け「演習総合カリキュラム」についても触れていきます。

法律と映像のプロが講義を担当!

法律と映像のプロ「浅野勇貴」講師
出典:アガルート司法書士講座

 アガルート司法書士講座のメイン講師は、浅野勇貴講師で、入門総合カリキュラムの大部分の講義を担当します。

 浅野講師は、2015年に司法書士試験に合格し、現在、群馬司法書士会の理事を務められています。

 インディーズ映画や演劇に携わり、民放テレビ局にも勤務経験のある異色の経歴の持ち主で、その映像製作のプロとしての経験を活かした講義映像やスライドは、印象に残るよう非常にわかりやすく作られています。

 講義は通信講座専用に収録され、画面にフルカラーテキストやスライドを表示したり、ホワイトボードに板書したりしながら解説する形態です。

 合格への最短ルートを実現するため、入門講義の時間数は、300時間という必要十分な凝縮したボリュームになっています。

 また、1講義は30分前後で区切られていますので、スキマ時間でも効率よく学習できますね。

浅野講師のプロフィール

〜 法律と映像のプロ! 〜

  • 2008年〜 民法テレビ局勤務(〜2013年)
  • 2013年 行政書士試験合格
  • 2015年 司法書士試験合格
  • 2016年 司法書士登録、簡裁訴訟代理等関係業務能力認定
  • 2017年 群馬司法書士会理事、成年後見センター・リーガルサポート群馬支部幹事、日本司法書士会連合会市民の権利擁護推進室委員
  • 2019年 関東ブロック司法書士会協議会研修委員会委員・ADR委員会委員
  • 2021年 群馬司法書士会常任理事・広報部長、群馬司法書士政治連盟副会長

サンプル講義

サンプル講義掲載ページ(公式サイト)

演習総合カリキュラムの講師

 学習経験者(中上級者)向けのコースとして、「演習総合カリキュラム」が用意されています。

 演習総合カリキュラムのメイン講義「演習総合講義」は、なんと、これまで数々の予備校を渡り歩いてきたカリスマ講師「三枝りょう」先生が担当してくれます!(LEC・クレアール・小泉・資格スクエアなど講師歴20年)

 そして、その他の答練・模試等は、辰巳法律研究所・クレアールなどで30年の受験指導歴のある「海老澤 毅」講師が担当するという、大手予備校をも凌ぐ豪華な講師陣となっています!

冊子版のフルカラーテキストを使用!

冊子版のフルカラーテキスト
出典:アガルート司法書士講座

 アガルートの司法書士講座では、画期的な「冊子版のフルカラーテキスト」が使用されます!もちろん、受講料込みです!

 学習で常に使用するテキストをフルカラーにすることで、視覚的にスムーズに理解できるようになっています。

 また、このテキストでは、レイアウトにもこだわり、図表にまとめたり、アイコンマークを使用することにより、膨大な知識量を整理し、見やすさとわかりやすさが追求されています。

アガルート司法書士講座サンプルテキスト

 問題集としては、自習用教材として、短答過去問集(平成元年以降の肢別過去問集・全11科目)が提供され、記述対策では、記述式雛形集と過去問解析講座で使用するテキストが付属します。

eラーニングは映像講義の配信に加え音声ダウンロードも可能!

 アガルートの司法書士講座では、講義動画がオンラインで配信される学習形態となります。

 この講義動画は、パソコン、スマホ、タブレットいずれも視聴が可能で、8段階(0.5倍速〜3.0倍速)に速度調節できるようになっています。

 また、講義音声のダウンロードも可能ですので、携帯音楽プレイヤー等で講義を聴くこともできます。

イン・アウト平行カリキュラムによる効率学習!

イン・アウト平行の入門総合カリキュラムの図
出典:アガルート司法書士講座

 アガルートの入門総合カリキュラムでは、知識を習得するインプット学習と、問題演習を通じて知識を定着させるアウトプット学習とを同時並行で進めるカリキュラムになっていますので、効率的な学習が可能です。

 インプット学習として「入門総合講義」(290時間)を受講しながら、択一のアウトプット学習として「肢別過去問集」(自習用教材)を解くことで知識を定着させていきます。

充実の記述対策

充実の記述対策

 そして、これと並行して、アガルートでは、充実した記述対策が提供されます。

 「記述問題 はじめの一歩」(10時間)、「記述解法マスター講座」(20〜40時間)、「記述過去問解説講座」(過去10年分の過去問の実況解説。約50時間)、さらに、「記述・択一パーフェクト12」(全12回/1回当たり、記述1問・択一10問)を受講することにより、記述式もしっかりと対策していきます。

 そして最後に、「実力確認答練」(全8回/1回当たり、択一35問・記述1問)、「模擬試験(1回)」で本試験に向けて実戦力を養い、本試験を迎えるという万全のカリキュラムになっています。

※ ライトコースでは、「記述・択一パーフェクト12」・「模擬試験」がカットされます。

演習総合カリキュラムのカリキュラム

学習経験者向けの演習総合カリキュラムの図

 学習経験者(中上級者)向けの「演習総合カリキュラム」では、まず、択一対策として、「演習総合講義(肢別過去問集付き)(約180時間)」で、重要知識の総ざらいを行います。

 そして、「記述・択一パーフェクト12」(12回/各回記述1問・択一10問)で、記述・択一の本試験レベルの問題演習を通じて、合格点に達する実践力を養います。

 そして、「実力確認答練(全8回/各回択一30問・記述1問)」と「模擬試験(全1回)」で完成させるというカリキュラムです。

2018年に開講したばかりのため目に見える実績なし

 アガルートの司法書士講座は、2018年に開講したばかりということもあり、合格実績は公表されていません。

 しかし、そもそも法律系の難関資格を得意とするアガルートアカデミーですから、司法試験や行政書士試験、土地家屋調査士試験、宅建試験など、他資格において業界トップクラスの実績を築き上げていますので、司法書士講座においても、近い将来、頭角を現してくれるものと信じています。

Facebookを活用したスピーディ―で回数無制限の質問サポート!

 アガルートでは、サポート体制も他社とは異なる充実したものが用意されており、アガルートの大きな特徴となっています。

質問サポート

 まず、質問サービスについては、Facebookグループを活用し、講師が直接質問に回答してくれる仕組みになっています。

 もちろん、質問回数は無制限です。しかも、その回答はとてもスピーディーです。

 また、Facebookグループを使用するため、他の受講生の質疑応答の内容も自由に見ることができ、学習の参考にできるというメリットもありますね。

月1回のホームルームも開始!

 さらに、2023年度向け講座からの新企画として、”月1回のホームルーム”が開始されます。

 ホームルームというのは、毎月のアンケートで受講生に共通の悩みを把握し、それをテーマに講師がYoutubeを使って動画を配信するコンテンツです。

定期カウンセリング

 オプション販売(約10万円)になりますが、月に1回30分程度、講師と直接電話で話ができる「定期カウンセリング」というものも用意されています。

 このカウンセリングでは、学習の進捗状況等をヒアリングし、学習の疑問点等についてアドバイスをしてくれます。

受講コース・価格

 アガルートの司法書士講座では、初学者向けのパックコースとして、「司法書士入門総合カリキュラム(フル・ライト)」、中上級者向けのパックコースとして「演習総合カリキュラム」が用意されています。

 これらのパックコースを受講すれば、合格者全額返金制度や、合格お祝い金(3万円)といった嬉しい特典が受けられますので、是非とも合格したいですね。

全額返金+合格祝い金の条件

@合否通知書データの提出
A合格体験記の提出
B合格者インタビューの出演〔東京都内にて撮影、交通費は自己負担〕

講座名・価格

@司法書士 入門総合カリキュラム(ライト)2024年向け】
<「フル」から、「記述・択一パーフェクト12」・「模試」をカットしたコース>
[Web]217,800円
2022年12月20日まで→ 196,020円

A司法書士 入門総合カリキュラム(フル)2024年向け】
[Web]272,800円
2022年12月20日まで→ 245,520円

B司法書士 入門総合カリキュラム2023年向け】
[Web]173,800円
2022年12月20日まで→ 156,420円

C司法書士 演習総合カリキュラム2023年向け】
[Web]173,800円
2022年12月20日まで→ 156,420円

  • 合格者全額返金合格祝い金3万円あり!
  • カリスマ講師「三枝りょう」先生が講義を担当!(演習総合カリキュラム)

合格者全額返金合格祝い金3万円

公式サイト アガルート司法書士講座 公式サイト
【関連記事】

アガルート司法書士講座まとめ

 以上、アガルートの司法書士講座についてご紹介してきました。

 アガルートは、業界最低水準の低価格を維持しながら、冊子版のフルカラーテキストと、Facebookを利用したスピーディーで回数無制限の質問対応という、これまでにない画期的な司法書士講座を開講してくれました!

 また、合格への最短ルートを実現する必要十分な凝縮した講義とテキスト!

 しかも、新たに開講した演習総合カリキュラムは、なんと、数々の予備校を渡り歩いてきたカリスマ講師「三枝りょう」先生が講義を担当してくれます!(LEC・クレアール・小泉・資格スクエアなど講師歴20年)

 さらに、合格者には受講料を全額返金してもらえる上に、合格祝い金3万円までもらえます!

 ただし、開講して年数が浅いため、目に見える合格実績はまだありませんが、期待度はNo.1です!

まとめ表

アガルート司法書士通信講座
⇒アガルート公式サイト
受講料 @司法書士 入門総合カリキュラム(ライト)2024年向け】
<「フル」から、「記述・択一パーフェクト12」・「模試」をカットしたコース>
[Web]217,800円
2022年12月20日まで→ 196,020円

A司法書士 入門総合カリキュラム(フル)
2024年向け】
[Web]272,800円
2022年12月20日まで→ 245,520円


B司法書士 入門総合カリキュラム2023年向け】
[Web]173,800円
2022年12月20日まで→ 156,420円

C司法書士 演習総合カリキュラム2023年向け】
[Web]173,800円
2022年12月20日まで→ 156,420円

※ 合格者全額返金+合格祝い金制度3万円あり
講義時間数・講義スタイル @[講義]330時間
 [演習]択一(自習:平成元年以降の肢別過去問集)、記述(過去問講義:50時間)、答練8回

A[講義]330時間
 [演習]択一(自習:平成元年以降の肢別過去問集)、記述(過去問講義:50時間)、答練20回、模試1回

B[講義]
320時間
 [演習]択一(自習:平成元年以降の肢別過去問集)、記述(過去問講義:50時間)、答練8回


C[講義]
約180時間
 [演習]択一(自習:平成元年以降の肢別過去問集)、答練20回、模試1回


講義は通信講座専用に収録。適宜、背景にスライドやテキスト等を表示して解
テキスト フルカラー
オリジナルテキスト
eラーニング 講義視聴(スマホ、タブレット、パソコンいずれも利用可)
合格実績 公表なし
※2018年新規開講講座
サポート体制 ・Facebookグループによる質問対応(講師が直接回答)
・毎月1回のホームルーム(毎月のアンケートに基づくYoutubeを使った動画配信)
・オプションで月1回の「定期カウンセリング」あり(+10万円)
セールスポイント! 業界最低水準の低価格! フルカラーテキストに充実の講義、回数無制限の質問サービス付きでこのお値段!
★さらに、合格者全額返金+合格祝い金3万円あり!
必要十分な凝縮した講義!
画面にフルカラーテキストを表示しながら解説!
カリスマ講師「三枝りょう」先生が講義を担当!(演習総合カリキュラム)
冊子版のフルカラーテキストを使用!
Facebookによるスピーディーで回数無制限の質問対応、かつ、他の受講生の質疑応答も参考にできる!
毎月1回のホームルーム(Youtubeによる動画配信)
総合評価

司法書士通信講座おすすめ総合評価85点 85点

アガルート司法書士通信講座のレーダーチャート

アガルート司法書士通信講座公式サイト

ホーム

当サイトはリンクフリーです。
Copyright (C) 2007-2022 株式会社モアライセンス All Rights Reserved.
 
menu