モルタルの上手な作り方

上手く出来る!モルタルの作り方

このページではモルタルの作り方を紹介します。庭やガーデニングでの作り物、ガレージや土間の補修と色々モルタルって使います。しかしセメントと砂の配合の割合って???どうするの???といった問題を解決します。

~モルタルとは、セメント・砂・水を練り混ぜた材料です~

セメントと砂とは重量比にして1:2~1:3(セメント:砂)の割合で混合されることが多いです。私は1:2派です。
(ちなみにコンクリートは、セメント・砂・水・砂利を練り混ぜたものです。)
それでは作り方を紹介します。
①砂とセメントをよく混ざるように空練りします。
②水を少しずつ加えてよく練り上げていきます。(この時、水を一気に入れないようにしましょう。)
③塀や土間に塗る時はソフトクリームぐらいの固さに、テラスなど型枠を作って流しこむ場合は、もう少し柔らかめに練ります。まずはソフトクリームよりも固めで様子をみましょう。

~必要なコンクリート・モルタルを作る~

☆ポイント☆1kg=1L(リットル)です。バケツは大体20リットルですので、計算しやすいと思います。
○1m×1m×10cmのモルタルをつくる場合は、
砂・・・・・・150kg
セメント・・・17kg
○1m×1m×10cmのコンクリートをつくる場合は、
砂利(バラス)・・・100kg
砂・・・・・・・・・・・・50kg
セメント・・・・・・・・17kg
○セメント1袋(30kg)で作れる量というと、
コンクリート・・・11.3kg
モルタル・・・・・56.3kg

~道具の後始末はモルタルの片付け~

スコップやコテなど使用した道具は、モルタルが固まらないうちにバケツの水で洗います。
使い終えたら水の中に浸けておくのもいいですけども、
そのままにしておくと固まるので排水口に流さず庭などに穴を掘って埋めましょう。

~必要な道具や材料~


左:プラ船 、中:バケツ 、右:簡易セメント


左:左官こて、中:レンガこて、右:セメント


このエントリーをはてなブックマークに追加

~インフォメーション~

↑ PAGE TOP