簡単!ドアの閉まる速さを調整

扉の閉まる速さを調節する方法

玄関の扉などが【バタン!】と閉まってうるさいと思った事はないですか?もうちょっとゆっくり閉まってくれたらなぁとか。このページではドアクローザーの調整を紹介してますので一度挑戦してみてください。

~マイナスドライバーで調整するだけ~

DIY道具:マイナスドライバー

写真では下が第1調整弁で上が第2調整弁になります。
(逆の場合もありますので。)
ドアクローザー横側に、ドア開閉スピードに関するバルブが有ります。
ドアクローザー

図を参考に、
第1調整弁を時計回りに回すと、①の範囲がゆっくり閉まります。
第2調整弁を時計回りに回すと、②の範囲がゆっくり閉まります。
一度に多く回すのではなく、何回か閉まるスピードを確認しながら調整を行います。
どうでしょう?回すほどドアが重くゆっくりと閉まるようになったと思います。
調整で直る場合もあるので、調子が悪いからすぐ交換となる前に、まずはドアクローザーを調整してみましょう。
ドアクローザー開度


このエントリーをはてなブックマークに追加

~インフォメーション~

↑ PAGE TOP