角度によってのこぎりの切る速さは違う

良く切れるのこぎりの角度!

このページでは良く切れるのこぎりの切る角度を紹介したいと思います。結構切る角度によって切るスピードとかが変わってくるんです。元大工さんから聞いた情報をお伝えしたいと思います。木材の切れ端などがあったら練習してみましょう。

~力は不要・角度が重要~

のこぎりの切る角度は切る物に対して30~40度が適当です。
最初はのこぎりを先端に合わせ、小刻みに傷を付けましょう。
のこぎりの切る道筋が出来たら、引く時に力を入れて切りましょう。
引く時に無茶苦茶力を入れなくても切れるので。
後はまっすぐ切れる様に、線を引いたりしましょう。
のこぎりの木屑が線の上に乗るので、少し息を吹きかけて線が見えるようにするのがポイントです。
のこぎり角度


このエントリーをはてなブックマークに追加

~インフォメーション~

↑ PAGE TOP