蛇口付近の水漏れ修理方法はこうする!

蛇口の水漏れはパッキン交換!

このページでは蛇口からの水漏れ修理、コマパッキンを交換する方法を紹介します。水道蛇口からの水漏れは中にあるコマパッキンが劣化して水が止まらない事が大体多いですね。

~蛇口はコマパッキン~

DIY道具:モンキーレンチ(200ミリ程度)又はウォーターポンププライヤー

では止水栓を閉めてください。
(家の玄関前に大体あります。水道の検針で開けている所です。)
ハンドルを開け水が出ない事を確認してください。
ハンドルの下のカバーナットをモンキーレンチウォーターポンププライヤーで緩めます。
緩めたら、ハンドルを回して本体よりスピンドルごと取り外します。
ナットを緩める

ハンドル部分を取り外すと左の図や写真の様なコマケレップがありますのでピンセットや箸などを使ってコマを取り出し新しいものと交換します。
後は逆の手順で元に戻します。
取り付ける際にカバーナットを締めすぎるとハンドルが固くなるので気をつけてください。
元に戻したら、止水栓を少し開け水漏れがないかを確認してください。
確認が出来れば止水栓を全開にしてください。
ナットを緩める


このエントリーをはてなブックマークに追加

~インフォメーション~

↑ PAGE TOP