大阪の結婚相談所|婚約・結納案内も行う仲人の結婚相談

結  納

結納品

昔の仕来たりも教授し婚約,結納,案内

   などの結婚相談にも乗っています。

  一般的には二人をよく理解してくれている人に媒酌人をお願いします。約束をした時点で双方で話し合いこの方

ならという媒酌人を決めたらあらかじめ連絡を取り二人の意思を伝えて、内諾を得たら二人で出向き媒酌人をして

頂きたいとお願いして下さい。 正式にお願いするには双方の両親も同行して依頼の挨拶に伺います。

 (婚約期間中に、医師による健康診断を受け診断書の交換をしあうのがエチケット後々の為 にも重要な事です。)

媒酌人への依頼

結婚指輪
トップ
結婚案内
婚活~婚約
現在は、婚約に際して相手に差し上げる“贈物”と理解すべきで自分の経済力を相手に示すことで、結婚後の生活の規模を女性に理解してもらう

 ことになり多額の結納金を送ると、女性はそれにつりあう生活プランをたて逆にあまり少なくても生活に影響する。額としてボーナス一の

一回分、もしく は月収の2~3倍くらいが贈物に相応しいと考えられる。 ただし、最近は結納金に婚約指輪を添えて贈る例が多いので、

両方わせた額が この 程度に納まるように考える。    
婚約の発表の形態や方法にもいろいろなスタイルが有り、婚約の証として指輪を交換することが多く婚約指輪と呼ばれ、男女とも左手

の薬指につける。 婚約指輪は結婚の着手金のような意味いが、ダイヤモンドの指輪にすることが多く、婚約をしてから婚約指輪を交

換するのではなく、男性が婚約指輪を贈ることで求婚する場合も有り、日本の伝統的な慣習の結納は、正式な婚約に当たり。口頭の婚

約と同時にまたはそれ以後でなされることが多く、婚姻により両家が親族となり「結」つくことを祝い、贈り物を「納」合う儀式。

一般的には新郎家から、新婦家へ、結納の品を納める。本来は帯や着物地などに縁起物を添えて贈りますが、現代では帯や着物の代は

りに結納金を贈る。(結納金を帯地料・小袖料などというのはこの名残)結納は通常、両家の間の私的な儀式であるが、結納により「結

婚をします」という約束を正式に交わしたことになります。 個人の考えや地域によりその仕来りは様々です。現在では格式を重んじ

る結納を行わず結婚式・結婚披露宴に先立ち新郎新婦の両親や家族らと共に食事会を行うなど、婚約の確認を済ませることも多く、金

銭や縁起物の品を贈らない結納も存在します。また、仲人を立てないこともあります。
(パーティ案内)
全ての案内
仲人手法
仲人の勤め
結婚相談
お見合い
                                       

結納品関東仕様

婚約、結納すべてお任せ岩本が作法のご案内、ご教授、しております。

結婚式場2
                                     
好き日を願っています。
関西風結納の品
関東における結納品
 結納の日取りは、結婚式の2~4ヶ月前くらいに執り行うのが一般的。日時はいわゆる日柄のよい日にこだわる人もまだ多いようですが

「思い立った が吉日」と言う言葉もあるように、お互いに都合がよい日をえらべば良い。おめでたいことですから、午前中に済ませるの

が理想的午前10時ごろに始めて、午後3時ごろに終了するケースが多いようで両家が一ヶ所に集まって略式結納の場合は時間もあまり

かからないので午後から始めてもかまいません。最近ではホテルや結婚式場に集まって合理的にすませるこ とが多く見うけられます。

ブライダルモールの案内
 
 
         
           
     昔のような世話好きな仲人も少なく、まして釣書を 預かって釣合いの取れるお相手を捜す仲人は皆無、個人情報保護法なる法律が存在し、

     この法律が昔の仲人の足枷に世話好きな年寄りが細々と行なっていたがこの法律にどう対応して良いか判らず多くの仲人が廃業に至りました

    しかし、生き残った仲人は仲人会なる組織を作り、昔の仲人手腕と現在の手法を使い活躍の道を歩んでいます。

    現在結婚に関しては
(結婚相談所 仲人会の仲人 隣近所の世話好き仲人)・・・等々が有ります。それぞれ一長一短がありそれをよく確認

    し依頼するように。又仮に自分に適していないと確認出来たなら出来るだけ早く違う方法を考える事をお薦めします。
 

婚約,結納,結婚の案内   

親 族 書

   〒 532-0006
大阪市淀川区西三国4丁目3番4号
 岩本克明 (ウエディングベル・明)
    ℡ 06-6391-2233
 「親族書」はかって結納の際に、親族一同の賛意をあらわすものとしてお互いに交換しました。今では親族の承

諾がなくても二人の意思で結婚は出来ます。結婚に親族書が添えなくてもかまいませんが、二人が結婚するこ

とによって両家は婚姻関係を結ぶことになりますので、お互いの家族や親族をよりよく知るために、これらを交換

し合うことをお薦めています。親族書には一般的に結婚した兄弟とその配偶者、祖父母、伯父、伯母、叔父、叔母

など三親等までを書けば結構。 いずれにしても書き入れる内容の範囲は、両家で話し合い、奉書紙を使って、

毛筆で書くのが正式とされていますが、便箋にペンで書いた物でもかまわない。 いずれにしても本人が書いた

物のほうが好印象を与えます。 一枚に書けない場合 は二枚に書きますが、正式な場合は、白紙を一枚つけて

三枚に祝い事では奇数が吉数とされているため。

       
(親族書には住所のほか、年齢、職業、などを記入すると、将来の交際資料にもなります。)
婚  約

結納品関西仕様

結納返し
岩本では、昔の仲人の教えを駆使して仲人業を行い社会に貢献してます。 しかし、事務所ではなく家で

    夫婦二人でおこなっている為お世話できる対象者の数は知れてます。   
嫁入り家具
フォトスタジオ2
仲人のサポート
結婚式場1
仲人が誠意を込めて行う結婚相談
結納品
ブライダルモール
結納金
 地域によっては一割程度を返すというところもありますが。結納返しを行なわないですむようにあらかじめ男性側が結納金

から結納返し分を差し引いた額に設定するケースもあります。このように結納金についても考え方は色々ですから事前に双

方でよく話し合っておく事が必要。
関西・大阪の結婚相談なら仲人の結婚相談所
エンゲージリング
フォトスタジオ1
選ぶ基準は正式か略式にするか本人達の考え方により、合理性をモットーとするなら略式に、形式を尊び正式にするなら松魚料、酒肴料

が現 物で はなく現金になり、ほかに末広や友志良賀がつき、飾り台は結納金の一割程度の品を使うのが一般的なので、金額によって選

ぶ品が決ります。
ブログ
婚活~婚約
(パーティ案内)
 婚約とは、結婚の意志を固めた本人同士が将来結婚することを約束することで、結婚の意志を固め口約束だけでも婚約は

成り立ち「婚約にあたって、これをしなくてはならない」とのきまりは法律的、社会的にもない。婚約の時点で二人の約

束を広く社会に認めてもらい社会的手続きを踏む事により約束がより確かなものとなり自覚も深まります 。

締め括り

 
 
 
 
 
 
 
お見合い
結婚相談
結婚案内
仲人手法
全ての案内
トップ
仲人の勤め

*