結婚相談
男女雇用均等法が謳わた頃から、女性の社会進出が浸透し経済力が付き自立が進み、貴重な働き手として社会から必要 と      

され女性のほうも結婚という形態で男性の庇護を受けなくとも経済的にみたされた。現在は一歩進み差別撤廃が謳われ高学

歴を取得しキャリアウーマンと呼ばれ会社で必要不可欠の人物に本人も仕事が面白く親兄弟、親戚が持ち出す結婚話など鼻

にもかけず頑張っている。結婚と言うかたちで縛られるより自由を謳歌し、自分の置かれている境遇しか考えず仕事で得た収

入は全部自分のために使い家に帰れば上げ膳え膳の始末。しかし、それで好い良いのか会社勤めでは必ず定年が存在!!!

結婚相談所の中には、問題の多いところがあるのも事実。広告と内容に違いがある場合も、実際入会してみなくては分からないのが厄介

なところ。目安として相場をよく調べ成婚報酬制を取っているか確認、それと、情報系の会社はデータを送ってくるだけで人的なサービ

スがないことが多く、全て自主的な行動が入会したら後は放置されたという苦情も多く、逆に仲人系はデータでの相手選び段階で仲人が

釣り合いについて口をはさみ希望通りの人と会わせてもらえないという苦情も、しかし、それが釣り合いの取れたお相手であることが後

日判明します。双方の利点、欠点を知った上で決めるのが肝容。自分のスタイルに合ったところで決める事をお勧め。よく広告で恋人が

できるとか、結婚できると書いていますが、結婚相談所は相手さえ紹介すれば、自分で恋愛できる人が前提となっており、恋愛経験が少

ない人は不利になる事が明白。また、結婚相談所以外の所で「もてない人」は結婚相談所に入っても同じです。容姿、収入など、データ

で他の会員との競争になり競争に打ち勝てねば、お見合いの成立が叶わない、叉誰と会うか会わないかは自由意志。したがって、誰も会

ってくれなくても結婚相談所としてはどうしようもない場合があります。そこで、仲人が釣り合いについて口をはさみが意味をなします。

おちこぼれの無いように。
ブライダルモール
ブライダリーモール案内

仲人の岩本です。

 
 
 
 
 
 
デート中のカップル
仲人岩本
仲人Mrs,岩本

未婚女性に告ぐ人生を大切に

                                    よくある質問     結婚相談所と仲人の違い                 

  双方とも結婚希
者に結婚が叶うように努力しており情報報提供会社を媒体として手を組みプロフィールの提供を受け

 結婚
希望者に結婚までの案内をしています。結婚相談所は会社組織で色々知恵を絞って儲かるように考えて儲からな

 い事には手を出さない。仲人は成婚報酬制を設定いて、釣書を大切に、お見合いに同席してお相手を観察し今後のア

 ドバイス、交際から釣書交換、御両親の顔合わせ、御依が有れば結納、結婚まで経験を生かした指導をしています。    

       
自分を買い被らず、適したところを選ぶ事をお勧めします。どちらが貴方に向いているか?
全ての案内
結婚案内
エンゲージリング
結納品
                              
全ての案内
トップ
結婚相談による花嫁
仲人のサポート
未婚男性に告ぐ人生を大切に
結婚式場2
結婚式場1
結婚案内
婚活~婚約
お見合い
関西・大阪の結婚相談なら仲人の結婚相談所
嫁入り家具

 結婚相談所とは違い仲人の結婚

相談はご希望により結婚に関し如

何なる相談もお聞きします。

 
 
 
 
                              
結婚相談
仲人手法
仲人の勤め
ブログ
(パーティ案内)
フォトスタジオ1
決心が着けば一歩前進体験入会

    
大阪で結婚相談所を行っています。   
       気軽に相談下さい。   
 
トップ
フォトスタジオ2

仲人が行う結婚相談所

仲人の婚活応援・結婚相談
結婚により社会的信用も付きます。今楽しく友人達と付き合っているが、友人も結婚すれば疎遠に、孤独な老後を避けるには独

りにならない事が肝要。もっと前向きに考えてみたいもの躊躇している原因は、女性が逞しく社会への進出このような状態では

男性の中にも結婚に対して二の足を踏む方も現われても仕方がない。最近は男性の領域を侵略あいてより逞しくその反面男性

が一歩下がり頼りなく思われる面も露出、この様な女性の変化に気後れが生じ一歩後退している男性に自信を持たせ、前向き

に大胆に繊細に常識を持ってエスコートの方法も教授。お見合いをすれば“折角つかんだチャンス逃がしたくない
(こんなこと言

えば嫌われるのでは思い)
言いたい事も言えず沈 黙”最近は このような方々が多くなり、それらを教育して結婚させるのが仲人

の役目。

       “人生の負け犬”に成ら無いように。  
 結婚相談を大阪で行なっている岩本では、結婚に至るまで各々に
      合ったみちのりを、積み重ねた経験で指導案内しております。

 
   昔ながらの釣書のみの結婚相談にも応じております。 
昔は誰もが結婚出来る世の中であった、しかし現在は女性の社会進出に伴い男性を見る目が変化し理想 が高くなり

釣合いより理想を訴えるようになり自分の置かれている何かを考えない風潮が多数を占め!!!

世間から受けている自分への評価が如何なる物か知る由も無く求める物ばかり多くを求め、それを戒める仲人が少な

(奇麗事を言っていると何時までも覚束ない)私共では昔の見習うべき所を取り入れ結婚相談に乗っています。 


結婚希望の方に理想とするお相手のイメージを聞きその上で、釣合いを考慮してイメージに合った方を捜しお相手へ

の接し方等、昔の仲人の教えを施しお世話をしています。




    結婚願望を持っている方で結婚が出来ない方の大半が理想と現実の違いを理解しようとしない。  

                それらを自覚させるのも仲人の務め。
お見合いでの気配り、交際中のアドバイス、その後依頼があればご両親の顔合わせ、結納品の使者、媒酌人までや

らせて頂くのが仲人と心得ています。

結婚により家族、家との繋がりが発生するので、本人、家族、家を正しく評価してくれる仲人を捜すのが基本それでは

他人に評価してもらうのに何が必要か?

            ✮それはやはり、昔から親しんだ釣書

本籍地、両親の出所、祖父母の出所、信仰、学歴(高等学校から記載)、職歴(会社名、業種、住所、所属、地位 )

(義兄、義姉、義弟、義妹、)住所、学歴、職業これらの記載漏れのない釣書を要求するのが理に
適った叶った仲人。


政府が言っている個人情報保護法を厳守し釣書をプロフィールに書き直し使用している、理に適った仲人を捜す事です。
釣書は個人情報保護の為、めったに人に見せられなくプロフィールのかたちで紹介、お見合い後2~3月で釣書の交換
をします。高望みをなしで釣合いの取れるお相手を供に捜しています。

 理想的な結婚を目指し結婚相談に携っています。

婚活~婚約
お見合い
(パーティ案内)
結婚相談
仲人の勤め
仲人手法