日本製、最高級手打ち刃物工房 おやま/小山刃物

| ホーム 小山刃物/歴史 研ぎと発送について | 購入について | 刃物、製造工程@ A B C| その他 | ブログ |リンク集


手打ち刃物製造工程@

先ず鋼を規定のサイズに切り出します。 先ず鋼を規定のサイズに切り出します。
その後に極軟鋼を赤くなるまで熱していきます。

その後に極軟鋼を赤くなるまで熱していきます。

赤くなった極軟鋼の真ん中にタガネを使い深い切れ込みを入れます。
(これが意外と難しいんです)

赤くなった極軟鋼の真ん中にタガネを使い深い切れ込みを入れます。
切れ込みの間に鋼を挟みます。

切れ込みの間に鋼を挟みます。

挟み終えた極軟鋼と鋼を炉の中で加熱していき、再び赤くなったら叩いて鍛接します。
昔からこの工法を『割り込み鍛造』と言います。

挟み終えた極軟鋼と鋼を炉の中で加熱していき、再び赤くなったら叩いて鍛接します。
包丁のサイズより一回り半位になるまで叩いて伸ばしていきます

包丁のサイズより一回り半位になるまで叩いて伸ばしていきます
このときベルトハンマーなど使い慎重に伸ばしていきます

| ホーム 小山刃物/歴史 研ぎと発送について | 購入について | 刃物、製造工程@ A B C| その他 | ブログ |リンク集