H O M E

七大棋戦とは?

七大棋戦の最新情報
棋聖戦
名人戦
本因坊戦
十段戦
天元戦
王座戦
碁聖戦

七大棋戦の
本戦への道のり


予選A、B、Cとは?
─ 予選のしくみ ─


「小学生でもわかる」
囲碁の歴史シリーズ


About Us


囲 碁 速 報

七大棋戦を中心に、対局の結果を
なるべく早くお知らせする
ことを目標としたサイトです。


今週の主な対局
今週は3局と少し寂しい。月曜日は天元戦。2回戦が始まり、女流棋士で初めて本戦で勝利をおさめた藤沢が登場。12月の碁聖戦と同じく関西棋院の坂井に挑む。
名人戦は第4クール。リーグ初勝利をおさめた六浦が、羽根と相対する。羽根は、優勝争いへ1敗を守りたいところだ。
本因坊戦は第6クールの最終局。山下と羽根の2敗同士の対戦。1敗の羽根を追走するのはどちらの棋士か。敗者は優勝の可能性がなくなる。
対局日棋戦対局者(△:先番)結果
3月18日 第45期 天元戦
本戦
  坂井 秀至 八段
  藤沢 里菜 女流本因坊
 
 
3月21日 第44期 名人戦
リーグ戦
  羽根 直樹 九段
  六浦 雄太 七段
 
 
3月21日 第74期 本因坊戦
リーグ戦
  羽根 直樹 九段
  山下 敬吾 九段
 
 


先週の主な対局
今週は五局。3週連続で棋聖戦七番勝負が行われた。運命の最終第7局は、お互いの大石を取り合う激しい戦いを井山が制して、見事に防衛。山下はあと一歩で涙を呑んだ。
名人戦は第4クール。河野が村川を下し、唯一の全勝を守った。村川は1勝3敗と苦しい出だし。
本因坊戦は第6クールの二局。1敗でトップを並走する羽根と一力が激突。結果は羽根に軍配。単独首位に立った。もう一局は、2敗どうしの手合いを芝野が制して挑戦権争いに残った。破れた余は優勝の可能性がなくなった。
天元戦は1回戦。高尾が首藤に勝って2回戦へ。
対局日棋戦対局者(△:先番) 結果
3月14日
15日
第43期 棋聖戦
七番勝負第6局
  井山 裕太 棋聖
△ 山下 敬吾 九段

×
3月14日 第44期 名人戦
リーグ戦
  河野 臨 九段
  村川 大介 八段

×
3月14日 第74期 本因坊戦
リーグ戦
  羽根 直樹 九段
  一力 遼 七段

×
3月14日 第74期 本因坊戦
リーグ戦
  余 正麒 八段
  芝野 虎丸 七段
×
3月14日 第45期 天元戦
本戦
  高尾 紳路 九段
  首籐 瞬 七段

×


先々週の主な対局
今週は六局。井山が二局の番碁に登場。火曜日には十段戦五番勝負が始まった。井山に村川が挑む、関西同世代対決。白番の井山が初戦を制し、好スタート。
木曜日からは、先週に続く棋聖戦七番勝負。カド番の山下が連勝で3勝3敗のタイに持ち込んで逆王手。勝負の行方は最終決戦へ。
名人戦は第4クールの最初の手合い。1敗どうしの戦いを芝野が制して3勝目をあげた。孫は黒星先行。
本因坊戦は第5クールが始まった。白星がない者どうしの対戦は黄に軍配。安斎はリーグ初白星が遠い。
天元戦は1回戦の2局。平田と佐田が、富士田と志田をそれぞれ下して2回戦へ。
対局日棋戦対局者(△:先番) 結果
3月5日 第57期 十段戦
5番勝負第1局
  井山 裕太 棋聖
  村川 大介 八段

×
3月7日
8日
第43期 棋聖戦
七番勝負第6局
△ 井山 裕太 棋聖
  山下 敬吾 九段
×
3月7日 第44期 名人戦
リーグ戦
   七段
  芝野 虎丸 七段
×
3月7日 第74期 本因坊戦
リーグ戦
  黄 翊祖 八段
  安斎 伸彰 七段

×
3月7日 第45期 天元戦
本戦
  富士田 明彦 七段
  平田 智也 七段
×
3月7日 第45期 天元戦
本戦
  志田 達哉 九段
  佐田 篤史 三段
×


アクセスカウンター