MENU HOME 七大棋戦とは? 本戦への道のり 予選のしくみ
囲碁の歴史シリーズ
七大棋戦の最新情報 主な結果と予定 棋聖戦 名人戦 本因坊戦
十段戦 天元戦 王座戦 碁聖戦


第43期棋聖戦 (主催: 読売新聞社 ― 読売新聞棋聖戦サイト ― )  棋聖: 井山 裕太 九段





井山 裕太 棋聖 対 山下 敬吾 挑戦者 七番勝負

(△: 先番 6目半コミ出し、 持ち時間: 各5時間、  ○: 勝ち、 ●: 負け)

七冠が崩れたとは言え、まだ五冠を保持する井山。
挑戦者に名乗りを上げたのは、四天王の一角、山下。
天元戦に続く顔合わせとなった。
第4局を終えて、井山が3勝1敗で王手。


第1局  1月 10・11日 (木・金)    ○   井山  中押し  ● 山下
第2局  1月 21・22日 (月・火)    ● 井山  中押し  ○   山下
第3局  2月 2・3日 (土・日)    ○   井山  中押し  ● 山下
第4局  2月 13・14日 (水・木)    ○ 井山  中押し  ●   山下
第5局  2月 27・28日 (水・木)        井山         山下
第6局  3月 7・8日 (木・金)      井山           山下
第7局  3月 14・15日 (木・金)        井山           山下



挑戦者決定トーナメント戦 (△: 先番 6目半コミ出し)

Sリーグを勝ち抜いたベテランに、3人の若手がぶつかる。
1、2回戦をCリーグ優勝の大西が連勝したが、準決勝敗退。
Sリーグ1位と2位の顔合わせとなった決勝戦は、初戦を山下が勝利し、決着がついた。

山下 敬吾━━━━━━━━━━━━━┓     
                  ┃     
河野  臨━━━━━━━━━┓   ┗山下   
              ┃   │     
村川 大介─────┐   ┗河野─┘     
          │   │         
芝野 虎丸─┐   ┏大西─┘         
      ┏大西━┛             
大西 竜平━┛                 




Sリーグ戦 (△: 先番 6目半コミ出し、 持ち時間: 各5時間、  ○: 勝ち、 ●: 負け)

絶対王者の七冠王、井山の牙城を崩す棋士はいるのか。
四天王から3棋士と、河野、一力、許の6名がしのぎを削る。
山下が4連勝で優勝を決めた。
最終局で河野が勝ち許が敗れたため、逆転で河野が2位に浮上。
トーナメントへの出場権をもぎ取った。


序列  棋 士 名 \ 対戦相手 5月 6月 7月 8月 9月 成績
1 一力 遼 八段
河野

高尾

張栩

山下

2-3
2 山下 敬吾 九段
張栩

△/河野

△/許

△/一力

高尾
4-1
3 張 栩 九段
△/山下


一力

△/高尾

河野
0-5
4 河野 臨 九段
△/一力

山下

高尾


3-2
5 高尾 紳路 九段

一力

河野

張栩

山下
3-2
6 許 家元 七段
△/高尾

△/張栩

山下

河野

一力
3-2


リーグ入り12名はどのように決まるのか?→本戦への道のりへ