−>Dolly pop!50 3分割ボディー用胸パーツに戻る
−>Dolly pop!60 3分割ボディー用胸パーツに戻る
−>Dolly pop! 3分割ボディー用胸パーツに戻る
−>Dolly pop! 3分割ボディー用外皮パーツに戻る
−>製品紹介に戻る
−>トップページに戻る

Dolly pop!オリジナルヘッド

DP01ヘッド

DP02ヘッド

DP01ヘッド・DP02ヘッド共

希望小売価格 

  オビツ60用

    アイオープンタイプ

3,500円 
(税込3,675円)

    アイペイント用

3,300円 
(税込3,465円)

  7ミリ軸汎用限定版

    アイオープンタイプ

3,500円 
(税込3,675円)

  アイペイント用

3,300円 
(税込3,465円)

 Dolly pop!では2011年8月末を目途に、1/3ドール用オリジナルヘッド2種を発売する予定です。

 上の写真はアイペイント用のもので、ドールアイ使用を前提としたアイオープンタイプも同時発売いたします。メーク例に付きましてはこちらをご覧ください。

 またオビツ60・50素体用だけでなく、限定版として7ミリ軸を使った1/3素体に対応したモデルも同時発売を予定しております。下は7ミリ軸汎用の首の接続部の写真です。

仕様

メーク見本写真

DP01ヘッドメーク見本
DP01ヘッド作例写真集1(別ページ)
DP01ヘッド作例写真集2(別ページ)
DP01ヘッドフルカスタム写真集(別ページ)

DP02ヘッドメーク見本
DP02ヘッド作例写真集1(別ページ)
DP02ヘッド作例写真集2(別ページ)
DP02ヘッドフルカスタム写真集(別ページ)

7ミリ軸汎用限定品の調整について

 

仕様

●対応素体

オビツ系1/3系素体用
(限定版として、7ミリ軸対応の汎用品もあり)

DP01ヘッドは基本的に60センチ素体用ですが、50センチ素体にも装着可能です

DP02ヘッドは60センチ、50センチ共用となっております

DP01ヘッドをメークした、
オビツ60系素体への使用例

DP01ヘッドをメークした、
オビツ50系素体への使用例

 

DP02ヘッドをメークした、
オビツ60素体への使用例

DP02ヘッドをメークした、
オビツ50素体への使用例

DP01ヘッドをフルカスタムした
7ミリ軸対応汎用限定品を使った使用例

●バリエーション

DP01ヘッド・DP02ヘッド共

アイホール開口版(オビツ1/3素体専用)

アイペイント用(オビツ1/3素体専用)

アイホール開口版(7ミリ軸汎用)

アイペイント用(7ミリ軸汎用)

 

●ヘッドサイズ(額部外周)

DP01ヘッド

21.8センチ(約8.6インチ)

DP02ヘッド

20.8センチ(約8.2インチ)

※どちらもオビツウィッグMサイズだと若干キツいめ、Lサイズだと緩いめ位です。実際にはウィッグの個体差もありますので、出来れば店頭で実際に試着してからお使いください。

●対応ドールアイ

DP01ヘッド、DP02ヘッド共

・真円アイの場合、オビツ社製グラスティックアイの20ミリで少し白目が見える位、ボークス社製アニメティックアイの22ミリで白目がほぼ無くなる位です。

・ボークス社製楕円アイの場合、22ミリで丁度いい位、24ミリでは白目がほぼ無くなる位です。メーク見本は基本22ミリの楕円アイです。

・それ以外のアクリルアイ・グラスアイ製品では、メーカー・製品によってアイサイズは同じでも黒目のサイズが異なることがありますので、ご注意ください。

※このヘッドはアイホールの拡張を意識してデザインされておりますが、拡張された場合は適切なアイサイズが変わりますのでご注意ください。

※大きめのアイを入れた場合、ヘッド内部を彫刻刀やリューターで削る必要が生じる場合があります。製造方法の関係で、ヘッド内のスペースについては多少の個体差が生じますので、特にご注意ください。

※特に大きめの涙滴型アイではアイとヘッドの接続部が干渉する場合がございますので、アイの後ろ半分が分離できるタイプか、半球タイプのアイを使用されることをお勧めいたします。

DP01ヘッド
ボークス社製アニメティックアイズHタイプ22ミリ
オビツウィッグLロングストレートの装着例

DP02ヘッド
ボークス社製アニメティックアイズGタイプ22ミリ
オビツウィッグLセミロングの装着例

DP02ヘッド
オビツ社製グラスティックアイ18ミリ
オビツウィッグMセミロングの装着例

 

メーク見本写真

 DP01・DP02ヘッドはお客様のメークを前提としたベースヘッドですが、のっぺらぼうのままでは仕上がりをイメージし難いかと存じます。と言うわけで、製品にメークを施した写真を提供させていただきます。メイク前の正確なディティールに付きましては、上の原型写真をご参照くださいませ。

 どちらのヘッドも、製品版のアイホール加工無しのものは基本ボークス社製22ミリの楕円アイを主に装着して撮影しておりますが、一部例外もありますのでシリーズ写真の先頭に付けた注釈にご注意ください。ウィッグのサイズも、一緒に示してあります。

 一部原型の複製を仮メークした写真では同社製24ミリの楕円アイを使用しておりますが、製品ではヘッドが3パーセントほど縮んでおりますので、アイサイズの参考としては製品版の写真をご利用下さいませ。

 DP01ヘッド作例写真集1

DP01ヘッド作例写真集2

 DP01ヘッドは、顔は兎も角頭外周は、60センチ用の中でも比較的大きめになっております。製品版での頭の外周は、21.8センチ(約8.6インチ)です。

 元々Dolly pop!のトレードマークのキャラをイメージしたデザインですが、オビツ系の中庸バランスのキャラクター向けカスタムベースヘッドとしても使えるよう目指しております。

 同じヘッド、カツラでも、メーク次第で印象がいかようにも変わるのがドールの面白いところですので、様々なメークに挑戦していただけますと恐縮です。

 上の写真はアイホールオープンタイプのヘッドをそのままメークした作例写真ページへのリンクで、下の写真はさらにアイホールを拡張してメークした作例写真ページへのリンクとなっております。

DP01ヘッドフルカスタム作例写真集

 

DP02ヘッド作例写真集1

DP02ヘッド作例写真集2

 DP02ヘッドは50センチ用と兼用しやすいように、60センチ用としては小型になっています。もともと低頭身キャラや幼女っぽい雰囲気を目指して作ったものですが、ご覧の通り60センチ素体に使うと小顔の美少女にも使えます。

 頭の外周は20.8センチ前後(約8.2インチ)です。

 上の写真はアイホールオープンタイプのヘッドをそのままメークした作例写真ページへのリンクで、下の写真はさらにアイホールを拡張してメークした作例写真ページへのリンクとなっております。特に『DP02ヘッド作例写真集2』には、オビツ社製グラスチックアイ18ミリを使った作例や、DP02ヘッドをオビツ50素体と組み合わせた作例も掲載していますので、どうぞご参照くださいませ。

DP02ヘッドフルカスタム作例写真集

 

7ミリ軸汎用限定品の調整について

 7ミリ軸汎用品は、7ミリの軸を使ったアダプターを持つ素体で使用することが出来ます。ただ、フリクションを使って接続する方式であることから、接続部が緩くて抜けやすくなる場合があります。この場合はヘッドの穴に瞬間接着剤等を流し込んで、クリアランスを調整していただくようお願いいたします。

 乾燥時間は最低でも10分以上、十分にお取り下さい。この際、ドールアイを使ってらっしゃる場合はアイが曇るのを避けるため、ドールアイを外されることをお勧めいたします。出来ればメークに取りかかる前に、首のクリアランス調整は済ませておいて下さいませ。

 また当社で扱っております汎用首交換セットを使って、7ミリ軸の素体とオビツ60系の素体の両方で使用したいという需要も少数ながらあり得るかと存じます。当製品では極力そのままの状態で汎用首交換セットの使用を可能とするよう留意しておりますが、公差の関係で首穴が少し深過ぎる場合もあります。この場合、首穴の深さが9ミリ前後になるように、接続部を調整していただきますようお願いいたします。長くとも、10ミリ以下である必要があります。

 もし深く削り過ぎて7ミリ軸の素体で首穴が緩くなってしまった場合は、瞬間接着剤を使ってクリアランスを調整し直して下さい。また首穴が短か過ぎてオビツ60素体用には緩くなり過ぎました場合は、バネの間にワッシャーを追加してご調整下さいませ。これでテンションを回復できます。ただドールアイ使用時はワッシャーのサイズが大き過ぎますとアイと干渉しますので、適切な直径のワッシャーが手に入りません場合は当社までご相談くださいませ。

 

−>トップに戻る
−>Dolly pop!50 3分割ボディー用胸パーツに戻る
−>Dolly pop!60 3分割ボディー用胸パーツに戻る
−>Dolly pop! 3分割ボディー用胸パーツに戻る
−>Dolly pop! 3分割ボディー用外皮パーツに戻る
−>製品紹介に戻る
−>トップページに戻る