赤穂駅前 大嶋皮膚科医院

痛みのトリガーポイント療法

ひどい肩こり頭痛歯痛(虫歯がないのに痛みます)喉の痛みを引き起こします当院のトリガーポイント療法をぜひお試しください。一回の施術でスッキリします。また自分でも治療できます。



上の図をご覧下さい。背骨は積み木が重なったような構造をしています。骨が離れないようつないでいるのは靱帯です。一方、体の動きを担っているのは関節と筋肉で、特に首の筋肉は頭部と肋骨をつないで、前後と左右それぞれの張力バランスで頭部を安定させ、さらに頭部の様々な動きを可能にしています。また肩甲骨を通じて両腕をつり上げるという大変な働きもしています。そして激しい運動が出来るのも筋肉が働くからで、無理をすると筋肉は疲れ、働き過ぎると筋肉の中に小さな凝りが出来ます

 痛みというのは、体があげる悲鳴のようなもので、頭痛がしたり肩が凝ったり腕や腰が痛くなったりします。ただ本当に働き過ぎて疲れ病気になってしまいがちなのは、上半身だったら頭を支え動かし肩甲骨をつり上げている
首の筋肉、そして腕を振り回す肩甲骨の周りの筋肉で、そこに痛みの源が発生します。

 ところが不思議なことに、私たちが痛いと感じるところは頭だったり肩や腕だったりと、本当に病んでいる首の筋肉とは違うところに見せかけの痛みがよく起こります。で、見せかけの痛みがある所ばかりをもんだり電気をかけたりするだけでは、いつまでたっても痛みがとれません。慢性化して原因がわからないとされる理由がここにあります。腰の痛みでは、原因はお尻の筋肉や背中の上の方の筋肉の中に隠れていることが多いのですが、腰痛では85%が原因不明とされています

 さて、そういうからくりに気づいて筋肉内に生じる痛みの源であるトリガーポイントを研究し、治療法を大成させた先生がいます。トラベルさんという内科の女性医師で、暗殺されたケネディ大統領が3回も手術を受けてもよくならなかった腰痛を改善させたことで、主治医としてホワイトハウスに迎えられました(下から25行目より)。

 一方、今の
日本の医学教育ではトリガーポイントというものがほとんど教えられていないため、痛みを感じる所へのマッサージや鎮痛剤が投与されるだけで原因療法がなされないことが少なくありません(小林誠著 トリガーポイント注射で治す腰痛膝痛)。

 トップページ

 診療ワンポイント

  アトピー性皮膚炎

  
痛みの治療
 (肩・腰・膝・足など)

 ご家庭では

  食物アレルギー

 美容医療

   レーザー治療

 男性型脱毛症(AGA)
    女性の抜け毛

 院長紹介

 ごあいさつ

 アクセス

 リンク集

雄鷹台山写真集
 トリガーポイントが真の原因であることは、見つけ出して圧迫すると困っておられる痛みが再現するので容易にわかります。トリガーとは痛みの引き金という意味です。

 当院では筋肉由来と考えられる痛みにはトリガーポイントを探して治療しています。痛みの源さえわかれば、院長が発案した簡単な皮膚科処置の応用で治療できます。一般には注射やハリが使われることがありますが、通常それも不要です。是非ご相談下さい。

 なお、多くの痛みはこの方法で改善しますが、原因がトリガーポイント以外にある場合、外傷や変形・変性、腫瘍・神経・血管によるものなどには無効です。従って皮膚科で多い帯状疱疹などの神経痛はそれに応じた別の治療が必要です
  
トップページへ
  
皮膚科・美容皮膚科・肩こり、膝足痛治療
大嶋皮膚科医院

所在地    兵庫県赤穂市加里屋66-2
郵便番号    678-0239
電話番号    0791-43-6900
mail       ako_derma@yahoo.co.jp