石川虚舟
▲ TOP PAGE
 
 《時熟》 
石川虚舟 2012
 
 勾玉の雌型 
 
 明るみ 
 
 鑿戸牖以為室 
 
 敦兮其若樸 
 
 虚無恬淡 
 
泥丸は脳
 
《薔薇は命》
 
玉兔
 
随風庵研山
 
石川虚舟/作品集
 
デュシャン・ガーデンズ
 
 
 

石川虚舟 《時熟》 2012
コルク、凝灰岩(笠松石)、欅(213×120×94mm)
 
時折、コルク栓を抜き、ワインをほんの少し注ぐ。
時がつれ、ワインが凝灰岩に滲み渡り、そして作品はいつしか「時熟」する。
  ⇒ 石川虚舟、《僊窩》時熟
 
「コルク栓抜き」の場合、スクリューが前進すると、コルクが後退する。 日常的機能を無にした「コルク栓抜き」のアナモルフォーズは、「反転運動」の指標となる。
 
 
 

石川虚舟 《コルク栓抜き》 2013
凝灰岩(笠松石)、コルク栓抜き(100×110×200mm)
 
⇒ マルセル・デュシャン 《 お前は私を 》 1918