夏休み将棋セミナーのご案内

日時 1日目 令和4年7月30日(土) 午前10時開始(受付午前9時30分)
   2日目 令和4年7月31日(日) 午前10時開始(受付午前9時30分)

会場 金戒光明寺 京都市左京区黒谷町121
   電話 075-771-2204
      
参加費 2日間とも参加 一般 5,000円、支部会員4,500円
    どちらか1日  一般 3,000円、支部会員2,500円
 
参加資格 幼稚園児~高校生まで

1.1日目 交流将棋大会
定員 有段者の部24名、級位者の部24名(定員を超えた場合は参加者を抽選で決定します。)   
競技方法 対局は、総平手、トーナメント方式

審判長 井上 慶太九段

2.2日目 将棋セミナー 森 信雄七段、安用寺 孝功七段、高田 明浩四段

・午前の部
(1)将棋セミナー 講座 初級講座など
(2)記念対局 京都アマ竜王 vs プロ棋士
・午後の部
(1) クラス別 将棋大会
申し込み  事前申し込みとし、7月22日(金)までに参加内容、住所、氏名およびふりがな、学校名、学年、電話、支部名(支部会員のみ)を明記して、メールにて下記アドレスに申込んでください。
申込み先:fe2207@ss027267.stars.ne.jp
参加者が確定後、事務局において事前に組み合わせを行います。

参加内容の記入例
(1) 2日間とも参加
(2) 1日目の交流将棋大会のみ参加
(3) 2日目の将棋セミナーなどのみ参加 

その他 

・新型コロナウィルスへの感染予防のため、大会当日は必ずマスクを着用し、会場に入る際は、入り口にある消毒液を利用してください。体調不良の場合は参加をご遠慮ください。
・参加費は大会当日受付にてお支払いください。大会前日以降のキャンセル、または当日棄権の場合は、参加費を徴収させていただきます。 

将棋大会の競技規定 
1.ルールは、原則として、日本将棋連盟採用のルールを適用。
(禁じ手)①二歩を打った場合②打ち歩詰めの場合③行き所のない駒を打った場合 ④駒を裏向けに打った場合、⑤王手なのに他の手を指した場合、⑥行けない所へ行った場合、⑦成れない所で成った場合、⑧二手続けて指した場合などは反則負け。
(千日手)同一局面を4回繰り返した場合(手順が変わっても)、千日手とみなし残り時間内で、先後入れ替えて指し直し。
(持将棋)27点制を採用(大駒5点、小駒1点で計算)
(先 後)先後は振り駒で決定

2.待った、助言、批評の厳禁(手を放したら変更なし)

3.各戦とも、持ち時間は各10分、以後一手30秒の秒読みとする。

4.遅刻は各戦とも開始後15分までは認めるが、それ以降は不戦負け。

5.その他問題が生じた時は、すべて審判の判定に従うこと。

なお、参加人数、その他諸事情により競技方法を変更する場合があります。
その他、お問い合わせは、下記へお願いします。
  日本将棋連盟 京都府支部連合会 廣田 電話 090-5098-3820

2022年06月09日