府連大会案内

今後の連合会主催イベントのお知らせ

  連合会支部会員の皆様におかれましては、3月~5月までの将棋イベントの中止にて再開をいつかいつかとお待ちいただいている方も多いと思います。今後の連合会の予定だけ掲載させていただきます。
  ただし、現在東京にて連日50人近くの感染者がでている現状にて流動的だとご理解お願いいたします。
  連合会の将棋イベントは、9月から再開予定となります。

  日程を押さえてある分としては、

  9月13日(日) 夏休み将棋合宿の変更として将棋セミナ-を計画予定です。

  9月21日(月・祝) 2020.少年王将戦(中学生の大会を含む)

  この二つは日程と会場は押さえています。
  現在、理事会にての細部の決定ができていません。出来次第HPにて公示いたします。

  あと未定ですが、9月第四回天神さん将棋大会、11月仁和寺こども竜王戦を開催交渉中です。

  コロナ状況みての再開となりますので、連合会のHPをその都度ご確認ください。


2020年06月29日

7月度のイベント変更について

7月12日(日)第74回全国アマ名人戦京都府予選 平安ホテル開催予定

7月25日(土)~26日(日)第5回夏休み将棋合宿 アウル京北ゼミナ-ルハウス開催予定

 上記開催を中止いたします。

 現在夏休みの日程が不透明の為、連合会夏のイベントはコロナ状況を考慮して8月末まで全て中止とさせていただきます。
 9月になりイベントを再開予定しています。
 しばらくの間、リモ-ト将棋にて対応させていただきますのでお申込みお待ちしています。

2020年05月15日

5月・6月度イベントの変更について

またまた大会中止のご連絡です。

 1. 5月5日(火・祝)人まち交流館開催「第41回全国中学生選抜将棋大会京都予選」中止に伴い、例年8月に天童で行われる全国大会は、男女とも中止となります。

 2. 6月7日(日)平安ホテル開催 2000年度文部科学大臣杯「小、中学校将棋団体戦京都府予選大会」中止決定いたします。代表校対抗の西日本大会も中止決定です。

  現在6月までの京都府支部連合会主催の将棋イベントは、すべて延期または中止です。7月予定のアマ名人戦、将棋合宿も微妙な状況になってきました。
  後日、決定次第掲載させていただきます。

2020年04月18日

連合会将棋俱楽部24対応将棋教室開講のお知らせ

  最近、連合会も将棋大会の延期、中止ばかりの内容にて運営も休業状態です。そこで将棋連盟にネット将棋指導を提案し、本日許可されました。詳細は以下の内容になりますので、多数方お申込みお待ちしています。

 緊急事態宣言が発令され、外出もできない方に連合会の指導員が対応させていただきます。ただし対応される指導員の先生方が高齢のため、高段の方への対応は出来ません。年齢、男女は問いません。級の認定もさせていただきます。

1. 基本初段までの方を対応。

2. 事前予約のみにて連合会指導員が対応。

3. 平日午前10時から12時、午後13時から17時、一時間単位にての有料1.000円

4. サイトは将棋倶楽部24に登録してください(無料)。将棋倶楽部24にて対局します。

5. 13日からスタ-ト予定です。

6. 指導料は京都府支部連合会にお支払ください。申込時に口座連絡いたします。

7. 詳細、ご質問は以下のアドレスにご連絡ください。

 以上ご賛同いただける方でご参加される方は、ネットにてお申込みください。

 shougizanmai@yahoo.co.jp  広田まで

2020年04月09日

5月イベントの変更について

  緊急事態宣言がでるほどコロナ状況が深刻になってきました。
  連合会のイベントも中止、延期を皆さんにお知らせいたします。

1. 5月5日(火) こども王将戦は延期。コロナ状況を見て秋に開催予定。小学生の倉敷での全国大会は1月11日(月・祝)に延期となります。中学生の天童での八月全国大会は未定です。

2. 5月5日同時開催ネンリンピック京都府、市代表選抜戦は延期。4月23日(木)にて理事会で対応協議いたします。

3. 5月8日(金)78期名人戦第三局大盤解説会は中止。

4. 5月24日(日)アマ竜王戦京都予選中止。

  “文化”が“災害”や“戦争”に弱いことは十分に承知していましたが、“疫病”がこれに加わってくるとは想像もしていませんでした。ここは皆さんにも少し我慢いただき、“穴熊”あるいは“ト-チカ囲い”に身を置き、命を守っていただくことを最優先にてお願いいたします。出口のないトンネルはないと捉え、ゆったりされて解放の時を待つことに専念されてください。今回の事態が終息されれば、より大きなイベントを皆さんに提供させていただくことを約束させていただきます。

  行動自粛と手洗いとご自愛されてください。

2020年04月09日

第二回こども竜王戦イン京都仁和寺 大会延期のお知らせ

参加者が、大阪、兵庫、和歌山、滋賀と近畿一円にわたり、移動にかなりのコロナリスクがあるとの判断から、延期の決定を大会運営からご連絡いたします。
いつ開催するのかの時期は、コロナ状況の判断をみての事とさせていただきます。
足立病院杯 第一回女流アマ竜王戦も同じく延期です。

 ご返金に関してお知らせです。

1.  京都府支部連合会の支部会員の方で各支部に参加費をお支払いただいた方は、各支部長にご相談ください。

2.  メ-ル、ファックスでの申込の方は、運営申込窓口 shougizanmai@yahoo.co.jpにてメ-ルにて対応させていただきます。

3.  お電話での対応は、090-5098-3820 で対応させていただきます。

2020年03月27日

第4回 ふたば書房杯 子ども将棋大会のお知らせ

 3月20日開催ふたば書房杯中止のおしらせ

 3月になりコロナ問題が、より深刻になってきたように思えます。
ふたば書房の社長さんと協議した結果、中止ではなく延期として状況が落ち着けばいつでも再開しましょう、将棋への応援は惜しみませんとのお考えから、一旦中止やむなしと判断いたしました。

参加予定いただいていました皆さんには大変申し訳ありませんが、中止とさせていただきます。

 

2020年02月16日

左京金剛支部設立記念 第1回今泉四段の寺子屋将棋合宿のお知らせ

新しく発足いたしました左京金剛支部です。
京都の将来ある子供達への棋力向上を目標にしています。
今泉先生の応援を得て、寺子屋合宿をメインに活動を定期的に行います、沢山のご参加お待ちしています。

ロ棋士指導による、三段クラス子どもの特訓合宿!

日時】 令和2年1月18日(土曜日)13時~19日(日曜日)13時

【会場】 清浄華院 (京都市上京区北之辺町395)京都御所東側
【参加資格】小学生・中学生三段クラス(目安)以上…京都府以外も参加可能
【定員】 10名
【指導】 今泉健司四段
【合宿内容】三段クラス(目安)以上者の上級者特訓
【参加費】 20,000円 ※宿泊及び3食含む
お支払は口座振込:ゆうちょ銀行四四八支店5205726(普通)日本将棋連盟京都府支部連合会  

定員に達し次第締め切ります。
【申込方法】 ①FAX 申込書を事務局にFAX送信 075-467-8890

       申込用紙のダウンロードはこちらをクリック
       ②メール shougizanmai@yahoo.co.jp へ送信
【主催】 日本将棋連盟左京金剛支部
【協力】 日本将棋連盟京都府支部連合会
 ■お問い合わせは日本将棋連盟京都府支部連合会事業局(広田)迄
   075-467-8887

2019年11月19日

年末将棋祭り in 京都平安ホテルのお知らせ

 今年も将棋まつりの時期になってまいりました。
 今回の出し物は、森先生村山九段を語るがメインです。石川新四段の抱負もあります。中学生仁和寺竜王と山下奨励会4級の対戦。楽しみです。。
 あと、最近の人気度を確認すると猫、忍者、将棋となります。そこで将棋と忍者をコラボすることにしました。
 参加される方に、忍び足とか印の結び方とか組技とかいろいろ伝授いただきます。とても素敵なくの一の女忍者がやさしく指導していただけます。

 参加お待ちしています。

 

 

2019年10月22日

仁和寺子ども竜王戦事業

日本将棋連盟京都府支部連合会
会長 廣田 長己

 

  仁和寺は仁和2年(886年)第58代光孝天皇によって「西山御願寺」と称する一寺の建立を発願されたことに始まりました。しかしその光孝天皇は志半ばにして崩御されました。第59代宇多天皇が先帝の遺志を継がれ、仁和4年(888年)に完成。寺号も元号から仁和寺となりました。その後慶応3年(1867年)、第30世 純仁法親王が還俗されるまで代々皇室出身者が住職となる宮門跡の歴史を持ち、数多の文化財(その多くは江戸時代のものと聞いております)を持つ、まさに京都の数ある寺院の中でも歴史・格式の上でも格別の名刹と言えます。平成6年(1994年)に古都京都の文化財としてユネスコの「世界遺産」に登録され新たな歴史を刻みつづけておられることは京都の一市民としても喜びに堪えません。
  

  将棋の歴史について少し紹介させてください。将棋はインドの「チャトランガ」というゲームがルーツになっていると言われています。ヨーロッパに伝わっていったのがチェス、中国、朝鮮半島を経て日本に伝わっていったのが将棋となりました。日本での将棋の記録は平安時代に始まります。藤原行成の『麒麟抄』という文献の中に将棋のことが書かれています。江戸時代には現在のルールと形が整い、将軍家の前で指されるようになりました。将棋はこのように長い年月を経て日本の伝統文化の一翼を担っています。
  

  元号も「令和」と改まった今年、日本の新たな歴史が紡がれようとしています。同じ平安時代に起源を持ち、共に江戸時代に大きな転換点を迎えた仁和寺と将棋が出会いました。この度仁和寺で「竜王戦」が戦われることは喜ばしい限りです。「竜王戦」は優勝賞金は将棋界最高の4320万円。最も伝統のある名人戦とともに「二大タイトル戦」と並び称されます。京都屈指の寺院「仁和寺」と今や将棋界の最高棋戦と言われる「竜王戦」、またとない機会です。
  

  この度提案させていただく「子ども竜王戦」を「第32期竜王戦」が行われる仁和寺という最高の舞台で実施させていただけることは日本将棋連盟京都府支部連合会として最高の栄誉と考えております。次代を担う子ども達が京都の名刹仁和寺に集い、その歴史や価値に触れ京都文化の守り手として育つ機会、また、将棋という伝統文化を受け継ぐ機会となるのがこの「こども竜王戦」です。

2019年09月25日

第32期竜王戦前夜祭のご案内

  第32期竜王戦が御室仁和寺で開催されるのを記念して、京都オ-クラホテルにて10月22日(祝・火)開催されます。

  竜王対名人の対戦は非常に白熱した戦いが予想されます。京都で行われる第2局の前夜祭に参加し、戦いを大いに盛り上げようではありませんか。

  全国どなたでもご参加お待ちしています。


2019年09月19日

第3回 天神さん 子ども将棋交流大会のご案内

七夕祭の北野天満宮で、白熱の将棋大会開催!

日時】 令和元年8月11日(日曜日) 9時30分開会 (午前9時受付開始)

【会場】 北野天満宮 文道会館

【参加資格】小学生・中学生  (京都府以外も参加可)

【クラス・定員】Aクラス…有段者 30名 Bクラス…級位者 70名

【競技形式】各クラス スイス方式5局

【参加費】 2,000円 ※天神さん昇殿参拝含む        

  お支払は口座振込:ゆうちょ銀行四四八支店5205726(普通)日本将棋連盟京都府支部連合会

【申込方法】 ①FAX 申込書を:事務局にFAX送信 075-467-8890

      ②メール shougizanmai@yahoo.co.jpへ送信

      ③京都支部連合会の各教室でも直接受け付けます

  ※定員に達し次第締め切ります。

【賞状】 各クラス 優勝者、準優勝者、三位に北野天満宮さんから賞状・副賞 

【審判】 森信雄七段

【主催等】主催:NPO法人駒文化ネットワーク 特別協力:北野天満宮 主管:日本将棋連盟京都府支部連合会

■お問い合わせは日本将棋連盟京都府支部連合会事業局(広田)迄075-467-8887

 

2019年07月02日

第5回夏休み将棋合宿inるり渓 のご案内

 今年も例年どおり将棋合宿を森先生と行います。
 このチラシ作製後理事会にて引率参加の保護者の方は、昨年度15,000円を1万円に値下げすることに決定いたしました。
 恒例のヨガ教室も開催いたしますのでご参加お待ちしています。

 


定員満了の為、締切させていただきます。

 

2019年05月07日

令和元年 親子ふれあい将棋大会のご案内

親子や孫との 息の合ったチームワークで勝ち抜こう!

【日時】5月26日(日) 午前10時より午後4時(予定)9時30分受付開始

【会場】京都信用金庫西陣支店 会議室(新社屋)千本今出川北東角近く

【参加資格】小学生及び中学生と、その親または祖父母(京都府以外からも参加可)

【クラス】親子2名で1チーム登録  30チーム60名募集

【競技形式】スイス方式4局指し 20分切れ負け 親クラス、子供クラスに分け対戦で合計点数

【参加費】1チーム 2,500円

 お支払は、連合会各教室直接か、下記の口座振込:

 ゆうちょ銀行四四八支店2677888(普通) 日本将棋連盟京都大将軍支部

 

【申込方法】

①FAX 事務局へ申込書FAX送信 075-467-8890

②メール shougizanmai@yahoo.co.jp へ送信

③京都支部連合会の各教室でも直接受け付けます

【締め切り】 5月20日 (月)

【賞状】 優勝・準優勝チームに賞状・賞品(ふたば書房カードポイント とび賞あり)

  ※同点の場合は子の生年月日が低い(若い)方を優先

 

【主催等】

主催: NPO法人 駒文化ネットワーク  

主幹: 日本将棋連盟京都府支部連合会

特別協力: 京都信用金庫西陣支店  ふたば書房

【昼弁当予約】 庵山頭火さんの昼弁当予約受付ます。(お茶付1個税込1,000円)

 ■お問い合わせは 京都大将軍支部 広田 075-467-8887 宛

 

2019年04月12日

文部科学大臣杯第15回小・中学校将棋団体戦 京都府大会のご案内

日時:2019年6月15日(土) 午前9時30分開始
会場:ひと・まち交流館京都3階(京都市下京区河原町五条下る東側)
  電話(075)354-8711・(075)354-8719

参加費:1チーム(3人)で 3,000円(複数チーム参加OK)
参加資格:同一の小学校・中学校に在学する生徒3名にて編成されたチーム。
審判:日本将棋連盟棋士
対局方法:対局は、総平手、2勝通過2敗失格の予選後、決勝トーナメント。チェスクロック(対局時計)使用します。
申し込み:事前申し込みとし、6月10日(月)までに所定の申込書に必要事項を記入の上、参加費を添えて京都府各支部に持参又は郵送のこと。郵送の場合は、現金書留又は、郵便定額小為替を郵送(6月10日必着)のこと。
*出場校が確定後、役員において事前に組み合わせの抽選を行う。

指導対局:予選リーグ敗退チームを優先に、関西在住のプロ棋士による指導対局を企画しています。
その他:全国大会(西日本大会)2019年7月25日(木)に開催。
 会場は、ホテルモントレ大阪(大阪市北区梅田3-3-45)
 京都府代表出場チームは、小学校2チーム、中学校2チーム。
 小学校・中学校とも、西日本大会の代表校数は32校。    
決勝大会への進出チーム(小・中学校、各2チーム)を決定する。         
 東西決勝大会は8月9日(金)、東京都大手町サンケイプラザ予定。
 小学校・中学校とも各4チームよって行い、優勝~第4位を決定。


競技規定

1、ルールは、原則として、日本将棋連盟採用のルールを適用。
(禁じ手)①二歩を打った場合 ②打ち歩詰めの場合③行き所のない駒を打った場合 その他、駒を裏向けに打った場合、王手なのに他の手を指した場合、行けない所へ行った場合、成れない所で成った場合などは反則負け。
(千日手)同一局面を4回繰り返した場合(手順が変わっても)、千日手とみなし残り時間内で、先後入れ替えて指し直し。
(持将棋)27点制を採用(大駒5点、小駒1点で計算)
(先 後)先後は振り駒で決定(1番で振り、交互に先後)

2、待った、助言、批評の厳禁(手を放したら変更なし)

3、各戦とも、持ち時間は各20分(チェスクロック使用)切れ負けとする。但し、準決勝及び決勝戦の持ち時間は各15分、以後一手30秒の秒読みとする。

4、遅刻は各戦とも開始後15分までは認めるが、それ以降は不戦負け。

5、勝ったチームは、受付まで対戦カードを持ってくること。

6、その他問題が生じた時は、すべて審判の判定に従うこと。

なお、参加人数、その他諸事情により競技方法を変更する場合があります。

その他問い合わせは、下記支部へお願いします。

京都府支部連合会
京都大将軍支部(廣田支部長) 090-5098-3820
京都城南支部 (千葉支部長) 070-6683-4688 

 

2019年04月08日

将棋とサッカ-のコラボイベントのご案内

将棋とサッカ-のコラボイベントに参加しよう

京都サンガFCとのコラボイベント 

【日時】2019年4月28日(日)
【会場】西京極スタジアム 

【内容】①11:30~13:00 北村桂香女流初段による指導対局(人数制限あり、勝者はミニ色紙もらえるかも) 
     ②J2リーグ 京都サンガvs徳島ヴォルティス 試合観戦 14:00~
   小中高校生は無料 大人は1000円

【申し込み締切】4月23日(火)

※北村桂香女流初段の指導対局は各支部最大2名まで。当日先着順とします。

【申込先】京都城南支部(千葉均) 
【連絡方法】①電話 070-6683-4688 ②FAX 0774-24-7449 ③メール chiba@m3.kcn.ne.jp

2019年04月04日

第48回京都新聞 京都少年王将戦のご案内

  現在京都新聞社と協議中ですが、5月開催少年王将戦、7月開催アマ名人戦、段位獲得戦、9月職域団体戦、クラブチ-ム団体戦、将棋フェスタの各イベントのお手伝いを支部連合会が主管としてお手伝いさせていただくことになりそうです。

  驚かれる方も多くおられるとは思いますが、京都府内での将棋イベントは、大小にかかわらず京都府支部連合会が関わりを持っているべきではないかとの内部の声から、その方向で話し合いが進んでいます。

  今後も京都新聞社文化ホ-ル会場にて新しい企画も提案中ですので、ご参加よろしくお願いいたします。

【日時】平成31年5月19日(日) 9時30分開会(9時受付開始)

※対局終了後は、自由対局と指導員による指導対局。(無料)

【会場】京都新聞文化ホ-ル(京都新聞社7階)

【参加資格】小学生・中学生(小学生は府内在住者、中学生は府内通学者)
【種目】個人戦、小学生(低学年の部、高学年の部)、中学生の部 
【競技形式】 平手 ブロック別 決勝ト-ナメント方式
【参加費】 1,000円
【審判】 森信雄七段(審判長)、中尾修七段、野間俊克六段
【申込み】 各支部に受付後参加費直接お支払ください。
 申込みは以下の方法でも可能です。  
【申込方法】

①FAX 事務局へ申込書FAX送信 075-467-8890
②メール shougizanmai@yahoo.co.jp へ送信
参加費は当日受付にてお支払ください。
【賞状・賞品】 各種目の優勝~三位に楯と賞状
 ■お問い合わせは事務局広田 090-5098-3820まで 
【主催】 公益法人日本将棋連盟 主管 京都府支部連合会

2019年03月17日

第32回アマチュア竜王戦京都府大会

【日時】2019年5月12日(日) 午前9時30分開始
【会場】ひと・まち交流館京都・3階(京都市下京区河原町五条下る東側)
   電話(075)354-8711・(075)354-8719

【参加費 一般2,000円、支部会員1,500円・参加記念品(扇子)贈呈
【参加資格】①棋士・指導棋士・元棋士・奨励会員・住所不安定者以外の方。京都府在住者。在住地以外からの出場は認められません。②元奨励会員の出場・・級位で退会した者は、退会後直ちに出場できる。段位で退会した者、退会した日から1年間出場できない。

【審判】日本将棋連盟指導棋士  
【競技方法】対局は、総平手、2勝通過2敗失格の予選後、決勝トーナメント。

【申し込み方法・締切日】5月1日(水)厳守。
 事前申し込みとし、大会名、住所、氏名、電話、生年月日、年齢、段級位および支部会員の有無を明記し、参加費を添えて京都府連各支部に申込み。

郵送の場合は現金書留又は郵便定額小為替を郵送(5月1日必着)
【郵送先】〒605-0963 京都市東山区本瓦町658 日本将棋連盟京都東山支部(東山将棋センター)
出場選手が確定後、役員において事前に組み合わせの抽選を行う。

【特典他】全国大会出場の京都代表選手1名に五段免状授与(既得者は除く)参加記念品贈呈、往復の交通費の大部分及び宿泊の用意。
日程は6月21日(金)前夜祭、22日(土)予選、23日(日)本戦、
会場は、ほほえみの宿滝の湯(山形県天童市鎌田本町1-1-30)
優勝、準優勝、第3・4位に賞状、楯、賞品、賞金を授与。(優勝50万円、準優勝25万円、第3位10万円、第4位5万円)その他ベスト16までに賞品授与。

全国大会優勝者に七段免状授与及び次回の全国大会に招待。全国大会準優勝者に六段免状を授与。成績優秀者は第33期竜王戦出場の選考対象になります。

 

 

2019年度 第32回アマチュア竜王戦京都府大会・競技規定
1、ルールは、原則として、日本将棋連盟採用のルールを適用。
(禁じ手)①二歩を打った場合②打ち歩詰めの場合③行き所のない駒を打った場合 その他、駒を裏向けに打った場合、王手なのに他の手を指した場合、行けない所へ行った場合、成れない所で成った場合などは反則負け。
(千日手)同一局面を4回繰り返した場合(手順が変わっても)、千日手とみなし残り時間内で、先後入れ替えて指し直し。
(持将棋)27点制を採用(大駒5点、小駒1点で計算)
(先 後)先後は振り駒で決定
2、待った、助言、批評の厳禁(手を放したら変更なし)
3、予選リーグの持ち時間は、各15分、以後一手30秒の秒読みとする。シャッフル方式を採用する。
決勝トーナメントの持ち時間も予選リーグと同様に、各15分、以後一手30秒の秒読みとする。(今回から変更)
4、遅刻は各戦とも開始後15分までは認めるが、それ以降は不戦負け。
5、その他問題が生じた時は、すべて審判の判定に従うこと。

なお、参加人数、その他諸事情により競技方法を変更する場合があります。

その他お問い合わせは、下記支部へお願いします。

京都府支部連合会
 京都大将軍支部・廣田 電話 090-5098-3820

 京都城南支部 ・千葉 電話 070-6683-4688

2019年03月12日

第32回ねんりんピック紀の国わかやま2019将棋交流大会京都予選会のご案内

【日時】 平成31年4月28日(日) 午前9時30分開始
【会場】 ひと・まち交流館京都・3階(京都市下京区河原町五条下る東側)
   電話(075)354-8711・(075)354-8719
【参加費】 一般1,500円・支部会員1,000円
【参加資格】 ①京都府・京都市在住者。②60歳以上の者(昭和35年4月1日以前に生まれた者)③平成30年度の第31回富山大会に選手として参加していない者(2年連続出場は出来ない)
【審判】 日本将棋連盟棋士
【競技方法】対局は、総平手、2勝通過2敗失格の予選後、決勝トーナメント。
【申し込み方法・締切日】平成31年4月17日(水)厳守。 事前申し込みとし、大会名、住所、氏名、電話、生年月日、年齢、段級位および支部会員の有無を明記し、参加費を添えて京都府連各支部に申込み。
郵送の場合は現金書留又は郵便定額小為替を郵送(4月17日必着)
【郵送先】〒605-0963 京都市東山区本瓦町658 日本将棋連盟京都東山支部(東山将棋センター)
出場選手が確定後、役員において事前に組み合わせの抽選を行う。
【特典】 京都府・京都市、それぞれの上位3名は、「第32回ねんりんピック紀の国わかやま2019」将棋交流大会に代表選手として選考します。2019年11月9日(土)~12日(火)和歌山県で開催。


第32回ねんりんピック紀の国わかやま2019将棋交流大会京都予選会競技規定  

1、ルールは、原則として、日本将棋連盟採用のルールを適用。
(禁じ手)①二歩を打った場合②打ち歩詰めの場合③行き所のない駒を打った場合
その他、駒を裏向けに打った場合、王手なのに他の手を指した場合、行けない所へ行った場合、成れない所で成った場合などは反則負け。
(千日手)同一局面を4回繰り返した場合(手順が変わっても)、千日手とみなし残り時間内で、先後入れ替えて指し直し。
(持将棋)27点制を採用(大駒5点、小駒1点で計算)
(先 後)先後は振り駒で決定

2、待った、助言、批評の厳禁(手を放したら変更なし)

3、持ち時間は予選及び決勝トーナメントとも各15分、以後一手30秒の秒読みとする。         

4、遅刻は各戦とも開始後15分までは認めるが、それ以降は不戦負け。

5、その他問題が生じた時は、すべて審判の判定に従うこと。

なお、参加人数、その他諸事情により競技方法を変更する場合があります。
その他、お問い合わせは、下記支部へお願いします。


日本将棋連盟 京都府支部連合会
 京都大将軍支部・廣田 電話090-5098-3820
 京都城南支部・千葉 電話070-6683-4688

2019年02月12日

ふたば書房杯第3回子ども将棋大会

 

 

 

ふたば書房杯定員満了につき参加受付終了いたしました。
締切は2月24日迄となっていましたが、参加者多数の為締切とさせていただきます

2019年02月11日

運営スタッフ募集

運営スタッフ募集


京都府支部連合会 廣田長己


 京都府支部連合会の皆様には日頃なにかと連合会事業にご参加いただき、まことにありがとうございます。

 皆様から応援いただき、12年間で会員数が800名近くになってまいりました。そのニ-ズに対応すべく、理事会での協議の結果、以下の内容にて会員の皆様にご協力をお願いいたしたいと考えております。

1.連合会またはNPO法人駒文化ネットワ-クの運営について、将棋指導員は従来の記録係を変更して積極的に参加者との将棋対局の交流をおこなう。

2.参加者の会員、保護者を優先に運営スタッフとして勝敗記録と対戦事務、対局準備などの応援をいただく。

3.運営スタッフには謝礼と昼食の用意をする。(謝礼の金額は、一律ではなく大会内容にてその都度設定とする。)

4.参加いただく方を登録制にして名簿を作成し優先とする。

5.加入に関しては用紙に記入いただき、退会も本人の意思にて自由とする。

2018年12月24日

急募 運営スタッフ

12月20日の理事会にて大会運営に保護者の方のご参加が承認されました。指導員の理事が高齢になってきた事と、仕事内容が大会準備と勝敗記録などよりは、本来の将棋指導をして、子供さんと交流するべきではとの意見が出された事が要因です。

 今回は、第七回児童館大会の運営のお手伝いをお願いいたします。
夕方4時頃終了の予定です。

日時 2019年2月9日(土) 8時30分

場所 しんらん交流館(烏丸六条西)

謝礼 3.000円 昼食付

人数 10名 先着順

対象 京都府支部会員と児童館大会参加者の保護者

申込み先 shougizanmai@yahoo.co.jp 広田迄

2018年12月24日