三木市の過払い金請求・債務整理(任意整理)で司法書士をお探しなら
携帯からご覧の方はこちら                   過払い 借金・債務整理 専用フリーダイヤル
大西司法書士事務所   0120-392-540
土日祝・夜間のご相談も承ります                     お気軽にお問い合せ下さい
過払い請求任意整理自己破産個人再生メールで相談
費用について登記・その他の一般業務事務所概要地図・アクセス
債務整理

過払い請求
・過払い請求Q&A


任意整理
・任意整理Q&A

出張相談

自己破産

個人再生

費用について
・費用についてQ&A


メール相談

兵庫県三木市の過払い金請求・債務整理(任意整理)対応の司法書士なら

 

費用が安価な理由



大西司法書士事務所では三木市の過払い請求・債務整理のご相談を受付中



 大西司法書士事務所では、兵庫県三木市の過払い金請求,
債務整理(任意整理)について、安心の料金で迅速に過払い請求・
債務整理業務を提供しています。
 事務所概要
ごあいさつ

地図・アクセス


携帯ページはこちら 
LINK





       費用について                費用が安価な理由






                            過払い金の回収率について
ご住所が遠方の方や、時間的都合、健康上の理由等、諸事情で来所しにくい場合は出張のご相談も承ります
詳細はこちら
※ 三木・三田・小野・加古川・明石・など 
対応地域
神戸 東灘区 灘区
中央区 兵庫区 長田区
須磨区 垂水区 西区
北区) 三木 小野
社/加東 西脇 三田
淡路 洲本 南あわじ
芦屋 西宮 尼崎
丹波 篠山 川西
姫路 赤穂 上郡
相生 高砂 神崎郡
(福崎 市川 神河)
たつの 宍粟 佐用
揖保郡太子町 明石
加西 加古川
加古郡(播磨 稲美)
伊丹 宝塚
川辺郡猪名川
岡山 備前 瀬戸内
赤磐 和気 倉敷 総社
都窪 兵庫 大阪 京都
滋賀 和歌山 徳島
香川 etc...
 
上記地域外でもお気軽にお問合せ下さい
ご住所が遠方のかたや 諸事情で来所しにくい場合は出張の相談も承ります
詳細はこちら
       アクセス  詳細
・各線三宮駅西側出口徒歩6分

・各線元町駅東側出口徒歩4分

・地下鉄海岸線旧居留地
大丸前駅徒歩1分

神戸大丸から東へ徒歩1分
扇陽三宮ビル5階


ご来所前に、まずはお電話をお願いします


過払い請求 任意整理 自己破産 個人再生 メール相談 費用について
過払い請求Q&A 任意整理Q&A 登記・その他一般業務 事務所概要 費用についてQ&A
Copyright 2010-2021 大西司法書士事務所 All Rights Reserved.
〒650-0021 神戸市中央区三宮町2丁目2-3 扇陽三宮ビル5階
℡:0120-392-540(過払い・債務整理専用フリーダイヤル) 078-392-5211(登記・その他一般業務)
 

過払い請求について 

 消費者金融・信販会社の大部分は債務者に対して,年29%といった高利で貸していました。現在では利息制限法違反が確定的になっているために、平成18年を境に法定利息内に利率を変更してきていますが(一部は現在もそのまま)、過去において違反している部分はそのまま計算されています。

 この場合,本来なら,利息制限法の範囲内の年18%の利息しか支払わなくて良いところを,年29%の利息を支払っていることになります。そうすると,年18%の利息で計算すると,例えば元本が50万円であるところを,年29%の利息で計算しているために,元本が本来の数字(50万円)より多くなり,例えば100万円として請求されているという状況が生じます。すると,本来なら50万円の18%の利息でいいところを,100万円の29%の利息を請求されるという具合に,本来の利息より非常に割高な利息を請求されることになります。 このような取引を長期間継続していくと,本来(18%の利息)であれば完済して元本が0円になっているはずなのに,残元本が30万円であるとして支払いを継続しているという状況が生じます。債務者の方は,本来であれば元本を完済しているのに,残元本が30万円であると思って,さらに返済(例えば3万円の返済)をしてしまいます。すると,元本が0円であるどころか,逆に債務者がサラ金業者に対して,3万円を貸しているような状況が生じます。このようなときに発生するのが過払金です。債務者が債権者に対して支払い過ぎているという意味で,過払金と言います。
 過払い金が生じても,債務者はまだ残元本が残っていると思っていますから,さらに支払を続けます。そうすると,過払い金の金額はどんどん増えていきます。このようにして過払い金が大きくなっていくのです。
 そして、過払い金はこちらから請求しないと罰則がないために、相手方からは返してきてくれません。そのために過払い請求をする必要があるのです。

 これまでの経験上,7年~8年程度の取引で,過払い金が発生する可能性があり,12年を超えるの取引の場合には, 過払い金が発生する可能性が非常に高くなっています。過払い金が発生しているかどうかは,取引履歴を下に利息制限法に引き直し計算をしてみないと分かりません。ですから,消費者金融業者や信販会社のキャッシングとの間で長い間取引をしている方や、過去に取引があった方は,まずはご相談下さい。

                    専用フリーダイヤル