会則

よびかけ

スキーを愛し、 仲間を愛し、自然を
愛する働く仲間のみなさん、
これからスキーを始めようと
思っている皆さん、働くものの
スキークラブへ入りませんか。

このスキークラブは、
全員が力を合わせて運営し合って、
楽しく、安く、安全なスキーを
めざしています。

「スキーが大好き」という皆さん、
仲間と力を合わせて自分に
ふさわしく、健康で明るく、
楽しいスキーを始めましょう。

あなたの参加を、
エグレット姫路スキークラブは
心から歓迎します。


     会 則

    第一章 総 則

第1条

 この会は、エグレット姫路スキークラブといい、事務局を姫路市内に置く。


    第二章 会 則

第2条

 この会は、会則を認めて、所定のり手続きをとり、登録されたスキー愛好家を会員とする。


    第三章 目的と活動

第3条

 この会は、働くスキー愛好家がスキーを広め、会員相互の交流をはかり、働くもののスキーに対する正しい考え方、スキー理論、スキー技術の普及と向上をはかることを目的とする。

第4条

 この会は、前条の目的を遂行する為、新日本スポーツ連盟「勤労者スキー協議会」に加入し、援助を受け協力して次の活動を行う。

 ① スキー技術、スキー理論、スキーのあり方を普及し、向上させるための活動。

 ② 他の民主的スポーツ団体ときょうりょくして、働くもののスポーツ要求の実現に取り組む。

 ③ 会員を募り、組織を拡大する。

 ④ 例会・交流会など、会員の親睦を深めるための行事を行う。

 ⑤ 機関紙を発行する。

 ⑥ その他、目的遂行の為の諸活動。


     第四章

第5条

 この会は、次の機関を置く。

 ① 総会
   総会は、この会の最高決議機関で、年一回会長が召集する。総会は、全会員で構成され、過半数(委任状を含む)で成立する。
   尚、会員の三分の一以上の要請があったとき、及び会長が必要と認めた時は、臨時総会を開くことができる。

 ② 運営委員会
   運営委員会は、総会で選出された役員で構成し、総会の方針に基づいて日常活動を行う。また、そのしたに専門部を置くことができる。

第6条

 この会は、次の役員を置く。

 ① 役員名は次のとおりとする。
   会 長 1名、 副会長 1名、 事務局長 1名、 運営委員 若干名、 会 計 1名、 会計監査 1名

 ② 役員は、総会で選出され任期は時期総会までとし、再選は妨げない。役員の補充は、運営委員会で行うことができる。


      第五章 財政

第7条

 この会の財政は、入会金・会費・その他によってまかなう。

第8条

 この会の会計年度は、定期総会から次期総会までとし、総会で会計報告を行い承認を受けるものとする。

第9条

 この会の入会金は、500円とし、会費は1年正会員6,000円、夫婦会員8,000円とし、準・特別会員2,000円(議決権なし)とする。又、会費は、前納を原則とする。

 

     附 則

 (1) 納入した入会金・会費については理由のいかんを問わず返却しない。

 (2) この会則に規定されていない事柄については、運営委員会が会則の精神に基づいて処理する事ができる。

 (3) この会則の改廃は、総会において過半数の議決で行う事ができる。

 (4) この会則は、2001年7月1日より実施する。