2020年アーカイブ

秋のハイキング 若杉峠から三国平縦走ハイク
2020年11月8日(日)  (しゅぷ~るNo230より)

岡山、若杉天然林登山口にて

 11月8日(日)香寺スポーツ公園に9時集合、車2台に分乗。

途中で弁当を仕入れ、若杉天然林駐車場に11時前到着。渓流沿いの遊歩道をのんびりと登り、若杉峠を経て展望台東屋で昼食。(11:50~12:25) 当初天然林の周回コースを予定していましたが、少し物足りないので、オプションで用意した三国平まで縦走する事に。車は天野君が最終地の峰越峠に回してくれることに。ありがとう!! 若杉峠は美作の国と因幡の国を結ぶ峠でかってはにぎわったそうで、安全を守るお地蔵さんがたっています。

三国平山頂1128mにて

 12時30分縦走開始。

途中には根本はほとんど枯れても皮1枚でリンとそびえる奇跡の1本杉、雪の重みで幹が90度曲がっても上に伸びる杉の枝の生命力に感動しながら三国境、江波峠を経て三国平山頂へ13時45分到着。 三国平は平坦なところですが、宍粟50名山に指定されています。また江波峠は播磨の国と因幡の国を結ぶ道でした。

三国境まで引き返し、天野君の待つ峰越峠まで下ります。 私は一行より速足で下り、登山口の峰越峠で天野君と合流し、あと1台車を取りに行き14時30分に無事下山したみんなと合流。

千種キャンプ場にて、紅葉がきれい

山上の紅葉は終わりかけでしたが、のんびりと山歩きを楽しみました。帰り千種キャンプ場の紅葉をバックにパチリ。
参加はN杉・K月・M原・M戸・A野・Y野・O道・S木・H川・M田の10名でした。参加の皆さんお疲れ様でした。

秋のサイクリング 加西北条鉄道沿線サイクリング
2020年10月4日(日)  (しゅぷ~るNo230より)

北条駅前にて

彼岸花の花壇がきれい

10月4日曇り、

 3月以来コロナのためできなかったクラブ行事ですが、やっと開催することが出来ました。9時30分香寺スポーツ公園に8名集合し北条町駅10時到着。レンタサイクルを3台ここで借りる。車を丸山公園に駐車し駅で現地参加の2名と合流し全員集合。

法華口駅に電車到着

 久々のクラブ行事で何か新鮮、皆さん元気な顔で参加。コース説明等を行い、10時25分頃出発。まずは北条鉄道の右側を通り南下。1番目の播磨横田駅の少し手前で彼岸花の花壇がきれい、写真をパチリ。長駅を過ぎすぐ踏切を渡り線路左側を南下。線路沿いの長い直線道路を気持ちよく走る。下里駅から右側に渡り法華口駅に11時20分頃到着。

 地元参加の後藤さんから網引駅近くでモーニングセットが食べれると聞き、ほしい人だけパンを購入。そうこうしていると電車が入ってきたので、電車をバックに記念撮影。田原駅を過ぎ網引駅に11時40分到着。

網引駅前にて、ランチ&大銀杏
をバックに記念撮影

駅前の「新選野菜直売所あびき」でモーニングセットの昼食。フレンチトーストとたまごサンドにサラダ、コーヒー付きで360円なり。おいしかった。
ここで後藤さんとお別れ。駅前の大イチョウの銀杏もひろい、12時25分出発。
ここから万願寺川沿いの自転車道を北上し、1時15分いこいの村はりま到着。ここで問題発生、A君の自転車(名前は秘密?)がどうやらパンクらしい、直で北条駅へ。他のメンバーは玉丘古墳を経由し北条駅に2時頃無事到着。

万願寺川沿いの自転車道を
気持ちよく走る

曇り空で暑くもなく久々に気持ちよく走ることが出来ました。ほぼ平坦な道でアップダウンもなく、交通量も少なくのんびり走ることが出来、中々いいコースでした。
ちなみに参加者は、M田・M戸・I崎・A野・O道・N杉・S木・H川、現地参加でY野・G藤の10名でした。


丸山公園駐車(マイバイク)---1Km---北条駅全員集合(レンタル・合流)---
---<9km>---(北条鉄道沿いを走る)---法華口駅(パン屋)---<3km>---網引駅(パンセットでランチ)
網引駅(少し引き返す)---<0.5km>---(万願寺川沿い自転車道/万願寺川右岸北上)---<3.5km>---(5個目の橋渡る)---(橋を渡り万願寺川右岸北上)---
---<5km>---(一般道・県道716)---<1.5km>---いこいの村---<1km>---玉丘古墳---<2km>---北条駅 【約25Kmのコース】

第42回定期総会についての報告 2020年8月末集計
(しゅぷ~るNo229より)

決議結果

  8月末日での集計は定数(正会員41名)の83%の返信がありました。議案決議については、第1議案「活動報告・活動報告案」は賛成100%、第2議案「決算・予算案」は賛成97%、未回答3%、第3議案「次期役員案」は賛成100%で全ての議案が可決されました。ありがとうございました。

意見欄

  意見欄では、励ましの言葉や近況報告と共に「グループラインの簡単なルールを作っては」「クラブ員の近況などしゅぷーる原稿を順番に募集しては」「電話番号を市街局番から載せてほしい」「雪があれば日帰りスキーを多くしてほしい」などの意見がありました。これらの意見は運営委員会で検討したいと思います。

**運営委員会での検討結果について**

皆さんから寄せられた意見を9月17日の運営委員会で検討しました。
検討結果についてお知らせします。
1、クラブのグループラインのルールについて
堅苦しいルール化はしませんが、個人的な投稿は控え、「クラブ・県の行事案内、参加状況、報告」などクラブ関連の内容の投稿、で皆さんの協力をお願いします。
2、クラブ員の近況など原稿募集について
コロナ禍でクラブ員の交流が困難な中でもあり、しゅぷーるの誌面上だけでも交流の場を設けたいと思います。具体的には11月号から順番に掲載していきたいと思います。また、順番にあたらない方の原稿も大歓迎です。
3、電話番号を市街番号からの掲載について
今号より掲載するよう変更しました。ご迷惑をかけスミマセン。
4、日帰り(平日含む)スキー行事を多くについて
近郊に雪があれば、できるだけ多くのスキー行事に取り組みたいと思います。

以上皆さんのご協力よろしくお願いします。またご意見があれば、その都度連絡下さい。やっぱり総会はみんなで集まってワイワイ・ガヤガヤと話し合う方が楽しいと改めて思います。コロナの1日も早い収束を願うばかりです。 

早春スキーin御岳 2020年3月20日(金)~22日(日)
 (しゅぷ~るNo226より)

3 月21日、乗鞍岳をバックに 開田高原マイアゲレンデにて

20年ラストスキーを満喫

今シーズンの雪不足や新型コロナウイルスにも負けず、消化不良を解消すべく3月20日~22日の3日間、開田高原の定宿 「いずみ」 さんに宿をとり、木曽福島スキー場と開田高原マイアスキー場を、 思う存分滑ってきました。今回はゲスト参加でドナルドのKさん、銀世界のAさんもご一緒しました。

3月21日、開田高原より御岳山を望む

初日 20日(金) 現地は雪、木曽福島スキー場

  6時姫路を出発、途中昼食をすませ木曽福島スキー場着12時半(1台は宿経由にて、理由は内緒)到着。アイスバーンの上に今朝の雪が数Cm。ガリガリのバーンを3時半まで滑り宿へ。今回も夕食は食べきれない程のご馳走が並ぶ、腹一杯でまた残してしまった。

「いずみ」のおばあちゃんを
囲んで記念撮影

2日目 21日(土) 、快晴、マイアスキー場

  朝から雲一つない快晴、御岳・乗鞍・南アルプスの山並みがきれい。マイアの雪質は少し硬いが滑りやすい。練習をしながら数本滑り早めの昼食。午後はビデオ撮影やコブ・ポールにも挑戦し、よく滑ったァ~。満足!夕食後、ビデオ観賞とミーティング。

テーブル狭しとご馳走が並ぶ

3日目 22日(日)  曇り

マイアスキー場2240の予定がマイアが良かったので帰り支度をしてマイアへ。山頂よりロング滑走を楽しみ、11時頃空模様が怪しくなったので最後山頂より3Kmノンストップで滑りおさめ。満足!満足!帰りは事故渋滞もありましたが、予定より早く帰着できました。

マイアゲレンデ中央部にて

参加は I崎・M泰・O道・H定・A野・N脇・S木・K満・A野 の9名。

 参加の皆さんお疲れ様でした。

2月連休スキーin奥美濃 2020年2月22日(土)~24日(月)
 (しゅぷ~るNo226より)

白山をバックに鷲ヶ岳山頂にて

2月22日(土)~24日(月)

 奥伊吹の予定でしたが、雪不足で急きょ岐阜の高鷲方面に変更。何とか美濃観光ホテル確保。

↑お洒落なさんたべ~る

初日 22日 曇りのち雨

 姫路を6時頃出発、東海北陸道の途中から雨。鷲ヶ岳の料金所で様子を聞きやみそうもないので宿に帰ることに。白鳥にあるお洒落なイタリアン「さんたべーる」で昼食。ピザ・パスタ・洋風丼などおいしかった。

郡上八幡の古い街並みや食品サンプルの店などドライブがてら見て回り、「美濃観光ホテル」に到着。いずれも余裕のあるきれいな部屋。満足! ホテルは朝食だけなので、ホテルのマイクロバスで近くの「武芸川温泉」に送迎してもらい、ゆっくり温泉につかり、そのあと宴会?

2日目 23日 曇りのち雪

半額割引券があるとのことでめいほうスキー場に向かうが、高速で事故渋滞。そしてスキー場入口も渋滞発生。

↑2月23日、めいほう山頂にて

11時頃やっと到着もリフトも長蛇の列、ゲレンデもかなり込み合って いる。

とりあえず山頂へ。今朝降った雪で雪質良好ながら雪不足。  レッスン班とその他に分かれ、1時半まで滑り昼食。午後はビデオ撮影。最後は山頂からノンストップで5Kmのロングコースを一気に下る。滑った~満足。夜は和室でビデオ観賞。

3日目 24日 快晴

 5時間券のある鷲ヶ岳へ、雪がうっすらと降った程度でここも自然雪のコースはクローズ、山頂からの景色はサイコー。高鷲・ダイナのスキー場が目の前に見え、左側には大日が奥には白山と真っ青な空、絶景です。やや雪は固いものの十分楽しみ、遅い昼食後のノンストップ滑降で満足でした。

 参加は、I崎・N杉・M田・T野・O道・Y野・M原・N脇・S木・A木・Y山・A野でした。

平日スキー① 2020年2月19日(水)

 2月19日(水) ハチ・ハチ北

 18日から19日に振替ての、今シーズン唯一の県内行事でした。9名参加、A野・A木・Y山・Y野・I崎・M俊・N脇・S木・K原。

第44回西播スキーまつり 2020年2月6日(木)~9日(日)
 (しゅぷ~るNo226より)

姫路からの参加者の皆さん

2020年2月6日(木)昼~9日(日)

 志賀高原スキー場にて第57回兵庫県スキーまつり・第44回西播スキーまつりが開催され、参加は西播で13名、県全体で約75名でした。今回は快晴あり新雪ありでいろいろ楽しめたまつりとなりました。 参加された皆さん、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。また来年もお逢いしましょう!

初日、寺子屋山頂にて

初日 7日  快晴 新雪15Cm

 雲も1つない快晴、9時から開会式、集合写真を撮り、クラス分け。とりあえず天気が良いので一緒に寺子屋まで登り景色を楽しむ。正面に妙高山南に黒姫・飯綱、さらに南を見ると北アルプス連邦と絶景をバックに記念撮影、寺子屋から一の瀬、ダイヤモンドから焼額に滑り込む。数センチの新雪で滑りやすい、

初日、奥志賀ふもとにて

小さなコブ斜面にも挑戦しながら第2・第1ゴンドラを乗り継ぎ奥志賀ゴンドラ下のサンクリストフで昼食。  奥志賀でビデオ撮影などをしながら、いつものグランフェニックスでコーヒータイム、ついでにアウトレットで少しだけお買い物。帰りも焼額をクルーズしながら宿へ。天気、雪質ともよく気持ちよく滑り、満足の初日でした。夜は全体交流会、各地域クラブ紹介、ビンゴゲームで盛り上がりました。

Bチーム、2日目東館山頂にて

2日目 8日 小雪&曇り

 新雪20Cm  今日は2組に分かれてサンバレーまで下ります。一の瀬山頂からで高天ヶ原へ滑り込み、クワッドで高天ヶ原山頂より一気に東館山を下り、ブナ平からジャイアント、蓮池、丸池、サンバレーのゲレンデ全制覇し、いつものホテルで休憩。(鍋焼きお預け)ジャイアントまで帰り昼食。  午後は西館を1本滑り、高天ヶ原展望台200°カフェで休憩。

今日は飛ばしすぎたせいかみんなお疲れモード、早めに宿に帰る。交流会の買い出しをすませ入浴、左のアキレス腱あたりがかなり張って痛い、まだスキー用の脚になってないせいかも?本当に今日は疲れたァ~。夜は各地域・クラブごとの交流会、ビデオを見ながらスキー談義や自転車のツーリングの話で盛り上がりました

姫路交流会

 3日目 9日 大雪

 新雪50Cm 最終日は午前中なので焼額まで行くことにし外に出てみると道路にも脛のあたりまで積もっている。希望者6名と阪神参加のKコさんが加わり、まずリフトの動いている一の瀬山頂へ、正面コースは新雪が膝位あり少し重い滑りにくい新雪を雪と戯れながらなんとか下る。ダイヤモンドから焼額の2本のゴンドラを滑り、プリンス東館でトイレ休憩し、直行で宿へ。  帰り支度を大急ぎでして、昼食は向かいのカレー屋さんでカレーバイキングでナンを食べる。おいしかった。ここはシニア割引もありおすすめです。運よくジャストのタイミングで雪も降り楽しいスキーまつりとなりました。参加された皆さんお疲れ様でした。

県全体の参加者の皆さん