−>写真集に戻る
−>製品紹介に戻る
−>トップページに戻る

Dolly pop!ボディー組み換え実験

 Dolly pop!ボディーの可能性を調べるためにオビツ60用だけでなく、他系統の製品のパーツを含め、様々な組み換えをテストしてみました。

 正直手持ちのパーツを強引に組み換えただけなので、バランスが完璧にならないものが出てくるのは当然だと思います。しかしそのバランスが気に入るかどうかは各人の好み次第な面もありますので、バランス的に厳しそうな組み合わせも気にせず、試したものは敢えて掲載しました。それに現物を見ないと、『実際にやったらどうなのかな?』という心残りも出てきますしね。

 そのままでは無理のある組み合わせでも、現物が眼の前に示されたからこそ対策が見えてくることもあるかと存じます。その様な意味も含めて、このページが何がしかのお役に立てたなら、正にこのページを作ってみた甲斐があったなと思う次第です。

Dolly pop!素体ノーマル

 先ずは、Dolly pop!素体としてのノーマル状態。手足はオビツ60球体関節モデルと同じものです。ボディーがDolly pop!の3分割ボディー搭載となります。

Dolly pop!素体+オビツ60ソフトバスト

 続きましては、Dolly pop!素体の胸パーツをオビツ純正のソフトバストパーツと交換してみたものです。

 たまたまサイズが計ったようにピッタリで、純正の胸パーツが気に入っている場合はこの組み合わせもありだと思います。時にはDolly pop!ボディーが胸パーツ抜きで販売されることがあるかもしれませんので、そういう機会をご利用頂けますとよりリーズナブルに、この組み合わせが実現できます。

 オビツ60用には何種類か胸パーツが発売されていますが、胸の合わせ目部分のサイズに結構幅がありますので、他の胸パーツを合わせる場合は注意が必要です。オビツ純正3ピースボディーの標準胸パーツやビッグバストパーツだと、思いの外大きな隙間が空いてしまいます。

Dolly pop!素体+DDバストLサイズ

 Dolly pop!素体にボークスのドルフィードリーム(DD・〇Cボークス造形村)用胸パーツのLサイズを合わせてみました。胸の下の境目がかなりキツキツなのですが、エッジをきっちりと削ってやるとかろうじてはまります。

 オビツ用に丁度好みの巨乳パーツが無くて乗り換えを躊躇してらっしゃる方にも、これなら安心です。但しDDDy用の胸パーツは胸郭がもっと大きかったと思いますのでご注意ください。

 写真はDDのホワイティーヘッドを載せているので胸パーツと色に差が出てしまっていますが、DDのノーマル肌とオビツ系のホワイティーボディー・ヘッド相手だと、そんなに色の差は気にならないようです(実際に挑戦される場合は、事前にご自身の眼でご確認ください)。オビツ60系のボディーに他社製のヘッドを搭載したい場合は、こちらをご利用くださいませ。

 DD用の胸パーツの腕の付け根は穴が大きいのですが、ご覧の通り腕の位置を上手く調整して上げれば意外と誤魔化せるようです。

Dolly pop!素体
Dolly pop!素体+オビツ55腕+オビツ50脚

 ここからは手足の長さを変えるのを主眼とした実験です。個人的に純正状態では脚が長いのが気になっていましたので、元々このテストをするのが目的で組み換え実験を行ったのでした。かなりマニアックな実験ですが、低頭身気味のドールが欲しいとか、若干ロリ寄りにお人形さんを改造したい場合の参考になるのではないかと思います。

 先ずは左がDolly pop!素体そのままで、右が腕をオビツ55に、脚をオビツ50素体のものに組み換えてみたものです。基本骨格を同じくするオビツ60素体とオビツ55素体だけでなく、オビツ50素体も意外と骨格部分は互換性のあるパーツが多く、脚に付いてはそのまま交換することが可能です。

 オビツ55は元々少年素体なので腕が少々ゴリラっぽくなってしまっていますが、恐らく肩口のはみ出たところを削ってやれれば、かなり印象は改善するのではなでしょうか。

Dolly pop!素体+オビツ60腕+オビツ55脚
Dolly pop!素体+オビツ55腕+オビツ50脚

 向かって右は上の写真と同じ組み合わせで、左はオビツ60の腕にオビツ55の脚の組み合わせですが、バランスとしてはどちらも意外と悪く無いのではないでしょうか?

 オビツ60の腕にオビツ55の脚も、腕が長い眼が好みならば結構悪くない組み合わせだと思います。脚もいわゆるカモシカの様な脚と言う奴ですね。

 コスト的には、オビツ55用の太股と下腿外皮パーツを手に入れれば軸はカットすればいいだけですので、比較的ローコストで実現可能な組み合わせだと思います。実際に撮影に使ったものは、オビツ55素体を購入して丸ごと脚を交換しちゃってますが。

Dolly pop!素体+オビツ55腕+オビツ55脚
Dolly pop!素体+オビツ60腕+オビツ50脚

 上記と腕を入れ換えた組み合わせです。

 Dolly pop!ボディーにオビツ55の手足を組み込むと小さなヘラクレスって感じになってしまいますね。ただオビツ55少年素体にDolly pop!ボディーを組み込むだけでいいという意味では、意外とリーズナブルな組み合わせでもあります。外皮を削って調整するスキルがあったり、筋肉質な子が好みであれば、こういうのもありなのではないかと。

 一方オビツ60の腕とオビツ50の脚は、若干腕が長いめな気はしますが、スレンダーな美少女体形っていう感じで結構相性がいい気がします。実質素体二個一という意味では、かなり敷居が高いのも事実ですが‥‥。

Dolly pop!素体+オビツ55腕+オビツ60脚
Dolly pop!素体+オビツ60腕+オビツ50脚

 表題の通りですが、左側はオビツ60素体の純正のバランスでは腕が長いと感じる方には一考の余地があるかもしれません。と言いますか、元々オビツ60の腕の長さは脚の長い全体の頭身から決められていると思われますが、胴体の長さを基準にすると腕の長さはこのくらいが丁度良くもありまして‥‥。ガタイが良くなる分、ちびっ子状態に比べると腕の逞しさもあんまり気になりませんね。

 向かって右は、上の組み合わせと同じです。

Dolly pop!素体+DDバストLサイズ
Dolly pop!素体(外皮無改造)+オビツ50腕+オビツ50脚

 

 向かって左側は既出です。右側がDolly pop!素体(外皮は無改造)にオビツ

50の手足を組み込んだものです。オビツ50の腕は元々深めにボディーにめり込むようになってまして、Dolly pop!ボディーにそのまま装着すると、若干肩幅が広くなってしまうようですね。

 オビツ50素体の腕の接続部は細いので、オビツ60の胸骨格パーツに挿すには瞬間接着剤を厚盛りして調整しなくてはなりません。その辺に付きましてはこちらに詳しい解説を用意しておきましたので、興味がおありでしたらそちらをご覧くださいませ。

 また結果は同じでも、オビツ50素体にDolly pop!ボディーを装着するという方法もありまして、実はこちらの方が安く上がります。少し面倒にはなりますが、その辺の詳しい説明に付きましてはこちらをご覧くださいませ。

Dolly pop!素体(外皮加工)+オビツ50腕+オビツ50脚

 実はこの組み合わせが本命かなと思っていたので、結構誤算です。

 ただ、綺麗に胸ボディーパーツの肩の部分を切り込めばこの辺の調整は可能だと思われます。オビツ50素体を買ってきてDolly pop!ボディーとオビツ60用の胸骨格パーツを買ってくれば可能なので、パーツ代だけを見ると意外とまともな金額で実現が可能な組み合わせです。ただ肩スイングを活かそうとすると、かなり面倒ですが(5000円前後で、当ホームページ限定でパーツの受注販売を検討中)。

DDバストLサイズ+オビツ50腕+オビツ60脚

 表題の通りDolly pop!ボディーにDDバストLサイズにオビツ50の腕を突っ込んでみたものですが、首が長いめなこともあってこれはバラすが厳しいですね。肩がめり込むので、肩幅は問題ないのですが‥‥。

DDバストLサイズ+オビツ50腕+オビツ50脚

 物凄いことになってしまっていますが、ロリ巨乳という意味では、あり?ですかね。残念ながらテスト自体をし忘れてしまいましたが、オビツ55の腕を使った方がバランスがいい可能性もあります。いえ、現状では足元のマスが少ないという意味では、オビツ55脚の方が優先順位高いでしょうか?

 因みにオビツ55の胴体にDDのバストは入らないようです。意外なことに、オビツ55の胴体にDolly pop!ボディーの胸パーツは何とか装着可能でしたが‥‥。オビツ60球体関節モデルの胴体に、Dolly pop!ボディーの胸パーツの装着も、可能です。

 以上留意点を示すという意味で独断と偏見で私見を述べてきましたが、もっと肩幅があった方がいいとか逆に狭い方がいいとか、そういうお客様一人一人の主観こそが大切なものだと思います。またオビツ系ですと3分割素体系の手足のパーツもありますので、自由な発想で自由にカスタマイズの翼を広げていただけますと、弊社としては素晴らしいことだと考えております。参考になる部分もならない部分もあったかと存じますが、お客様のドールライフに何がしかのプラスを提供することが出来ていましたら幸甚です。

Dolly pop!ボディー組み換え写真集

 下の写真をクリックしますと、上の写真を撮ったときにオマケで撮った写真のページに飛びます。Dolly pop!素体の手足をオビツ50素体のものに変えたものと、Dolly pop!素体にDDバストLパーツを組み込んだ状態の写真です。直立不動の状態では判らない、素体の持つ可能性を垣間見るためにはやっぱり、ポージングは必要なのかもしれませんね。

 それではここまでお付き合いいただき、有難うございました。

−>トップに戻る
−>写真集に戻る
−>製品紹介に戻る
−>トップページに戻る