−>写真集に戻る
−>Dolly pop!ボディー組み換え実験に戻る
−>製品紹介に戻る
−>トップページに戻る

Dolly pop!ボディー組み換え写真集

 Dolly pop!素体の組み換え実験の際に、オマケで撮った写真を中心に掲載してみました。正直服を着た写真も早く撮ってみたいのですが、そういうのは最低でもDolly pop!純正の衣裳で撮った写真をアップしてからにしようということで、衣裳の遅れがそのまま写真集ページ充実の遅れとなってしまっております。

 と言うわけで、先ずはDolly pop!ボディーにオビツ50素体の手足を組み込んだ状態の写真から。

 

 ここまでは肩幅調整前の写真ですが、ここから下の単独での写真は、肩幅を調整した写真になります。意外とそのままでもいけますが、調整後はもっとバランスが向上していますかね‥‥。

 

 

 

 

 

 引き続き、Dolly pop!素体にDDバストLを組み込んだ写真をば。DDファンの皆様にも、ご満足していただけるのではないかと自負しております。

 可動範囲がDolly pop!純正状態よりは若干減りますが元々DD素体よりは圧倒的に可動範囲が広いですし、ポージングの保持性だけでなく、胸の下のクリアランスも圧倒的にタイトになります。また保持性の向上が売りのDDs素体が発売されましても、2ピースボディーの宿命で腰回りの可動範囲ではどうしても3ピースボディーの方が有利ですし──。

 しかしまあ他社製品ではありますが、DDバストLパーツってDolly pop!ボディーとの相性がいいですねー‥‥。

 

 

 

 枚数は少ないですが、二人でコラボレーションしてもらいました。

 ポーズを付けてみると、オビツ50素体にDolly pop!ボディーという組み合わせも思った以上にハマりますねー。腕の軸の太さだけは調整しないといけませんが、肩スイング機構を諦めれば意外とその辺も難しくありませんし(諦めたく無い人はこちらをご覧ください)。

 

 というわけでDolly pop!ボディーを軸とした組み換え実験のページは終了です。もう一つのページと合わせ、Dolly pop!ボディーだけでなくオビツ55素体やオビツ50素体、果てはDD素体の拡張性の参考にもなったのではないかと思います。

 このページの存在がDolly pop!ボディーだけでなく、1/3ドール業界の活性化のお役に立てたならば、とても幸甚に思います。勿論これを切っ掛けに、当社製品を買っていただけるに越したことはありませんが(笑)。

−>トップに戻る
−>写真集に戻る
−>Dolly pop!ボディー組み換え実験に戻る
−>製品紹介に戻る
−>トップページに戻る