更新: 2018年 10 月 15 日

気分爽快!自然を感じながら山歩き…しませんか?
更新情報 ●<2018年 10 月 15 日/<REPORT>東六甲の最新情報…
        ●Hiking:Detailed Route-map/Ashiya → Peak (Mt.Rokko) Peak→Arima (Revised edition : April. 2018)
                                
         
since 12/2001
★行政による通行禁止場所★ フェンスを壊して侵入→山事故の発生=救助にはヘリや多数の人員が動員され、言い訳の出来ない事態になります…他の人が通っているからという自分勝手な判断で立ち入らないように! 自己責任=山歩きでも安易に使われますが、万一の場合でも救助要請や捜索要請をせず、自己解決出来ることが本来の意味! 

↑ PC以外では文字制限で途切れる場合があるようです、ご了承下さい。

このホームページは瀬戸内海国立公園・六甲山:最高峰の南側に
位置する芦屋市内を起点に、ロックガーデンから六甲山麓、近郊へ
のウォーキング経験を基にコースの紹介をしています。
各コースは各種ガイドブックにも掲載され、とてもよく知られていま
すが、それらのガイドブックだけでは判らないコースの詳細などを、
実際に歩き…独断と偏見で書き記しています。
 ★ブログ版
遠雷庵日記」では、最新の情報を写真と共に紹介。
 
 eo blog廃止に伴い、 Google Blogger から新たな発信をしています。
<重要=注意喚起!>============================
 
★ロープウェイ有馬温泉駅〜炭屋道分岐間の工事用車道=危険!接近・通行禁止!!
  
 落石頻発の岩盤が大崩落!隣接する岩盤にも亀裂、いつでも崩落が起こる状態です。

 =====================================

   
★紹介コースが季節や経年で変化しています…予めご承知おき願います。
   ★熟練者向きコースは事故回避のため紹介しておりません。
   ★コースのご質問、情報、ご感想など、お気軽にメールをお寄せください。

今日も秋空の下の最高峰:日差しあり、吹く風弱め…(10月15日)

●このホームページの内容を無断で転用しないでください。©Ashiya Walker's Community
★秋の気配=朝晩と日中の気温差に注意、少しずつ日暮れも早くなっています…下山時間にも注意!
●登山ブーム=お気軽登山が道迷い・遭難事故を誘発!無責任なガイドブック持参の大半のハイカーが道迷いをしています。
   →山地図=書店の地図売り場にあり…<昭文社「六甲・摩耶」>で現在位置を確認しながら山歩きすることが基本です!
★携帯電話・スマートフォン…山中では繋がり難い、電池の消耗が早いなど、ほとんど使えないものと考えて行動して下さい。

English Map