マンション管理士(マン管)ってどんな資格?マンション管理士の業務の概要をご紹介します!

独学で資格取得【番外編】 - 目指せ!マンション管理士 -
マンション管理士の資格取得を目指す皆さんに役立つ情報を発信します
独学で資格取得 - [土地家屋調査士] - [行政書士] - [宅建士] - [管理業務主任者] - [マンション管理士] - [賃貸不動産経営管理士] - [測量士補] - [司法書士] - 【総合ページ

マンション管理士(マン管)

「独学で資格取得【番外編】 - 目指せ!マンション管理士 - 」ホームマンション管理士の業務の概要(マンション管理士とは)

マンション管理士の業務の概要(マンション管理士とは

 マンション管理士とはどのような業務を行う資格なのかについて、ここでご紹介します。

マンション管理士とは

 マンション管理士は、マンションに関する高度な専門知識をもって、マンション管理組合や区分所有者からの相談を受け、管理組合の運営や管理規約の改正、大規模修繕工事などマンションの管理に関する様々な問題について、指導やアドバイスを行うことを業務としており、ひとことで言えば、マンション管理のコンサルタントといえます。
 マンション管理士は、宅建士や管理業務主任者のような独占業務はなく、また、業者への設置義務もありませんが、資格を有することにより、マンション管理会社においてアドバイザーとして信頼度が上がることや、コンサルタントとして独立開業することも可能な資格です。

マンション管理士の業務

マンション管理士の主な業務は、以下の3つの業務です。

 マンション管理組合の運営に関する助言・指導・援助
 マンション管理組合における長期修繕計画・修繕積立金などについての企画の立案、見直しなどのコンサルティング
 マンション管理における住民間及び管理会社とのトラブル対応

ホーム

管理人へのお問合せは、こちら。当サイトはリンクフリーです。
Copyright (C) 2017 独学で資格取得【番外編】 - 目指せ!マンション管理士 - All Rights Reserved.